Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:秋葉原

秋葉原のパソコングッズの店に来てます。
使い方のわからないわけのわからないものがいっぱいあります、というお話。

a1

ゲストはマギーさん、

a2

レキシさん、

a3

でんぱ組.incの夢眠ねむさん。

a4

今回の舞台は、面白くて役に立つアイデア商品がある秋葉原のサンコーレアモノショップ。

a5

便利なアイテムを企画販売して、今年で創業15周年。
これまでに売り出した商品は5000点以上にのぼります。

a6

タイトル。

a7

ナビゲーターはサンコー株式会社広報部の﨏(えき)晋介さん。

a8

早速商品のご紹介。
送りこんだ温風で乾燥とシワ伸ばしを同時にする優れモノ。

a9

アイロンいら~ず 7980円

a10

続いて、どこでも座れるリュック。

a11

持っても軽い。

a12

どこでも座れるリュックtall 7980円
15000個売れた大ヒット商品です。

a13

しかし、ヒット品ばかりではなく、サンコーには販売数が伸び悩んだ残念な商品もたくさんあります。

a14

そこで、クイズ企画「どっちが残念だったでSHOW」。

a15

登場する2つの商品の、どちらが売れなかった残念な商品かを当てるクイズです。

a16

最初の商品は「電動静音うちわ」。

a17
電源をUSBケーブルで供給し、うちわを電動化。
実用性を考えたらどう考えてもファンがいいw

a18

微風w

a19

対するは、「あったかおにぎりウォーマー」。

a21

あったかおにぎりウォーマー 1280円
電源をUSBケーブルで供給し、おにぎりを加熱。

a22

コンビニのおにぎりもギリOK。

a23

加熱所要時間30分。
冷たくてもいいわw

a24

売れてないと思う方に名札を置きます。

a25

正解(売れていない方)は電動静音うちわ。
でしょうねw

a26

2回戦。
まずは「スーパーマジ軽フック 1000円」。

a27


フックにカバンの取っ手をひっかけて使う。
手を放しても大丈夫。

a28

重さを分散しても、おおもとは一緒w

a29

手首に負担がかかる。

a30

対するは、?

a31

花粉ブロッカー 4230円

a32

頭部のファンで空気を送り込む。

a33

ファンの下にはマスクがついているので、花粉をブロック。

a34

花粉症としては何とかしてほしいという気持ちがある。

a35

続きを読む









次は秋葉原。
山手線と総武線各駅停車が立体交差。

a1

関西では近鉄大和八木駅で大阪線と橿原線が直交。

a3

タモリ「(秋葉原は)昔は電気街だったが、今は服装だけは可愛いお姉ちゃんたちがいっぱい立っている」w

a2

電気街のオヤジは口調がケンカ腰問題w

a4

次は神田。
放送時間の都合上、ここからテンポアップします。

a5

上野東京ラインは用地が少なかったため新幹線の真上を走る。

a6

次は東京駅。

a7

JRだけで14面28線というホーム数は単一の駅としては日本最大。

a8

丸の内駅舎。

a9

次は有楽町。

a10

実は東京駅の京葉線ホームにかなり近いので、山手線からの乗り換えならこちらがおすすめ。

a11

次は新橋。
JR以外に3社が乗り入れ。

a12

お台場に行くときに便利なゆりかもめは、レインボーブリッジまで再現されています。

a13

次は浜松町。

a14

羽田に行くとき、ここからモノレールに乗り換える人も多い。

a15

モノレールはレールを立てている。
モノレールは1本のレールという意味。

a16

最後は田町。
2020年田町~品川間に新駅が開業予定。

a17

田町と品川の間なので新駅の名称は、品田(タモリ案)。

a18

大田区(大森+蒲田)や国立(国分寺+立川)も同じ方式だった。

a19

タモリが新駅を設置。

a20

山手線30個目の駅、品田駅(仮)。

a21

空耳アワー♪

a22

続きを読む

秋葉原明神通り付近、0:27AM。

danso1

人気のないほぼ住宅街のような通りに煌々と明かりを灯す店舗を発見。
そこは、ジオラマ制作会社「ポポンデッタクラフト」。
danso2
広島の商業施設の模型(350万円)を製作中。
路面電車や宮島のロープウエイも作っていました。

課長さんのはからいで、3軒隣の本店も見せてもらうことに。

danso3

本店には総額1100万円のジオラマ(秋葉原~お茶の水界隈)を展示してありました。
思い出の多い総武線快速で遊ぶマツコさん。
若かりし頃はこの電車で通勤していたそうです。
 
昌平橋通り付近1:07AM。
怪しい人影を発見。

danso4

新選組の衣装を着た女子?

danso6

すぐそばの和風カフェ「誠酒屋」で働くスタッフ。
お散歩中だったらしい。

danso5
 
せっかくなので、お店に案内してもらう。
「誠酒屋」入店1:21AM。

danso8
 
お店の従業員(3名)&お客さんたち(5、6名)とテキーラで乾杯 。
マツコさんはショットグラスのテキーラなら20杯ぐらいけるそうです。
 
隣にいた20代の女の子はマヨネーズをかけた丼飯(1.5合)を食べ始めます。
話を聞いてみると、六本木のガールズバーに勤めているそうです。
可愛い女性ですが、20キロ太ったそうです。

