Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:練馬区

今回の23区シリーズでは、ついに港区と千代田区が登場しました。

ガチで金持ちが多い区なので、正直あんまり面白くはない区です。
世田谷区のように、浮かれてヒール(悪役)になってくれるようなおめでたいありがたい人も少ない。

 23-3

港区は番組の説明にもあったように、芸能人が多く徘徊する派手な区です。
金回りのいい俗物が好んで棲息する場所というイメージです。
俗物クラスでは№1を誇る港区ですから、いきる世田谷区も太刀打ちできません。

 minatoku1
 どこか似ている二人

ただ、派手好みの俗物が多いだけに人生の浮き沈みも激しそうな感じはあります。
23区中離婚率1位がそのことを物語っているのかもしれません。

 そして、平均所得&住宅地価№1の千代田区。
皇居や国家議事堂がある区なので、人が住んでいるイメージはあまりないのではないでしょうか。
逆にこんな場所に住んでいる人はかなり特殊な人とも言えます。

vhiyodaku

まだ二十代の頃でしたが、友人たちとドライブ旅行をした時、千代田区に住む女性が参加したことがあります。
「スゴイお嬢様なんだよ。家が皇居のすぐそばにある」
と紹介されました。
ちょっと小太りで服装も地味な、正直冴えない感じの女の子でしたが、性格は悪くなかったように記憶してます。
今思えば、おそらく名家のご令嬢で、世が世ならとうてい御目通りのかなうようなお方ではなかったのだと思います。

さて、今度は前回の放送で、23区の最下位候補に挙がった葛飾区と練馬区。

katusika

番組ではこのようにちょっと意地の悪いコメントをつけられましたが、架空の人物たちが活躍する舞台として設定されるにはそれなりに魅力があればこそ、ということではないでしょうか。
一度はじっくり訪れてみたい区の一つです。

narima

練馬区の緑被率は25.4%で23区中1位と紹介されていましたが、実は2位は世田谷区で緑被率22.9%。
練馬区と世田谷区は23区中で田舎度の高さでは似たようなものなのに、イメージがだいぶ違います。
一回西武線沿線を舞台にして、「昼顔」みたいなドラマをやってほしいw

narimaku2
 練馬区、豊島区はユニークなキャラも豊富

次は新宿区。
新宿の特徴は何かといえば、マツコさんのコメントが至言だと思います。

sinjuku

確かに、ありとあらゆるタイプの人間がここに居ます。
ちょっと刺激が欲しいと思うなら、歌舞伎町からゴールデン街、新宿2丁目あたり。
ビジネスマンは都庁を含めた西新宿の高層ビル群。
高層ビルのふもとの新宿中央公園にはホームレスのテント村があります。
新宿プリンスホテルから靖国通りのドンキホーテのあたりでは、常に中国語が聞こえてきます。

70年代ぐらいまでの新宿はもっと雑然としていて、いたるところに人間臭さが漂っていました。
現在歌舞伎町は2020東京五輪開催に向けて”浄化作戦”がはじまっているそうです。
新地域である西部、南部からの勢力が広がり、新宿は無味乾燥のビル街になりつつあります。

sinjuku3

最後は江戸川区。
江戸川区というと、葛西臨海水族館ぐらいしか行った事がないので、ほぼ未知の区です。

kasai
 葛西臨海水族館  デート・スポットとしても有名

今回地元の方々のインタビューを聞いて、ちょっと冒険してみたくなりましたw

edogawa


大東京23区散歩
泉 麻人
講談社
2014-03-14



東京23区おみやげさんぽ (地球の歩き方BOOKS)
たかはし みき
ダイヤモンド社
2012-04-20












 


世田谷区民の方々は、世田谷区を

23-2

と、思っているそうです。

育ちのいい人は、自分で育ちが良いとか上品とか言わないと思うのですが…。
とはいえ、育ちが良くて上品な方が多いのでしょう。

ですから、

 23-1

こういう方は、番組スタッフが苦労して見つけた強キャラなのでしょう。
もっとも、マツコさんによればインタビューした場所が二子玉川で、二子玉川では「彼女が特別じゃないよ。あんな感じ、みんな歩いている人が」ということなので、そういう町なのかもしれません。
私は川っぺりの僻地セレブタウン二子玉川にはほとんど行った事がないのでよくわかりません。 

さて、土地価格からみると世田谷区は23区中12位(東京23区の地価)ですから、実はイメージ程には高級住宅街ではありません。

ただ、飛びぬけているのは賃貸住宅の空き室率の低さです。
2010年ごろのデータでは、全国平均18.9%、東京13.8%のところ、世田谷のみ0.3%という異常な低さです。
このデータを出していたホームズは、理由はわかりませんが現在世田谷区の空き室率のみ公表していません(ホームズ不動産投資)。
この空き室率の低さで、いかに東京の中でも世田谷区の人気が高いかはわかるのではないでしょうか。
人気は高くとも、高級な物件ばかりがあるわけでもなく、家賃2~3万というリーズナブルな賃貸アパートもたくさんあります。

ということで、”庶民がセレブ感に浸れる街”、それが世田谷区なのではないでしょうか。

23-3

 実際東京はお金持ちが住んでいる場所は、散在しており、前回の放送で最下位候補に挙がった練馬区も、石神井公園周辺には豪邸が建ち並んでいる一角があります。

 shakuji

東京23区といっても、区の中でも様々な個性を持った町があります。
 



 

東京23区で、どこが最下位かという話題になり、候補として練馬区、葛飾区の2区が挙がりました。

nerima
表情に余裕があるような気が…

何によって最下位になるかという基準がないので、とりあえず土地価格と治安の面でデータをググってみました。

東京23区の土地価格相場
 

これによると、練馬は20位、葛飾は22位と確かに低いのですが、最下位ではありません。

治安は平成22年のデータをもとにした犯罪遭遇率(犯罪発生件数÷人口×100)を見ると、練馬区11位、葛飾区17位。
練馬区は23区中、中ぐらい、葛飾区は良くはありませんが取り立てて悪いわけでもありません。

治安の良い区と悪い区は?

 

少なくとも土地価格と治安だけでみると、両区とも最下位ではないようです。

実は私は歩いて3分で練馬区という場所に住んでいます。
練馬区には散歩やサイクリングをするには恰好なスポット、光が丘、石神井という大きな都立公園があります。
区民体育館も充実していて、施設も新しく料金も安い。
なので、運動をする時はもっぱら練馬方面にお世話になっています。
豊島園もあり、ファミリー層には練馬区の環境は適しているような気がします(ただし待機児童数は多い)。

hikarigaoka
 光が丘公園

練馬区はどういうものか練馬大根のイメージが強く(マツコさんも大根作ってた街と言ってましたw)、田舎だと思われているようですが、そもそも私は練馬大根を見たことはありません。
寂しいことですが、畑も昔に比べるとずいぶん少なくなり、今の実際の練馬は広々とした感じの住宅街です。

葛飾区は、なんといっても「寅さん」及び「柴又帝釈天」のイメージが強い区です。

katusika1

実は東京23区の家賃相場が安い駅ランキングでは、トップ5のうち4つが葛飾区です。
アクセスの良さ、下町の情緒が残る環境の良さを考えると、住むにはお得な区といえそうです。

horikiri
堀切菖蒲園

データを詳細に見ていくと、イメージと実像にギャップのある区もあり、実際に東京に住居を決める時は名を取るのか実をとるのかをよく考えた方が良さそうです。

















 

このページのトップヘ