Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:4月29日

今回は鉄道企画。
オープン前の京都鉄博物館に先行潜入です。

kyotetu1

ゲストは、岸田繁さん、六角精児さん、吉川正洋さん、南田裕介さん(左から)。

kyotetu2

直前にユアタイム見てましたが、それまでカミカミだったMCの市川紗椰さんが京都鉄道博物館オープンのニュースになると、別人のように熱く饒舌に語っていましたw
裏番組だから出られないけど、この企画出たかったでしょうに。 
 
yourtime
 
 館内に入ると、

kyotetu8
 
C62形(26号機)、クハ86形(1号車)、

kyotetu4
 
0系21形(1号車)がお出迎え。

kyotetu5
 
今回の案内をしてくれる学芸員の遠山さん。

kyotetu6

ここは駅のプラットホームをイメージした空間で、プロムナードと呼ばれています。
12両を編成で展示してあります。
 
kyotetu7
 
クハ86形は戦後初の長距離電車。
湘南色(緑×オレンジ)の元祖です。

kyotetu9
 
特別に車内を見学させてもらいます。
1950年製の内装です。

kyotetu10

窓の下の灰皿。
 
kyotetu11

 木製のブラインド。

kyotetu12

駅弁はこうして買うw 

kyotetu13
 
背もたれが垂直。

kyotetu14
 
座ってみると、互いの距離が近い。
日本人の体格は向上しました。

kyotetu15

ナシ20形(24号車)、寝台特急「ブルートレイン」の食堂車。

kyotetu16
 
中でお弁当・軽食を販売します。

kyotetu17
 
こんな感じで食事をいただきます。

kyotetu18
 
プロムナード(オレンジ)の先にあるのが本館(青)。
JR西日本を代表する車両を中心に12両を展示しています。

kyotetu19
 
 国産初の量産型蒸気機関車230形から、

kyotetu20

現役の500系新幹線まで歴史的名車がずらりと展示されています。

kyotetu22
 
一行はクハネ581形(月光)を見学。
座席と寝台を切り替え可能な特急電車です。

kyotetu21
 
内部は半分座席、半分寝台のハーフ&ハーフ展示。
*通常は車内に入れません

kyotetu24

中段の寝台が狭いw

kyotetu25
 
下段は広め。

kyotetu26
 
上段は高い。

kyotetu27
 
ある程度体力がないと寝台は危険?

kyotetu28
 続きを読む

 物を食べる時にクチャクチャ音をさせるな!

主婦(32)からの投稿、「結婚5年目になる夫の物を食べる音が耳障りで、食欲も失せてしまう」といった内容でした。

kucha1
 
よく耳を澄ませば、人が咀嚼している時の音は多かれ少なかれ聞こえてきます。
交際期間を含めて5年以上我慢していたのでしょうか。
それとも最近になって気になりだしたのでしょうか。

有吉くんも言っていましたが、どんなに仲がいい相手でもずっと一緒にいると相手の些細なことが気になってくる時期 というのはあるようです。

kucha2

猿岩石に限らず、いくつかの芸人コンビが似たようなエピソードを話しているのを聞いたことがあります。

口の構造に問題があって音が漏れやすいのなら耳鼻咽喉科で相談した方が良いと思いますが、そうでなければ(こちらの)心理的な問題なので、相手を責めるのは筋違いのような気もします。

食べ方のクセで明らかに音が大きい人もいないわけではありません。
昔会社の同僚が食べる時に舌を鳴らすクセがあり、しかも頻繁に鳴らすのでこれは辛かった。
でも、この場合私と彼の間柄ではとても口に出して注意はできませんでした。
明らかに人を不快にする食べ方のクセがあるなら、夫婦ならば口に出して指摘した方が良いと思います。

自分の問題なのか、相手の問題なのか…。
このへんは慎重に判断するべきところです。

 「茶わん蒸し」っていつ食べるのが正解?
 
