Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:渋谷

渋谷ニュース① 父親が秘密工作部員

natu1

彼は小さい頃、お父さんの仕事は秘密工作部員だと聞かされていました。
ところが、18歳の誕生日に…。

natu2

お父さんがセクシー男優だったことを知らされる。
 
natu3

彼は「お父さん、カッコイイな」、と思ったそうです。

渋谷ニュース③ 大好きな渋谷に買い物に来られること

natu4

ミスチルの桜井くんが好き。

natu5

アルフィーの桜井さんも好きw

natu6
 
渋谷ニュース④ ももクロきっかけで養豚の道へ 

natu7
 
ももクロの紫のコが豚が好きだと言っていたのを聞いて、養豚を始めた彼。

natu8

渋谷ニュース⑤ キックボクサーといかにもキックボクサーの彼女

natu9

もうすぐ試合なのにこんな感じw

渋谷ニュース⑥ 今年離婚した

natu10
 
キックボクサーの彼女はキックボクサーとの不倫の末、離婚したそうです。

渋谷ニュース⑦ 旅行にピラティスと絵に描いたようなOLさん

natu11
 
他に、スムージーを飲んでいて、空の写真をブログに上げているそうです。
やりたいけど行けてないのはボルダリングw

渋谷ニュース⑧ 夜の店に客が涼みに来た

natu12

(自宅の)クーラーが壊れたので、店に涼みに来たお客さんがいたそうです。
女の子「涼みに行くところがなくてお風呂入りに来た」
スタッフ「あっお風呂?」
女の子「風俗なんで、ハハハ」

natu13
 
渋谷ニュース⑨ 勝手に割り込みインタビュー

街頭インタビュー中に自分から入ってくるコ。

natu14

渋谷ニュース⑩ ナベプロ?のオーディションを受験

natu15

彼は歌手志望で、ナベプロ?のオーディションを受けたそうです。
とりあえず、ハートだけは強そうw

”自称”機転が利くタイプなので、俳優も希望。

natu16

一曲聞かせてくれることに。
曲はミスチルの「Sign」。
渋谷ニュース③のおばあちゃんが好きだと言っていたヤツ。

natu17

後ろでカップルがチューw

natu18

お誕生日を祝ってくれる人にカラむマツコ。
気持ちはわかりますw

natu19

自分の子供を産んでくれる人を募集するも、観覧席全員尻込み。

natu20

Sign
Mr.Children
トイズファクトリー
2004-05-26


 

 Tシャツに書かれた英語の意味を教えてあげたいパート2

Tシャツの絵柄に合ってますが、外人が見たらギョッとなりそう。

 tm1

これも色合い的には、合ってます。

tm2

こういう英語、誰がデザインするのでしょうか?

tm3

たまたま本人のキャラと合致。

tm4

これも本人とメッセージがピッタリ合う。
これでもダイエット中だそうです。

 tm5

期待を裏切らない発言w

tm6
 
ハーフのコは、ちゃんと意味を知っていました。
でも漢字は弱いそうです。

 tm7

以前インタビューした漫画家発見。

tm8
 
意味不明ですが、デザイン的には好きです。

tm9
 
漫画の方はいろんな意味で怖い方向に進んでいた…。

tm10

秋田から上京した女の子。
東京は「人が多すぎ」「空気が悪い」。
だから、「死にそうで壊れそう」w

 tm11

彼は体育大生。
周りが体育できる人ばかりなので、最近情緒不安定。
体育大なんだから、そりゃそうだろ。

tm12

お父さんは建築家だそうです。

tm13

高校生の時に家の財布からお金をくすねたのがバレて、お父さんにファックスで殴られて窓から放り投げられたそうです。
だいたい誰でも一度や二度やる家庭内悪事。

tm14
 
このコのメッセージは長い。

tm15
 
 関ジャニの錦戸ファンでコンサートも行くそう。
ライブでの村上くんの様子を聞くと…

tm16
 
どういうことかというと、

tm18
 
「君が抱かれたいのは誰だ?」などの後に、「キング~!」とレスポンスしなくちゃいけないのだそうです。
本人は錦戸ファンだから、本意ではないのでしょう。

 tm17

 TAKATSUKING

ところで、TAKATSUKINGは新企画を打ち合わせ中のようです。

tm19
 
 マツコに共演をオファーする村上くん。

tm20
 
最初は乗り気でなかったマツコだが、

tm21
 
自分でイメージを膨らませて…

 tm22

やる気になってくる。

tm23
 
たぶん、仕上がりはこんな感じだと思うw

tm24
 続きを読む

 渋谷にいる人に話を聞いた件

渋谷は月曜から夜ふかし的に”人材の宝庫”であることに気づく。

sibuya1
 
スケボーで骨折した40歳。
セリフはカッコいいけど、だんだん治りは悪くなってくるぞ。

 sibuya2

また体に穴をあけた26歳。
部族? 

