Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:100円ショップ

ゲストは向井理さんと綾瀬剛さん。
お二人が商品をナビゲートします。

100best1

 第10位 紙パッククリップ(ザ・ダイソー)

100best2
 
こんな風に牛乳の紙パックをピッチリ密閉します。
倒れてもこぼれにくく、品質を長く保てます。

100best3
 
 第9位 みかん皮むき器(ザ・ダイソー)

100best4


これを使うとみかんの皮がきれいにむけます。
アボカドのような固い皮でもOK。

100best5
.
ほかにリンゴ専用カッター、マンゴーカッターも紹介されていました。

100best6


  第8位 イージーシーラー(ザ・ダイソー)

100best7

口を開けたお菓子の袋を熱で溶かして密閉します。
単3電池2本使用。
 
100best8
 
 第7位  コトコトくん(ザ・ダイソー)

100best9

コトコトくんを鍋の底に沈めておくと、お湯の吹きこぼれが防げます。

100best10

吹きこぼれの原因となる小さな泡を集めて大きな泡にし、3つの穴から効率的に泡を逃がしているので吹きこぼれないのだそうです。
 
  第6位 ふりふりおにぎり型(ザ・ダイソー)

 100best11

ご飯を入れてフリフリするとキャラ弁にピッタリの小さな丸いおにぎりができます。

100best12

 第5位 シリコン・クッキングリング(キャンドゥ)

 100best13

この型をフライパンに置き、溶き卵を流せば簡単にキレイな卵焼きができます。

100best14

ほかに卵料理用グッズとして、

茹で卵の殻がきれいにむけるグッズや、

100best15

 茹で卵の黄身を好みの硬さにできるエッグタイマーも紹介されていました。

100best16
 続きを読む

梅雨時から夏にかけ、自宅の庭に草があとからあとから生えてきます。
ほっておくと庭が野原になってしまうので草をむしるわけですが、これが重労働。
まずこの時期は暑い、それに大量発生した蚊に襲われます。
虫よけスプレーをしても、根性のある蚊は刺してきます。
長袖、長ズボンで作業すると、地獄のように暑い!
引っこ抜くと、スポッと根から抜ける素直な雑草は良いのですが、ウチにたくさんはびこっているのは、根っこがぬきにくくて地を這うように葉茎を伸ばすいやらしいヤツ。

mehisiba

延々と草をむしり続けていると、握力がなくなり、爪に土が入りこんでドロドロになり、体のあちこちが蚊に刺されてむず痒くなり、暑さで頭クラクラしてきます。
熱中症一歩手前です。

ついに草むしり(草刈り、草取り、草引き、草抜き…地方によって言い方は様々)に疲れ果て、除草剤を使うことにしました。
 
DIYで除草剤を買って使ったことはありますが、今回はダイソーで税込108円の除草剤を使ってみることにしました。
DIYの除草剤は安くても一袋1000円ぐらいはします。
108円で効果あるなら儲けもの、ダメでも損失も小さい。

jos

DIYで買った除草剤は、顆粒状で土に蒔くタイプですが、ダイソーの除草剤は液体で水で薄めるタイプです。
1リットルのスプレー容器も買い、水で10倍に希釈しました(除草剤100ml、水900ml)。
1リットルはちょと多いのではないかと思ったのですが、意外に早くなくなります。
グリホ4、1本で100㎡(約30坪)の雑草駆除が可能と書いてあります。

雑草の葉っぱに霧状の除草液を吹きつけてゆくのですが、除草剤の散布の際に気をつけるのは、お天気を確認すること。
散布後6時間以内に雨が降ると効果が薄まってしまうそうです。
あと、枯れてほしくない植物に除草液を吹き付けないこと。
芝地に生えている雑草が厄介なのですが、他のブロガーの方は丁寧に筆で除草液を雑草の葉に塗りつけてました。
100均の除草剤の実験効果

さて肝心の効果はあるのか?

一言でいうと、あります。

ただし、効果が表れるまで時間がかかります。
数日はなんともなってないので不安になりますが、10日以上たつといつの間にか草は枯れてなくなっています。
(ただし、葉肉の厚いものなど種類によって枯れにくい草もあるようです)。

ジワジワ雑草を殺すタイプのようで、ちょっと恐ろしい気はしますが、108円という価格を考えると素晴らしいコストパフォーマンスです。
速やかに雑草をなくしてしまいたいという方には不向きですが、草むしりで熱中症になるくらいならこれはおススメです。














 
 

今朝モーニング・バードを見ていたら、油汚れに強いセスキ炭酸ソーダを取り上げていました。
寒くなって汚れが落ちにくくなる年末より、今ぐらいの時期に小掃除をしておいた方が良いそうです。

