Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:4月18日










銀座にある高級腕時計をつけまくる企画。

a1

高級腕時計をつけまくるのは、椿鬼奴、グランジ大夫妻。

a2

普段二人がよく行く場所。
渋いw

a3

ジャガー・ルクルト 銀座並木ブティック

1833年創業のスイスの高級時計メーカー。

a4

セレブに愛されてきた高級時計です。

a5

このブランドの定番モデル。

a6

回転するコマのような部分が”トゥールヴィヨン”。
この技術によって重力の影響を受けず常に正確な時を刻む。

a7

あらゆる部分にダイヤモンドがちりばめられている。
合計2.77カラット。

a8

ランデヴー・アイビー・トゥールビヨン  1501万2000円

a9

このお店で一番高額な時計にもトゥールビヨンが。

a10

マスター・グランド・トラディション・ジャイロトゥールビヨン3
フレームはホワイトプラチナ。
世界75本限定モデル。
5450万円(時価)。

a11

グランジ大が腕につけさせてもらう。

a12

草刈り機から高級腕時計までw

a13

椿鬼奴と紅蘭は似ている?
全然違うのに確かにどこかが似ているw

a14

ヴァンクリーフ&アペール 銀座本店

元モナコ王妃グレース・ケリーなど世界の王族に愛されてきたブランド。

a15

ポン・デ・ザムルー
橋の上で出会う男女のスト-リーが描かれた時計。

a16

女性が時針、男性が分針。
12時ちょうどにキスをする。
2505万6000円(時価)。

a17

ポエティック・ウィッシュ
ポン・デ・ザムルーと同じシリーズの男性物。

a18

このお店の最高額、5821万2000円(時価)。

a19

ミニッツリピーターの機能は超絶技巧。

a20

SEIKO

銀座のシンボル和光。

a21

セイコーの高額時計は3500万円。

a22

風鈴職人が作った日本ならではのミニッツリピーター。

a23

ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック

創業260年を越えるスイスの時計メーカー。
世界3大高級時計の一つ。

a24

メティエ・ダール・レ・アエロスティエ
1825万2000円(時価)

a25

トラディッショナル・ハイジュエリー・ミディアムモデル
ダイヤを308粒使用。

a26

ダイヤが浜松餃子状態w

a27

4276万8000円(時価)
*価格は為替相場で変動します。

a28

このお店の最高額商品、トラディッショナル・キャリバー2755。
9288万円(時価)。

a32

この時計にも例のトゥール・ビヨン。

a29

ミニッツリピーターと永久カレンダーも搭載。

a30

9000万円の腕時計をつける借金まみれのカス芸人w

a33

一見地味な高級時計は、ダイヤではなく機能で勝負する時計メーカーのプライド。

a34

続きを読む










プレゼンターは千原ジュニアさん。

a1

ジュニアが一番面白かった瞬間。
NHKのケータイ大喜利で、放送事故を起こした板尾創路w

今田「では最後に板尾審査委員長、ケータイ大喜利ファンの皆さんに一言メッセージをお願いします!」

a3

板尾「……」

a2

終w

a4

OPマイナーチェンジ。

a5

千鳥 大悟

アジアの水泳大会で高飛び込みに出場したフィリピンの2選手。

a6

真剣です。

a7

踏み切った。

a12

背中から、

a8

どーんw

a9

やったぜw

a10

0点をたたき出すw

a13

二人目は膝からいくw

a14

ガンジス川の入水w

a16

ざぶーん。

a15

両手でタッチw

a17

こちらもきれいに0点w

a18

反省、責任、自己嫌悪…。
こういった言葉は辞書にはない。
これがフィリピンマインド。

a19

ジャングルポケット 齋藤慎二

オーストラリアの競馬場でのハプニング。

a20

それはゴール直後に起こった。

a21

1着の騎手。

a22

2着の騎手w

a23

言われてみればそうだw

a24

ゴールした瞬間。
もうズボンは脱げかかっていた。

a26

騎手の習性でケツをあげてしまった?

a27

続きを読む




「ドリカムの世界」の案内人はドリカムのリーダー、中村正人さん(58)。
ドリカムのCD総売り上げは5500万枚以上。
中村さんは”吉田美和ビジネス”にすべてをかけた男、だそうです。
なんかわかるような気もしますが、そのへん掘り下げて聞いてみたい話ですw

dct1

これが吉田美和ビジネスの集大成w

dct3

「ドリカムの世界」なのにイラストは吉田美和オンリーw

dct2

 ほんとは二人で来てほしかったw

dct4
 
中村さんはドリカム所属事務所の代表取締役。

dct5

今回はビジネスマンとして出演?

