Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:3月25日




海近くの路地からスタート。

aoi1

砂浜に来ました。

aoi2
 
旅のお題は「なぜ奄美は生き物の楽園!?」

aoi3

最初の案内人は奄美で動物の研究をしている東京大学特任研究員の服部正策先生。

奄美大島は固有種が多いのが特徴なのだそうです。
固有種:ある地域のみ生息・生育する動植物の種

aoi5

表にすると固有種が多いことが一目瞭然。

aoi6

奄美大島の固有種の動植物。

アマミノクロウサギ

aoi7

アマミイシカワガエル

aoi8

アマミヤマギシ

aoi9

アマミエビネ

aoi10

奄美大島はハブの生息地でも有名。

aoi11

大きなものは2mになる毒蛇。
噛まれれば最悪死に至る。

aoi12

奄美の自然の秘密を地形から解き明かす前に、ハブを防ぐ方法を教わります。

aoi13

やって来たのは町のホームセンター

aoi14

店員さんが案内したのは、ハブ捕り棒のコーナー。
攻撃は最大の防御w

aoi15
 
地元の大工さんの手作り。
月に2本ほど売れるそうです。

aoi16

ハブを捕まえて市役所に持っていくと、1匹3,000円で引き取ってくれるそうです。

aoi19

おもちゃのハブを使ってハブ捕りの練習。

aoi21

ピコタモリw

aoi17

近江アナ、ハブを捕獲箱に入れて、ふたを手で閉める。

aoi18
 
 育ちの良さが出てしまいましたw

aoi20

人がハブを恐れたことが、奄美を自然の楽園にした理由の一つ。
ハブを恐れて、人はむやみに自然を荒らさなかった。

aoi23
 
奄美の自然を観察するため、タモリさんたちは奄美大島北部に広がる森にやって来ました。 

aoi25

続きを読む

テレ朝局内?
この春ファッションのトレンドは派手めな色、というお話。

bensan1

ゲストはオードリーと鬼龍院翔さん。

bensan2

キリショーは便所サンダル愛好家。
普段からこれで出歩いているそうです。

bensan3
 
という事で、今回のテーマは春の便所サンダル・コレクション。
色とりどりのベンサン(便所サンダル)が用意されました。

bensan5

 部屋の隅にはトイレのセットも。

bensan6
 
 国内屈指のベンサンマニア、飯田正勝さん。
ベンサン専門通販のサイトを立ち上げています。

bensan7
 
飯田さんは靴は持っていない!
どこに行くにもベンサン。

bensan8

居酒屋に行くと、帰る時に店員さんが靴を並べてくれるが、キリショーのベンサンは出てこないw

bensan9

キリショー愛用のベンサンの正式名称は、「ニシベケミカル 紳士抗菌衛生サンダルV.I.C №510」。
キングオブ便所サンダルと呼ばれている名品だそうですw

bensan10

キリショーがベンサンにハマったのはマキシマムザ亮君の影響。

bensan11

 マキシマムザ亮君はオリジナル・モデルまで作っている。
*現在は販売終了

bensan12
 
便所サンダル定番モデルの紹介。

bensan14
 
キリショー愛用の№510は医療や飲食業の現場でも活躍。
横穴によるエア・ジョーダンのような高いクッション性wとチャールストン・タイプ(土手がついている)でホールド感UP

bensan15
 
ブラックを試着してみる。
フィット感が好評。

bensan16

ミエを張って便器から離れて立つw

bensan17

続いては、「丸中工業所 PEARL №180」

固めでタイトな感触が特徴。
約20色がラインナップしています。
ある映画で松田龍平が履いていたそうです。

bensan18

キリショーはこちらもお気に入り。
新しい仕事を始める時に、気持ちを引き締めるためにこれを履きたいw

bensan19

続いて、「森川ゴム工業所 フィッティング・サンダル紳士 №863」

海外メーカーにコピーされる名作モデル。

bensan20

柔らかくて軽い履き心地です。

bensan21

 紹介した3大定番モデルのメーカーはすべて奈良県にあり、しかも約1キロ圏内に密集しています。

bensan22
 
そのうちの一つ、ニシベケミカルに潜入取材を敢行。

ベンサンの故郷、近鉄御所駅。

bensan23
 
飯田さんも交通費自腹で参加。

bensan24
 
続きを読む

会社員(27)女性からの投稿、「人に褒められると舞い上がってしまう自分にイライラする。人に仕事や外見をホメられると相手に強い好感を持ってしまうが、よく考えると、本当に仕事ができる人や美人にわざわざ面と向かってホメることはしないのではないか」、といった内容でした。

shakojire

これに対して、マツコさんは、「美人にもキレイと褒めることはあるし、ギリギリのブスにも美人と言うことはある。本当のブスに対してはさすがにキレイとは言えないので、”お元気そうね?”ぐらいでお茶を濁す」 と指摘。

有吉くんは、自分たち(有吉、マツコ)のような毒舌をウリにしている人間は、人をホメてもまともには受け取られなくなっていると話し、これを受けてマツコさんは「こんなこと言ったら夏目ちゃん怒るかもしれないけど…もうちょっと、こっち側に見られているよ、あなたも…」
有吉「ダークサイド?」
苦笑するしかない夏目。
有吉「なにガッカリしてんのよ」
夏目「…いえいえ、光栄です」

PAP_02262028640x46229

マツコ「しょうがないよ4年も一緒にやっちゃってるんだもん。どんな善人も引きづりこまれる。ここには平均的な人間はいない」
有吉「善人もいない」
マツコ「善人はね、朝の帯番組の司会はできない」
マツコにとどめを刺されながらも弱々しく首を振る夏目三久w 

