Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:桐谷





 ひと昔前の常識を若者に教えてあげたい件

観覧席のお客さんは今やほとんど平成生まれ。

mj1


 グレープフルーツに砂糖をかける

おバカ発見w

mj3

細かく言うとグラニュー糖だったと思う。

mj2

子供心にもなぜこの柑橘類だけこういう食べ方をするのかと思った。
しかも、グレープフルーツなのにグレープ感ゼロ。

mj4

今のコたちにも好評でした。

mj5

 麦茶に砂糖

今みたいに甘いドリンクが手軽に買えなかったから?

mj7

平成JKにも好評、砂糖入り麦茶。

mj8

コーヒー牛乳ぽいっという定評のある牛乳砂糖入り麦茶。
オジサンが子供のころにはポピュラーなアレンジだった。

mj10

 天神様

梅干しの種の芯を天神様とか仏様と言ってました。

mj12

学問の神様、菅原道真公(=天神様)が梅をこよなく愛したかららしい。

mj14

ことさらおいしいものではないけど、体によさげ。
サクランボの種の中身も食べます。

mj13

 117に電話をかける

117は時報。
今は携帯や電波時計があるから使われなくなった。

mj15

番号案内とかよく使っていたなあ。

mj17

 蠅取り紙

これはわからないだろうな。

mj18

最近はさすがに見ない。
ど田舎の商店とかに行けば、今もあるかもしれない

mj19

なんか腹立つw

mj20

 缶切りの使い方

言われてみれば最近の缶詰はプルトップが主流。

mj21

若者は缶切りの使い方を知らない。

mj22

マジか…。

mj23

キモモ好きは缶の開け方を知っていた。
オウトウだけどなw

mj24

 デュエットソング

昭和は男女がペアで歌うデュエットソングが流行っていた。

mj25

今のコは「3年目の浮気」なぞ当然知らない。

mj26

デュエットソングの名曲「二人の愛ランド」もピンボールで引っかかってしまう。

mj27

そんな風に言わないで!w

mj28

バカにされたほうがまだマシw

mj29

続きを読む




 1年ぶりに桐谷さんに密着

1年前、桐谷さんは中野の新井薬師に引っ越す。
3LDK、79.39㎡、家賃204000円 

ikiri1

引っ越しを終えた時点で、洋室3部屋は段ボールでいっぱい。

ikiri2
 
唯一荷物を入れなかった和室だけはきれいなままにして一生を終えたいと語る桐谷さん。

ikiri3

1年後、桐谷さん宅を抜き打ちで訪問。

ikiri4

 また、足の踏み場がなくなっている。

ikiri8

最後の聖域だった和室もかなり浸食されている。

ikiri6
 
寄りで撮った2畳のオアシスw 

ikiri7

トランプ相場で資産が増えた一方で、髪は減った。
というより、後頭部がハゲていることに気づかなかったw

ikiri9

桐谷さんには、時々株の相談の電話がかかってくる。
これはめんどくさい。

ikiri10

桐谷さんの一番の悩みは電気ストーブが行方不明。

 ikiri11

ゴミ屋敷専門の片づけ業者に来てもらう。

ikiri12

 そうめんの木箱でさえ、桐谷さんにとっては大切なもの。
 
ikiri13

「いつか何かに役立つ」と考えると、片づけは不可能。

ikiri14

なぜか本棚にドリンク類が並べてある。

ikiri15

桐谷「古いのから飲もうと思ってね」

ikiri16

ワイン通のようなおっしゃりようw

ikiri17
 
桐谷さんの部屋を掃除しているとお気に入りの女の子たちが出てくる。

ikiri18
 
浮気もするがイヴちゃん一筋w

ikiri19

桐谷さんが古い手帳や日記をとっておく理由。
これでアリバイは完璧w

ikiri20

桐谷さん21歳ごろの日記。
”コロッケに醤油をかけて食べ、子供のころを思い出す”
プルーストばりの文学作品w

ikiri21

 21歳でキスもしたことがないことを友人におかしいと指摘され、動揺する。

ikiri22

初めてのキスは25歳の時に。

ikiri23

おめでとうございますw

ikiri24

続きを読む

1年ぶりに桐谷さんとご対面。
桐谷さんにとってジャガーといえば、ジャガー横田w

16kiri2
 
まずは桐谷さん宅を訪問。

16kiri1

1年前、大掃除プロジェクトできれいにした部屋。

16kiri31
 
今はこのありさま…。

16kiri32
 
ということで、今回は桐谷さんの引っ越しプロジェクトです。

16kiri3

桐谷さんの引っ越し先の条件。

① 家賃20~30万円
② 100㎡ぐらいの広さ
③ 部屋は西向き(桐谷さんは宵っ張りなので午後太陽が当たる方がいい)
④ 中央線沿線

16kiri4

さらに低層階を希望。
なぜなら、火事が起きた時飛び降りて逃げることができるからw

16kiri5

まずはタワーマンションを見せてみる。

16kiri35

高層マンションの15階。
こういう物件です。

16kiri36

夜景がきれいそう。

16kiri37

2日間で6件の内見をこなしました。

16kiri38

