今回の「マツコにとれたてを食べさせてあげたい件」はフルーツ生ジュース。
春は様々なフルーツが旬を迎えるということで、各地から取り寄せた厳選フルーツをミキサーで生ジュースにして飲んでもらおうという趣向です。 

dekopon
 愛媛県産最高級 デコポン 1個1200円 糖度15度以上

普通のデコポンは5㎏で3000円程度です。

 sakuramomoichigo
 徳島県産 さくらももいちご 1粒500円
 
通常30粒できるところで8粒のみ栽培し、養分を集中させているそうです。 
 
banana apo
 フィリピン産 最高級バナナ 1本600円

フィリピンで最も高い山、アポ山の標高800mで栽培されているので、”アポ山スーパー800”
気温が低い土地で栽培するので熟成まで14か月かかる(普通は10か月)。
糖度20度以上。
女優の黒谷友香さんやタレントの小島慶子さんもこのバナナを絶賛しているそうです。

kuchu suika
 高知県産 空中栽培スイカ 1玉4800円

スイカを宙に吊ることで、太陽の光をスイカ全体に浴びさせます。

他にも、愛媛県産”せとか”1個550円、愛媛県産”キウイフルーツ”1個300円、宮崎県産”完熟マンゴー”1個15000円、静岡県産”マスクメロン”1玉20000円。

以上全8品がスタジオに用意されました。
後は好きなフルーツを選んでミックス生ジュースを作るだけです。

フルーツとともに新アシスタント登場。

sinaijin1

小野麻子さん(21)。
青山学院大学4年生。
2013年ミス鎌倉。

sinaijin2

女子アナコース王道の経歴です。

マツコさんと村上くんがワゴンに載った8種類のフルーツをまず試食。
特に二人が驚いていたのはバナナ。

apo1

香りからしてぜんぜん違うそうです。

 apo2

マツコ「バナナ味のスイーツ」。
繊維感がほとんどないそうです。

完熟マンゴー試食の感想、「死ぬ前に食べるやつ」。

sinumae
 
(素材が良すぎて)モッタイナイと言いつつも、生ジュース作り開始。

 まずは一番感動していたバナナでバナナシェイクを作ります。
バナナ2本ぐらいにミルクを少量加えて、ミキサーにかけます。

apo3

 色と質感で、すでにおいしそう…。

apo4
 
顔を見合わせて「スゴイね!」。

続いて、イチゴもミルクを加えてイチゴミルクに。

sakuramomo1
 
これも香りから違うようです。

sakuramomo2
 
二人の会話がどんどんバカっぽくなっていますw

sakuramomo3

最後に8種類全部混ぜてミックスジュース。

 8mix1

 いったいどんな味になるのか…。

8mix2
 
デコポン、せとかの愛媛勢が強力だったようです。

8mix3
 
高級メロンを死なせてしまい、テンションダダ下がり。

8mix4
 
良い素材はそのままが良い、という結論でした。 

【最高級ペンギン印バナナ3本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ
【最高級ペンギン印バナナ3本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ

【最高級ペンギン印バナナ5本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ
【最高級ペンギン印バナナ5本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ

【最高級ペンギン印バナナ6本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ
【最高級ペンギン印バナナ6本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ

【最高級ペンギン印バナナ10本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ
【最高級ペンギン印バナナ10本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ

【最高級ペンギン印バナナ12本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ
【最高級ペンギン印バナナ12本】フィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