Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:8月13日

最近日本のメタルバンドが世界的に流行してるという…。

あ1

ゲストは上坂すみれさん、

あ2

矢作兼さん。

あ3

このメタルと関係あるのか?

あ4

最近身近なものをメタル化するアイテムが続々出回っているらしい。

あ5

そこで今回は、あらゆるもののメタル化にチャレンジ!

あ6

タイトル。

あ7

上坂すみれがメタルファンになったのは学生時代ブラックサバス推しのCD屋の店員に薦められたから。

あ10

メタル化するアイテム。
吹き付けてメタル、塗ってメタル、

あ8

貼ってメタル、こすってメタル、鋳造してメタル。

あ9

まずは吹き付けてメタル。

あ11

一番身近なスプレータイプ。

あ12

やるときは屋外で。
風向きも考えないと悲惨なことになる。

あ13

次は塗ってメタル。

あ14

これは手軽そう。

あ15

こんな街の模型屋、東京ではもう見られない。

あ16

このスペースは地方ならでは。

あ17

3代目店主、南條さん。

あ18

ガンダムマーカーEXは今年発売したばかりだが、もう売り切れ状態。

あ19

プラスチックスプーンでその実力を試してみます。

あ20

適当に塗るだけでよい。

あ21

雑に塗ってもきれいな仕上がり。

あ22

ガンダムマーカーでメタル化しただるま。

あ23

同じく天狗。

あ24

次は貼ってメタル。

あ25

それだけメタル化需要があるということか。

あ26

金属調シートの最新色。

あ27

きれいに貼れるなあ。

あ28

技術はどんどん進歩している。

あ29

細部まできれいに貼れる。

あ30

ソ連の名戦車、T-34。

あ31

急に饒舌になるミリオタw

あ32

続きまして、こすってメタル。

あ33

魔法の黒い粉をこすればメタル化。

あ34

下地が黒いほうが、きれいにメタル化できる。

あ35

サングラスをメタル化してみよう。

あ36

黒い粉をせっせっとこすりつける。

あ37

見事にメタル化。

あ38

前は見えなくなる。

あ41

メタル化のトリは鋳造。

あ39

鋳造キット。

あ40

続きを読む


「ムーの世界」の案内人は、”ムーを読み続けて人生を学んだ男”石原誠さん(43)。

a1

お互いの第一印象w

a3

マツコは昔ムーのインタビューをうけていた。

a2

今年で創刊40周年を迎えたオカルト専門誌ムー。

a5

有名芸能人にもムーの熱烈な読者は多い。

a4

いろいろ気になることが多いムー。

a7

案内人はムーのおかげで、ニートから漫画家へ。

a6

石原さんのプロフィール。

10歳で宇宙人とムーに遭遇。

a9

石原さんは田園調布出身。

a10

でも、富裕層ではない。
すんなり納得w

a11

会社を3日でやめ、ムーで現実逃避。

a8

貴重な生還例。

a12

漫画にもムーの世界を忍ばせている。

a13

 ムーとともに歩んだ懐かしのオカルト年表

マツコとムーはよく似合う。

a14

UMAのさきがけ「川口浩探検隊(1977)」。

a15

「口裂け女ブーム」とともに月刊ムー創刊(1979)。

a17

100メートルを6秒で走るといわれた口裂け女は、日本陸連が血眼になって探していたw

a18

映画「未知との遭遇(1997)」に出てくる宇宙人は本物らしい。
マツコ「スゴいわねぇ(棒)」w

a19

丹波哲郎氏は今大霊界にいるのだろうか…。

a20

1999年の大イベント「ノストラダムスの大予言」。

a21

ここでオカルトはピークアウト。

a22

ムーは10大ジャンルを回して40年続けてきた。

a23

攻めの見出し。

a25

嘘だろうと思いながらも、つい読んでみたくなってしまう見出し。

a24

ムーはジャンボ宝くじの必勝法も掲載している。

a27

宝くじ購入日に取るべき行動を事細かに書いてある。

a26

むろん実践しましたが当たってませんw

a28

誌面で不安を煽り、付録で安心させるムー商法w

a29

ムーの付録の数々。

a30

続きを読む

成田大致さん(28)は、今年8月7日にポニ―キャニオンからメジャーデビューした「夏の魔物」のメインボーカル。
なお、「夏の魔物」は成田さんが主催する青森ロック・フェスティバルの愛称でもあります。
 
narita1
 
成田さんは19歳でロックフェスを開催し、今年で10回目を迎えるそうです。
夏の魔物2015公式サイト 

narita2

音楽ツアーで必ず飛ばされてしまう青森の地に何とかライブを開催したいという思いで始めたこのロックフェスですが、問題がないわけではありません。
それは、フェスの赤字問題。

narita3

これまでのところ、1勝8敗。
2013年のフェスでは1200万円の赤字を出したそうです。

で、赤字をどうやって穴埋めしているかというと…。

narita4

どうやら実家がお金持ちのようです。
ちなみにお父様は不動産会社を経営しています。

このへんについては本人へのインタビュー記事などで調べてみました。
 
子供のころにはゲームや漫画は買いたい放題。
あまりたくさんあるので家に遊びに来たお友達たちにゲーム機を盗まれてもしばらく気づかなかったそうです。
一時期はやったカードゲームは当然箱買い。
定期購読している雑誌は一時期26にも及んだそうです。
実家には専用の音楽スタジオもあるそうです。
 
これはどうやらおじいちゃんがなけなしの山を切り崩して(売って)赤字を補てんするというかわいいレベルではなく、本物の富裕層のようです。
1200万円は庶民には目にすることもない大金ですが、成田一族にとってはこの程度のお金なら会社の税金対策になるのかもしれません。 
 
好きなミュージシャンに出演してもらうための努力は惜しまない成田さんですが、赤字問題を解消するために協賛スポンサ
ーを見つけるといった営業活動は一切していないとのこと。
出演者のギャラ交渉も、「だいたいでやってますね」という感じ。

narita5

どうやらロックフェスをビジネスとして成立させる気がさらさらないようです。
 
こんな成田さんですが、実は既婚者。
4歳と2歳の子供もいます。

ですが、奥さんにはLINEをブロックされていて、もう2年会話がないそうです。
そんな奥さんは成田さんの実家に住んでいて、ご両親との仲は良好だそうです。

narita6

これでは実家とはさぞかし気まずいのでは、と思いきや、ロックフェスの開催中、ご両親は飲食店ともぎり担当、奥さんは物販担当で一家総動員なんだそうです。

富裕層の家族は、庶民にはよく理解できませんw

成田さんのポリシーは「面白いことを常に瞬間最大風速でやっていきたい」。
19歳でフェスを主催する行動力は確かに素晴らしいですが、毎年風が吹いた後に被害しか残らないのは何とかした方が良いのではw



 

このページのトップヘ