Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:茨城

 あの県が魅力度最下位脱出に本気を出している件

食事がおいしい都道府県ランキング。

a1

「夜ふかし」が取材しようとしたのは下位グループ。

a2

茨城に取材を申し込んだが…。
「そんなことよりも…」

a3

やる気満々で日テレに乗り込んできた茨城県庁の方々。

a4

県としては最下位脱出を目指している。

a5

昨年度まで6年連続最下位の茨城県。

a6

最下位のほうが存在感があっていいのでは?

a7

最下位を受け入れられない県民もいる。

a8

人口300万の県が人口100万に満たない県に負けている。
そういう考え方がダサいと思うんだけど…。

a9

これで失敗したら、もっと惨めだぞ。

a10

 おいしい食べ物

茨城県は食材の宝庫。

a11

茨城がなくなったら鍋が食えなくなる。
それはそうかもしれないけど、食材を生産していることと、おいしい料理があることは別の話じゃないの?

a12

茨城県は小学校6年生の緒方湊くんを観光PR大使に任命。
緒方くんは史上最年少の野菜ソムリエ。

a13

立て板に水の野菜解説。

a14

もし茨城が東京への野菜の出荷をやめたら、野菜の値段は1.5~2倍に跳ね上がる。

a15

それって、滋賀の「琵琶湖の水を止めたるぞ、京都」理論じゃんw

a16

彼は横浜の子だったw

a18

 茨城 メロンを推したい問題

こういうのを聞いても「だから何?」という感想しか出てこない。

a19

茨城のブランドメロン、イバラキングw

a20

ふざけているとしか思えないIBARA-KING。

a21

茨城のメロンは美味しい。

a24

オススメのメロンは夕張w

a22

まず県民の教育から手をつけようw

a23

 観光スポット

茨城にはいろいろ絶景がある。

a25

ただ、強いのがない。

a26

冷静な分析だけど、今それを言っても…。

a27

パンダを連れてくる。
中国のリース料高いよ。

a28

パンダのピンバッジをつけてPR中。

a29

手作りピンバッジ。

a30

え?

a31

それは手作りとは言わない。
模造品もしくは改造品。

a32

続きを読む

 全国ご当地問題一挙放出スペシャル

a0

 青森県・多国籍すぎるパン問題

青森県人がこよなく愛するご当地パン、イギリストースト。

a1

マーガリンと砂糖が塗られ、老若男女問わず大人気の青森県ご当地パン。

a4

新商品はイギリスフレンチトースト・ピザ風w

a3

三国同盟と思いきや、実は四か国同盟だった。

a5

パッケージのデザインはブルガリアの国旗と同じ。

a6

青森に行った際はぜひお試しください。

a7

 青森県つがる市・土偶推し過ぎ問題

1887年につがる市で珍しい土偶が発見される。

a8

以来、街は土偶づくし。

a16

つがる市には土偶しかない。
発見された本物の土偶は上野の国立博物館に売ったw

a10

代わりに駅舎(木造駅)に巨大土偶を作る。
電車が通ると目が赤く光る。

a11

ふるさと創生金1億円の使い道w

a12

 秋田県・能代市役所ねぎ課問題

山田ねぎ課長w

a13

能代市は県内有数のねぎの産地。

a14

ねぎ課長任命の辞令が出た時は、昼飯がのどを通らないぐらいショックだったw

a15

 秋田県・男子高校生どんなに寒くてもコート着ない問題

確かに秋田の男子高校生はコートを着ていなかった。

a17

この問題は地元の新聞にも取り上げられ、学校側はコート着用を呼び掛けている。

a18

伊達の薄着ってやつですね。

a19

コートを着ない代わりに下にかなり着こんでいる。
ファッションってたいへんだw

a20

ファッションに興味がなくても、同調圧力で着られない。

a24

コートを着ない方がモテる?

a22

女子バッサリw

a23

 福島県・日本唯一のUFO施設

UFOふれあい館 入場料一般400円

a25

UFOの目撃情報が多かった飯野町(現・福島市)で町おこしのために1992年に設立。

a26

オカルト雑誌「ムー」全巻w
個人でやってるならわかるけど…。

a27

CIAの秘密文書を展示。

a28

内容は英文なので読んでいないw

a29

最も信頼できるUFO写真。

a30

UFOだけ貼ってあるw

a31

きわめつけは、UFO道(ゆーふぉどう)w

a32

続きを読む










 実は理由があったものを調査した件

 明細書の迷彩?

