Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:高橋茂雄

プレゼンターは高橋茂雄さん。

a1

説はこちら。

a4

知らないオジサンが道で泣いていても子供は拾わないw

a5

おばあちゃんが孫に「私の大事な人を隠してほしい」とお願いする。

a2

大人には絶対内緒にしてもらう。

a6

まっちゃんが子供のころ、友達と公園で飼っていた犬は真冬のある日死んでしまった。
今回もそんなことに…w

a3

今回はあかつ家で検証を行います。
ターゲットは娘ののどかちゃん(5歳)。

a7

お母さんだけは企画を知っています。

a8

あかつ家の間取り
現在家にいるのはのどかちゃんとおばあちゃんの二人。

a9

そこへ見ず知らずのオジサンがやってくる。

a10

おばあちゃんはのどかちゃんに”妖精さん”としてオジサンを紹介する。

a12

リアルな妖精さんって、こんなものかもしれん…。

a11

おばあちゃんはのどかちゃんに妖精さんを預かってほしいとお願いする。

a13

妖精さんは大人に見つかると、お空の国に帰らなくてはいけなくなる。

a14

妖精さんを隠しておかなければいけないことを理解したのどかちゃん。

a15

おばあちゃんは帰り、検証スタート。

a16

お母さんがもうすぐ帰ってくるので隠れる場所を捜す。

a17

あ、

a18

妖精さんを蹴ってはいけませんw

a19

妖精さんを足でテーブルの下に押し込むw

a20

妖精さんに布をかぶせ、隠し場所は寝室の一角に決定。

a21

妖精さんに聞きたかったこと。

a22

妖精さん誤魔化すw

a23

きっとティンカーベル的なイメージなんだろうなw

a24

のんちゃんのパパはお相撲さん?

a25

子供にウソを教えているあかつw

a26

お母さんが帰ってきたので、妖精さんは大急ぎで寝室に隠れる。

a27

お母さんに誰かがいた形跡を指摘される。

a28

すべて「わかんない」で押し通すのどかちゃんw

a29

お母さんは企画を知っているので、寝室に妖精さんが隠れていることを把握。

a30

お母さんがトイレに行っている間にお菓子を出すのどかちゃん。

a31

続きを読む

プレゼンターは高橋茂雄さん(サバンナ)。

a1

今回はよそでは絶対やっていない、斬新すぎる企画。

a2

ホントドッキリ?

a3

ドッキリ番組と言えば、最後のネタばらしでテッテッレ~♪の音楽とともに「ドッキリ大成功」の札を持った人が出ててくる。

a4

それを見て仕掛けられた人はドッキリだったことを知り、怒りつつもホッとする。

a5

でも、これがもしドッキリではなくてホントだったら…。

a6

今回スタッフは特殊なルートで各週刊誌をリサーチ。

a7

ある人物のゴシップが記事になるという情報を入手。

a8

その人物が、「ホント!!」を食らいます。

a9

この企画に必要なのは、まず芸能人のリアルなゴシップ。

a11

スタッフが聞き込み調査をしたところ、「週刊女性」が近々ある芸人についての記事を書く予定だということがわかった。

a10

その芸人とは、三四郎の小宮。

a12

事務所ライブに出る小宮を「週刊女性」の記者が直撃インタビューをするというので、その様子を撮影させてもらう。

a13

週刊女性、小宮に突撃。

a14

小宮は地方のキャバクラで羽を伸ばしているらしい。

a15

徐々に核心に迫ってくる。

a16

ライブの新ネタを逃げ口上にする小宮。

a17

ライブの新ネタぐらいでは週刊誌は許してくれないw

a18

突然の直撃インタビューにビビる小宮。

a19

また新ネタで逃げようとする。

a20

こっちも新ネタだw

a21

情報を小出しにしてくる週刊誌。

a22

苦し紛れに先輩芸人の名前を出す小宮。

a23

売るにしてもアイアム野田では安すぎるから週刊誌は買わないw

a24

いろいろ聞かれやっと解放される。

a25

記者の名刺を楽屋前の廊下でじっと見つめるw

a26

この事態を理解し、うなだれる小宮w

a27

マネージャーに直撃インタビューの件を電話で報告。

a28

翌日、事実関係の確認のため小宮はマネージャーに事務所に呼び出される。
その様子を隠しカメラで撮る。

a29

熱海に遊びに行ったのは事実。

a31

「キャバクラに行きたい」と言ったのは野田。

a30

荻窪の女の子と連絡先を交換したのも野田。

a32

続きを読む

このページのトップヘ