セスキ炭酸ソーダは100円ショップで買ってあったので、早速小掃除をしてみました。

 004
 スプレー容器にぬるま湯とセスキ炭酸ソーダを入れて洗浄液を作ります

003
 油とホコリが固まった塩と砂糖のツボ
 
005
 ティッシュをかぶせて、セスキの溶液をスプレー、30分放置してから拭き取ります。

 007
 汚れがキレイに落ちました。

 006
 さらに、サラダオイルなどを置いてあった金属のコースターも掃除

008
 まあまあの出来栄えです。
 
安くて効果てきめん、セスキ炭酸ソーダはおススメです。 

セスキ炭酸ソーダ【メール便OK】地の塩社 アルカリウォッシュ 500g×2個セット 【セスキ炭酸ソーダ 送料無料 セスキ炭酸ソーダ 1kg アルカリウォッシュ 送料無料 アルカリウォッシュ 1kg 洗濯 油汚れ 台所洗剤 キッチン洗剤 お試し 布ナプキン 洗剤 NHK あさイチ】 【RCP】
セスキ炭酸ソーダ【メール便OK】地の塩社 アルカリウォッシュ 500g×2個セット 【セスキ炭酸ソーダ 送料無料 セスキ炭酸ソーダ 1kg アルカリウォッシュ 送料無料 アルカリウォッシュ 1kg 洗濯 油汚れ 台所洗剤 キッチン洗剤 お試し 布ナプキン 洗剤 NHK あさイチ】 【RCP】 


消費税増税まであと僅かですが、皆さん駆け込み需要してますか?
私は車や家電を買う予定もお金もないので、ドラッグストアや100円ショップで買いだめにいそしんでいます。
(中野のドラッグストアでビゲンヘアカラーがセールだった~

さて、そんなわけで今まで私が買った100円ショップの商品の中で、これは便利だ、買って良かった、と思っている物ベスト3を紹介させていただきます。
皆様の参考になれば幸いです。

まず第3位。

chein

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、プラスチックのチェーンです。
私は商売用の立て看板が風で飛ばされないように、これとカラビナを使って固定しました。
軽くて丈夫で錆びないので、とても具合が良いのです。
いらない人には全くいらない品物ですが、工夫次第でいろいろな用途に使えそうですね。

続いて第2位!

pasta

パスタ茹で器です。
半信半疑で買ってみましたが、これはとても便利です。
お使いの電子レンジでちょうど良いゆで時間を掴むまでは何度か試行錯誤が必要かもしれませんが、そのタイミングさえわかればとても楽チンです。
少量の水しか使わないので光熱費も大幅カット、鍋やザルを使わなくてよいので洗い物も楽です。

そして、栄光の第1位!

paseri

パセリの種です。

昨年の夏の初めに蒔いて、秋に最初の収穫。
その後も今年の厳しい冬も乗り越え、今も元気にしてます。

CA390369 (640x480)

とにかくパセリは丈夫なので、ガーデニングのセンスのない私でも育てることができました。
(一緒に買ったはつか大根はぜんぜんダメでした)
土に栄養(肥料)が必要ですが、あとは日光と時々の水でぐんぐん育ちます。

パセリは料理に少量欲しいことが多いのですが、スーパーなどで一束買うと多すぎて持て余してしまいます。
パセリの鉢があると、欲しい時に少しだけ葉を収穫できます。
そして、ほっておくとまた葉が茂っています。

十分モトが取れました。
それに採れたてのパセリは香りも良いですよ。




月に1度くらいの割で、ナポリタンを食べたくなることがあります。

私が買った100円ショップの調理器具の中で一番活躍しているのはパスタ茹で器(?)です。
微妙な茹で加減にこだわりのある人にはお勧めできませんが、手間とコストを省きたい方には超お勧めです。
湯を沸かす手間がいらない、鍋やザルを使わなくてもパスタができる…夢のような商品です。
ただ、麺や電子レンジは各家庭で異なるので最初の数回は微調整が必要かもしれません。

pasta
 一人暮らしのマストアイテム

で、上の写真の状態のものを電子レンジに入れて、14,5分放置します。
その間に冷蔵庫にある野菜を引っ張り出して切ります。
私の場合、ナポリタンに玉ねぎとピーマンは必須です。あればニンニク、ニンジン、キノコ類なども入れます。
”正式”はハムかウインナソーセージですが、自宅には常備していないのベーコンで代用します。
これらをフライパンで炒め、軽く塩コショウで仕上げれば、麺が茹で上がる頃です。
茹であがったアツアツパスタを炒められた具が待機しているフライパンに投入、よくかき混ぜてさらにケチャップを投入、火にかけたままフライパンをあおります。
全体が油でテラついたケチャップ色に染まれば完成です。


napo
 純喫茶の正調ナポリタン

今年ヒットした朝ドラ「あまちゃん」にも”アバズレ”の食い物としてナポリタンが登場しました。

ama

4,50代にはアバズレもしくはズべ公の食い物というニュアンスはなんとなくわかります。
飲み物はレスカ(レモン・スカッシュ)ですね。

imagesCAHFOBB7
ラテン系のズべ公 ダレノガレ・明美嬢

そもそも昔はスパゲティと言えば、ナポリタンかミートソースしかありませんでした。
麺にはまだアルデンテという概念はなく、おおむねケチャップ味の焼きウドン風でした。

imagesDR5SP05Q
B級世界文化遺産 オムライスと添え物ナポリタン

このページのトップヘ