Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:3月6日










超豪華な共演者の部屋

見ている人のパネルが邪魔なのでどかす。

a1

よく見ると、映画の宣伝だったw

a2

鉄拳におびえた?

a3

初共演する前に、松田優作がスタッフをボコった話が耳に入る。

a4

凶暴な松田優作のイメージが焼き付けられるw

a5

後には意気投合してバーでお酒を酌み交わす仲になったそうです。

a6

マツコ「吉永さんと共演して負けない男優さんって、そんなにいないと思うんですよ」

a7

吉永「……」

a8

「そうですね」とは言えないw

a9

オーラに震えた?

a10

初共演の時、オーラに圧倒され手が震える。

a11

その時のシーン。

a12

高倉健は撮影に入った時の集中力が凄く、それがオーラを生み出していた。

a13

2本目の共演の際には打ち解けて話をする機会があった。
高倉健はおしゃべりが好きな人だった。

a14

松田優作も、高倉健も今は鬼籍の人。

a15

考えてみると、彼らほどスター感のある男優は今はいないかも。

a16

知られざる素顔の部屋

吉永さんの周辺にいる人たちが語る素顔の吉永さん。

a17

こだまに乗っていて、のぞみに抜かされた時悔しくて声をあげていた。

a18

吉永さんは「せっかち」。
それは見ているとわかる。

a19

これからはアイマスクをして、見ないようにするしかないw

a20

親友・樹木希林からの指摘。
「首を傾けて深くうなづいている時は人の話を聞いていない」

a22

厳しく注意されたw

a21

二人のコミュニケーション手段はFAX。

a23

吉永さんが毎朝食べるクロワッサン登場。

a24

クロワッサンに具材を挟むのが吉永流。

a25

吉永さん御用達、「沢村」のクロワッサン。
広尾や西麻布にある

a28

本店は軽井沢にある「ベーカリー&レストラン沢村」。
セレブリティ!

a27

続きを読む










「吉永小百合の世界」の案内人は”女優”の吉永小百合さん(72)。

a1

吉永小百合と言えば、女優の代名詞のような存在。

a2

吉永小百合との共演はマイナーからメジャーになった証。
これでマツコも園遊会に行けるw

a4

わかるようなわからないような第一印象w

a3

「マツコの知らない世界」との意外な接点。

a5

小室哲哉の回を見ていた吉永さん。

a6

ペーパーバッグの人、喜んでいるだろうなw

a7

今日は何でも聞いてください、というスタンス。

a8

せっかくのチャンスに合コンみたいな質問をするメガネw

a9

吉永さんの水泳は有名。
若さを保つ秘訣?

a10

家にいる時はいつでもストレッチができるようスウェットにTシャツ。

a11

これまでに120本の映画に出演した吉永さん。

a12

1年で16本の映画に出演したこともあった。

a13

中2で映画初出演。

a14

番組が気合を入れて作った吉永小百合記念館的なもの。

a15

吉永小百合の存在感は、マツコにも負けない。

a16

マツコ「うわっ」

a17

マツコ「私の中に」

a18

マツコ「なかったはずの男の部分が」

a19

マツコ、吉永小百合の上目遣いで”男”が覚醒するw

a20

セットの中には出演映画120作品の写真が展示されている。

a21

15歳の時の写真。

a22

見ている人の等身大パネルはいらなかったw

a24

記念すべき最初の作品。

a25

その可憐な美しさが映画界で話題になる。

a26

1961年に出演作品は16本。
日本映画第二黄金期の末期にあたる。

a27

続きを読む




会社員(21)女性からの投稿、「先日友人と車で2時間ほどかけて天体観測に行った。私は星空を見た瞬間にその美しさを感じたが、外が寒すぎたこともあり5分で飽きた。しかし友人はいつまでも星空に浸っており、帰る気配は一向になし。わざわざ遠出して見に行ったので、確かにそっちのほうが”楽しんでる感”を得られている気もする。果たしてどのくらいその場にいるべきなのか?」、といった内容でした。

kanso1
 
この投稿を聞き終え、苦笑いのマツコ&有吉。
マツコ「その時の状況によるわ」
有吉「お前の体調もあるだろうしな!」w

それではこの投稿のトークが終わってしまうので、一応気象条件と時刻を設定して自分たちならどのくらいいられるかを考えてみます。

kanso2

マツコ「せいぜい10分」
有吉「まあ、そうだね。10分いいところだろうね」
青山「…短くないですか」

kanso3
 
 有吉「何に思いをはせるんだよ?」

kanso5

青山「自分の将来のこととか、一緒にいる人のこととか考えたり…」
有吉「それ(星空を)見なきゃ考えられないのかよ。壁でいいだろ、壁で」w
マツコ「金のかかる女だね」

