Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:5月19日

天城越えの革命とは、旧天城トンネル。
現存しているものでは日本最長の石造りのトンネル。

a1

天城山隧道
全長約446mの石造りトンネル
明治38年に開通した

a2

路線バス(大正5年):
大仁~下田を3時間でつなぎ
1日がかりの山越えを一気に短縮した

a3

天城山隧道はそれまで分断されていた伊豆の北と南をつなぐ、歴史的な大事件でした。

a4

石造りのトンネルを見てみます。

a5

石を積み上げて作ったトンネル。

a8

真ん中にある石が要石。
要石で左右に重力を分け合う。

a6

下から石を積み上げ、最後に要石をはめ込みます。
要石は石の押し合う力を受け止め、アーチを支えています。

a9

使われている石は35000個以上。

a10

完成まで4年の歳月を費やす。

a11

標高1000m以上の天城山の過酷な自然が立ちはだかりました。

a12

冬は3m以上のつららができる。

a13

極寒の天城山隧道。

a14

オバケもでる?

a15

トンネルは南と北の両側から同時に掘られた。
しかも重機はないのでほとんどがが手掘り。

a16

それでもズレはほとんどない。

a17

やっと南伊豆に。

a18

さっきと同じように見えるが、トンネルの南側の入り口
これだけの石をどこから運んできたのか?

a19

戦争などがあって資料が残っていない。

a20

石をよく見るとどこから来たのかがわかる。
緑色の石?

a22

またしても海底火山。

a23

凝灰岩:
水中に堆積した火山灰などが固まった石

a21

おそらく近所で調達した石。

a24

山道を登っていた時に話していたように、海底火山の石はもろい。

a25

続きを読む

先週の続きです。

a1

浄蓮の滝からスタート。

a2

旅のお題をおさらい。

a4

確かにこの歌を聴いた時、「なぜ越えたい?」とは思ったw

a3

浄蓮の滝の傍のわさび田にやってきました。

a5

わさび農家の安藤さんにわさびを採ってもらう。

a6

1年3か月もののわさび。

7

2年以上たった巨大わさび。

a7

大きくても味は変わらないが、大きすぎるものは市場には出ない。

a8

天然のわさびは山の中にあるが、鹿が食べてしまう。

a9

先週は「滝とわさびは関係がある」という話でした。

a10

なぜ湧き水がわさび栽培に良い?