カウンターの奥にいる男性は話はしませんが、マツコさんの話を聞いてニコニコ笑っています。

男装従業員の話では近所には女装男子メイド店もあるとのこと。
マツコさんによると「セクシャリティの崩壊は秋葉原から始まっている」そうです。

newtype
 近所の女装メイド「NEW TYPE」

マツコ「アキバに居場所がある気がする、私は」
気分が良くなったマツコさんは山崎のオン・ザ・ロック、チェイサーにビールを注文。

danso7

最近マツコさんはいくら飲んでも酔えないそうです。
そして、朝に酎ハイやビールの空き缶を洗う時が一番悲しいそうです。
アルコール臭い空き缶をゴミ捨て場に出せない性分なのだそう。

マツコさんはこのお店にことのほか居心地の良さを感じたようです。
その理由の一つとして、「従業員のやる気が6割ぐらい」をあげていました。
お客さんも含めてお店全体に漂う”ゆるい雰囲気”は画面を通しても伝わってきました。

徘徊終了2:16分。













 

今回のロケ地は秋葉原。

akiba1

マツコさんと秋葉原はあまり縁がなさそうに見えますが、実は今回は最初から目的地があるようです。

電話するマツコさん。

akiba2
 
もう夜も更けているので、訪問できるかどうかを確認しているようです。 

akiba3

 訪問先は「ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ」。
一度来てみたかったのだそうです。

akiba9

マツコさんはハロプロファンだということはテレビで何度か発言していましたが、ほんとうにお好きなようです。

小ステージや陳列された衣装を見て、テンションが上がるマツコさん。

akiba7

マツコさんはハロプロファン歴15年以上、モー娘。はラブマシーン以前からのファン。
一番好きだったのは「太陽とシスコムーン(1999~2000)」。

”タイシス(太陽とシスコムーン)”トークで女性店員と盛り上がります 。
店員「太陽とシスコムーン、名曲多いですよね」
マツコ「アラー!何が好き?タイシス」
店員「マジックオブラブとか」
マツコ「女子好き、女子好きよ、マジックオブラブは」
マツコさんの場合、どういう気持ちでファンなのか興味深いところです。

マツコさん一番のお気に入り「宇宙でLaTaTa」


マツコさんは店内を物色し、ハロプロメンバー38人分のフィギュアとグッズを爆買いします。
 
akiba6

〆て41850円!
あまりに高額だったのでマツコさんはグッズを数点キャンセルしました。

後にマツコさんが撮った、マツコさんの自宅とハロプロ大家族。

akiba10



 

 続きを読む

もし、次に生まれ変わるとしたら男と女どっちがいいか?
よく聞く質問ですが、番組の調査では男と答えた人が69%、女と答えた人が31%なのだそうです。

otoko onna

私は男ですが、やっぱり男と答えると思います。
なぜなら、女は生理と出産があるから。
結構この理由で男希望と回答した男は多いと思います。
男はメンドクサイのと痛いのがとても苦手です。

ひきこもりや自殺は男の方が多いそうです(自殺は男7に対して女3)。
なぜなら、男はうちにこもってストレスや悩みを解消できないから。 
一方、女は人に話すことによって問題を解消するようです。 

degawa

この前モニタリングという番組で、タクシーの助手席に幽霊っぽい人が乗っていたら人はどうなるかというドッキリをやっていましたが、乗客の反応はまさに上の仮説どおりでした。 
男性客はひたすら黙って恐怖に耐え、女性客は始めから終わりまで騒ぎっぱなしでした。
詳しくは→モニタリング SP 9月1日放送

マツコさんが男性社会に合わせて女性が適応している現状ではほんとうの男女平等ではないと言ってましたが、確かにその通りかもしれません。 
脳の構造も異なり、出産・育児という大仕事も受け持っている女性にはまだまだ日本はアンフェアでしょう。
特に企業は出産・育児には冷淡です。
それにしても、マツコさんの脳の構造はどうなっているのでしょう。
マツコさんの発言に、時々ものすごく男性を感じることがあります。

次のコーナーは「マツコにとれたてを食べさせてあげたい件」。
 シリーズ化していますが、今回は甘い野菜です。

甘くておいしいという評判の野菜(トマト、トウモロコシ、ニンジン)を生産者の方々がスタジオに持参。
素材の味を確かめるため、全部生なのですがマツコさんはトウモロコシは茹でてほしいと駄々をこねてました。
確かに、ここのテーマは一応「マツコにとれたてを食べさせてあげたい件」ですから、全部生はおもてなしの心に欠けているかもしれません。

corn

それにしても品種改良して何でもかんでも甘くするというのはどうなんでしょう。
糖度が上がればカロリーも増えるしょうし、最近とみに増加傾向にある糖尿病が心配になります。

大地の波動が糖度を上げているニンジンww
なんか怖いです。

ninjin

最後は、「虫を触れない若者が増えているらしい件」
 
クワガタやカマキリを触れなくてキャーキャー言っている若者を鼻で笑って見ていましたが、オオヤスデが登場した時はさすがに私も心の中でギブアップでした。
ところが、沖縄の離島育ちのコたちは平気で触ってました。
女の子は手のひらに載せて余裕で下ネタかましてましたww
南の方は虫もデカいし、自然の濃さが本土とはまるで違うのでしょうね。

ooyasude
 
それでも、オオトリに登場した秋葉原のコスプレイヤーと駅伝ヲタの人が本日一番珍妙な生き物でした。

akiba2
 かなりディープなアキバ系
 

このページのトップヘ