Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:4月8日




タモリさんたちは清水寺を出て、参道を下ります。

kiyomi95

参道は二つの川が削ってできた尾根の上に作られています。

kiyomi44

 有名な三年坂(産寧坂)は北側の谷底に下る坂。

kiyomi96

 三年坂を下ると、橋の痕跡がありました。

kiyomi46

土産物屋のおばちゃんが轟川だと教えてくれました。

kiyomi48

江戸時代の絵図の三年坂には轟川と橋が描かれていました。

kiyomi47
 
轟川は現在ほぼ暗渠になっていますが、八坂の塔までたどることができます。

kiyomi98

橋の痕跡に戻って、暗渠巡りスタート。

kiyomi50

マンホールから水が流れる音が聞こえる。

kiyomi97

途中で犬を散歩中のおじさんが暗渠のコースを全部教えてくれるw

kiyomi51
 
あのおじさんは川の妖精だった?w

kiyomi52
 
川の妖精の言ったとおりに歩くとゴールの八坂の塔に着きました。 

kiyomi53

 近江アナ、暗渠巡りの感想を聞かれる。

kiyomi54

ダウトw

kiyomi55

タモリさんたちは鴨川にかかる松原橋にやってきました。


kiyomi56

ここは清水寺の参道の出発点になります。

kiyomi60

遠くに清水寺が見えます。

kiyomi61

橋から清水寺までの道をかつては「清水坂」と呼んでいました。
坂は斜面という意味だけではなく、境目の「さか」でもある?

kiyomi64

空也上人で有名な六波羅蜜寺

近江「鳥が出てきてる」

kiyomi57

以倉さんにソフトにツッコまれるw

kiyomi58

「幽霊子育て飴」の看板。
このあたりにはそこかしかに「幽霊」の文字が見られます。

kiyomi62

鴨川は三途の川。
ここは生の世界と死の世界の境目と考えられていた。

kiyomi63

タモリさんたちはさらに明確なこの世とあの世の境目を見に行きます。
 
kiyomi65

六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)

kiyomi66

閻魔大王が鎮座しています。

kiyomi67

続きを読む




清水寺仁王門前

kiyomi1
 
清水寺は京都駅の北東2kmほどに位置し、世界遺産にも登録されています。

kiyomi2
 
旅のお題は「人はなぜ清水をめざす?」。

kiyomi4

案内人は京都町歩き団体主宰の以倉敬之さん。
清水寺は年間約600万人が訪れているそうです。

kiyomi3
 
清水寺は平安時代の文学作品の源氏物語や更級日記にも登場しています。
清少納言の枕草子にも清水寺の賑わいが”さわがしきもの”として紹介されています 。

kiyomi5
 
仁王門から有名な清水の舞台がある本堂を目指します。

kiyomi6

本堂は撮影禁止なので、その隣の奥の院へ。

kiyomi8

本堂は改装中。
平成の大改修:50年ぶりに本堂の屋根が葺き替えられる
2020年の完成を目指す

kiyomi9

清水の舞台は最初からあったわけではない!?
*清水寺の創建年は778年

kiyomi11

清水の舞台が最初に文献に登場するのは、1100年頃。

kiyomi10

藤原成通(なりみち)という貴族が舞台の上であることをした。
 
kiyomi13
 
蹴鞠の名手成通は、舞台の高欄(柵)の上をリフティングしながら往復した!
 
kiyomi12
 
もともとは崖の上におさまっていた本堂。

kiyomi14

その後本堂が建て替えられ舞台が作られました。

kiyomi15

多くの参拝者を迎え入れるため舞台が作られた?
本堂舞台:奉納などの行事に使われる「舞台」
参拝者を迎え入れる場所としても機能

kiyomi16
 
清水寺の前立ちは、千手観音像。
前立ち:厨子などの中の本尊の前に安置される仏像 

kiyomi17

観音→音を観る→衆生の声を聴く

kiyomi18

千手観音はこの世のすべての人のあらゆる願いに応える 。
近江「そういえば、頭痛に効くお守りもありました」w

kiyomi19

ところが、江戸時代になると舞台そのものが参拝者の目的になってきました。
あのことわざ、「清水の舞台から飛び降りる」。

kiyomi20

ほんとうに清水の舞台から飛び降りた人、記録で確認できるだけでも237件。
 
kiyomi21
 
高さ12mの舞台から飛び降りて、生還率は85%。
祈願のために飛び降りたのだそうです。

kiyomi22

滑稽都名所清水寺:京都の名所清水寺を紹介する浮世絵
歌舞伎のシーンを題材に舞台を描く

kiyomi23

続きを読む

タモリさん、なぜか笑いながらスタート。
4月から始まった電力自由化のお話。

renchin1

ゲストは玉袋筋太郎さん、いとうあさこさん。

renchin2
 
そして、カンニング竹山さん。
中堅芸人で固めてきました。
 
renchin3
 
乾きものを電子レンジでチンすると、さらにおいしくなるという若者たちの噂を検証するため、番組ではのべ3日間にわたり、乾きものをレンチンする実験を敢行。
それぞれの乾きものにベストな加熱時間を割り出しました。

