今回の新3大は怒り新党初の鉄道ネタです。

只見線は福島県会津若松市の会津若松駅から新潟県魚沼市の小出駅までを結ぶJR東日本の鉄道路線。
1日に上り下り各6本しかないローカル線ですが、車窓から眺められる只見川・破間川の渓谷美で知られており、雑誌NIKKEI PLUS1の「紅葉が美しい鉄道路線べスト10」の第1位、「雪景色がきれいなローカル線ベスト10」の第3位にも選ばれたことがあります。 

いわゆる撮り鉄(鉄道写真愛好家)にはたいへん人気の高い絶景の秘境路線です。
 
中でも、会津若松~会津川口間にかかる4つの橋が只見線の撮影ポイントになりますが、今回は定番の撮影アングルからの撮影では満足できなくなった鉄道写真愛好家の独自の撮影アングルとその作品を紹介します。 

① 第4鉄橋

この人が今回の主人公。
只見線と奥会津の風景を撮りつづけて20年、写真家星賢考さん(66)。
只見線だけでも10万枚の写真を撮ったそうです。
若々しいです。

tadami1

これが第4鉄橋の定番アングル。

tadami2

しか~し、賢考さんは山の上に”オレだけの撮影アングル”がある。
御年66歳ですが、賢考さんはちょっとおらおら系のようですw

 tadami3

大雪原を2時間クロスカントリー・スキー。
体育会系撮り鉄w

tadami4

ついに、鉄橋を上から見下ろすポイントに到着。

tadami5

電車が来るまで愛妻弁当で腹ごしらえ。

tadami6

いよいよ撮影準備に入ります。 

tadami7
 
急斜面の撮影ポイントで連写する賢考さん。

tadami8
 
そして作品がこちら。

tadami9
 
電車はどこ…。

 ② 第3鉄橋

撮影2日目、まず定番の撮影場所に行きます。

 tadami20

これが第3鉄橋を上から見下ろした定番のアングル。

tadami11
 
いよいよ賢考さんのオレだけアングルに向かいます。
今日は鉄橋を下から見上げるようです。

 tadami12

渋い船が…。
仲間と一緒に作ったお手製の和船だそうです。

tadami13
 
まず溜まった水を掻きだすところから作業開始。

tadami14
 
出発!
和船の櫓をこぐ賢考さん。

tadami15
 
舟を漕ぐこと1時間半w
ついに目的地に到達。

tadami16
 
電車を待つ間、舟の上でお昼ごはん。
おかずは、から揚げ、玉子焼き、セロリとベーコンの炒め物。

tadami17

 そして、俺にしか撮れない作品がこちら。

tadami18
 
今回は電車の迫力を感じられる写真が撮れました。
 
 ③ めがね橋

megane3

 まず、めがね橋定番の人気撮影スポットへ。

megane1

 賢考さんのオレだけアングルは今日も遠そう…。

megane4
 
スノーシュー(西洋かんじき)の重装備。

megane5

雪の急こう配を登る。 

megane6
 
もっと急斜面w

megane7
 
ロープを伝いながらクライミング。

megane8
 
頂上でお弁当タイム。
本日のお弁当はいつものおにぎりと海老フライ、玉子焼き、たくあん、生野菜。

鉄道写真にそんなに興味のない一般視聴者は、正直奥さんのお弁当の方に興味が移っていますw

腹ごしらえの後は撮影開始。

megane9

そして、作品がこれ。

megane10

橋も電車も小っちゃっ!

megane11

 重箱の隅をすかさずつつく、有吉政調会長w

megane13
 
作品はよくわかりませんが、アウトドアスポーツと写真撮影が融合した素敵なご趣味です。
そして、何より絶景の自然の中でいただく愛妻弁当がおいしそうでした。
 
 
只見線(小出~会津若松)(Blu-ray Disc)
Teichiku Entertainment =dvd=
2014-05-21







只見線 会津若松~小出 [DVD]
ビコムワイド展望
ビコム株式会社
2010-01-21








只見線物語
磯部 定治
恒文社
1989-10