Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:10月29日

 全国の注目されないニュースを取り上げてみた件

a2

キャスターは元NHKアナウンサーの登坂淳一氏。

a3

「夜ふかし」なんかに出たら今までのキャリアがだいなし?

a5

悲しいなぁ…w

a4

 青森県 手抜きすぎるペンギンが話題

a6

浅虫水族館のペンギンたちは名前が色。

a8

つけているリングの色がそのまま名前になっている。

a10

手抜きしているのペンギンではなく、人間。

a9

「まんまリング」という名前w

a11

 登坂淳一にインタビュー① 退局の理由

単刀直入。

a12

自由を求めてNHKを辞めた。

a13

夜ふかしのスタッフは素が無礼なんだなw

a15

円満退職ではなかった?w

a14

 神奈川県 一風変わったタクシーサービス

a16

三和交通が今までにやったタクシーサービス。

忍者タクシー。

a17

黒子タクシー。

a18

SPタクシーは予約して1000円払えば、要人扱いしてくれる。

a19

水鉄砲はやめてw

a20

恥ずかしいわw

a21

SPの愚痴付きですw

a22

 登坂淳一にインタビュー② 白髪問題

もちろん若いころは黒髪だった登坂アナ。

a23

長い間染めていたが、一気にやめた。

a24

髪染めは髪にも健康にも良くないらしい。

a25

ちょいちょいNHKを遠回しにディスる登坂氏w

a29

仕事が忙しい時期に白髪が一気に出てきた。

a27

NHKブラックでストレスホワイトw

a31

NHKをやめて黒が増えてきましたw

a30

 静岡県 あるワンちゃんの特集

瀧家のべにちゃんはしゃべれる犬として話題になる。

a33

「食べる」

a34

「ハンバーグ」

a35

ここで生じたある疑惑。

a36

飼い主の方が犬の鳴き声に合わせていたw

a37

続きを読む

 シニア世代に知っておいた方がいい現代社会のアレコレを教えてあげたい件

a1

 ハンドスピナー

a2

ドローンではない。

a3

笛でもない。

a4

ボタン?

a5

どうにもなりませんw

a6

女の子が使い方を見せてあげる。

a7

まあ、多くの人はそう思ってますけどw

a8

かわいそうw

a9

 Bluetoothイヤホン

a10

花粉症対策w

a11

Bluetoothエレキバンw

a12

確かにw

a13

音楽を聴かせてみる。

a14

お父さん感激。

a15

今度は村上の例の曲。

a16

思いのほか好評でしたw

a17

お母さんにも村上の曲を聴いてもらう。

a18

元気が一番w

a19

続きを読む


富士山最大の玄関口はどうできた?①の続き

廊下の壁面に隙間なく飾られた額。

sanroku1

神楽を奉納した記念の額(奉納額)です。
神楽:富士山の神様に喜んでもらうため、富士講の人々は浅間神社で神楽を奉納した。

sanroku2

弁当箱。
富士登山当日、富士講の人々に弁当を持たせたそうです。

sanroku4

奥さん「今はセブン…いろいろコンビニがありますけれど…」w

sanroku3
 
富士登山の衣装。
サイズぴったりでしたw

sanroku5

代々伝わる御師が配るお札を刷るための版木。

sanroku6

タモリさんが刷ってみます。

sanroku7

口から出まかせw

sanroku8
 
タモリさんが汗だくになって刷り上げた一枚。

sanroku9
 
富士山の神様たち。

左の木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)は安産・火防、富士山の女神。
右はご主人の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)。

sanroku10

瓊瓊杵尊の道案内をした猿田彦大神。
猿田彦大神をまつる神社は全国各地にあります。

 sanroku11

富士山は60年に一度の庚申(かのえさる)の年に生まれたという伝説があります。
このお札は1860年(庚申の年)に特別に作ったものだそうです。

sanroku13
 
 この版木を彩色して軸装したもの。

sanroku14

1860年は60年に一度のご利益を求め、たくさんの人が富士山に登りました。
この年の宿泊者名簿は通常の年の名簿と比べ厚みが段違い。

sanroku15

夫婦で来ている。

sanroku16

江戸時代、女性は2合目までしか登ることができませんでしたが、1860年は上文司さんら御師が音頭をとって女性ももっと上まで登れるようにしたのだそうです。

sanroku17

御師宅の庭の滝で禊をするタモリさんw

sanroku18

上吉田の町と浅間神社はまっすぐつながっていない。

sanroku19

その理由を探るため、上文司さん宅の敷地の奥へ。

sanroku20

高低差のある地形は富士山の特殊な自然現象が生み出したもの。

sanroku21

雪代:雪が溶け土砂とともに土石流となって流れ下る現象

sanroku22

この雪代による浸食で富士山に谷が刻まれます。

sanroku23

富士山の中でも浸食されやすい場所が吉田大沢。
上吉田の町は吉田大沢から麓まで続く2本の谷に挟まれた場所にあります。

sanroku24
 続きを読む

山梨県・忍野村からスタート。

yosida1

 天気が良ければ、バックに富士山が見えていたはず。

yosida2
 
背後の池は、富士山の伏流水。
タモリさんは忍野八海と言っていますが…。

yosida3
 
今回のテーマは「富士山最大の玄関はどうできた?」。

yosida4
 
案内人は、ふじさんミュージアム学芸員の篠原武さん。
これまで富士山に30回以上登ったことがあるそうです。

yosida5

富士登山者の6割は山梨側から登っている。
なぜなら、山梨側の「吉田ルート」は山小屋がたくさんあって初心者でも安心して登れるから。
 
yosida6

江戸時代も山梨から富士山に登る人が多かった。

yosida7

富士講:富士山への信仰登山のために組織された集団

yosida8

江戸八百八町に八百八講と言われるほど、江戸時代に富士講が大ブームになりました。 

yosida10

忍野八海と冨士講は大きな関係があるが、後ろの池は忍野八海ではない。
昭和になって新たに整備されたもの。

yosida12

本物の忍野八海の一つ”湧池”にやってきました。
ところで、なぜ忍野八海は世界遺産になったのか?

yosida13

忍野八海は富士講の人々が禊(身を清める)をした池だった。
富士信仰の資産の一つとして世界遺産に登録されました。
忍野八海:江戸時代に富士講の人々が禊をした8つの池。

yosida14

八つの池(出口池、御釜池、底抜池、銚子池、湧池、濁池、鏡池、菖蒲池)は江戸時代に選ばれました。
忍野八海は富士講の人々を呼び込む町おこしとなりました。

yosida15
 
「吉田ルート」の入り口の町、 富士吉田市の吉田町。

yosida16

富士山最大の玄関口は、北口本宮富士浅間神社が起点。

yosida17

タモリさん一行が向かったのは、忍野八海の西にある富士吉田市。

yosida18

富士山に登る人が最も多い吉田ルートの起点の町。

yosida19

富士山”一の鳥居”。

yosida20
 
天気が良ければ、後ろに富士山が見えます。

yosida21

続きを読む

このページのトップヘ