sibuya3

名前が出てこない…。
これはほんとうにわかります。
若い頃はスラッと出てきたのに…。

 sibuya4

月曜から夜ふかしのMCは、有名なアナウンサーの甥っ子…。

sibuya5
 
女友達二人がキスをしているのを見てしまった34歳。
この出来事を題材にして漫画を描いているそうです。

sibuya6
 
本人談「愛をテーマにした良い作品になりそう」。

sibuya7
 
 小3女子レベルの画力w
 逆にパンチがきいてます。

元カレがオレオレ詐欺をやっていて、30万ほど貢いでしまったそうです。
それでも旅行代金のリボ払いを完済したからハッピー。

sibuya8
 
借金がクセになりそうw

ピンクのトレーナーとミニスカートにニーハイの白いソックスはいた三つ編みの60ぐらいのオジサン、前に渋谷で見かけました。
ワイプのマツコさん、後半ずっと真顔でした。

 sibuya9

ダンナ、上司に追い込まれておかしくなる。
最悪渋谷で友達と飲み歩いているとしても、壊れたダンナをインタビューのネタにするな、バカ。

sibuya10

声はダレノガレ明美似。
顔は小豆洗い似w

sibuya11
 
自分らでハードル上げておいて、何も出てこない大阪人たち。
普通の番組なら使われないが、この番組ではただ恥をさらされる。

sibuya12

社交ダンスのパートナーを務めて稼ぐダンサー。
15の時にテレビで見たダンスの先生(男)がタイプでこの道に入ったそうです。

 sibuya13

理想のタイプは、原監督(マツコ、大爆笑)。

 sibuya14

原監督はモテモテみたいです。

sibuya16

24歳会社員の3大ニュース。
① 姉が離婚した
② ついでに親も離婚した
③ 親の親が親じゃなかった

sibuya15

救いは、彼がもう大人だということ。

渋谷 [DVD]
綾野剛
ビデオメーカー
2013-04-26

 

 田中角栄・都市伝説

ご当地都市伝説を調査した件で本当と証明されたのは、この田中角栄にまつわる都市伝説、「田中角栄の目白邸から新潟邸までは3回曲がるだけで着く」 だけでした。

そもそもこの都市伝説、誰が発見したのでしょうか。
実はこのネタには元ネタがあり、あるライターの方がタクシーの運転手さんからこの都市伝説を聞き、たまたま新潟に行く用事があったので実際に田中角栄・目白邸~新潟邸までのルートを車で走って検証してみたのだそうです(詳しくはコチラ)。
ということは、田中角栄関係者(政治家、角栄の後援会など)を客として乗せたタクシーの運転手さんがこの事実に気づいたのかもしれません。
選挙の時期になれば、東京から地元新潟までをタクシーで行き来することはいくらでもあったことでしょう。

kakuei2

実際に番組スタッフの車が東京の目白邸を出発して、新潟邸に着くまでのコースを見ていて思いましたが、もし、東京の家が関越自動車道入り口近くの目白通り沿いにあり、新潟の西山インターを降りて最初の十字路を直進した先に新潟の家があれば、右左折0回というのもありえるわけです。
「東京の自宅から、新潟の別宅まではまっすぐ1本道だよ」と、自慢することも理論的に不可能ではありません。

kakuei

しかし、田中角栄が意図して(里帰りしやすいように)関越自動車道をあのロケーションに作らせたのか、ということに関しては明らかにはなっていません。
ただ、関越自動車道は首都高速に直結していない唯一の高速道路で目白通りに直接つながっているという点、そして当時の田中角栄の権勢を考えると、強ち(あながち)ウソとは言えないような気もします。

