Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:12月19日

 チャンジャニの村雨

節分の豆まきでアントニー(惜しい!)に遭遇した佃煮店経営のお母さん。
 
kjn1
 
「月曜から夜ふかし」も観ているというお母さん、村上くんについて語る。 

kjn2

「チャンジャニのあの人なんだっけ」w

kjn3

チャンジャニの村雨w

kjn4
 
  熱すぎるアイスクリーム

石川県金沢市日本海藻食品研究所の白石さんは高温でも溶けないアイスクリームを開発。
アイス内部の温度を計ると69℃、ちなみにおでんの熱々の大根の内部は71℃。

ass1

 熱いものにはめっぽう強いというAD保原くんが試食してみる。

ass2

全然だったらしいw

ass3

 白石さんは保原くんに「熱い!」と言わせるため190℃の油でアイスクリームを5分揚げる。

ass4
 
これもなんなくたいらげる。

ass8

それより、これはほんとにアイスクリームなのか?
甘いはんぺん?

ass9

 夜ふかしすぎるアニメ

視聴者からのメール。
「月曜から夜ふかし」らしき番組がアニメの「ドラえもん」に登場した。

ysa1

大人の事情で「ドラえもん」を放送できないので、ナレーションとイメージ画像で再現。

dora1

しずかちゃんがお留守番で、家で一晩過ごすシーン。

dora2

夜ふかしを楽しむしずかちゃんがテレビをつけると…

dora3
 
確かに”ぽいっ”w

dora4

「ほんまでっか?」
「ウソじゃないわよ~」

dora5

実際の「ドラえもん」の問題シーンはこれ。

dora6
 
画面拡大。

dora01

 再現してみるw

dora7
 
  黄金のタクシー

愛知に行くと1/7000の確率で遭遇する黄金のタクシー。
名古屋らしい…。 
 
gtx1

アンジェリカさんのファッション。
ピート・バーンズに哀悼の意をこめて。
 
gtx2

アンジェリカは肛門と心がアルミw

gtx3

続きを読む

明智平のロープウエイから番組スタート。
高所恐怖症なので、笑顔でもこぶしをギュッと握っているタモリさんw

chu1

明智平展望台から望む華厳の滝と中禅寺湖。

chu2
 
本日のテーマは「日光はなぜNIKKOになったか?」
 NIKKOは、外国人も魅了する観光地 。

突然登場した案内人の小島さん。
生まれも育ちも中禅寺湖畔の郷土史研究家です。

chu3

 小島さんに、外国人に日光が知られるきっかけになった場所を案内してもらいます。
 
 今日は日光でブラタモリ。

chu5
 
日光の町はずれにある390年ほど前に建てられた武家屋敷。

chu4
 
刀を振りまわせないように、天井が低くなっています。

chu6

二階には一階に飛び降りる非常口が。

chu7

この武家屋敷は1873年に外国人の宿泊施設として使われたのだそうです。

chu8

ここに泊まったある外国人女性が日光を海外に紹介しました。

chu9

イザベラ・バード(1831~1904)。
イギリス人の女性冒険家。
1878年(明治11年)の6月から9月にかけ日本を旅した。

chu10
 
彼女が日本の様子を妹宛てに手紙に記し、その手紙をもとにまとめられたのが「UNBEATEN TRACKS IN JAPAN(日本奥地紀行)1880年刊行」。

本にはイザベラさんがスケッチしたこの武家屋敷も載せられています。

chu11

彼女は本の中で、日光の景色の美しさを絶賛していました。

1891年(明治24年)にはイギリスの出版社が日本のガイドブックを刊行。
すでに明治時代には日光はNIKKOになっていました。

chu12

外国人は奥日光(中禅寺湖)を目指し約500メートルの高低差があるいろは坂を登りました。

chu13

大正時代末頃には中禅寺湖畔に多くの外国人の別荘が建ち並んでいます。

chu14

各国大使館の別荘もたくさんありました。

chu15

外国人別荘を見に船で移動します。

chu16
 
中禅寺湖と男体山はヨーロッパの風景を思い出す?

chu17

旧イタリア大使館別荘。
1928年(昭和3年)から1997年(平成9年)まで使用されていました。

chu18
 
外壁には杉の皮が使われています。
自然と融和する”和の心”。

 chu19

1924年(昭和4年)当時の中禅寺湖畔。
ヨットレースが開催されていました。

chu20

桑子アナ、NYCをニューヨークシティと読むw
NYC=Nantaisan Yacht Club
明治末ごろには外国人のヨットクラブができていたそうです。

chu21
 
中禅寺湖はお気に召したようです。

 chu22

続きを読む

ロケ地秋葉原。
最近はデカ盛りの店が流行っているというお話。

rec1

ゲストは、近田春夫さん、ライムスター宇田丸さん、竹山隆範さん。

rec2

今回は音楽以外のレコードの名盤を試聴する企画です。
場所はJBLなどで知られる世界的オーディオメーカー、ハーマンの視聴室。 

rec3

当然音質は最高です。
ちなみに下4点のトータル、11167200円ですw

rec4

 輝かない!ニッポンレコード大会開催。

 rec5

大会委員長は、高円寺で”円盤”を経営する田口さん。
円盤はレコードショップ、イベントスペース、喫茶店が一体になった店舗。
田口さんは特殊レコード(音楽以外のレコード)のコレクターです。

