Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:松本学









ご当地グルメ評論家、松本学さんはプリンが大好き。
500店舗1000種類以上食べてきた。

p1

松本さんの欲望。

ps

プリンの聖地北海道で作りたてのプリンを食べる。

p3

旭川空港からスタートして1泊2日で8か所巡ります。

p4

砂川市・岩瀬牧場 しぼりたてプリン

p5

新鮮なミルクがウリ。

p6

2日以内のしぼりたてミルクと少しの砂糖。
卵は使わない。

p9

しぼりたてプリン 360円

p7

プリン専用スプーン持参。

p10

せっかくなので牧場の真ん中でいただきます。

p8

練乳的な味。
とろける食感。

p11

俳句?

p13

富良野市フラノデリス ふらの牛乳プリン


車で1時間移動。

p14

牛乳瓶入りプリンの元祖フラノデリス。

p15

ふらの牛乳プリン 324円

p16

食べ進めるにつれて味が変わっていく。

p17

本店でしか食べられないフレンチトースト。

p18

焼く前のプリン液をパンに24時間浸す。

p19

インスタ映えw

p20

口の中はプリン。

p21

富良野牛乳プリンのフレンチトースト 864円

p22

通常業務に戻るお菓子ちゃん。

p23

スタジオで試食。

p12

味はぜんぜん違う。

p24

上川町美瑛MERLE メルルのプリンWARABI


p25

富良野から車で1時間移動。
山の中の一軒家「MERLE」。

p26

メルルのプリンWARABI 650円

p27

続きを読む



今回の新3大は”肉まん”です。

nman1
 
肉まんの誕生は中国の三国時代(紀元220年ごろ)。
諸葛亮が作らせた饅頭が始まり。

nman3

日本では昭和2年に中村屋が発売した肉入り饅頭により広まりました。

nman4

現在肉まんの専門店は全国に300軒以上あります。

nman5

① 北海道・点香苑 

 今回の有識者、ご当地肉まん研究家の松本学さん。

nman6

松本「点香苑 は道民すらあまり知らない店。皮はモッチモチ、肉はパンパン」 

nman7

北海道・美幌町にある点香苑。

nman8

点香苑のメニュー。

nman9

特大サイズの豚まん。

nman10

豚まん190円(税別)。

nman11

重さ375g、コンビニの肉まんの約4倍。

nman12

割ってみると、餡がパンパン。

nman14
 
黒コショウがきいた醤油ベースのタレ。
このタレに豚肉の粗びき(サチク麦王)と北見産のタマネギを混ぜ合わせ、餡を作ります。

nman15
 
自家製の皮に餡を詰め込みます。

nman16
 
蒸籠で蒸しあげます。

nman17

寒いところで食べると余計美味しく感じる。

nman18

湯気もごちそう。

nman13

点香苑の肉まんが大きい理由
オープンの朝にお客さんがどんどんやってきて、急いで作っている中(餡を)詰めすぎてしまった。 
それ以来引っ込みがつかなくなり、サイズを変えていない。

nman19
 
地方発送はしていません。

nman20
 
②  長崎県・長崎ぶたまん桃太呂


 職場に肉まんの蒸し器を所有している有識者。

nman21
 
長崎は中国から肉まんが伝わった肉まん来航の地。
その聖地で長崎市民に愛されている肉まん。

nman22

長崎市・銅座町

nman23

長崎ぶたまん桃太呂。

nman24

こちらが自慢の肉まん。

nman25

続きを読む

このページのトップヘ