Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:有田

タモリさんたちは再び有田の街に戻ってきました。

有田唯一の洋館
明治9年に建てられました。

a1

ガイシ工場発見。

a2

ガイシは有田焼?

a3

有田はガイシ発祥の地だった。

a4

”1へぇ”いただきましたw

a5

ガイシ(碍子):
電柱などにつけられた絶縁体
電線との間に挟み漏電を防ぐ

a6

那須の回で出会った数少ないガイシファン。

a7

碍子を製造しているのは高級食器メーカーの香蘭社。

a11

工場長の岩石(いわいし)さん。

a9

磁器は絶縁体なので碍子に利用される。

a10

素朴な疑問。

a12

陶器は吸水性がある。
吸水性があると電気を通してしまう。

a13

磁器は電気を通す雨水などが浸みこまず絶縁体に適している。
しかも、とても頑丈。

a14

成形機。

a15

成形されたもの。

a16

8㎏ある金型。

a17

回転させて波型を作る。

a18

玉ガイシは電線(支線)の絶縁に使われる。

a26

玉ガイシのみぞを切る。

a24

タモリさん、玉ガイシ作りに挑戦。

a19

真剣。

a22

みぞが切れました。

a21

みぞを切った玉ガイシを手作業で磨いて仕上げる。

a23

ご満悦w

a25

続きを読む

続いてタモリさんたちがやってきたのは有田の市街地

a1

世界の有田焼を生んだ町を歩いてみます。

a2

有田焼の店が建ち並ぶ。

a3

若い女性にも人気の豆皿。

a4

古い町並みは保存地区になっている。

a5

煙突は焼き物の町の象徴。

a7

使われていないので草が生えている。

a6

冬になるとサンタクロースが…。

a8

サンタかわいいw

a9

焼き物の町らしい風情がある有田。

a10

有田の町は山に囲まれている。
この地形が有田焼を作るのに役立っている?

a11

タモリさんたちは地形と有田焼の関係を探ります。

a12

ここに磁器づくりのある工程の痕跡がある。

a13

ここでまた専門家にバトンタッチ。
有田町教育委員会文化財課の村上伸之さん。

a14

川辺に穿たれた穴は小屋の柱の跡

a15

この川べりでどんな作業をしていたのでしょうか?

a16

ここで行われていたのは陶石を砕く作業。
それには唐臼という装置が使われていました。

a17

唐臼のミニチュアモデル。
鹿威し(ししおどし)の要領で、一方に水がたまるともう一方が上がり、水がこぼれて無くなると一方が下がって石を砕きます。

a18

陶石は細かく砕かれ、最終的には片栗粉のようになる。

a19

唐臼は有田に270ぐらいあった。

a20

有田の川の川底は岩盤がむき出しになっているので、唐臼小屋の柱を建てやすかった。

a21

有田はいくつもの火山が密集している地域。
川となっているのは山と山がとなり合っている山すそ。

a22

火山から溶岩が流れ出て、川底は流紋岩の岩盤になっている。

a23

タモリさんたちは再び有田の市街地に戻ってきました。
地形を生かした工夫をさらに見ていきます。

a24

トンバイ塀
窯のレンガ(トンバイ)などを再利用して作った塀
表面についた灰が溶けてガラス状になっている

a25

この階段も有田焼と関係がある?

a26

続きを読む

有田ポーセリンパークからスタート。

a1

有田の位置確認。

a2

旅のお題は「なぜ”世界の有田焼”になった?」

a3

案内人は佐賀県立九州陶磁文化館館長の鈴田由紀夫さん。

a6

後ろにあるお城は何なのか?