 漢検1級・ガングロギャル

難読漢字をこともなげに正解していた渋谷のガングロギャルは、見た目とのギャップがあってインパクトがありました。

kannken1

しかも、漢字検定1級を取ったのは中2の時で一緒に秘書検定も合格している。
さぞや優秀な成績だったのだろうと思いきや、学校に行っていないと言う。
よく聞いてみると、いろいろやらかして一時的に社会から隔離され、その時暇でしょうがなかったから漢検を取ったというお話でした。
普通の人には絶対真似できない凄いエピソードの持ち主でしたw

kanken2

テレビ局としてはこの人をまた社会から隔離して(マンションの一室に閉じ込めて)勉強させ、難関大学や難易度の高い資格試験を受験させるみたいな企画を考えるのではないでしょうか。
日テレはそういうの得意です(電波少年)。
でも、キャラが強そうな本人を説得するのはなかなかたいへんそうな気がします。

いずれにせよ、本人の了解が得られれば、村上くんとマツコさんが彼女のお勤め先のガングロ喫茶にロケに行くのではないでしょうか。
楽しみですね。










 

戦後から現在に至るまで、渋谷は最も大きな変貌を遂げた街の一つかもしれません。

私の渋谷の原風景は、傷痍軍人です。
祖母の家が渋谷にあったのでよく遊びに行ったのですが、駅前のちょっとした広場に数人の傷痍軍人さんが必ずいました。
カーキ色の軍服を着て、きちんとゲートルを巻いていました。
しかし、手か脚がありません。
一人がアコーデオンを演奏し、募金を募っていました。
私はまだ小さな子供だったので、ただただその光景が怖かった。

その当時の渋谷のもう一つ鮮明に記憶に残っているのは、蛇屋さんです。
大きなガラスのショーウインドウの中で、大きなヘビが立ち木に巻きついていました。
この渋谷の蛇屋さんについて触れているブログもいくつか見かけました。
おそらく50代以上の方々だと思います。

壜を並べ蝮の酒漬け売りゐしが宮益坂の蛇屋は失せぬ
 
黒日傘たたみ蛇屋に入りにけり

ネットで見つけた渋谷の蛇屋について詠まれた短歌と俳句です。 
蛇屋は坂の途中に在った記憶がありますから、おそらく宮益坂だったのでしょうね。

そういうちょっと薄暗い記憶の中にあった渋谷は1970~80年代にパルコができると、どんどん若者向けの街になっていました。

showasibuya3

高校生の頃(1975年頃)部活の練習試合でよく駒沢公園に行ったのですが、ある時渋谷の東急文化会館前でショーケン(萩原健一)を発見しました。
ザ・テンプターズ解散後、俳優に転身した頃のショーケンです。
皆でショーケンに群がってサインをしてもらいました。
駒沢公園では栗田ひろみが写真撮影をしてことがありました。

showasibuya7
傷だらけの天使(1974~1975) ショーケンと水谷豊

大学1年の頃、センター街の右手あたりにあった 渋谷のタカキューで厚手のセーターを買いました。
渋谷のタカキューはとっくにありませんが、今でもタカキューはTAKAーQとして頑張っているんですね。
お洒落にちょっと興味がある当時の東京の若者なら、知らない人はいないぐらいのブランドでした。
タワーレコードも新たに若者文化のシンボルになりました。
タワーレコードの黄色と赤の袋を抱えて歩くのが当時のイケている若者のスタイルでした。

showasibuya1

30代の頃、後に結婚することになった彼女とよく渋谷でデートをしてました。
この頃、今回のアド街で紹介された喜楽や麗郷にも行きました。

showasibuya2
 もう味忘れた…。

swhowasibuya4
初めてダイコン餅を食べました

東急デパート本店近くにブーゲンビリアというベトナム料理屋があったのですが、そこで甘くて辛くて酸っぱいスープというのを頂きました。 
衝撃的な味でした。
残念ながら、今はブーゲンビリアはないようです。 

旧美竹町の祖母宅の近くにあった児童会館によく遊びに行きましたが、ここも2012年に閉館になりました。

駅を中心に渋谷はまた大きく変わろうとしています。
東京の中でも、渋谷は時代の流れを一番感じる街です。
 
showasibuya6
昭和25年創業元祖くじら屋 ここはしぶとく残ってます
 


 
迷宮の花街 渋谷円山町
本橋 信宏
宝島社
2015-01-22

 

このページのトップヘ