明細書の柄は、迷彩柄ではなく大理石のマーブル模様。

a1

明治時代、書籍・帳簿などに大理石のような柄を施したのが始まり。

a2

ページの抜き取りを防ぐ改ざん防止の役割を果たしていた。

a3

ほんとの迷彩柄の明細書出したら売れそう。

a4

 ネオン看板が1文字だけ消える理由

西川口のホテル、アマン。

a5

地元の人たち。

a6

下方向に向かう大人たち。

a7

子供たち避難w

a8

ネオンは型枠の中にネオン管が入っている。

a9

スチール製の型枠とネオン管との距離がポイント。

a12

先端のリード線が型枠に近いと、通電して破損してしまう。

a11

プの〇は型枠とリード線の距離が近いので破損しやすい。

a13

パ行は消えやすい。

a17

ゆえに全国のパチンコ屋さんは困っている。

a14

「チンコ」になるので、ネオンはつけていない。

a15

久しぶりにつけてもらう。

a16

インスタ映えw

a18

 茨城県にヤンキーが多い理由

a22

茨城県民はヤンキーに寛容。

a19

茨城は道が良いからヤンキーが多い?

a20

茨城のことわざw

a21

茨城は道が多い。

a23

しかも平野が多いので平たんでまっすぐな道が多い。

a24

なので、飛ばしたくなる。

a25

続きを読む









 茨城ヘッドラインニュース

キャスターはいばらにおじさん。

a1

 茨城県があのランキングで定位置キープ

a2

都道府県別魅力度ランキングで5年連続最下位。

a4

人気朝ドラ「ひよっこ」でも最下位脱出ならず。

a5

そもそも「ひよっこ」で茨城が舞台だったのは、ほぼ序盤だけ。

a6

茨城の魅力w

a7

いばらにおじさんの茨城愛w

a3

 茨城県のある街が1位をとり話題

a8

地域注目度ランキングで彗星のごとくトップに飛び出してきた茨城県小美玉市。
前月順位は319位。

a9

しかし、小美玉市民に聞いても心当たりがない。

a10

陰謀説も浮上。

a11

市長が言うには、小美玉市のヨーグルトが茨城県お土産大賞で金賞を受賞したかららしい。

a12

そのヨーグルトがこちら。

a13

ランキングを発表したサイト(生活ガイド.com)のスタッフに話を聞く。

a14

つまり、小美玉市をクリックすると、

a15

1ポイント加算。

a16

色濃くなる陰謀説。

a22

そこで市長に嘘発見器をつけてインタビュー。

a17

判定クロw

a18

いばらにおじさん、小美玉市の”のむヨーグルト”を試飲。

a20

*個人の感想です

a19

フォロー、フォローw

a23

続きを読む









 言われてみれば見たことないものPART17

 ハロウィーンの煮つけ

i1

ハロウィーンに使うカボチャは観賞用。

i2

 スーツケースチョロQタイプ

前回好評だったリアル人生ゲームの駒。

i3

それに味を占めてスーツケースチョロQタイプを作る。

i4

スピードがなさすぎる。

i5

 似ているものシリーズ

工事中の標識とおしっこ。

i6

ピザと歩きスマホ。

i7

モンスターエナジーと壺のヤツ。

i8

エレベーターとお坊さん。
これが一番似てた。

i9

踏切とボクサー。
*本物の踏切ではありません
@成田駅近くの栗山公園

i10

 乳首が見えていてもバレないビキニ

乳首と同じ色のビキニなら、乳首のところが穴が開いていてもバレないのではないか、という意欲作。

i11

いつもの青山めぐさんはさすがに事務所NGw

i12

そこでヌードモデルの熊本アイさんに依頼。

i13

まず彼女の乳首の色と同じ色の生地を探す。

i14

あった。

i16

その生地でビキニを作る。

i17

男子禁制の実験開始(上層部のお達し)。

i18

この距離では見えない。

i19

本人は乳首に風を感じるそうですw

i20

男性スタッフがでiPadで確認。

i21

必死に広げようとする遠藤Dw

i23

火消しに努める息子と炎上させる父親w

i24

ふた昔ぐらい前なら見えるところまで映しただろうけど…。

i25

続きを読む

このページのトップヘ