a11

わさびは水温が12~13℃の狭い範囲でないと育たたない。

a12

水温が一定に保たれている湧き水はわさび栽培に適していた。

a13

わさび田分布図。

a14

湧き水は溶岩の端や崖が崩れた端から湧いているので、深い谷の中にわさび田を作ることになる。

a15

わさびを作るために、伊豆の人々は険しい天城山に分け入った。

a16

試食コーナー。

a17

本日のメニューはわさび丼。

a18

まずわさびをする。

a19

すりおろしたわさびに砂糖を加える。

a20

醤油とたっぷりの鰹節も加える。

a21

座布団1枚!w

a22

わさび丼ができました。

a23

鼻の奥にツン。

a24

こっちもツン。

a25

腹ごしらえもして、いよいよ天城越えです。

a27

オープニング。

a28

続きを読む





今日は病院(メディカルトピア草加病院)に来ています。

dn1

ゲストはみうらじゅんさん、マギーさん。

dn2

今回は40歳を過ぎたら受けたほうが良いとされる、大腸内視鏡検査について学びます。

dn3

解説は内視鏡診療部長の吉田智彦先生と、

dn4

アメリカでも内視鏡を学んだ斉藤佳代子先生。

dn5

さらに熟練の看護師さんたちをお迎えしてお送ります。

dn7

これなら痛くない!最新の大腸内視鏡検査。

dn6

大腸内視鏡検査のマシーンを囲んで。

dn8

内視鏡検査経験済みの二人。
実際は薄暗いので機器があるのは気づかなかった。

dn9

内視鏡システム本体 約1000万円

dn12

スコープ 約400万円

dn11

最新スコープは拡大機能がついている。
80倍光学ズーム

dn14

拡大機能で病変を細かく見ることができる。

dn13

視野角170度

dn17

直径13.2㎜の先端にはレンズ以外にも様々な機能がついている。

dn16

ノズルには腸を洗う水や空気を送り込む機能がある。

dn18

高周波スネア:電気でポリープを焼き切る鉗子

dn19

先端は硬度が変えられる。

dn20

手元にあるダイヤルで硬度を0から3まで変えることができる。

dn21

実際にタモリさんがスコープを操作してみる。

dn22

先端は上下左右に動かすこともできる。

dn23

生き物のようにグニョグニョ動く。

dn24

大腸の模型を使ってスコープ操作のトレーニング。

dn25

まず、肛門に麻酔剤入りのゼリーを塗る。

dn27

二人は全身麻酔をかけられたと思っていたが、実は鎮静剤だった。

dn28

全身麻酔は開腹手術などで使用される麻酔。
自発呼吸が止まるため人工呼吸が必要になる。

dn29

いよいよ肛門に挿入。

dn30

肛門に内視鏡を入れるときは斜めに入れる。
そのほうが痛みが少ない。

dn31

続きを読む

家庭菜園の世界の案内人は、深町貴子さん(47)。

 saien1

東京農業大学短期大学部を卒業し、現在は母校の東京農大で非常勤講師を務めているそうです。
マツコさんはまず深町さんの見た目の若々しさに驚き、「確実に現役ですね」と感想を述べておりましたw
深町さんは70平米のルーフバルコニーで様々な種類の家庭菜園の挑戦しているのだそうです。

ルーフバルコニーは初めて聞く言葉ですが、日本語では”天空庭”と訳されるようです。
マンションなどの屋上部分の事のようですね。
広くて日あたりもいいので家庭菜園にはうってつけでしょう。

 醍醐味!採れたてを食す

5月は家庭菜園を始めるにはちょうど良い時期。
今から家庭菜園を始める人は、”自分が一番食べたいものから育てる”のがおススメだそうです。

スタジオには深町さんの自宅バルコニーから運んできた植物たちが所狭しと並べられてあります。
深町さんのおススメで、まずマツコさんは成っているミニトマト(スイートミニレッドエース)を試食しました。
マツコ「あ、これおいしい。酸っぱくて」



ほかにも、ハーブ類や水耕栽培など、いろいろなタイプの植物が育てられています。

水耕栽培はスポンジに種を植えて容器の水に入れておき、2週間に一度水を取り換えればよいそうです。
LEDライトで照らされるのでインテリアっぽくもなり、マツコさんは大いに興味を示していました。

suikou





 オススメ!挫折知らずの簡単野菜 

☆ 枝豆

これから家庭菜園を始めるなら、おススメの野菜は”枝豆”だそうです。

edamame2

今から種を蒔いても、夏に間に合うそうです。
枝豆の品種には極早生(ごくわせ)、早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)があり、極早生なら70日、早生なら80日で収穫ができるそうです。

edamame1

しかも、枝豆は病気に強いので初心者向きの野菜なのだそうです。



☆ イチゴ

イチゴで一番大事なのは水。
夏に弱く暑いのが嫌い。
このポイントを忘れなければ、大丈夫とのことです。

ichigo

5月からでも間に合う品種は”四季なりイチゴ”。



 ☆ 原木しいたけ

原木しいたけはスーパーで売っている菌床しいたけと違い、芳醇な木の香りがするそうです。
しかも1週間で収穫できます。

ホームセンターなど行くと、原木しいたけ(菌が中に入った状態の木)が売っているそうです。
買ってきたら、まず原木を叩きつけ強い刺激を与えます(ブロックなど堅いものにコンと打ちつける)。
そして、原木を水に浸すことによってしいたけ菌が出てくるのだそうです。
 

 


 続きを読む

記憶力の世界の案内人は、池田義博さん(48)。

kioku1

特筆すべきは、池田さんが記憶力のトレーニングを始めたのが45歳だということ。 
そして、同じ年に記憶力日本選手権に出場して、優勝。
翌年、46歳で世界選手権に出場し、120人中28位の好成績をおさめます。 
現在日本選手権3連覇中だそうです。

物忘れが激しくなってくる年齢でのこの池田さんの活躍は、一般人にも励みになります。 

池田さんによると、記憶には短期記憶と長期記憶の2種類があるそうです。

 短期記憶:電話番号、初対面の人の名前、会話

長期記憶:思い出、勉強で覚えたこと、体で覚えたこと(自転車の乗り方など)

