Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:春日










街中でゴルフをするプレイヤーは、斎藤司さん(トレンディエンジェル)、梶原雄太さん(キングコング)、原西孝幸さん(FUJIWARA)、春日俊彰さん(オードリー)。

a1

各々のハンディを考慮して、梶原・斎藤チーム(チェック柄)、春日・原西チーム(オレンジ)で対決します。

a56

舞台となるのは業界御用達のロケ島、静岡県・熱海市の初島。
街中ゴルフの撮影許可がおりたそうです。

a2

丘の上のティーグランドから港に設置されたグリーンまで全長約500ヤードのコース。

a3

こち亀では、家の中にボールが入ってしまうこともあったが…。

a5

そんなことがあっても大丈夫、とのことです。

a6

球はゴムボールを使います。

a4

街中ゴルフスタート。

a7

天候はあいにくの雨。
最大風速10.9m。

a8

記念すべき梶原雄太の第1打。

a9

梶原と春日のティショットは、目の前の家を越えて畑の中へ。

a10

梶原・斎藤チーム。
畑から道路を目指して第2打。

a11

春日・原西チーム。
ゆく手をネギの森が阻む。

a12

第2打は道脇の茂みに。

a13

5打目を終えた時点で、両チームほぼ同じ位置に。

a14

春日の第6打の行方を追いかけるスタッフ。

a15

ボールは坂道を横切り、崖下に落ちると思いきや…

a16

ガードレールの支柱に当たって進路が変わる。

a17

ボールはそのまま道なりに坂を下る。

a18

坂を下りて住宅街の入り口に出たボール。

a20

室外機の脇で止まる。

a19

梶原・斎藤チームの第8打は、坂道を突っ切り崖下に落ちる。

a21

崖下には民家が密集している。

a22

ムチャなことを言い出す原西w

a23

民家ゾーンは障害が多い。

a24

春日のショットはまた室外機の脇にw

a25

一方梶原・斎藤チームは…

a26

民家の庭に入ったボールを3打で脱出させる。

a27

春日・原西チームは室外機からの脱出に手間取ったが、

a28

なんとか梶原・斎藤チームに追いつく。

a29

部長ショット?