rec6
 
昔は特殊レコードはレコード屋さんでたくさん販売されていて、タモリさんのレコードも特殊レコードのジャンルに分類されていたそうです。
本人は不思議がっていましたが、全然不思議ではないと思うw

rec7
 
ニッポンレコード大会、プライベート賞発表。
こちらは、個人(団体)がプライベートプレスで作ったレコードに贈られる賞です。
 
「絹糸 心と心 1954~61」

rec8

アメリカで日本文化の学校を開いていたダイアナさんが制作したレコード。
年賀状として日本の関係者に送ったものだそうです。 

rec9
 
贈られた際の封筒ごと古道具屋で購入したそうです。
年賀状なので、4年分入手しています。

rec10
 
 早速視聴。

rec11
 
英語と日本語の挨拶に始まり、三味線の演奏、歌と盛りだくさん。
ダイアナさんはお金持ちのマダムだったのでしょうか。

rec12
 
田口さんはこのレコードを1枚100円で買ったそう。
タモリ「昔は古道具屋に個人の写真アルバムなんか平気であった」
竹山「誰が買うんですか、それ」
田口「ボク、買います」w 
ちょっとわかります。
古いアルバムって、結構面白い。

 rec14

続いてプライベート賞二つ目。

「都立石神井高校卒業記念盤 1982年制作」。 
82年卒業ということは、現在51歳ぐらい?
 
rec15

こういう学校卒業記念のレコードは非常に数が多いそうです。
学校関係専門のプレス業者が何社もあったそう。

このレコードには定番の校歌や応援歌だけでなく、名物先生の校内放送や近所の駄菓子屋のおじさんのご挨拶も収録されています。

rec17

石木先生の校内放送を聴く。
謹厳実直そうな先生が伝達事項を話しているだけなのに、なぜかバカ受け。
石神井高校の校章は、梅のつぼみがデザインされているそうですw

rec20

続いて、ノダヤのオジサンからご挨拶。

原稿棒読みw

rec19

時間が余ったので、歌をサービス。
南国土佐を後にして~♪

rec21

 次は実用賞部門。

受賞レコードは、「ことばと気持ちの表現 1966年発売」 

話し方のハウツー物も結構多かったそうです。
研修用などに使われたそうです。
 
rec22
 
受付の応対。
良い受付嬢と悪い受付嬢。
古い映画を聴いているような感じです。

rec23

悪い受付嬢にグッと来てしまった宇田丸w

rec24

続きを読む

芸人の卒論(しかも理系)の発表会という、深夜番組タモリ倶楽部ならではの企画です。
こんな企画は過去にはないでしょうし、おそらく未来にもないでしょう。
そういう意味ではレアな番組です。

soturon1
 理系高学歴芸人の二人

最初の研究発表はアンガールズ田中。
研究テーマは、「骨組み構造の新しい解析法」。
骨組み構造(柱や梁)の変位を独自のアプローチで解析するという研究のようです。

 soturon2

文系の私には詳細はさっぱりわかりませんでしたが、卒論というのは学生がちゃんと研究内容を理解している事を先生が確認できればOKということは解りました。 

この後田中の卒論をネタにしたアンガールズのコント。

asoturon3

いつも通りグダグダでしたw

次はハマカーン浜谷。
テーマは「液体の音速測定のためのパルスエコー装置の開発」。
パルスエコーの技術は、医療機器(超音波診断)とか魚群探知機、ソナーなどで実用化されているそうです。

soturon4

アンガ田中の卒論もそうでしたが、すで確立されている研究や技術に対して違うアプローチで挑むのが理系卒論の王道のようです。

soturo6
 
内容はさっぱりわかりませんが、浜谷君がちゃんと勉強した学生だったのは解ります。
逆に彼みたいな 真面目な男がなぜ芸人を目指したのかが、不思議です。

soturon5

チャチャを入れながらも、皆真面目に聴いています、日本人です。

卒論をネタにしたハマカーンの漫才。

soturon7

こちらは好評でした。
専門分野の人間にしかわからない専門用語漫才、忘年会とかで流行るかもしれませんww
 
最後に、ハマカーン神田の卒論(稲の研究)も発表されかけましたが、時間切れになりました。

soturon8
 
私は真面目な学生ではなかったので、今でも時々卒論が間に合わない、単位が足りていない、という悪夢でうなされることがあります。
目が覚めて、もう自分が学生ではないことに気づき、ホッとしますw







 

このページのトップヘ