Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:4月15日

 地方問題を調査した件

a1

 福岡県 UFO問題

以前の放送で正体不明の光を発見。

a5

映像解析の結果、懐中電灯の光という結論。

a4

解析映像。

a2

こちらの赤い光は正体不明。

a6

マツコの厳命が下るw

a7

福岡に飛び、母船級UFO の撮影をお願いする中西D。

a8

準備は万全。

a9

UFOを呼ぶ。

a10

謎の光が出現。

a11

光の色が白から赤へ。

a12

光はしばらく留まり…

a13

消えた。

a14

仕事終了。

a15

UFOも人を選ぶらしい。

a16

邪念がなければ、母船級も見られる?

a17

 福島県・平田村 村おこし苦戦問題

8年前、全国にアピールする新しい特産品を思案した平田村。

a18

そして、辿り着いたのがハバネロ。

a19

こうして、平田村は日本一辛い村を目指すことになる。

a20

ハバネロカレー。

a21

ハバネロドレッシング。

a22

現在激辛食品のラインナップは13種類。

a23

しかし、観光客は…

a24

激辛食品を買ってくれない。

a25

生産者としては、もう後には引けない。

a26

「生き地獄カレー」を完食したらPRタイムをあげることに。

a27

続きを読む

 平成の終わりに個人的ニュースを聞いてみた件

 4年に一度旦那が失踪

a1

オリンピックイヤーに失踪癖がある。

a2

1回目は結婚記念日に「離婚したい」と言って、1年帰ってこなかった。

a3

2回目は子供を保育園に迎えに行くと言って、1年帰ってこなかった。

a4

最近旦那がウォーミングアップを始めているw

a5

いよいよ東京2020w

a6

 平成で100人斬りに挑戦

a7

結婚前に達成。
いいのか?そんな話してw

a8

 頭の運動になるから始めた

a9

嬉しいのは今まで聴いたことがないメロディが降ってきたとき。

a10

ただメロディを思い出しただけだったw

a11

 顎関節症になったからガイコツを見ていた

a13

アクビは気をつけようw

a14

 娘とケンカしてプチ家出中

a15

束にしてまとめたハンガーを捨てたら、

a16

娘はハンガーをクリーニング屋に持っていくつもりだった。
捨てると1本10円取られる。

a17

 壁に挟まりレスキュー隊に救助された

a18

小学生の時、かくれんぼしていて壁に挟まって動けなくなった。

a19

1~2時間この状態。

a20

でしょうねw

a21

 彼氏じゃないけど地球の反対側へ

a22

仕事を辞めてアルゼンチンへ。

a23

きな臭いフェイスだなあ…。

a24

 好きすぎるが故30年間コンサートを我慢

a25

B’zの稲葉が自分のことを知らないという事実を認識したくないから、コンサートに行かない。
理解不能のファン心理。

a26

本当のことを言ってくれる友達はありがたいw

a28

 家庭菜園のネギにメチャクチャ虫がわいた

平穏だった平成の御代。

a29

 ビジュアル系バンドにつぎ込んだ

a30

続きを読む

 街行く人の家賃を聞いてみた件

東京23区の家賃相場は8.7万円。

a1

前回放送の最安値相場。

a2

狭くてボロくて高い。

a3

それでも23区に住みたい。

a5

ということで、23区内の家賃が安い物件を調査してみました。

a4

 第5位 板橋区本蓮沼 43000円(+水道代3000円)

a6

風呂トイレ完備。

a7

お父さんのご自宅に向かいます。
駅から徒歩3分の好立地。

a8

きったねえ部屋だな。

a9

部屋自体はリフォームしてあるみたいだし、お得物件。

a11

お父さんは不動産屋さんに何度も通い、物件情報に載っていない格安物件を紹介してもらった。

a12

明るく生きるボンビージジイ。
わかったから部屋掃除してw

a13

 第4位 江戸川区葛西 42000円(管理費等込み)

a14

葛西駅から徒歩10分。

a15

木造6畳一間。

a36

出窓にグッズ。

a16

 第3位 葛飾区亀有 40000円(1K5畳 風呂トイレ付) 

a17

お互い様物件:
古いアパートが音が丸聞こえなことを逆手にとり
音を自由に出していい音楽関係者向けの低価格物件

a18

常に音楽が聞こえてくる環境。

a19

レオパレスもお互い様物件?w

a20

 第2位 板橋区成増 38000円(4畳半 ユニットバス)

a21

格安の理由は、駅から徒歩20分。

a22

撮影NGなので間取りを描いてもらう。
隣が山。

a23

夏はセミがうるさい。

a24

上京する若者にメッセージ。
しっかり働いて家賃が高いところに住もうw

a25

 北区赤羽 35000円(*風呂なし)

a26

赤羽駅から徒歩15分。

a27

ここに住んではや20年。

a28

寝床は押入れw

a29

おやすみなさいw

a30

続きを読む




花街の移転と西楼門のズレはどう関係しているのか?