a30

部長ショットとは、「こち亀」で部長の大原大次郎が、

a31

壁をうまく使って曲がり角を攻略したショット。

a32

続きを読む










 全国のビックリ方言を調査した件

 秋田弁 どでした

冷静な「どでした」。

a47

相手に気を使って言った「ビジネスどでした」w

a48

ナチュラルな「どでした」。

a1

動転した→どでした

a2
黒ひげ危機一髪。

a3

リアクションが良いお母さんw

a4

 五島弁 あっぱよー

方言はどこも薄くなりつつある。

a5

「あっぱよー」は絶滅危惧方言。

a6

野々切という地域ではまだ「あっぱよー」が生き残っているらしい。

a7

野々切のお年寄りに会いに行く。
ヒグマ?w

a8

リアクションが薄いというか、無いw

a9

トランプのマジックで驚かせることにする。

a10

カード当てのマジックなのにカードを見せるw

a13

マジック破りのおばあちゃんw

a11

やっと期待に応えてくれるお母さんが現れる。

a14

「あっぱさー」は怖かったという意味。

a15

語源は韓国語。

a12

ここで意外な人物が浮上する。

a16

お母さんはオードリー春日の「アパー」に違和感を覚えていたw

a17

 津軽弁 わい

期待する「わい」が出てこない。

a18

よそ者には標準語モードになってしまう。

a19

そこで、この二人に仕掛け人になってもらい、ドッキリカメラ方式でお友達を驚かせることに。

a20

しかし人生のベテランはブーブークッション程度では動じないw

a21

すぐさま二の矢を放つ。

a22

でたw

a23

 鹿児島県・頴娃弁 あべぇ

太平洋戦争では暗号として使われたと言われる難解な頴娃弁。

a24

続きを読む









次は「寒い」を検証。
今回は超強力冷却器で室温を一気に下げる。

a1

最初のターゲットは相撲芸人あかつ。
ロケ準備のため、早々にまわし姿になる。

a4

室温17.6℃→13.5℃。
寒さを感じ始める。

a3

シャツを着るあかつ。

a5

室温10.6℃。
上着も着たが、下半身は裸のまま。

a6

室温4℃台。
マネージャーに電話するあかつ。
しかし、事情を知るマネージャーはあかつのもとには行かない。

a7

開始から1時間半。
室温は0℃台になる。

四股で体を動かすあかつ。

a8

蛍光灯に手をかざす。

a10

ポットの湯気で暖をとる。

a9

2時間経過。
ついにあかつは外へ。
そして落とし穴へ。

a11

部屋から出た理由をまじめに答えるあかつ。

a13

何の番組かわからない、察しが悪いあかつw

a12

次のターゲットはガンバレルーヤよしこ。

開始から30分、室温7℃台。
長い髪をマフラー代わりにするよしこ。 

a14

開始から1時間経過、室温4.5℃。
よしこドアを開ける。

a15

落ちるw

a16

まだ芸歴も浅く、指示には素直に従うよしこ。

a17

そして、最後のターゲットはオードリー春日。

a18

もう春日 vs スタッフになってきたw

a19

春日は状況をわかったうえで、どこまで耐えられるのか?

a20

4日ぶりにあの部屋にやって来た春日。

a21

ニヤリw

a22

双方ニセとわかっていながら真面目に打ち合わせ。

a23

これまでの記録では寒いのタイムは暑いの約6倍。
この法則だと、春日は33時間耐えられることになる。

a24

スタッフおよび春日本人のスケジュールをたっぷり確保し、万全の態勢で挑む。

a25

続きを読む









プレゼンターは陣内智則さん。

a2

ゲストは左から小木博明さん、佐藤晴美さん、天山広告さん、道端アンジェリカさん。

a1

説はこちら。

a3

<検証方法>

ニセのロケで芸能人6人を呼び出し、暑いと寒いどちらが長く耐えられるかを検証します。

a4

暑い部屋(50℃)と寒い部屋(0℃)、どちらの方が人は待ち続けることができるのか。

a5

特設の部屋からタレントが出たら失格とします。

a6

罰ゲームとして落とし穴も用意してあります。

a7

暑いに挑戦する最初のターゲットは、ダイノジの大地洋輔。

特設部屋での打ち合わせの後、ここで待つように指示される。
開始2分で室温は18.4℃→26.℃台に。

a8

開始10分で室温は38.6℃に。

a9

39℃になり、服を脱ぎはじめる。

a10

隣の部屋にヒーター11台を置いて温めるという荒っぽい手法w

a11

開始から15分で室温は40℃台に到達。

a12

開始から22分、室温46.3℃。
暑さに苦しむ大地。

a13

ついに耐え切れずドアを開ける。

a14

そして、落ちるw

a15

今回の説を聞いて、一言w

a16

次はあばれる君。
開始から8分、室温36.5℃でついに席を立つ。

a17

ドアを開けた。

a18

閉めた!w

a19

セーフw

a20

だがすぐにまた席を立つ。

a21

ドアを開け、

a22

落ちるw

a23

暑さに苦しめられた上に、落とし穴に落とされる、不条理な仕打ちw

a24

あばれる君12分22秒。

a25

真打はオードリー春日。
以前の企画で「ロケバスで待て」と言われて、6時間39分の大記録をたたき出した男。

a26

20分経過、室温は40.5℃。
春日は無言で弁当を食べ続けた。

a27

部屋の異変には気づいた様子。

a28

しかし、その後も無言で新聞を読む。

a29

続きを読む









プレゼンターはたむらけんじさん。

a1

説はこちら。

a2

この企画に挑戦するのは、オードリー春日。

a3

春日には3つの忍法(土遁の術、木遁の術、水遁の術)に挑戦してもらい、ターゲットの背中をとれば説立証。

a4

忍者の先生。

a5

先生に忍者の基本動作を学ぶ。

a6

① 土遁の術

ターゲットはニセBBQロケで山のキャンプ場にいる紅蘭。

a7

実はロケが始まる10分前、

a8

春日は土の中に埋められていたw

a9

竹の筒で呼吸する春日。

a10

春日の音声は聞こえるシステム。

a11

ロケの様子がわからないので、出るタイミングがわからない。

a12

しかたないので、自分のタイミングで出る。

a16

忍法土遁の術 by 春日。

a13

忍び足で紅蘭に接近。

a14

斬る。

a15

土遁の術成功。

a17

仕事なんですw

a18

② 木遁の術

木の葉でカモフラージュした春日、キノコ狩りロケ中の西村知美に背後から接近する。

a19

そして…

a20

斬る。

a21

木遁の術成功。

a22

③ 水遁の術

今回は春日のサポート役として三四郎小宮も参加。

a25

忍法なのにハイテク使ってんなw

a26

春日水中にスタンバイ。

a23

ターゲットはアニマル浜口・初枝夫妻。
真夜中のBBQロケスタート。

a27

ご機嫌なアニマル。

a24

続きを読む

このページのトップヘ