dct6

ある日「マツコ&有吉の怒り新党」を見た代表。 
 
dct7

マツコ&有吉がドリカムをディスっていた。
二人の発言は影響力が大きいので、代表としては捨て置けない。

dct8
 
速やかに謝罪w

dct9
 
 マツコ&有吉は斜に構えて生きているオカマと芸人。

dct10
 
世間一般の幸せは二人の敵。

dct11

ドリカムは幸福の象徴。

dct12

急にスイッチが入る中村代表w

dct13

確かにドリカムは”Dreams come true"(夢は叶う)。

dct14

だけど、 夢が叶ったバンドは決して幸福ではない。

dct15
 
お互いに傷つけ合うのはやめましょうw

dct16

マツコさんのドリカムアレルギーをなんとかしたい。 
 
dct17
 
 唐突の「ヤーッ」w

dct19

若干、情緒不安定な代表w

dct20
 
ドリカムアレルギーの原因は、歌詞の世界観。

dct21

自分には絶対に叶えられない夢を聞かされるのはツライ。

dct22

CD5500万枚を売り上げたリーダー中村の戦略

dct24

1990年代、ドリカムはミリオンセラーを連発。

dct25

中村さんは東京生まれ、千葉育ち。

dct26

ほぼ同郷と知り、急に親近感がわくマツコw

dct27

続きを読む

 渋谷ニュース

 22歳で毛根がキテいる

syn27

どうせハゲるなら、今のうち思い切ったヘアスタイルで遊んでおこうという考え。
でも、毛根の寿命は確実に短くなるよ。

syn28

  3か月で30kg太った
 
痩せていたころの写真。

syn4
 
レアチーズ入りのパンにハマった結果らしい。

syn3
 
これかな?
脂質量が1個でノンフライの即席麺一袋と同じ。
1個120~140㎉。
syn5

 体重増加が止まらなくなった&失恋で25kg痩せた

左が太り、右が痩せる。

syn6

結局みんな太ったオバサンになるような気がするw

syn8

 都会に染まりたくて上京

なあなあな田舎の人間関係に嫌気がさし、田舎を捨てた青年。

syn20

上京3年目、まだ都会になじんでないw

syn21

 自転車で事故に遭った。

停車中の車のドアが急に開いて、自転車で突っ込む。
これは結構よくあるパターン。
自転車、バイクの方気をつけてください。
 
 syn10

 高校卒業後すぐに金髪デビュー

校則が厳しくて、黒髪だった。
3月1日が卒業式で2日に金髪デビュー。

syn12
 
たぶん男の8割以上は右が好き。

syn13

 高見恭子似

オジサン世代には高見恭子と森口博子はツボでしたw

syn22

 左手の小指の関節が1個多い

これは関節が多いわけではなく、シワが多いだけ。
結構こういう人はいるみたいです。

syn23

 木原さんと古くからの友人

ただのファンだった。
こういう人の妄想が進むとストーカーになりそう。

syn25

 姉弟の父親がバラバラ

お母さんがすごい。

syn26

  熊谷から徒歩12時間かけて渋谷に来た

妖精ならもうちょっとこぎれいにしてほしい。

syn16

誰かにイジメを受けてるの?w

syn17

どう見ても冬から春先の装い。
言う事に謎が多い妖精w

syn15

続きを読む

戦後から現在に至るまで、渋谷は最も大きな変貌を遂げた街の一つかもしれません。

私の渋谷の原風景は、傷痍軍人です。
祖母の家が渋谷にあったのでよく遊びに行ったのですが、駅前のちょっとした広場に数人の傷痍軍人さんが必ずいました。
カーキ色の軍服を着て、きちんとゲートルを巻いていました。
しかし、手か脚がありません。
一人がアコーデオンを演奏し、募金を募っていました。
私はまだ小さな子供だったので、ただただその光景が怖かった。

その当時の渋谷のもう一つ鮮明に記憶に残っているのは、蛇屋さんです。
大きなガラスのショーウインドウの中で、大きなヘビが立ち木に巻きついていました。
この渋谷の蛇屋さんについて触れているブログもいくつか見かけました。
おそらく50代以上の方々だと思います。

壜を並べ蝮の酒漬け売りゐしが宮益坂の蛇屋は失せぬ
 
黒日傘たたみ蛇屋に入りにけり

ネットで見つけた渋谷の蛇屋について詠まれた短歌と俳句です。 
蛇屋は坂の途中に在った記憶がありますから、おそらく宮益坂だったのでしょうね。

そういうちょっと薄暗い記憶の中にあった渋谷は1970~80年代にパルコができると、どんどん若者向けの街になっていました。

showasibuya3

高校生の頃(1975年頃)部活の練習試合でよく駒沢公園に行ったのですが、ある時渋谷の東急文化会館前でショーケン(萩原健一)を発見しました。
ザ・テンプターズ解散後、俳優に転身した頃のショーケンです。
皆でショーケンに群がってサインをしてもらいました。
駒沢公園では栗田ひろみが写真撮影をしてことがありました。

showasibuya7
傷だらけの天使(1974~1975) ショーケンと水谷豊

大学1年の頃、センター街の右手あたりにあった 渋谷のタカキューで厚手のセーターを買いました。
渋谷のタカキューはとっくにありませんが、今でもタカキューはTAKAーQとして頑張っているんですね。
お洒落にちょっと興味がある当時の東京の若者なら、知らない人はいないぐらいのブランドでした。
タワーレコードも新たに若者文化のシンボルになりました。
タワーレコードの黄色と赤の袋を抱えて歩くのが当時のイケている若者のスタイルでした。

showasibuya1

30代の頃、後に結婚することになった彼女とよく渋谷でデートをしてました。
この頃、今回のアド街で紹介された喜楽や麗郷にも行きました。

showasibuya2
 もう味忘れた…。

swhowasibuya4
初めてダイコン餅を食べました

東急デパート本店近くにブーゲンビリアというベトナム料理屋があったのですが、そこで甘くて辛くて酸っぱいスープというのを頂きました。 
衝撃的な味でした。
残念ながら、今はブーゲンビリアはないようです。 

旧美竹町の祖母宅の近くにあった児童会館によく遊びに行きましたが、ここも2012年に閉館になりました。

駅を中心に渋谷はまた大きく変わろうとしています。
東京の中でも、渋谷は時代の流れを一番感じる街です。
 
showasibuya6
昭和25年創業元祖くじら屋 ここはしぶとく残ってます
 


 
迷宮の花街 渋谷円山町
本橋 信宏
宝島社
2015-01-22

 

このページのトップヘ