Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:11月26日

始球式で女性がストライクを投げたかどうか、なんてどうでも良いことのようですが、なぜだかちょっと気になります。
 女子が運動神経の良い男子が好きなのと同様、男子もカワイイ女子がスポーツも上手かったりするといっそう好きになったりします。
やっぱり、より優秀なDNAを求めようとする本能なのでしょうか。 

番組では長沢まさみさんを始め、女優、アイドル、タレントの始球式の様子が流されますが、どれもことごとくボールでした。
というか、ほとんどがワンバウンドか暴投です。
ならば、女性アスリートはどうかと言えば、これもダメ。
元女子野球日本代表の片岡安祐美さんすらも大暴投をやらかしました。

ところが、唯一やり投げの女子選手、海老原有希さんだけが時速100キロ超の見事なストライクを決めました。
そういえば、炎の体育会TVという番組では男子の槍投げ選手が球速140キロ超の速球で元プロ野球選手から空振りを奪ったのを見たことがあります。
投げるモノは違いますが、動作は基本的に同じだからでしょうか。 

ebiharayuki

でも、女性の始球式では、調べてみると他にもストライクを投げた人がいました。 

女性アスリートでは、バレボールの栗原恵さん。
栗原恵始球式2014 5

栗原さんは子供の頃お父さんとキャッチボールをしていたそうです。
バレーボールのスパイクも投球の動作と似てますね。

kuriharamegumi

そして、なんとアイドルにもノーバンでストライクを投げたコがいました。
JKT48の仲川遙香ちゃんです。
仲川遙香始球式2012 9 

本格的なワインド・アップからの投球フォームも決まってます。
彼女は小学生時代は少年野球、中学生時代はソフトボールに親しんでいたそうです。

nakagawaharuka

番組で一番面白かったのは、片岡安祐美さんが自身の大暴投の始球式について言い訳しながらキレていたところですww







 

美人ならヒッチハイクで本州縦断を1日(24時間)でできるか、というテーマです。
 
確かに、男よりは女性の方が有利でしょうね。
道端に立つお肌の露出度高めの美女がにっこり 、停まる車。
物陰からのそっと現れる美女の彼氏、などというのは洋画のあるあるです。

今回このヒッチハイクを検証してくれる美女は筆岡裕子さん。

 fudeoka1

どちらかといえば、地味目な美人。
ヒッチハイクにはこれぐらいの素人っぽい感じがいいのでしょう。
スタジオゲストの橋本マナミさんみたいな夜の匂いがする美女だと、美人局(つつもたせ)的な危険を感じて警戒されるでしょうね。

 hasimotomanam

青森からスタート。
そもそも交通量が少ないので待っていても車はなかなか停まらず、自分から声をかける作戦に変更して1台目をゲット。

fudeoka2

青森の人らしい、シャイな純朴そうなオジサンでした。 
ためらいがちに歌うオジサンの鼻歌を「うまーいっ」と持ち上げる筆岡さん。
彼女は見た目は素人ですが、中身はお水ぽいっようです。

この後も順調に車を乗り継いで、高速道路の花輪サービスエリアにたどりつきます。
このサービスエリアで東京まで行くポルシェを捕まえます。
ゴルフで言えば、アイアンで刻んでいたのが、ようやくドライバーでロングショットというところでしょうか。

fudeoka5

ここでも筆岡さんはポルシェのオジ様をソツなくヨイショします。
この人、やっぱり水商売の経験ありそうです。

筆岡さんのヨイショに気をよくしたオジ様はお得意の西城秀樹のモノマネを披露。
「ハウスバーモントカレーだよ~♪」
元歌をほとんど聞いたことがないであろうこのモノマネも、筆岡さんはしっかり「似てる」と褒めてあげます。
 この密室をキャバクラだとすれば、彼女は乗せてもらった分の労働はちゃんとしているような気がします。

この後も高速道路のサービスエリアで次次と車を乗り継ぎ、中央高速道の談合坂サービスエリアで名古屋行のトラックをゲットします。

出発から約20半時間経過したところで、美女筆岡さんは男性7人を乗り継いで、兵庫県の西宮名塩サービスエリアまで行きつきます。
タイムリミットまで3時間ちょっとですが、宮崎ナンバーの車を捕まえて、一気に下関行へ。

fudeoka3

しかし、広島県三原市地点で、無情にもタイムアップとなりました。

fudeoka4

 筆岡さんと同時に青森を出発した男性ADは静岡県止まりでしたから、24時間で下関には行けなかったものの、
ヒッチハイクでは美女は有利だということは立証できたのではないでしょうか。 

 
HITCH-HIKE ヒッチハイク [DVD]
横山美雪
アルバトロス
2013-07-03













このページのトップヘ