Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:11月27日

扇状地を流れる荒川は熊谷へ。

ara37

ここからは歴史が専門の学芸員、羽田さんに解説してもらいます。

ara38

熊谷の久下橋あたりまでが自然の荒川。
そこから先は治水と利水のために人間が流れを変えてしまった荒川なのだそうです(瀬替え)。

ara39
ara42

本流ではなくなってしまった自然の荒川は元荒川という名で残っています。

ara40

 これが元荒川。

ara41

ムサシトミヨ(埼玉県指定天然記念物)保護センターで使っている地下水を流しているので水がきれいです。

ara43
 
羽田「元荒川は越谷あたりで中川に合流してます」
ライセンス藤原「中川って、葛飾の方に行ってるやつですか?」
羽田「そうです」
ライセンス藤原「ウチの嫁はんの実家のそばですわ」
タモリ「結婚してんの?」
ライセンス藤原「結婚できましたよ」
タモリ「へえ~ゼイタクだね」
ライセンス藤原「この流れやと、ご祝儀頂けそうですけど…」

ara44

鴻巣市と吉見町を流れる荒川に特に変化はありませんが、

ara45

実はこのあたりは川幅日本一。
川幅は(両岸の)堤防と堤防の間の長さなのだそうです。

ara46
 
川幅全体が溢れた水を逃す遊水池になっています。

ara47

川の流れに対して直角に横提が築かれています。
これによって増水の際に流れのスピードを緩めるそうです。

ara48

 横堤の上は県道になっているので日本一の川幅を体感できます。

ara49
 
鴻巣名物”川幅うどん”もあります。

ara50
 
荒川はさらに下流の川越へ。

ara51

 荒川橋梁を渡る川越線。

ara52
 続きを読む

今回のロケ地は埼玉県寄居町。
東京から車で約2時間、ちょっと遠出しました。

ara1

ゲストはライセンスの二人と、

ara2

江川達也さん、能町みね子さん。
マニアックな匂いがします。

ara3

埼玉が誇る川の博物館”かわはく”。
関越自動車道花園ICから8分。

ara4

ここには荒川(全長173㎞)の1000分の1スケールの巨大立体地形模型があります。

ara5

今回はマニアの皆さんとこの荒川大模型173を鑑賞する企画です。

ara6

案内してくれるのは地学専門の学芸員、杉内さん。

ara7
 
 屋外にある模型としては日本一だそうです。

ara8
 
等高線を忠実に再現。

ara9
 
大また1歩が約1キロだそうです。

ara10

ガリバーになった気分で荒川を見学できます。

ara11

源流域からスタート。

ara12

このあたりは奥秩父山塊です。

ara14

甲武信岳:甲州・武州・信州の境にある標高2475mの山 

ara13

甲武信岳分水嶺:降雨は北側は埼玉県の荒川、南側は山梨県富士川、西側は長野県信濃川に流れてゆきます。

ara15

赤いポイントが荒川源流点。

 ara16

荒川源流点へは最寄りのバス停から歩いて半日で行けます。

ara17
 
河川法で定められた荒川起点は源流点から8㎞ほど下流にあります。

ara19

起点から東京湾までが173㎞。

ara18

源流部から始まった荒川は秩父渓谷へ。

ara20

浅く流れの速い渓流が約26㎞続きます。

ara21
 
 このあたりはV字谷(両岸が険しい崖になっていて谷底平野を持たない)になっています。

 ara22
続きを読む

以前から、すみれさんは特殊な立ち位置にいる芸能人だとは思っていました。

父親が石田純一さん、母親が松原千秋さん。
ハワイで11年間暮らしてきたバイリンガル。

二世芸能人で、いわゆる帰国子女。
日本の庶民には反感を持たれやすい二大要素を持っているので、ある意味二重苦を背負っているのかもしれません。

彼女が父石田純一とともにテレビで出始めた当初、「また二世かよ、しかもハワイ帰り…」、正直私もちょっと苦々しい思いで英語交じりのたどたどしい日本語を話す彼女を見ていました。

