Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:高田馬場









次は渋谷。

a1

恵比寿と同じく、渋谷も東横線の駅舎が地上にあった時代を再現しています。

a2

2013年、東横線が地下化する直前にタモリ電車クラブが訪問。

a3

シンボルのかまぼこ屋根も歩きました。

a4

今回はそんな思い出の駅舎もよみがえりました。

a5

試運転中のメトロ10000系。

a6

山手線と埼京線が離れている。

a7

京王井の頭線渋谷駅。

a8

東急5000系(愛称:青ガエル)。

a9

ハチ公の位置。

a11

一般人のハマ・オカモト、ハチ公の位置で青ガエルがある意味に気づくw

a10

次は原宿。

a12

JR原宿駅。

a13

原宿には皇室専用ホームがある。

a14

明治神宮の初もうで用臨時ホーム。

a15

次は代々木。

a16

山手線以外に中央・総武線の各駅停車が停まる。

a17

代々木を担当した音鉄のあくるさん。

a18

ガチ鉄の会話w

a19

留置線。

a20

次は新宿。

a21

ダンジョンとも称される複雑な構内。

a22

西武新宿駅。

a23

タモリが32年間通った思い出の場所(スタジオアルタ)w

a24

京王新宿駅と小田急新宿駅。

a25

続きを読む




今回の新3大は中華屋さんの絶品カレー。

cc1
 
今、中華スープを使う中華屋さんのカレーに魅了されている人が増えています。
そこで、4000軒以上のカレーを食べた有識者・小野員裕さんとともに3つのカレーを選定しました。

cc2

年間平均200日以上カレーを食べる小野員裕さんは、カレー関連の出版本も十数冊、レトルトカレーも自らプロデュースしています。

cc3

① 神保町 新世界菜館

カレー激戦区神保町の中華カレー。

cc5

本の街、神保町。

cc7

駅前交差点のすぐそば。
71年の歴史を持つ老舗、新世界菜館。 

cc6

このお店の名物は上海蟹。

cc8

上海蟹1万円のコースを目当てに全国からお客さんが押し寄せます。

cc9

もともとまかない食だったカレーが4、50年前にメニュー化され、あっという間に人気メニューに。

cc10

お客さんも大絶賛のカレー。

cc11

それがこちら。

cc12
 
味のベースは丸鶏と豚ガラの出汁で作る中華スープ。

cc13

一番おいしいスープの上澄み部分だけを使います。

cc14

隠し味は紹興酒。
風味とまろやかさが増すそうです。

cc15
 
2時間かけてじっくり煮込む豚の角煮。

cc16

最後に温泉卵をのせて完成。

cc17

味はほのかにスパイシーでほんのり甘い。

 cc18

卵と角煮とカレーを絡めれば、おいしくないわけがない。

cc19
 
 マツコ、カレー瞑想中w

cc20

雑誌のカレー特集では、専門店に並んで掲載されるほどの逸品。 

cc21
 
② 赤坂 珉珉

見た瞬間から胃袋が唸りだすカレー。

cc22

お店は繁華街から外れた住宅街の奥にあります。

cc23

赤坂 珉珉。

cc24

続きを読む

このページのトップヘ