最近、マツコ有吉がタッグを組んで夏目イジリをすることが多くなってきましたが、夏目三久さんのリアクションが良いので 、鉄板ネタになってきましたw

 さらに有吉くんは「的外れな称賛」は信じないようにしていると話し、マツコさんも「称賛する人=信用できない」と考えていると話しました。

二人とも飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子タレントですが(称賛w)、へんに褒められて勘違いした人間になってしまわないよう、そのあたりは厳に己を戒めているようです。

ということで、”褒められると舞い上がる自分にイライラする”投稿者の態度は正しいということで、この投稿は採用になりました。

 






正しいブスのほめ方
トキオ・ナレッジ
宝島社
2013-01-18

会社員(25)会社員からの投稿、『天丼の中に「カボチャ天」、「イモ天」の2つがあるのが許せない。「カボチャ天」、「イモ天」は自分にはデザート感覚なのでどちらか1つだけなら構わない。そもそも「カボチャ天」、「イモ天」ではご飯が進まないのになぜ入っているのか』といった内容でした。

この投稿に対し、マツコさんは、昔の家庭のてんぷらはイモ天などの野菜がベースで、魚介類はほんの少しだったと話し、有吉くんは「カボチャ天」、「イモ天」にお菓子の感覚はないという意見でした。

どうも二人は、「カボチャ天」、「イモ天」を軽く見るな、と言いたかったようです。

この話から、マツコ、有吉、夏目が選ぶ、天丼のタネベスト5が発表されました。

マツコ :キス、シシトウ、玉ねぎ、カボチャ、さつまいも

有吉  :海老、キス、シシトウ、カボチャ、さつまいも

夏目  :海老×2、キス、なす、さつまいも

tendon5

 マツコさんは最初穴子を入れていたのですが、有吉くんのシシトウを聞いて、泣く泣く穴子をシシトウに変えました。
マツコさん、有吉くんは意地で「カボチャ天」、「イモ天」をエントリーさせた感がなくもないです。
夏目さんは海老を2本入れてきました。
マツコさんに「富裕層!(夏目三久は実業家一族の令嬢)」と言われていましたが、庶民感覚ではなかなかさらっと海老をダブルにはできません。
 
ちなみに、「天丼てんや」のオフィシャル・ホームページによると天丼(並盛 500円)のラインナップは「海老、イカ、キス、カボチャ、いんげん」だそうです。

 pic_don_tendon

投稿者の意見は 「カボチャ天」、「イモ天」擁護派のマツコ、有吉によって不採用となりましたが、確かにタネが5品だったら甘い天ぷら2つはいらないような気はします。
美味しいけど、ごはんのオカズには不向きです。

tendon5-2






 









今回は老舗プロレス番組「ワールドプロレスリング」の中で、1992年2月に3回だけ放送された幻のコーナーの紹介です。
題して、「浜口親娘の3分間健康体操」。
視聴率の低迷に苦しむ老舗プロレス番組の”迷走ぶり”を象徴するようなコーナーです。

① 1992年2月8日放送 「スクワット」編

アニマル浜口の娘、京子ちゃん(当時14歳)のスクワットが延々と続く。

hama7

3分間のスクワットが終わり、なぜかボデイビルのポージングでシメる京子ちゃん。

hama6

場面が変わり、親娘二人で外食です。
ここでなぜか涙ぐむ京子ちゃん。

hama5

現在の京子さん(37)に泣いた理由を聞くと、「当時は父親と遊びに行く事もなかったので、(こうして話をする中で)父親の優しさが伝わってきて、嬉しかった…」ということでした。

浜口京子オフィシャルサイトによると彼女が父の下でレスリングを始めたのが14歳ですから、おそらくこの頃はレスラーとしての本格的トレーニングを始めたばかりの頃だと思われます。

② 1992年2月15日放送 「腹筋」編

開始早々ひたすら腹筋をやらされる京子ちゃん。
父アニマルが黙ると、京子ちゃんの息(ハァ~)しか聞こえません。

hama4

このあとCMに入り、CM明けはプロレス中継。
今回は”決めポーズ”も”二人でお食事”もなく、そのままコーナー終了でした。

③ 1992年2月22日放送 「タオル」編

最終回はタオルを使っての筋トレ。
タオルを引っ張り合いながら、”親子の対話ができる”のが、この筋トレの利点だそうです。

hama2

対話というよりも、アニマル浜口節。
現在でもよく聞く、「気合いだっ」、「オイ、オイ、オイッ」も炸裂。

hama3

最後は父、アニマル浜口の教育論でシメられました。

hama1


私はプロレスファンではないのですが、アニマル浜口というプロレスラーは昔からなんとなく知っていました。

 animalhama
 ワンショルダーがオシャレw

それがいつの間にか、面白オジサンになっていました。

animaruhama2

今回の新3大は普通のシリアスなレスラーが面白いオジサンに移行していく初期を捉えている映像だと理解しています。
ウィキぺディアには、”(現役時代)アニマル浜口自身には絶対的な強さはなかったが、主役級の相棒を引き立てる助演がうまい”という評がありました。
愛娘京子さんの引き立て役として、アニマル浜口さんは親子コンビのオモシロ担当を担うようになったのでしょうか。

新3大のVTRで現在のアニマル浜口さんはまだリオだ東京だとほざいて言ってましたが、入り婿でいいから京子さんが伴侶を迎えることを許してほしいと思います。
おそらく国民の80%はそう願っているのではないでしょうかw









 

このページのトップヘ