renchin4
 
 ということで、乾きものを電子レンジでチンして食べてみる、という企画です。

renchin5
 
電子レンジは3台用意されました。
キッチンスタジオ?

renchin6
 
”おしゃべり多めに”という進行役竹山さんからの注文。
チンする時間の間を埋めるためのようです。

renchin7
 
まずは評価が定まっているポテチから。
厚めで堅めのモノがレンチンに向いているそうです。

renchin8

出力500wで1分加熱。
(以下、すべて出力500wで加熱します)

renchin9

今の電子レンジは回らないし、チンも言わない。
物足りなさを訴える旧世代。

renchin10
 
早速レンチンしたポテチを試食。

renchin11
 
タモリ「一緒にビールを飲まないとポテチの評価ができない」。

renchin13

大御所に言われたら出すしかないw

renchin12

ここからいろいろな乾き物をどんどんレンチン。

renchin15
 
タモリさんおすすめのスライスチーズから。

renchin16
 
加熱2分でこんな感じに。

renchin18
 
サクサクで香ばしく、大好評。
これは他番組(マツコの知らない世界)でもやっていました。

renchin19
 
スライスチーズ、暫定1位に躍り出る。

renchin20
 
続いてカキのタネ。
加熱1分。
あられの焼きたて感がアップ。

renchin21

竹山「温かくてもいいけど、温かくなくてもイイじゃん」w

renchin22
 
ぬれせんべいは加熱40秒。
餅のような食感になり、まあまあの高評価。

renchin23
 
生ハムは加熱45秒。

renchin24

普通のハムになりましたw 
 
renchin25
 続きを読む

浅野祥雲さん(1891~1978)は出身地の岐阜で民芸品の土人形を制作していましたが、33歳で名古屋に移住。
自由に大きな人形を作りたいという思いから、コンクリートでの人形像制作を始めました。
以来コンクリート像一筋54年、亡くなる直前まで巨大コンクリ像を作り続けました。

今回の新3大を紹介するライターの大竹敏之さんによれば、祥雲さんの作品は東海地方を中心に758体存在するそうです。

そして、祥雲さんの作品の魅力は、”絶妙な顔の表情”にあるのだそうです。


 ① 愛知県犬山市 桃太郎神社

「子どもたちが喜ぶ作品を!」という依頼を受け、祥雲さんは桃太郎の名場面を人形で再現。

桃太郎の誕生から始まり、

momotaro1

お婆さんと竹下登似のお爺さんもいます。

momotaro2
momotaro3

成長した桃太郎は、

momotaro

犬、サル、雉を引き連れ、

momotaro4
momotaro5
momotaro6

鬼が島で鬼退治。

onikosan

お宝を持ち帰ります。

momotaro7

そして、この物語の最後に登場するのが、反省した優しい鬼…。 

momotaro8
 
う~ん、ホントに改心したのでしょうか。
笑ってますが悪党面です。
私はこの鬼の顔を見て、この人を思い出しました。

 gasu
「ダウンタウンのガキ使」などを手掛けた元日テレのプロデューサー、菅賢治氏。
 
 ② 愛知県日進市 岩崎御嶽山

祥雲さんが好んでモチーフにしたのが毘沙門天。
財宝を守ると言われる毘沙門天が邪鬼を踏み潰している構図は、他のお寺の毘沙門天像にもよく見られますが、祥雲さんはこの構図の像を何体も制作したそうです。

jaki1
祥雲作 毘沙門天に踏まれた邪鬼

上の邪鬼は禍々しい表情で邪鬼らしさがよく表現されていますが、このシリーズの作品中には”謎の表情を持つ邪鬼”がいます。

それが、岩崎御嶽山にある毘沙門天像。

jaki2

 邪鬼をアップにすると、

jaki3

まるで他人事のように頬杖をついて、遠くを見つめる邪鬼。
邪鬼というよりも、オッサンです。
大物顔ですが、どこか胡散臭い。

祥雲さん亡き今では、この邪鬼の詳細は不明なのだそうです。
 もしかしたら、嫌いな知り合いをモデルにしたのかもしれません。

③ 愛知県南知多町 中之院

祥雲さんは14歳の頃、無縁仏の供養がしたくて仏像を作るために彫刻を学び始めたのだそうです。
彼が像を作る動機はもともとは「慰霊」。

その原点に立ち帰ったともいうべき作品が南知多町中之院の立像群です。

nakanoin1
 中之院軍人慰霊像(昭和12~18年)