gion01

20世紀に入り、四条通に市電(路面電車)が開通。

gion62

明治以前の道幅(赤)。

gion61

市電が通るので、道路を北側に広げた。

gion60

道路の拡張に伴い、風景を整えるために西楼門が道路の正面になるように移した。

gion63

市電が通り、四条通は老若男女誰しもが行きかう街になっていった。
そこに花街があるのは風紀上よろしくない。

gion64

大正元年、四条通に面したお茶屋は営業禁止に。

gion65

 一力亭の玄関も花見小路側に移される。
花街が四条通の南側に移転した理由は、京都の近代化にありました。

gion66

ところで、花街はなぜ祇園と呼ばれているのか?
八坂神社で、その由来がわかるそうです。

八坂神社は祇園社?

gion68

 この石灯籠はペリーが来航した江戸時代後期のもの。
 
gion69

江戸時代、ここはお寺と神社がセットになって「祇園社」と呼ばれていた。

gion70

 江戸時代の祇園社。

gion71
 
祇園(精舎)は仏教寺院を意味する仏教用語。 
明治の廃仏毀釈により、「祇園」の名を冠することをやめた。

gion72

鎌倉時代に建仁寺ができるまで、祇園社の境内は広大(オレンジ)だった。
花街があるあたりを祇園と呼ぶのは当然のこと。

gion73
 
タモリさんたちは祇園社の時代に建てられた本殿を見に行きます。
本殿の中はテレビ初公開。

gion74

 まずは参拝。

gion75
 
この本殿は神様を祀る建物(神殿)と人が拝むための建物(拝殿)が一体になった神社としてはとても珍しい造り。

gion76
 
この本殿の造りは「祇園造」と呼ばれる。
神仏習合時代の名残があるとても貴重な建築様式。

gion77
 
ところで、花街のシステム(分業制)の始まりはどうだったのでしょう?
タモリさんたちは八坂神社の石の鳥居がある正門前の料亭中村楼にやってきます。

gion78

江戸時代初めのこのお店の様子を描いた絵。

gion80

お酒を飲んでいる。

gion81

当時大人気だったのが、赤いエプロン。
 
gion83
 
赤いエプロンをつけた女の子がお客の前で豆腐を切るパフォーマンスが超ウケた。

gion84

祇園は信仰の場でありながら、娯楽の場でもあった。

gion85

江戸時代使われていた包丁とまな板。
三味線の音に合わせて豆腐をトントン切っていた。

gion87

店に伝わる祇園豆腐を作ってもらいます。

gion88

お味噌が香ばしくておいしいそうです。

gion89

当初は門前で参拝客にお茶だけを出す店が、江戸時代初め、料理やもてなす女性、さらにはお座敷まで提供する店に代わります。

gion90
 
最初は一軒ですべてをまかなっていたのですが、お客さんのニーズに応えるために分業化していきました。

gion91

続きを読む




京都祇園・花見小路からスタート。

gion1

お昼になるとものすごい人出になるので、早朝ロケ。
現在午前7時半。

gion2

馬?

gion3

タモカメ舞妓さんバージョン。

gion4

旅のお題は「日本一の花街・祇園はどうできた?」。

gion5

近江アナは初祇園。
タモリさんも祇園でお酒を飲んだことはない。

gion6

最初の案内人は、生まれも育ちも祇園の太田磯一さん。

gion7

芸妓の豆六さん(左)と舞妓の豆千佳さん(右)。
舞妓さんは芸妓さんになるための修行中の身。

gion8

舞妓さんは昔の子供の恰好。
帯は「だらりの帯」。
自分の髪を結い、季節の花のかんざしを挿します。
芸妓さんになると髪はカツラになり、大人の姿に。

gion9

祇園は鴨川と八坂神社の間、四条通を挟んで北と南にあります。

gion10

 タモリさんたちは美しいたたずまいの南側の街並みを歩いてみます。

gion11

お茶屋さんの許可証。

gion12

お茶屋と言っても、お茶を売っているわけではないw

gion13

 お茶屋さんはお客さんがお酒を飲みながら、お座敷遊びをするところ。

gion14
 
ふらっと来て、気軽に立ち寄れる場所ではない。

gion15
 
もちろん、ブラタモリ様なので特別に中に入れてもらう。

gion16

お茶屋:お座敷があり、酒や料理とともに舞妓・芸妓の芸を楽しめる

gion17

舞妓・芸妓は普段はお茶屋さんにはいません。
デリバリーシステム?

gion18

舞妓さんたちがいる場所を見に花街を奥に進みます。

gion19

髪はいっぺん結ってもらったら一週間はこのまま。
寝るときは時代劇に出てくるような箱枕を使います。

gion20

タモリ「(2週間ぐらいシャンプーしなくても)大丈夫だよね」
豆千佳「そ、そうどすね…」

gion21

 ここが、豆六さんと豆千佳さんが普段いるところ。
二人は豆爾姐さんの妹分。

gion22

ブラタモリボケ担当w
舞妓さん、芸妓さんが住んでいるところは、「置屋」といいます。

gion23
 続きを読む

このページのトップヘ