しかし、彼女がバラエティ番組などで、体当たりで懸命にロケをしている姿を見てだんだん好感を持つようになってきました。
ロケで市井の人たちと接している彼女を見ていると、のびのびと育った彼女の人柄の良さが伝わってきます。
 
現在3本のレギュラー番組を持ち、たくさんのCMにも出演しているのも、親の七光りがあるとはいえ、彼女の実力があったからこそだと思います。

この番組で知ったのですが、すみれさんはカーネギーメロン大学演劇科に進学しています。
それもかなり優秀な成績で合格したようです(現在休学中)。
カーネギーメロン大は日本人からすると変な名前の大学でしかありませんが、工科部門では世界大学ランキング10位の名門大学です。
同大演劇科もアメリカ演劇界では一目置かれる存在です。

頭脳明晰、容姿端麗、温厚篤実…。
要するに、ケチのつけようがない、ということです ( -д-)ノハァー

そんなすみれさんに悩みがあると言えば、誰も興味を持ってしまいます。
芸能界のサラブレッド中のサラブレッドに、いったいどんな悩みがあるというのだ…?
 
女子会で彼女が号泣しながら友人たちに語った悩みとは、ネットで誹謗中傷されている書き込みを見て傷ついてしまうこと、そして、自分がいったい何者(人)なのかということ、だそうです。

ネットで誹謗中傷云々について言えば、彼女は結構ナイーブなお嬢さんなんですね。
最初に書いたように、二世芸能人で帰国子女はある意味この国では二重苦です。
強いものが褒め称えられるアメリカと違って、わが国では強いもの恵まれたものは妬み嫉みの対象になります。
そのへんを理解して、そういう攻撃に晒されるのは当たり前のことだと受け止めるしかないでしょう。
有吉くんがアドバイスしたように、見ないのが一番です。

もう一つの悩みは、普通の日本人には簡単には立ち入れない問題です。
すみれさんは両親が日本人で、国籍も日本。
しかし、成長期の大部分をアメリカで過ごしています。
言葉は断然英語の方が得意なようです。
おそらく価値観や世界観もアメリカ人なのではないでしょうか。

日本人なのに、日本で感じてしまう違和感。
そのため彼女は日本にいるべきか、それともアメリカに戻るべきかを悩んでいるそうです。

確かにすみれさんがサングラスをかけてさっそうと現れ、どんと24万円分のショッピングをするところを見てしまうと(普通日本の若手の芸能人はこんなところ堂々と公開しません)、彼女のマインドはやはりアメリカ人のような気がします(この点は同じ二世芸能人で留学経験がある関根麻里さんやいまるさんとは決定的に違います)。

嫌でも日本にしか居場所がない私ら庶民にしてみれば、ハワイにアナザースカイがあるすみれさんが羨ましいのですが、こればっかりは本人でないとわからない悩みです。

とりあえず、日本にいるなら何を言われようと、またひねくれた貧困層がセレブの私を妬んでいるのね、と思って気にしないことです(本人読んでないと思うけどww)。


Promise ~forever~ (CD+DVD)
Sumire
avex trax
2014-11-12



 

ハロウィンの街に芸能人が仮装して紛れていたら、気づくか?、というモニタリング企画。

10月31日、ハロウィンのコスプレで賑わう渋谷に3人の芸能人(FUJIWARAの二人、エスパー伊東)が仮装して潜入します。
 
驚いたのはフジモンが扮装した妖怪ウオッチのジバニャンの圧倒的人気。

jibanyan2

どこに行っても「ジバニャン」と呼び止められ、記念撮影をせがまれます。 
フジモンであることはまったく気づかれず、あくまでもジバニャンとしてモテモテであることに本人は納得がいかなかったようですが、それでも若い女の子たちに囲まれて写真を撮られているときは楽しそうでした。
 
