Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:水曜日のダウンタウン









プレゼンターは博多華丸大吉の大吉さん。

t1

ゲストはこちらの方々。

t2

AM10:00 真夏日の渋谷。

t3

ニセ番組の企画で私物のお気に入りTシャツを着てもらい、6人の芸能人に集まってもらう。

t4

早速ネタバラシ。

t5

ルールを説明。
とにかく自分が着ているのと同じTシャツを着ている人を見つけるまで帰れない。

t6

庄司のTシャツは後に驚愕の事実が判明する。

t7

菊地亜美のTシャツは渡辺直美プロデュースのブランド。

t8

ロッチコカドのTシャツは電気グルーヴのツアーTシャツ。

t9

トレンディエンジェルたかしのTシャツは、アイドルグループぷちぱすぽ☆のアイドルT。

t10

たかしは同志のアイドルオタクを求めて秋葉原へ。
他のメンバーは渋谷、原宿周辺で同じTシャツを探す。

t11

タイムリミットは日付が変わる24時まで。
見つけられなかった者はTシャツを没収される。

t12

ANZEN漫才のあらぽんは、とにかくターコイズブルーのTシャツを探す。

t13

庄司はハチ公前で俳優の遠藤憲一さんに遭遇。

t14

話は盛り上がらず、すぐに別れるw

t15

ロッチ中岡と同じようなボーダー柄は多いが、まったく同じとはならない。

t16

本筋から外れる菊地亜美。

t17

知らんがなw

t18

秋葉原のたかしは同志オタクと意気投合。

t19

同志から有力情報もゲット。
ぷちぱすぽ☆は横浜でライブをやっているらしい。

t20

庄司はかする。

t21

ギャルソンのコラボTは連続で発見。

t22

バッタもんも見つける。

t23

同志を求めてぷちぱすぽ☆のライブ会場に来たたかし。

t24

あっけなく見つかる。

t25

おんなじTシャツ。
推しがかぶっている。

t26

晴れて友達にオタクであることがバレるw

t28

PM0:32 たかしクリア。

t27

続きを読む









ホームランバー生活27日目、ついにバーは568本集まる。

h5

いよいよバット作り。

工程① バットの長さになるまでバーを互い違いに組み合わせる

h4

工程② 板状になったバーを重ねて棒状にする

h6

工程③ 仕上げにグリップをやすりで削る

h7

バット完成。

h8

仕上がりは上々。

h9

自信を見せる「板橋の怪物」。

h10

ついにその日を迎える。
球は軟球をチョイス。

h11

記念すべき第一球は、ショートフライ。

h12

バットは折れず、打球も前に飛ぶことがわかった。

h13

しかし、大きな当たりも出るもののフェンス越えはない。

h14

疲れてきたアントニー。

h15

大トニーに交代。
しかし、大トニーは巧打者だが、ホームランバッターではない。

h16

こんなこともあろうかと…

h17

スタッフは助っ人を用意していた。

h18

セパ両リーグでホームラン王を獲得した元中日ドラゴンズの山崎武司。

h19

さすがのスイング。

h20

続きを読む









プレゼンターは遠藤章造さん(ココリコ)。

h1

説はこちら。

h2

この説を検証してもらうのは、マテンロウの二人。
二人とも野球経験があるそうです。

h4

1960年発売の超ロングセラー商品、ホームランバー。

h5

マテンロウの二人にはこのアイスをひたすら食べてもらい、木の棒(バー)を集めてもらいます。
そして集めたバーでバットを作ってもらい、ホームランに挑戦。

h6

アントニーは小学生のころ、「板橋の怪物」と呼ばれていた。
アントニー「投げればガルベス、打てばマルチネス」w

h7

期限は一ヶ月。

h8

ホームランバーは製造元の協同乳業が無償で提供してくれる。

h9

黄金伝説のようなホームランバー生活がスタート。

h10

初日は二人で16本食べる。

h11

朝食も当然ホームランバー。

h12

出番前にも1本。

h13