短期記憶はすぐに忘れますが、長期記憶はなかなか忘れません。
記憶力をアップするコツは、短期記憶を効率よく長期記憶に変えるトレーニングをすることなのだそうです。 

 日本一の記憶力の実力 

ここで実際に池田さんが記憶力アップのトレーニングをやってみせます。

一組のトランプをバラバラにシャッフルし、52枚のカードの順番を2分以内で覚えるというものです。 

池田さんは見事にバラバラのトランプのカードを順番通りに並べてみせました(信じられない!)。
一人で集中してやると、最高タイムは43秒だったそうです。
 
 記憶力選手権から学ぶ裏ワザ 

世界記憶力選手権は1991年にイギリスで誕生。
全10種類の記憶力競技を3日間かけて競い合うそうです。

この10種の競技の中から、スピードナンバーというものをやってみます。
スピードナンバーはランダムに並んだ数字を5分もしくは15分で覚える競技ですが、今回は番組なので1分で60個の数字を覚えます。

3617209175
7474985162
0531138826
2823915871
1622157748
9065875572

上が実際に出題されたランダムな数字です。

kioku3

池田さんは一ヶ所危ないところがありましたが、見事に正解しました。
池田さんによると、数字をそのまま覚えるのではなく、数字をあるイメージに変換して覚えているのだそうです。

例えば、問題の最初の36はミムラ、次の17は稲川淳二というように、数字を擬人化して覚えているそうです。
池田さんは2段目の最後の62を06と言いかけましたが、これは62がルーニーで06がワムのジョージ・マイケル。
同じ外人なので混同したのだそうです。

このイメージ変換はもちろん人によって違うそうです。
池田さんは02にあたる人物がいなくて苦労した末、女優の鰐淵晴子さんにしたそうです(若い人は知らないと思います)。
でも覚えにくいので、今日からマツコさんにするそうです(私なら鬼束ちひろさんにします)。
 
1時間かけるスピードナンバー競技の世界記録は、なんと2660個だそうです。

他にも架空の年表を覚えるという競技もあるそうです。

例)1005 おみくじで大吉を引く

こういう年号と出来事があった場合、年号の最初の2ケタは擬人化、次の2ケタは動詞化(これも独自に変換しておく)、これに出来事をくっつけて一つのイメージとして覚えるそうです。

例の場合、10は岩崎宏美、05は引っこ抜く(池田式変換)、出来事は一つのキーワード、おみくじを選びます。
よって、「岩崎宏美がおみくじを引っこ抜く」という一つのイメージができあがるのだそうです。

これ、数字を変換した人や動詞を覚えるのがまず大変そうですw

 記憶の保管庫を作ろう

ランダムワードは、無作為に並べられた単語を記憶する種目ですが、これは単語を絵にして覚えてしまうのだそうです。

例えば、平和というワードはハトに変換。
そして、覚えやすいようにインパクトのある絵にするそうです。
ハトなら、ハトを数羽~数十羽。

(覚える単語の)量が増えてくると、これだけでは対応できないので、”記憶の保管庫”というものを頭の中に作ります。

保管庫はなじみのある場所が良いそうです(自宅のリビングなど)。

そして、保管庫内の家具などに番号を振っておき、それぞれに単語をイメージ化したものを置いてゆきます。

マツコさんはこの記憶法には感心していましたが、こんなことまでして無意味なものを記憶しようとする競技や競技者についてはいささか疑問を感じているようでしたw

kioku2

さて、マツコさんは自宅のリビングを記憶の保管庫にして、記憶力トレーニングを実践してみます。
(太字が記憶する単語です)

① 棚   ネズミが齧るチーズ
② イス1 ネズミを狙うネコ
③ イス2 怒るマツコ
④ イス3 全身に洗濯バサミをつけた男

kioku5

⑤ ソファ 洗濯バサミ男をいたぶるSMの女王がワインを飲んでいる
⑥ テーブル1 いたぶる道具に使うたくさんのナメクジ
⑦ テーブル2 洗濯バサミ男の前にいたぶられた男が縛られて(拘束する)放置

kioku6

⑧ 小テーブル いたぶり道具の一つ、味噌
⑨ スタンド チーズや味噌があるので、女王様が気を使って脱臭剤を置いている
⑩ テレビ テレビには女王様がしたベストプレイが写っていて、それを見た洗濯バサミ男が妬んでいる 

この保管庫をもとに、マツコさんは見事に全問正解しました。
ただし、こんな風にリビングを使われて「ほんとうに不愉快」だそうですw
 

暗記が苦手な人の3ステップ記憶勉強術
宇都出 雅巳
実務教育出版
2015-05-27










このページのトップヘ