Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:靴

プレゼンターは麒麟の川島明さん。

a1

企画はこちら。

a2

そういえば、今日は一発目も重いものだったw

a3

重量借り物競争に参戦する3人(銀シャリ橋本直、狩野英孝、オードリー春日俊彰)。

a4

上手いことを言う橋本。

a5

春日「さすがうまいね。漫才師だからね、やっぱりね」

a6

春日には自分が漫才師だという自覚はないらしいw

a8

最初のお題は「重い本」。
2時間以内に一番重い本を持ってきた人の勝ちです。

a9

重い本でぱっと浮かぶのは「広辞苑」。

a10

春日は重い本を求め、自宅近くの図書館に向かう。

a11

狩野は学のある知識人の先輩に連絡を取る。

a12

品川かよw

a13

橋本は古本の町、神田神保町で重い本を探す作戦。

a14

やり方は三者三様。
a15

世田谷代田の駅前で待ち合わせて、品川から重い本を借りる狩野。

a16

これじゃ負けるな…。

a18

重さは1.6㎏。

a17

神保町の古本屋では橋本が200万円の植物大辞典を見せてもらう。

a19

ロンドン植物誌は400万円。
値段なら楽勝だなw

a20

いずれも重量は十分だが、貸し出しはNG。

a21

一方春日は杉並中央図書館。
カメラはNG(撮影許可が出るまでいろいろ面倒くさそう、まして水ダウ)なので、春日一人で図書館へ。

a22

医療関係の本が重そうだと思った狩野は知り合いの高須先生に連絡。

a23

高須先生の許可をもらう。

a24

高須クリニックで美容整形の専門書をゲット。

a25

最初に戻ってきた狩野。
美容整形の専門書は3.26㎏。

a26

広辞苑は約2.5㎏なので、まあまあの重さ。

a27

2番目は意気揚々と戻ってきた春日。

a28

狩野を煽る春日w

a29

春日が持ってきた「ルーブルとパリの美術4巻」は6.17㎏。

a30

2倍近くの重量で狩野完敗。

a31

一方集合時間40分前、橋本は…

a32

古本屋でIKEAから届くやつを見ていたw

a33

モハメド・アリの写真集。

a34

誰が買うんだ?

a35

重量は22.9㎏。

a37

残念ながら、これもレンタルNG。

a38

続きを読む

「コインランドリーの世界」の案内人は、”根暗な人生をコインランドリーに救われた男”、藤原健一さん(47)。

coin1

~藤原さんのプロフィール~

宮城県・石巻市出身。
本業はジオラマ作家。
学生時代は人づきあいが苦手で根暗な青春。
19歳で上京して就職するが、転職を11回繰り返す。
34歳ぐらいからコインランドリーに興味を持ち始め、東京都内全部のコインランドリーの調査を始める。
現在、都内2373店舗のコインランドリーを制覇。

おしゃべりなコミュ障w

coin3

コインランドリーにはまった理由は、「無人だから」。
他人とはあまり深くかかわりたくない性格なのだそうです。

誰もいない空間でホッとする気持ちはちょっとわかります。

coin4

コインランドリー刑事 日常の捜査


今日は西武新宿線中井駅の近くのコインランドリーを捜査。

coin5

コインランドリーを見てテンションが上がる人w

coin6

30枚以上現場写真の撮影。

coin7

藤原さんの外観ベストショットw

coin8

続いて内部も捜査。

coin10

店内のベストショット。
「サンヨー」がポイント(現在は旧サンヨー系のブランド、アクアがコインランドリー洗濯機のトップシェア)。

coin9

こんな感じで、藤原さんは1日20軒のコインランドリーを巡回しています。

coin11

コインランドリーで時間を潰せるマツコ。
マツコ「ブス…ブス…ま、世の中だいたいブスよね」w

coin12

東京コインランドリー特大分布図。
コインランドリーは5000人に1軒が平均だそうです。 

coin13

コインランドリーが多いのは、豊島区南長崎。
アパートが多そうな地域ですね。

coin14

ウチの近所のコインランドリーも捜査済ですね。

coin15

高級住宅街はコインランドリーが少ない。

coin16

マツコ「コインランドリーなんて使わないざます」w
藤原「やっぱり、”ざます”ですか?」
マツコ「あいつら”ざます”しか言わないのよ」

現代では、”ざます夫人”は絶滅しています(水曜日のダウンタウン~「ざます」をマジで使う金持ちなどいない説)。

coin17

劇的進化!今行くべきコインランドリー

靴が洗えるコインランドリー

WASH&FOLD(渋谷区代々木)

coin18

所要時間:40分(最短) 料金:300円(2足)
靴専用ウオッシャーがある店は、都内約100店舗、全国約6400店舗。

coin19

怨念は落ちませんw

coin20

続きを読む

このページのトップヘ