密かに儲かっている人々を調査した件

 胡蝶蘭農家

内閣改造があると密かに儲かるのが胡蝶蘭農家。

hiso1

新しい大臣が決まると副大臣も決まって政務官も決まる。
そこにお祝いの品として、胡蝶蘭が贈られる。
 風が吹くと桶屋が儲かる方式。

胡蝶蘭が祝いの品になる理由
・一か月以上花が咲き続ける
・花言葉は「幸福が飛んで来る」

hiso2
 
副大臣は3本立ち、大臣は5本立ちが暗黙のルール(1本立ち約1万円)。
大物政治家だと、20本立ちのことも。

安定政権で内閣改造がなくなると困る。
大臣の失言などで大臣チェンジがあると嬉しい胡蝶蘭農家w

hiso3
 
  金庫業者 

マイナンバー制度ができて儲かっているのが金庫業者。
マイナンバーの保管・管理のために金庫の需要が出てきたそうです。

 hiso4

 そこで、推定年収10億の村上くんにおススメの金庫。

hiso5
 
顔認証で開閉する最新システム。

hiso6
 
  みやた花店
 
フィギュアスケート人気で密かに儲かっているのが、みやた花店。
リンクに投げ込まれる花の8~9割を扱っているそうです。

hiso7

1本500円の花が、1回の大会で1000本以上売れる。

 hiso8

みやた花店の花が選ばれる理由
・リンクに投げこまれても花びらが散らないので試合を妨げない 
・飛距離(企業秘密)

hiso9

オモリが仕込まれているような気がします。
 
  林家ペーパー子夫妻

オープニングイベントがあるたびに儲かっているそうです。
イメージカラーがピンクだから、オメデタイ感じがするようです。

hiso10

ペーさんのサムいジョークは、パー子さんの「ハッハ~」にすべて吸収されてしまうw

hiso12


 幸運の招き猫

 大分県の山奥で密かに儲かっているのが工房「輪葉葉(わはは)」の招き猫。

hiso13

 25年間毎日完売。
はるばる遠くから買いに来るお客さんも少なくない。

hiso14
 
毎朝11時に行われる抽選で当たった人しか買えないそうです。 

そこで、番組では代理人を立て抽選に参加。
マツコさんの代理は、浜ロン。
村上くんの代理は、優しいジャイアン。

hiso15
 
今回は約半分の人が買える確率。

hiso16
 
マツコ代理の浜ロンが当選。
村上代理のジャイアンは落選。
確率約50%なので、順当な結果。
 
hiso17

浜ロンスタジオ登場の前にハードルを上げるマツコ。
これで観覧客は何をすべきかを悟る。

hiso18
 
 浜ロン「どーもー!」
シーン…。

hiso19
 
街ではジャイアンが声をかけられるそうです。

hiso20
 
ジャイアン登場で自然に盛り上がる観覧客。

hiso21
 
観覧客から「カワイイ!」の声。
自分より人気のあるADを睨みつける芸人浜ロンw

hiso22
 
招き猫は右手が挙がっているとお金を招き、左手が挙がっていると人を招くそうです。

hiso23
 
マツコさんには両手が挙がっている招き猫をプレゼント。 

hiso24
 続きを読む