Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:大門

 全国のお正月イベントを調査した件

 大分県・杵築市 大根おろし王選手権

今年で13回目を迎える大根おろし王選手権。

a1

本当は箱根駅伝復路を見たかった美和子リポーター。

a2

盛り上がりにかける会場。
受付にも人がいない。

a3

代わりに受付をする美和子レポーター。

a4

美和子目当てで人が集まる(マジ?)。

a5

美和子も大会に参加。

a6

おおいに大会を盛り上げる。
「月曜から夜ふかし」が来てる、という事だろうな。

a7

大根おろしモチをいただく。

a8

平成も終わろうというのに昭和の食レポw

a9

 山形県・庄内町 ややまつり

地域の少年たちの受難の日。

a10

400年以上続く伝統ある行事。

a11

最近の子どもたちは参加したがらない問題。

a13

氷が張っているキンキンの冷水。

a14

子どもに頭を下げてでも伝統行事を守りたい大人たち。

a15

仕方なくOK。

a16

冷水をかぶる少年の表情もクール。

a17

どっちの気持ちもわかるなぁ…。

a18

 北海道・木古内町 寒中みそぎ祭り

地元の豊漁祈願を目的とした祭り。

a19

3日間冷水をかぶり続ける。

a20

1月13日午後6時スタート。
1月15日朝5時終了。

a21

約1時間おきに冷水を浴びて身を清める。

a22

一度参加すると四年間は強制参加。

a23

この日の気温-4℃。

a24

初参加の菊地君。

a25

祭りOBからダメ出し。

a29

やり直し。

a28

食事と1日2時間の睡眠を覗き、

a30

3日目まで延々と続く。

a31

参加者はネガティブな言動厳禁。

a32

ホントは寒いに決まってるw

a33

続きを読む









 視聴者からの依頼

 安室奈美恵ファンの店

熊本市にある残念過ぎる結末を迎えたお店。

a1

安室奈美恵ファンが集まるお店として今年オープンしたばかりなのに、あの引退発表。

a2

49日w

a3

安室奈美恵ファンあるある。
車のナンバー738。

a4

Can you celebrate ?がカニサラダ~に聞こえるw

a5

 長渕剛が好きすぎるママ

a6

懐かしい。

a7

長渕ファンのママ。

a8

熱唱。

a9

長渕ファンじゃないと絶対行けない店w

a10

昨年自分のお墓を作ったママ。

a11

問題は長渕が全然似てないことw
作者は謎の中国人らしいw

a12

いちいち古いw

a13

 メニューが多すぎるお好み焼き屋

a14

パンチきいてる夫婦w

a15

すっぴん美人はキャベツと卵のみ。

a16

食べられないのは超激辛の「地獄」。

a17

見るからに凶悪そうw

a18

ハゲ絶叫w

a19

ハゲ近所迷惑w

a20

 ラーメン屋に出没する大門

a21

大門来たw
革手袋が確信犯。

a22

大門にインタビュー。

a23

案外まともな人。

a24

続きを読む









車で45分ほどで山頂付近に到着。

k1

標高850m地点。
向こうに見えるのは紀伊山地。

k2

後宇多上皇のように1町ごとに町石にお経を唱えながら6時間も歩けば気絶するのも道理。

k3

「7町」の町石発見。
あと770mほどで高野山の中心に着きます。

k4

高野山の入り口、大門

k5

クマ出没注意。

k6

ちょっと山道(町石道)を登って歩いてきた人の気分になる。

k9

6時間かけて山道を歩いた末に見る朱色の大門は感動的だったことでしょう。

k8

大門はいわば空海テーマパークのメインエントランス。
入り口まで遠い!w

k7

門をくぐって中に入ります。

k10

「千と千尋の神隠し」みたいだ…。

k13

山頂に忽然と現れる町並み。

k11

東西の幅約4㎞。

k12

6時間かけて山を登ったら、大きな門の向こうに町がある。
まさに異界。

k14

江戸時代の高野山の絵図。
最盛期で2000のお寺があった。

k15

高野山は他に類を見ない宗教都市。

k16

絵図をよく見ると入り口に女性がいる。

k17

女性は門をくぐれたが、そこから先には行けなかった。

k18

1000年以上女人禁制だった高野山。
女性の高野山参拝は町を覗き見ることだった。

k19

女性でも高野山の外周は歩くことができた。

k20

ロクロ峠。

k21

女性はろくろ首のように首を長くして高野山の町をのぞいていた。

k22

明治5年に女人禁制は解かれたので、近江アナも中に入れます。

k23

「5町」の町石

k24

「1町」の町石を目指して歩く。

k25

ついに「1町」の町石にたどり着きました。

k26

「1町」の町石のそばにある壇上伽藍
空海が高野山で最初に開いた修業の場です。

k27

続きを読む

このページのトップヘ