昭和12年、地元名古屋で集められた100名ほどの部隊が中国に出兵したのですが、その多くは半月で戦死してしまったのだそうです。

悲しみに暮れる遺族たちが『帰らぬ家族の姿を形に残したい』という思いから、祥雲さんに像の製作を依頼。
生前の写真をもとに100体近い軍人たちのコンクリート像を完成させたのだそうです。

nakanoin2

戦後進駐軍から「軍人像を破壊せよ」という命令が出たそうですが、管理するお坊さんが必死の抵抗をしてこの像を守り抜いたという逸話も残っています。 

祥雲さんのコンクリート像には人間らしい優しさやユーモアに溢れています。
よくわからない現代美術よりは、人の心を動かすことのできる作品なのではないでしょうか。
 









 

学生(22)男性からの投稿、「『無人島に一つだけ持っていくなら何?』の質問にテキトーに答える友人が許せない」 という内容でした。

mujinto1

男の子は、基本的にサバイバルごっこと戦争ごっこが大好きです。
ただ、皆が皆、そういう”ごっこ”に興味があるとは限らない(特に大人になったら)。
そして、”ごっこ”と本物のサバイバルや戦争はまったくの別物。 
22歳にもなっているのだから、その程度の認識は持っておくべきです。

番組はマツコさんと有吉くんがこの質問にお手上げなのを見越して、ひとつ設定を用意しておきました。

mujinto2

「無人島に漂着したマツコと有吉、10アイテムのサバイバルグッズ、5つ選ぶならどれ?」

同じ無人島に漂着しておのおの単独で生きていかなければならない、という設定にちょっと無理がありますが、まあケンカでもしたとしましょう。

10のアイテムは、ナイフ、ライター、懐中電灯、鍋、釣竿、ロープ、水1リットル、米1合、サバイバル教本、現金100万円。

mujinto3mujinto4

この質問に対して興味深かったのは、マツコさんが最初からサバイバル生活を放棄して”第3者に救出されること”を主眼としてアイテムを選んだことです。

たいていの男性は無人島で生活することを想定するものですが、アウトドアが嫌いなマツコさんはハナからそれを考えていません。

場所にもよるでしょうが、相当ハードであろうサバイバル生活を考えれば、これはある意味リアルな答えかもしれません。

二人のアイテム・ドラフト会議の結果は、

有吉 ①ナイフ、②釣竿、③ロープ、④鍋、⑤水

マツコ ①現金100万円、②懐中電灯、③ライター、④サバイバル教本、⑤米1合

ドラフト5巡目で水だけがダブりましたが、有吉くんがナイフをチラつかせて水を取るで解決しましたw

この設定で考える限りでは、二人が仲直りして全アイテムを二人で共用するのが一番生き延びられそうな気がします。

mujinto5

子供の頃に読んだ「ロビンソン・クルーソー漂流記」では、確か乗っていた船が島の近くに座礁していてロビンソンはかなりの物資をその難破船から得ていました。

「十五少年漂流記」も銃などある程度のサバイバル・グッズを所有していたはずです。 
 
さすがに作者たちも無人島に文明の利器ゼロではお話にならないと思ったのでしょう。

実際にサバイバルから生還した人たちの体験談を見聞きする限りでは、道具や知識以前に「なにがなんでも生き抜く」という強い意志が最も大事なようです。


本当にあった 奇跡のサバイバル60
タイムズ
日経ナショナルジオグラフィック社
2013-12-18


世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 (ナショナルジオグラフィック)
マイケル・S・スウィーニー
日経ナショナルジオグラフィック社
2011-08-25


完訳 ロビンソン・クルーソー (中公文庫)
ダニエル・デフォー
中央公論新社
2013-03-28


十五少年漂流記 角川文庫
ヴェルヌ
KADOKAWA / 角川書店
2012-10-16

このページのトップヘ