会社員(37)男性からの投稿、「他の料理と同時に茶わん蒸しが出てきた場合、どのタイミングで茶わん蒸しを食べますか? ちなみに私は最後に食べます」といった内容でした。

chawanmusi1

確かに茶わん蒸しは美味しいのですが、ごはんのおかずにもなりにくいし、酒のあてにもそぐわないポジションが定まらない料理です。

旅館の食事や宴席ではよくある多品目同時スタンバイ。
マツコ・有吉・夏目はどのタイミングで茶わん蒸しを食べるのか?

chawanmusi2

マツコさんは温かいものは温かいうちにという理由で最初。

chawanmusi3

有吉くんは大好物という理由で、最初。

chawanmusi4

夏目ちゃんはお吸い物感覚で最初。
ただし、ちょっと残し。

chawanmusi5

それぞれ理由は違いますが、最初派でした。

スタジオでは”最初”が多数派でしたが、「茶わん蒸し 食べる 順番」でググると投稿者のように最後に食べる人も結構いました(というかこっちが多数派)。
ちゃんとした懐石料理では茶わん蒸しはコースの後半に出るのが一般的なようです。

私は前菜やお造りでゆるゆる酒を飲み、中盤に茶わん蒸しの存在にはっと気づき、冷めかけた茶碗蒸しを片付けてからごはんに移行します。
一番茶わん蒸しを軽んじた良くない食べ方かもしれません。

茶わん蒸しラブの有吉くんは具がなくてもOKだそうです。

chawanmusi6

 なんか通ぽいっですが、茶わん蒸しは埋まっているお宝(具)を掘り当ててこそ、ではないでしょうか。
 
【IH対応二段蒸し器30cm】 下鍋6.5L 蒸し器 2段蒸し器 茶わん蒸し 蒸し料理 シューマイ プリン キッチン ステンレス 料理 IH対応 ガスコンロ対応 【新品アウトレット】【RCP】vm-s
【IH対応二段蒸し器30cm】 下鍋6.5L 蒸し器 2段蒸し器 茶わん蒸し 蒸し料理 シューマイ プリン キッチン ステンレス 料理 IH対応 ガスコンロ対応 【新品アウトレット】


 

私は女子プロレスのことをあまり知りませんが、それでもダンプ松本とブル中野の名前は知っています。
昔街のあちこちに女子プロ興行のポスターが貼ってあって、いつもこの二人の写真と名前が大きく載せられていたからです。
埼玉や群馬の田舎町でも、この女子プロ興行のポスターを見かけました。
 
私が覚えているブル中野の写真は頭を半分だけ剃ったモヒカン刈りですから、初期の頃のブル中野だったのでしょう。
あのポスターを思い出しても、当時の女子プロレスはヒールが主役だったのかもしれません。

bull1

マツコ・有吉からクレームが入り、やりにくそうにブル様を連呼する夏目ちゃんw

① 1990年11月14日 対アジャ・コング

 bull2

ヒール軍団”極悪同盟”の一員として、ダンプ松本とともに80年代の女子プロレスをけん引。
1988年ダンプ松本引退後、”獄門党”を結成。

bull3
 
正義(ベビーフェイス)の引き立て役にすぎなかったヒールの在り方を変えたのがブル中野。
ヒールvsヒールの抗争で、女子プロレスを盛り上げます。

bull4

アジャコングとブルは全女(全日本女子プロレス)の頂点を賭けて、金網デスマッチで対決。

bull5

一進一退の攻防の末…

bull6

 4メートルの金網の上からのギロチン・ドロップ!

bull7
 
体を張って見せ場を作ったブル中野の名勝負でした。

bull8

あの頃に戻りたいマツコw 

bull9

若かりし頃…。 

 eaglesawai

② 1992年11月26日 対アジャ・コング

かつての盟友ダンプ松本をディスるブル様。
目指すは凶器頼みのヒールからの脱却。

bull10

92年のタイトル防衛戦で見せたハイレベルな技の競演。

bull22

アジャめがけて場外に翔ぶブル中野。

bull23

ギロチンドロップ→ローリングギロチン→ムーンサルトプレスの3連発!

bull14

辛くもムーンサルトプレスから逃れたアジャの…

bull15

バックドロップ炸裂!

bull16

そして、アジャはブルの得意技ギロチンドロップで試合を決める。

bull17

タイトルを獲った後輩アジャを祝福するブル様。

bull18

かつては仲間だった…心の内を吐露するアジャ。

bull19

技と心を魅せたヒールが、間違いなく女子プロレス界の中心になった瞬間。

bull20

オチをつける有吉。
マツコ「やめてぇ~」w

bull21

続きを読む

このページのトップヘ