Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:2月24日




ロケ地:神楽坂

2013年から噴火している小笠原諸島の西之島が拡大し、新たな海図ができるらしい、というお話。

rito1

ゲストは大宮エリーさん、千鳥の大悟さんとノブさん、テレビ朝日アナウンサー野上慎平さん。

rito2

神楽坂にある「離島キッチン」は、離島グルメの専門料理店。

rito3

現地まで行って買い付けをし、現在は59島の本格的な離島グルメが楽しめます。

rito4

今回は島の珍しい逸品をクイズ形式で争奪します。

rito5

店内に移動。

rito6

荒々しいむき出しの天井が離島の雰囲気を演出。

rito7

第1問は北海道・利尻島から。
クイズ出題者は利尻島仕入れ担当の辻原さん。
離島キッチンのスタッフです。

rito8

辻原さんのルートでは、羽田から稚内まで飛行機、稚内から利尻島までフェリーボ-ト。
所要時間は約5時間。

rito9

名産品は利尻昆布やウニ。

rito10

こちらが利尻島の離島グルメ、たちかまの刺身。

rito11

たち(スケソウダラの白子)をかまぼこ状に加工した珍味。

rito12

たちかまの刺身を賭けたクイズ出題。

rito14

辻原さんは利尻山を見るためオタトマリ沼に行きました。

rito15

実はこの方角から見た利尻山はあることでとても有名。
Q.沼の方角から見た利尻山が有名な理由は?

rito13

野上「北海道に行けば、これはもう皆さん絶対知ってます」
タモリ「なんだ?白い恋人」

rito16

タモリさんのアシストでノブ正解。

rito17

 オタトマリ沼側から見た利尻山は「白い恋人」のパッケージに使われている。

rito18

正解した千鳥チームがたちかまの刺身を試食。 

rito19

かまぼこと白子のちょうど中間ぐらいの食味。

rito20
 
次は佐藤店長からの出題。

rito21

第2問は愛媛県の岩城島。
 
rito22

佐藤さんのルートでは、羽田から松山まで飛行機、空港からレンタカーでしまなみ海道を通って、生口島でカーフェリーに乗船。
所要時間約4時間。

rito23

レモン栽培が盛ん。
キャッチフレーズは青いレモンの島。

rito24

離島グルメはタモリの煮つけ。 

rito25

食べたことがあるタモリさん。
瀬戸内海のレストランに行ったら、あったので無視するわけにはいかなかったw

rito28

佐藤さんは島で有名なレモン懐石を食べました。

rito26

そのお店の名前が、「でべそおばちゃんの店」。
Q。「でべそ」の意味は?

rito27
 続きを読む

会社員(25)女性からの投稿、「男性が女性の下着のことをパンツと言わずにパンティーというのは何故か?女性はパンティーと呼ぶ人は今まで一人もいなかったが、男性はかなりの確率でパンティーと言う。あれはわざとなのか?」、といった内容でした。

panty1

この投稿に対し、まずパンティーとは何語かという話になりました。
正解は英語。
ただし正しくは、pantiesと複数形になります。
これは布を前と後ろで2枚縫い合わせるからだそうです。
pants,trunks,briefs,shortsも同様。
英語の複数形は日本人にはピンとこないですね。

それにしてもこの投稿でハッとしたのは、女性は女性の下着をパンティーとはあまり言わないこと。
アンケートでは4割の男性はパンティーと呼んでいます。
これに対して女性は半数近く(45.2%)がパンツ派でした(パンティー派も1割強います)。

panty3


女性のパンティー派は1割強(11.1%)いますが、世代別にみると面白い発見があります。
20代以下の女性では、パンティー派は絶滅しています。

panty4

そして、30代女性ではパンティー派は健在です。

panty5

さらに70代女性になるとショーツ派が半数を占めます。
そして古参のズロース派がパンツ派、パンティー派と互角の闘いをしています。

panty6

スタジオの出演者やスタッフの意見を総合すると、パンティーにはお色気があり、パンツにはそれがないということにつきるようです。

個人的にはパンティーは小さめで科学繊維かシルク、パンツは大きめで木綿というイメージ。

実際には男性もパンティーとパンツはTPOに応じて使い分けているような気がします。
何かの拍子で女性の下着が見えてしまっている状況では「パンツ見えてるよ」とサラッと注意する。
いたずら電話をするときは、「今どんなパンティー履いてるの?」とかw

有吉くんが喰いついたのはショーツという言葉。
shortsは短いズボンや男性下着の意味。
日本では女性用下着を指すこともあるそうです。

実は女性ではどの世代でも上位に入っている実力派です。

有吉くんたちはショーツにエロスの匂いを感じ取っていましたが、確かに男性には耳慣れない謎めいた言葉です。
下のイラストにもあるように、洋物の匂いもします。

panty2

私がショーツで思い出したのは、タモリ倶楽部のオープニング曲です。
フ~ウェアショートショーツ、ブブブブブブッ♪
ウイウェアショートショーツ、ブブブブブブッ♪
と言うアレです。

男たち「誰がショートショーツを履くの?」
女たち「私たちがショートショーツを履くの」
という他愛もない歌詞です。
この曲は1958年の曲で、当時(1950年代)のショートショーツとはこんなものと思われます。

panty7

男性が女性の下着をパンツではなくパンティーと呼ぶのは、そこには特別な思い~夢と憧れ~があるからではないでしょうか。
そう考えれば、体育館いっぱいに並べるほどのパンティーを集める男たちが後を絶たない理由もわかるような気がしますw





 

今回のダレトク温泉、最初に紹介されたのは和歌山県那智勝浦の井関温泉。
たらいの湯として、温泉マニアの間では知られているようです。

シンプルに言えば、ここは普通の旅行者が温泉地としていく場所ではありません。 
あぜ道の脇でただ少量の湯が樋から流れているだけです。
レポーターはカバちゃんでしたが、ネットからはカバちゃんの入浴シーンは採取不能でしたので、別の方のブログから拝借しました。

iseki1

 そのへんに置いてあるたらいにお湯をためて入浴します。

iseki2
 
 民家から丸見え、罰ゲームのような温泉ですw

この温泉がある那智勝浦には世界遺産の那智の滝があります。
世界遺産観光のついでにちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 nachinotaki

次の温泉は熊本県水俣市にある湯ノ児温泉 山海館。
ホテルにある温泉です。
山海館は八代海に臨む全室オーシャンビューの和風ホテル。

sankaikansannkaikan

で、ここの温泉には洞窟があります。

sankaikan3

この洞窟は海が見える露天風呂につながっているのですが…。

sannkaikan4

通路の途中は混浴状態になっています。

なんでも女性用の露天風呂を増築する際、建物の構造上専用の通路を掘ることができず、一部男性用通路を交差する形になったので、このような混浴地域ができたのだそうです。

ちなみに、入浴だけの利用(大人700円)も可能なようです。
 
それにしても、温泉レポーターがカバちゃんとバービー…。
まさに、ダレトク!?ですww
 
【廉価版】封印された日本の秘境
鹿取 茂雄
彩図社
2012-05-26


続きを読む

このページのトップヘ