湖を見下ろすホテルのテラスからスタート。

t1

洞爺湖は札幌から車で2時間ちょっと。

t2

眼下に洞爺湖。

t4

洞爺湖の広さは東京ドーム1500個分。
真ん中に島があるのが特徴。
湖畔には活火山の有珠山、昭和新山がそびえています。

t5

素人目に見ても、地質的に何かすごいことが起きたような気がする洞爺湖。

t6

2008年洞爺湖サミットの記念写真が撮られた場所。

t7

タモリさんは福田康夫首相(当時)、近江アナはサルコジ大統領(当時)の位置で記念撮影。

t8

G2サミットw

t9

旅のお題は「なぜ”世界の洞爺湖”になった?」。

t10

案内をするのは、北翔大学の横山光先生。

t11

急に霧がかかり、あたり一面真っ白に。

t12

こういう時のために常にスタンバイしている晴天時の写真w

t13

この一帯はユネスコが世界的に貴重な地形・地質と認めたエリア。
日本で初めて世界ジオパークに選ばれた場所。

t14

ユネスコ世界ジオパーク:
貴重な地質や地形を観光や教育に生かす取り組み
日本では洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島が初認定。

t15

タモリさんたちは洞爺湖の湖畔に移動。
ここで湖の成り立ちに迫ります。

t16

洞爺湖の真ん中にある島(中島)はいくつかの山がくっついてできている。

t17

複雑な形の島と洞爺湖の誕生には関係がある?
この謎を探るため船に乗って中島に近づいてみます。

t18

中島はどうやってできた?
近江アナ正解。

t19

洞爺湖の原形が生まれたのは約11万年前。

t20

火山活動でできたくぼ地に水が溜まり、湖となる。

t22

そして、5万年前、湖の中心で繰り返し噴火が起きました。
この結果生まれたのが中島です。

t21

洞爺湖は深いところで180mあるので、中島の山々は結構大きい。

t23

船は島から北東に700m離れた場所に移動。

t24

急に浅瀬が出現。

t25

なぜここだけが浅瀬に?

t26

これは火山の頂上。
中島の山は水面から出ているが、この山は水面下1mが頂上。

t27

しかも水中にあるので、5万年前にできたままの状態の火山が保たれている。

t28

タモリさんたちは再び湖畔へ。

t29

洞爺湖は北海道有数の温泉街。
しかも、宿泊客の半数近くは外国人です。

t30

早速足湯に浸かる。

t31

約45℃。

t32

熱すぎて癒されないw

t34

洞爺湖温泉が最初に湧いた場所は有珠山のふもと。

t36

この一帯には湖から染みこんだ豊富な地下水があった。

t37

有珠山の火山活動によって地下水が温められ、火山ガスなどの温泉の成分も溶け込む。

t38

1913年に作られた地図。

t39

今ホテルが建ち並んでいる場所には一戸も家がなかった。

t40

1910年に多数の水蒸気爆発が起こり、温泉ができる。

t41

100年前の噴火で誕生した新しい温泉街。

t42

火山活動は洞爺湖の絶景と温泉という絶妙なコラボを生み出しました。

t43

火山活動は現在も継続中。

t44

1944年の火山活動が生んだもの。

t46

昭和新山に向かいます。
t45

洞爺湖②に続く