kanso6

マツコ「防寒具はどの程度なの?」
青山「ダウンジャケット…暖かいココア」

kanso7

有吉「結構条件良くなってきてる」w
マツコ「だったら結構いれるよ」

kanso9

猿岩石としてアジアを旅して世界遺産や有名な遺跡を見てきた有吉くんですが、どんなものを見ようが10分が限界だと言います。

kanso8

有吉「インドのタージマハルなんか…1分だったね」w
マツコ「それはさ、あの状況もあるだろ。普通の旅行だったら10分は持つよ」
文無しの過酷な旅では観光どころじゃないw

 kanso10

マツコさんは2時間かけて星空を見に行き、5分で飽きた投稿者はあまりにこらえ性がないのではないかと言います。
確かに5分は短すぎるような気もしますが、興味や過ごしたい時間は人それぞれ、複数で旅に出た時のストレスやケンカはだいたいこういうことが原因になります。
お互い付き合う気持ちがないと、旅は成り立ちません。

kanso11

ここで話題は”10分以上見られるもの”についてになります。
 
マツコさんは何かを見るということではなく、なんでもない田舎の風景のなかで風を浴びながらボーッとする、そういうことなら1時間ぐらいいられるかもしれないと言います。

マツコさんのこのコメントはよくわかります。
ゴチャゴチャした都会に住んでいると、そういう開けた空間の中に身を置いてぼんやりする時間に憧れます。

kanso01

有吉くんは初めてパンダを見たとき、30分以上いたw

kanso13

じりじりと動く大行列の中でマツコ少年が垣間見たパンダw
上野動物園にパンダが初来日したときは連日こんな感じだったようです。

kanso14

マツコさんは水族館なら長期滞在可能。
マグロの回遊をずっと見ていた。

kanso15

洗濯機のなかで洗濯物がぐるぐる回っているのを見るのも好き。
マツコは回るものが好きw

kanso16

有吉くんはゴンズイ玉(ゴンズイという魚の群れ)が好きw
ゴンズイは小魚で普通食べない。
毒のあるヒレがあるので釣れるとやっかい。

kanso17

タカアシガニも好きw

kanso18

マツコさんはクラゲが好き。

kanso19

ペンギンも好き。

kanso20

水族館ものに関しては、私はマツコさんと気が合いそうw

kanso21

水族館シリーズから話は美術館・博物館シリーズへ。

阿修羅像では30分いけなかった有吉くん。

kanso22

マツコさんはルーブル美術館や大英博物館なら、2,3時間滞在可能。
おそらく好きな人なら、数日間費やすのではないでしょうか。

kanso23

1枚の絵を30分以上鑑賞したことがある青山アナ。
マツコ「何でもあるのねぇ」w

kanso24

ウィーンでクリムトの代表作「接吻」を見る。

続きを読む




 密かに人気になっているものを調査した件

 リーボック・クロスフィット・ハート&ビューティ 

サラリーマンやOLに密かに人気のジム。
毎日違うトレーニングを自分の限界までやらされる。

hnm1

この日は ボート漕ぎをひたすら続ける。

hnm2

体が疲れるので夜よく眠れる。

hnm3

ただし、朝起きれないw

hnm4
 
 酒蔵見学ツアー 

埼玉県蓮田市にある創業152年の清瀧酒造。
こちらの酒蔵見学ツアー(一人3000円)は予約が取れないほどの大人気。 

hnm5
 
人気の秘密は、ランチ大宴会。
もちろん利き酒が楽しめます。
 
hnm6

しかも、5~6合飲める。

hnm7

最終的には酔っ払いの大宴会w

hnm8

 詐欺バスター

振り込め詐欺を撃退する「詐欺バスター1069円(税込)」。

hnm9

怪しい電話がかかってきたら、受話器に近づけボタンを押す。

hnm10

様々なメッセージが選べます。

hnm11

 以前出演した中央帽のお父さんに試してもらう。

hnm12

犯人役から電話がかかる。

hnm13

会話が成立しないまま終了w

hnm14
 
耳が遠いのが一番の撃退法w

hnm15
 
  社歌

時代に合った社歌を新たに作り直すのが人気。

ローソンのグループソングは布袋寅泰さんが作詞作曲。

hnm16

キッコーマンの社歌は秋元康さんが作詞したミュージカル調の楽曲。
歌うのが難しそう。

hnm17
 
岡山県の事務機器販売会社「クラブン株式会社」の社歌はラップ。
毎朝朝礼で歌う。

hnm18

目が死んでるw

hnm19
 続きを読む

このページのトップヘ