Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:昭和新山









タモリさんたちは1944年に噴火が起きた場所にやってきました。

t1

昭和新山

t4

2年間で完成したそうです。

t2

昭和新山ができる前は麦畑だった。

t3

平地が盛り上がって山になる。

t5

昭和新山は1945年9月生まれ。
タモリさんは同年8月生まれ。

t6

昭和新山はタモリさんと同級生。

t7

2年で頭角を現した若い火山は、世界的にも有名になった。

t8

昭和新山の案内をしてくれるのは昭和新山の所有者、三松三朗さん。

t9

ヘルメットをかぶって登山開始。

t10

登山には持ち主の許可が必要です。

t11

72年の間に木々の緑も回復してくる。

t12

元は麦畑だったと思うと感慨深い。

t13

「ひよっこ」のみね子のナレーションw

t14

赤い山肌の異様な姿…。
どうしてこんな山ができたのか?

t15

レンガのように赤い。

t17

レンガは土を固めて焼く。

t18

昭和新山の赤い岩肌は”天然レンガ”。

t19

天然レンガ:噴火の際、粘土などがマグマの熱で焼かれて生まれた

t20

赤い山肌はわかったが、この異様な姿はどうやってできたのか?

t21

黒い部分は溶岩。

t22

昭和新山の溶岩の特徴とは?

t23

タモリさんご明察。

t24

普通の溶岩は流れてくるイメージ。

t25

昭和新山の溶岩は粘性があるので、流れずに固まる。

t26

続きを読む









湖を見下ろすホテルのテラスからスタート。

t1

洞爺湖は札幌から車で2時間ちょっと。

t2

眼下に洞爺湖。

t4

洞爺湖の広さは東京ドーム1500個分。
真ん中に島があるのが特徴。
湖畔には活火山の有珠山、昭和新山がそびえています。

t5

素人目に見ても、地質的に何かすごいことが起きたような気がする洞爺湖。

t6

2008年洞爺湖サミットの記念写真が撮られた場所。

t7

タモリさんは福田康夫首相(当時)、近江アナはサルコジ大統領(当時)の位置で記念撮影。

t8

G2サミットw

t9

旅のお題は「なぜ”世界の洞爺湖”になった?」。

t10

案内をするのは、北翔大学の横山光先生。

t11

急に霧がかかり、あたり一面真っ白に。

t12

こういう時のために常にスタンバイしている晴天時の写真w

t13

この一帯はユネスコが世界的に貴重な地形・地質と認めたエリア。
日本で初めて世界ジオパークに選ばれた場所。

t14

ユネスコ世界ジオパーク:
貴重な地質や地形を観光や教育に生かす取り組み
日本では洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島が初認定。

t15

タモリさんたちは洞爺湖の湖畔に移動。
ここで湖の成り立ちに迫ります。

t16

洞爺湖の真ん中にある島(中島)はいくつかの山がくっついてできている。

t17

複雑な形の島と洞爺湖の誕生には関係がある?
この謎を探るため船に乗って中島に近づいてみます。

t18

中島はどうやってできた?
近江アナ正解。

t19

洞爺湖の原形が生まれたのは約11万年前。

t20

火山活動でできたくぼ地に水が溜まり、湖となる。

t22

そして、5万年前、湖の中心で繰り返し噴火が起きました。
この結果生まれたのが中島です。

t21

洞爺湖は深いところで180mあるので、中島の山々は結構大きい。

t23

船は島から北東に700m離れた場所に移動。

t24

急に浅瀬が出現。

t25

なぜここだけが浅瀬に?

t26

続きを読む

このページのトップヘ