a7

ドイツにあるツヴィンガー宮殿のコピーだそうです。
城主のアウグスト2世は有田焼の大ファンだった。

a8

そして、有田焼を真似してできたのが有名なマイセン。

a9

有田ポーセリングパーク:
1993年にオープンした観光施設
園内には焼きものづくりの体験コーナーも

a5

ここはコスプレの撮影スポットになっている。

a10

妙な格好をした人たちw

a11

第116回 有田焼

a12

初期の有田焼。
1640~1650年代。

a13

焼き物には磁器と陶器があり、弾くと音が違う。

a14

江戸時代の初めごろまで、磁器は日本では作られていなかった。

a15

日本で最初に磁器が作られたのが有田。

a16

VOCのロゴ入りの有田焼。

VOC:オランダ東インド会社
アジアとの貿易を目的とした世界初の株式会社
長崎に支店を持ち、鎖国中の日本と取引をした

a17

長崎を出発した船は8~10か月かけてヨーロッパへ。

a18

ドイツの宮殿にある有田焼のコレクション。
当時は”白き黄金”と呼ばれた。

a19

好きな焼き物でその人の性格がわかるらしい。

a20

タモリさんが好きな有田焼。

a21

林田アナが好きな有田焼。

a22

焼き物占いではタモリさんは繊細、林田アナは格式が高い。

a23

林田アナが選んだのは将軍の献上品。

a25

巨大な花瓶。

a27

染付蒔絵富士山御所車文大花瓶:
1873年のウィーン万国博覧会に出品
日本館の入り口に設置された

a26

小さな町から世界の有田焼が生まれたワケをこれから見ていきましょう。

a28

撮影終了後も館内の有田焼を鑑賞するタモリさん。

a29

続きを読む









 村上に遭った女性

さっき村上に遭った。

a1

とても好印象の村上。

a2

しずるの村上でしたw

a3

 レモンの絞り方

a4

正しい絞り方を教えたら切れられるw

a5

ライス?つまみ?

a6

スライスのこと?

a8

また切れられるw

a7

 フランケンシュタイン

テレビに出ていた?

a9

二人組の司会?

a10

あまりに気になるので後日訪問。
くりぃむ有田のことだったw

a11

お母さんの目にはフランケン=有田。
確かに似てるけどw

a12

 錦織圭選手

かってに愛称をつけているお父さんw

a13

 ポケモンゴー

あと一歩なのに正解にたどり着けにお母さんw

a14


 道の真ん中でウンコ座り

アジア人特有の座り方。

a15

スクワットとストレッチが混ざって別の単語が出てくる奇跡w

a16

 携帯電話

以前の放送。

a17

持っていないと言いながら最終的に携帯電話が出てくる。

a18

またお会いしたので同じ質問をしてみる。

a20

今回はさすがにないのか?

a21

結局、同じオチだったw

a19

 村上の認知度調査

評価はしているが、タイプではないw

a22

名前は関さんw

a23

こちらのお母さんは村上の名前を知っていた。

a25

話していて途中で自分の間違いに気づくパターンw

a24

続きを読む




 密かに人気になっているものを調査した件

 リーボック・クロスフィット・ハート&ビューティ 

サラリーマンやOLに密かに人気のジム。
毎日違うトレーニングを自分の限界までやらされる。

hnm1

この日は ボート漕ぎをひたすら続ける。

hnm2

体が疲れるので夜よく眠れる。

hnm3

ただし、朝起きれないw

hnm4
 
 酒蔵見学ツアー 

埼玉県蓮田市にある創業152年の清瀧酒造。
こちらの酒蔵見学ツアー(一人3000円)は予約が取れないほどの大人気。 

hnm5
 
人気の秘密は、ランチ大宴会。
もちろん利き酒が楽しめます。
 
hnm6

しかも、5~6合飲める。

hnm7

最終的には酔っ払いの大宴会w

hnm8

 詐欺バスター

振り込め詐欺を撃退する「詐欺バスター1069円(税込)」。

hnm9

怪しい電話がかかってきたら、受話器に近づけボタンを押す。

hnm10

様々なメッセージが選べます。

hnm11

 以前出演した中央帽のお父さんに試してもらう。

hnm12

犯人役から電話がかかる。

hnm13

会話が成立しないまま終了w

hnm14
 
耳が遠いのが一番の撃退法w

hnm15
 
  社歌

時代に合った社歌を新たに作り直すのが人気。

ローソンのグループソングは布袋寅泰さんが作詞作曲。

hnm16

キッコーマンの社歌は秋元康さんが作詞したミュージカル調の楽曲。
歌うのが難しそう。

hnm17
 
岡山県の事務機器販売会社「クラブン株式会社」の社歌はラップ。
毎朝朝礼で歌う。

hnm18

目が死んでるw

hnm19
 続きを読む

このページのトップヘ