ついに引っ越し先が決まります。

16kiri01

契約書にサイン。

16kiri7
 
しかし、問題は今いる部屋を片付けること。 
引っ越しは家財道具や私物の仕分けと梱包が大仕事。

16kiri8

イヴちゃんと松たか子は新居行き決定。

kiri01

 助っ人で呼んだ断捨離の先生に叱られるw

16kiri39
 
皆で部屋を整理していると、不審物(女性ものの下着)が発見される。 

16kiri9

桐谷さん疑惑の渦中にw

16kiri40

釈明に追われる桐谷さんw

16kiri41

NECのPC-98。
懐かしい…最初に出会ったパソコン。

16kiri11

平成生まれだと、フロッピーは知らない?

16kiri12

続きを読む

 2日目 桐谷さん宅大掃除

kirisoji2

妹さんにもプレッシャーをかけられ、大掃除を敢行。

kirisoji1

桐谷さん自宅の間取り。
JR中野駅に近く、立地も良好です。

kirisoji22

しかし…

kirisoji20

黒いキッチン。

kirisoji21

すべての物体が吸い込まれてしまう空間。

kirisoji24

子機を探すために携帯で電話し、携帯を探すために固定電話で携帯に電話する。

kirisoji25

だんだんわかってくるのは桐谷さんは女性が大好きだということ。

kirisoji26

いつか使うかもしれないから、一応とっておく。
この思想がブラックホールを生みます。

kirisoji27

とにかくいろいろな女性が発掘されます。

kirisoji28

女性は大事にする桐谷さん。

kirisoji29

将棋の記事はバラバラでも、イヴちゃん関連はきちんとファイリング。
イヴちゃんとは、1980年代に活躍した有名な風俗嬢。

kirisoji30

ようやく一筋の光が見えてきます。

kirisoji31

同じ本を2冊、3冊買うのも当たり前。

kirisoji32

発掘されたお茶の袋もポッケにしまいこみます。

kirisoji33

こうしてモノはA地点からB地点に移動するだけなので、ちっとも減りません。

kirisoji34

お母さんからの手紙はちゃんと箱に入れてあります。

kirisoji35

お母さんは、桐谷さんの結婚をずっと気にかけていたようです。

kirisoji36

お母さんが優しい人だったので、世の女性の厳しさに驚いたそうです。

kirisoji37

家族思いの桐谷さん。
この番組には珍しくハートウォーミングな世界。

kirisoji38

番組スタッフもお手伝いして、ついに片付きました。

kirisoji39

ただし、隣の部屋はブラックホールのままです。
今後どちらの部屋が勝つのか…。

kirisoji40

サプライズゲスト登場。
イルマニアはゴミの搬出に来たそうです。

kirisoji41

久しぶりの畳でくつろぐ桐谷さん。

kirisoji42

お疲れ様でした。
元に戻るのは時間の問題だと思いますがw














 

今回の桐谷広人特集は、1日目 優待生活+トークショー、2日目 大掃除です。

kirisoji2

 優待生活+トークショー

午前10:45中野の自宅を出発、午前11:00新宿着。

kirisoji3

「いきなりステーキ」でエネルギーチャージ。

kirisoji4

食後、同じ新宿の100円ショップキャンドゥで買い物。

kirisoji5

明日の大掃除に備えて掃除グッズを買う。

kirisoji6

新宿から高田馬場へ、午後12:30着。
ビレッジ・ヴァンガードで(たぶん読まない)本を買う。

kirisoji7

続いてブックオフでも本購入。
明日の大掃除への意気込みを感じられるチョイスですが、この本自体が断捨離の対象のような…。

kirisoji8

 東京国立博物館に向かう途中、パトカーに制止させられるも、ただ後ろのバイクを取り締まるため、ちょっとどいてほしかっただけだった。

kiritani9
 
45分かけて行った東京国立博物館(上野)で特別展を15分見る。

kiritani10
 
上野から銀座の靴屋さんへ。

kiritani11
 
優待券1枚(5000円)では買えないので、あきらめる。

kiritani12
 
銀座から、両国のスポーツジムへ。

kiritani13
 
午後5:00、両国のスポーツクラブ、ルネサンス。
バイク10分、ランニング10分、謎の運動10分。

kiritani14

両国から池袋へ。
池袋のトーク会場着午後6:20。
 よく見ないとわからないが、着替えも済ませてます。

kiritani15
 
将棋仲間の出版イベントのトークショーですが、話は得意の優待生活へ。

kiritani16

桐谷さんの独演会に。
放置状態の本の著者…。

kiritani17

ちなみにこの日の桐谷さんの走行距離は、約33.5キロでした(マピオン キョリ測調べ)。 
上野から銀座に行き、次に両国というコース取りはやや不可解ですが、桐谷さんを見ていると元気をもらえます。
 
 今回紹介された書籍
 





新・片づけ術「断捨離」
やました ひでこ
マガジンハウス
2009-12-17




このページのトップヘ