スタジオでこの様子を見ていた奥様の木下優樹菜さんは女の子たちがジバニャンに近寄るのはOKでも、フジモン・ジバニャンが嬉しそうにするのは結構ムカつくようでしたww

 jibanyan1

一方、原西は持ちネタのアシモで参戦。
こちらも芸のクオリティが高すぎるせいか、皆アシモ芸に注目するあまり、扮装しているのが原西だということにぜんぜん気づきません。 
”充電”は笑ってしまいました。

asimo
 
 可哀そうだったのは、ケンタウロスに扮装したエスパー伊東さん。
彼が街にくりだすと若者たちは彼に近寄ってくるのですが、必ずといっていいほどケンタウロスの背中部分にまたがられます。
そして、背中にまたがられたまま記念撮影。
なんだかイジメを受けているようにすら見えます。
彼が同じ団地の住人に恐喝されて一千万円以上を脅し取られた事件を思い出した人は少なくないのではないでしょうか。 
いじめっ子は、瞬時でいじめられっ子を見抜きます。

esper

 この企画、来年のハロウィンもやってほしいですね。
でも…ハロウィンって、こういうお祭りなの?

 
















最初のコーナーは、「もしもスーパーでおかしな割引があったらやるか?」

waribiki

面白かったのは、体脂肪率割引。
測定された体脂肪率がそのまま割引率になるという割引です。
女性の体脂肪は平均で30%前後ありますから、なかなかお得な割引です。

とはいえ、体脂肪を人に知られるのは恥ずかしいという女心があり、関東では3人しかチャレンジしませんでした。

アラフィフの奥様は店内に知り合いがいないかをしっかり確認してから、チャレンジ。
インタビューでは「恥ずかしいけど、知っている人いなさそうだったんで…」と、チャレンジした理由を答えてくれました。 
全国ネットで自分の顔がバレるのは、実感が湧かないのでしょうねww

一方、関西はさすがにノリがイイ。
まず、チャレンジャーに周りの人がバンバン絡んでくるのは この手のモニタリングではいつものことです。
インタビューにも嬉々として答えてくれます。
「テレビに出れるの?、うれしいわぁ」と、体脂肪20%の奥様が答えているところに、体脂肪40%の奥様が近寄ってきて、「この方(20%)が勧めてくださってん…」と、絡んできます。
ちなみにお二人は知り合いでもなんでもない赤の他人です。
「券換えっこしよっ」と20%が40%に冗談半分に恩着せがましいことを言うと、40%は急に真顔になり、「関係ないでしょ←ここだけなぜか東京弁」と言い放ってその場を去っていきます。
残された20%、「オチこれですわ」としめます。
さすが関西、会話が漫才になってます。
関西のチャレンジャーは10人、関東に圧勝でした。

妻が突然別人になっていたら、夫はどんな反応をするのか…。
ドラマの「世にも奇妙な物語」のような設定を現実世界で試す大胆なモニタリングです。

tuma1

さすがにどこのご主人も、自分の家庭に当たり前のようにいる赤の他人が自分の妻ではないことにすぐ気づくのですが、このドッキリのミソは他の家族。
子供やお姑さんたちも仕掛け人となって、赤の他人をお母さん(妻)として扱っているので、ご主人の自信も徐々に揺らいでゆきます。
人間は白だと思っていても周囲が黒と言えば、簡単に確信が揺らいでしまう弱い動物です。
もう一つのポイントは妻がものすごく若返っていること。
40代のオバサンだった妻が、20代の女性になっている。
受け入れがたい現実であるが、受け入れてもいいような現実…。
なんとなくなし崩し的に別人の女性を自分の妻として受け入れてしまうご主人もいました。

おそらくこのモニタリングを見ていた世のお父さんたちの半分強は、本当にこんなことが起きたら…○○○○と思っていると思いますwww



















 

このページのトップヘ