「水曜日のダウンタウン」では超売れっ子のアントニー。
二つの企画を同時にこなす。

h14

二日目終わってコンスタントに1日9本クリアする大トニー。

h15

とりあえず二人で300本を目指す。

h17

だが、5日目になると大トニーも苦しくなってくる。

h16

日が経つにつれペースダウン。

h18

8日目、ホームランバーの補充のためにTBSを訪れた二人にちょっとしたサプライズが。

h19

基本のバニラ味に加えて、6種類のホームランバーが追加。

h22

なんで最初からこうしてくれなかったのか、と苛立つアントニー。

h20

新しい味で機嫌が直るw

h21

アントニーはバナナストロベリーがお気に入り。

h23

この日は最高記録を達成。

h24

味にバリエーションがついた効果はてきめん。

h25

さらに11日目、アントニーはホームランバーを飲み物にするというアイデアを思いつく。
ホームランバー(バニラ味)3本+牛乳200ccをミキサーにかける。

h26

数もこなせて味も良いホームランバーシェイクの発明。

h27

この発明により、バーの量産が可能になる。

h28

続きを読む









プレゼンターは銀シャリのお二人。

f1

鬼の浜田w

f6

説はこちら。

f2

検証方法。

ニセの人助け企画で芸人を呼び出す。

f3

足を傷めたおばあさんに遭遇。

f4

親切におんぶしてもらったところで、チョークスリーパーをきめる。

f5

最初のターゲットはアントニー(マテンロウ)。

f7

足をくじいたおばあさんに遭遇。

f8

実はこのおばあさんは現役の柔道家。

f9

人助け企画なので当然おんぶしてあげる。

f10

やすやすとバックをとったババアw

f11

突然のチョークスリーパー。

f12

苦悶の表情を浮かべ膝をつくアントニー。

f13

怒っているけどアントニーは優しいコ。

f15

リプレイ。

f14

ほんとうの番組名を聞いたアントニーw

f16

続いて斎藤(ジャングルポケット)。

f17

以前の不可避シリーズでは重い体が幸いしてパワーボムを回避。

f37

渾身のチョークスリーパー。

f18

これは危ないw

f19

せきこむ斎藤。

f20

それを言ったらこの番組はおしまい。

f22

スタッフのナイス判断。
落ちてしまっては放送ができなくなる。

f23

死を意識した数秒間w

f24

続きを読む









プレゼンターは平成ノブシコブシ徳井健太さん。

n1

3年前、徳井さんはこういう説をプレゼンした。

h4

3年前の結果。
NONSTYLEは1位だった。

h3

ということを踏まえて、今回の説。

h2

例の件でさすがに人気は落ちたはず。

h8

NONSTLEも登場。

h5

3年前に聞かれたファンの意見。

h6

例の件で、性格もブスだということが世間にばれた。

h7

まず、3年前にNONSTYLEが好きだった女子中高生はどうなのか?

h10

3年ぶりにインタビュー。

h11

事故ったけどNONSTYLEが好き。

h12

NONSTYLEは背後のバンで待機。
h19

ご本人登場。

h14

逃げているけど嬉しそう。

h15

加害者なのに心配される。

h16

近づくと逃げるw

h17

徳井、不愉快w

h18

3年前、高2だったコも今は二十歳の女子大生。

事故を起こしてからよけいに好きになった。

h22

納得がいかない石田と全国民w

h21

ご本人登場。

h23

生は怖いw

h25

石田、女子大生にお説教。

h24

続いて現在の女子中高生300人にインタビュー。

h42

まず第10位の芸人。

h26

誰?

h27

誰?

h28

スタジオもほとんどの視聴者も知らなかったフースーヤが10位にランクイン。

h29

9位~6位。
陣内、山崎は今回もランクイン。

h30

いよいよトップ5。

h32

第5位は千鳥。

h33

女子中高生には不倫スキャンダルなどは意外にダメージにならない?

h34

続きを読む

このページのトップヘ