Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:赤羽





ロケ地:北区豊島

北区の赤羽駅は住みたい駅ランキング第4位。

kita1
 
ゲストは渡辺祐さん、玉袋筋太郎さん、

kita2
 
漫画家の清野とおるさん。
清野さんはいろんなところで取材をするので顔出しNG。
 
kita4

清野さんはエッセイ漫画「東京都北区赤羽」で酒場から様々なネタを拾ってきた鬼才。 

kita5
 
今回は清野さん独自のちょっと卑屈すぎる取材ノウハウを学びます。

kita6

酒場の中でも特に取材が難しいのがスナック。

kita7

タモリ「まず、わかることはこの付近は蚊が多い 」w

kita8

スナックでは30~40代はひよっこ。
警戒されないためにスーツで入店。

kita9

玉ちゃんはつっかけにケツに夕刊フジw

kita10

入店する際はやみくもにドアを開けず扉に耳を当て店内の様子をうかがう。

kita11

常連さんがカラオケ中の入店は厳禁。
これは玉ちゃんも同意。

kita12

カラオケが終わって拍手が止んだらドアを数センチ開けて店内の様子を素早く物色。

kita13

清野さんは取材なのでヤバそうな店はアタリ。
玉ちゃんは逆。
店がヤバそうだったら携帯で話しているフリをしてしれっとUターンw

kita14

入念なリサーチを終えたら、いよいよ店内へ。

kita15

テレビなので飲み物はノンアルコール。

kita16

奥のお客さん役が初見のスナックでやってはいけない行為を再現します。

kita18

まず乾杯編。

kita19

ママとの乾杯で大きなミスがあった。

kita20

グラスを低く構えすぎている。

kita21

正しいグラスの位置は客のグラスがママのより少し高い。

kita22

逆にグラスを高く上げすぎると、ママに気を使えない男と思われる。

 kita23

 乾杯のベストなグラスの高さは15cm。
ママに下から乾杯できるチャンスを残す。

kita24

玉ちゃんのアドバイス「スナックはビールが割高」w

kita25

次は会計編。

kita26

清野さん的にはこれはNG。

kita27

細かいお金でお会計すると、ママに貧乏人扱いされる恐れがある。

kita28

続きを読む

 個人的ニュース赤羽編

埼玉と接する北区赤羽。

無題
 
「ウヒョッ!東京都北区赤羽」 がヒット。
山田孝之が赤羽に移り住むドキュメンタリードラマが話題に。

aka2

住みたい街ランキングでも48位から20位への大躍進。

aka3

 幸薄い系

病院に就職した自分と同期2人に彼氏ができない。

aka4

3人が集まって”どうやったら幸せになれるか”会議を開いたところ、様々な問題点が出てくる。

aka5

幸せになれない最大の原因は”いくじなし”w

aka6

必要な事:一歩踏み出す勇気
短期目標:6月が終わるまでに連絡を取る男ができる

aka7

するべき事:
規則正しい生活
ガヤガヤした居酒屋に入る
カッパを買う

aka9

梅雨でもカッパを着てでも外に出る。
物を買ってからやる気を出すのは女子の特徴?

aka10
 
こちらの二人も彼氏がいず、時間をつぶしていた。 

aka11

どうやって時間をつぶしていたかというと…

aka12

変顔の写真を撮るw

aka13
 
  彼氏の家に女がいた

昼から飲んでいたサングラスの女性。

aka17
 
彼氏の家に女がいた。

aka14

女は自分がいつも着ているスウェットを着ていた。
これはキツイ。

aka15
 
「あははははは。死ねばいいのに」
友達、ずっとクスクス笑いw

aka16

 飲み屋で魔女狩りにあい17万円支払った

 赤羽では有名な魔女の方らしい。

aka18

飲み屋でぼったくられる。

aka19

この前もホストクラブでぼったくられたそう。
飲むとノーガードになっちゃうタイプらしい。

aka20

 日焼けサロンに行ってきた

週5で日焼けサロンに通って黒さをキープしているそうです。 

aka24
 
実はこの人、歌手・俳優の山形ユキオさん。 
有吉反省会に出ている人ですね。

aka23
  
  運動不足解消のためクロスバイクを買った

ガールズバーのママの個人的ニュース。

aka25

クロスバイクを買った。

aka27

いつもこんな格好で通勤しているそうですw

aka28

続きを読む

北区は東京23区でどこにあるわからない区ランキング1位。

jujo34

ゲストは能町みね子さん、木下隆行(TKO)さん、木本武宏(TKO)さん、把瑠都さん。

jujo35

2020年東京オリンピックに向け、都内ではいたるところで大規模再開発が進行中。
その影響で路地裏の細道が次々と消滅しています。
そこで今回は最後の路地裏サンクチュアリ、北区赤羽・十条エリアに残る細道を探検します。

jujo2

ガイドは作家・細道コレクターの黒田涼さん。

jujo1


 
まずは北区中十条の細道を歩きます。
ここの細道の特徴は複数の細道がネットワーク状に広がっているところ。

細道フォーメーション。
2列隊形でも、把瑠都は一人w

jujo3

最初の細道はビギナー向け。
2列隊形でスタート。

jujo4

黒田さんによると、この辺りは関東大震災前は畑。
震災後にどっと人が移住してきたそうです。

jujo5

一列隊形の細道に入ります。

jujo6

細いけど道です。

jujo7

来た道を戻り、ワンブロック先の細い道に入ります。

jujo9

一列になると会話がしづらい。

jujo10

階段を登って右に曲がるとメインストリートに戻ります。

jujo11

別の細道を進むと、

jujo12

突如オシャレなデザイナーズマンションが出現。

jujo13

このマンションの階段は通り抜けができるそうです。

jujo14

マンションのオーナーにお話を聞いたところ、建築家が路地と路地をつなぐ家をコンセプトにマンションを設計したそうです。 

jujo15

階段を登って降りると別の路地に出ます。

jujo16

続いては、赤羽西エリアの細道を散策。

jujo17

赤羽西の細道は、横綱級の細道。
複雑に入り組んでいるので上級者向け。

jujo18

一列隊形でスタート。

jujo19

これも道。

jujo20

続きを読む

このページのトップヘ