Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:扇風機

扇風機の世界の案内人は、藤山哲人さん。
以前「加湿器の世界」にも出演した家電ライターさんです。 

senpu
 
ナイス・キャラを買われて、2度目の出演となったのでしょうか。
 
 扇風機を使うとココがお得!
 
藤山さんによると、「扇風機&エアコン」の「W使い」が実はお得なのだそうです。

① 電気代が安くなる

【エアコンのみ設定温度26度】と【扇風機と併用設定温度28度】を比較した場合、 夏の時期の電気代が約30%安くなるそうです(資源エネルギー庁のデータを基に試算)。

エアコンの設定温度が28度でも、扇風機の風があれば26度と同じぐらい涼しく感じるのだそうです。 

 ② 体に優しい

エアコンを使うと天井の方は暑く、足元の方は冷たい空気が溜りがち。
東洋医学の「頭寒足熱」のセオリーからすると、体には良くありません。
そこで扇風機で室内の空気を循環させれば、体に優しい温度環境を作ることができます。 
 
  2015 最新商品コレクション

スタジオに陳列された最新商品の中から、マツコさんが真っ先に目をつけたのが、「ドウシシャ FLQ-251D 参考価格21800円前後」。

アマゾン価格18800円(関東配送料無料)


おススメポイントは畳んでしまえるので、収納スペースが少なくて済む点です。

senpu2

マツコ「あ、もうコレにする!」
 
藤山さんのおススメは、「山善 YHCH-BD301 参考価格15000円前後」。
人感センサーがついていて、人がいなくなると5分後に電源が切れる機能があります。

アマゾン価格10130円(通常配送料無料)





次のおススメは「ダイソン Pure Cool メーカー希望小売価格69984円(税込)。
 羽のない扇風機の最新モデル、空気清浄機付き。
羽がないので、安全で掃除も楽。

アマゾン価格60700円(関東配送料無料)








 続きを読む

ここ数年エアコン(冷房)を使わないで夏を過ごしています。

健康や地球環境のためというより、主にお財布のためです(笑)。

以前は寝る時も冷房をつけたままにしていたので、冷房なしでもちゃんと寝られるかが心配でしたが、割と大丈夫でした。
寝る前に扇風機を2時間ほどタイマー設定しておきます。
窓は開けっ放しにしているので、夜中を過ぎるとさすがに涼しくなるようです。

日中も扇風機一台で頑張っています。

暑さが厳しい時、私は逆に外に出ます。
スーパーでお買い物です。
スーパーはエアコンが効いてて涼しい。
特に生鮮食品と冷凍食品売り場は天国です。
一生ここに居たいとさえ思います(笑)。

図書館で本を読みながら避暑をする人も多くいます。
ただ、暑い日はものすごく混んでいるので、席の争奪戦になります。

また、自転車を漕いでブワッと汗をかき、公園の木陰で涼むのも悪くありません。
夏を満喫している気分になります。
帰りにスーパーに寄って、火照った体をクールダウンさせます。

petbottle
外に出る時はカチカチに凍らせたペットボトルを持って行きます

体は環境に応じて血管を緩めたり引き締めたりして体温の調整をします。
ですから、エアコンが効いた部屋に長くい過ぎると、調整機能(自律神経)が狂う恐れがあります。
自律神経の調整機能がちゃんと働かなくなると冷え性などの体の不調の原因になります。

ただ、私はエアコンが必ずしも悪だとは思いません。
お年寄りがエアコンを使わないで熱中症で亡くなる例は毎年後を絶ちません。
大都市のようにコンクリートが多いと、コンクリートに熱が溜まって夜も暑いままになります(ヒートアイランド現象)。
都市のような人工的な環境で、”自然に過ごす”のは難しくなっているのです。
エアコンを使う使わないは、おのおのの体質・体力や環境に応じて考えることだと思います。
特に家族で生活している場合は話合いが大切ではないでしょうか。


01_01


 ヒートアイランド現象



←夏はこれと扇風機で乗り切りました


 

このページのトップヘ