Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:引退

 予想外の結末

 女子プロレスラーの予想外の結末

引退を決めた米山香織選手。
女子プロレス界の大先輩たちも駆けつける。

yoneyama1

引退試合を終え、

yoneyama2

その後の引退式で予想外の出来事が…。
最後の10カウントの途中、土壇場で引退を翻す米山選手。

yoneyama3

「プロレス、辞めたくないよ~
可愛かったので、許すw

yoneyama4

 ゲゲゲの鬼太郎の最終回

水木先生の描く女性は無表情なのがエロい。

mizuki1

妖怪+エロ。
本来の水木先生です。

mizuki2

下ネタが止まらないw

mizuki3

テレビではお見せできなかった男根砲です。

us36

水木プロとしてはこれを最終回とは認めたくないようですw

mizuki4

貸本屋で初めて借りた漫画が”鬼太郎”でした。
ネズミ男が「イカ刺し喰いてえ」と言ってました。
ネズミ男の皮膚病がリアルすぎて、そこでページを閉じましたw
合掌。

mizuki5

  NEET株式会社

2013年、ニート166人が6000円ずつ出資し会社を設立。
その名もNEET株式会社。

us30

今はどうなっているか、聞いてみた。

ニート・ドリンクの開発を立案したものの、お金のめどが立たず頓挫。

us32

可愛い女の子の空気を商品化する企画も、製品化の方法がわからず頓挫。

us33

もっと実現可能なものを考えないと…。
出資金の6000円で飲み会やった方が良かったかもしれませんw

 カイヤ離婚問題

今年中に川崎真世さんと離婚すると言っていたカイヤさんですがまだ離婚していないらしい。
その理由を聞いてみる。

mayo1

どういう✖✖✖だったんだw

mayo2

玉がどこかに行ったらしい。

mayo3

真世の玉を見つけ出すまで、カイヤは離婚できないらしい。
ドラゴンボールみたいな話になってきましたw

ちなみに今の彼は”玉だけ巨大”だそうですw

mayo4

続きを読む

ロケ地は上野・東京文化会館。
クラッシック音楽の殿堂。

siki1

ゲストは、山田五郎さん、劇団ひとりさん。
いつになくフォーマルな装い。

siki2

山田五郎さんによると、東京文化会館はル・コルビュジエの弟子の前川國男氏が設計した名建築(1961)だそうです。

siki3

本日の主役、宮本文昭さん(65)と久保田アナ。

siki4

宮本さんは2015年3月21日に指揮者を引退。
指揮者は1日2万回以上腕を振る、想像以上に過酷な職業なのだそうです。 

siki6

ということで、今回は宮本さんが激しく消耗した名曲の数々をご紹介します。 
 
東京文化会館大ホールに移動。

siki7
 
宮本さんはもともとはオーボエ奏者だったのですが、57歳ぐらいで指揮者に転向。
年がいってからの転向だっただけに、指揮者活動による肉体の消耗が激しかったそうです。
 
siki8
 
では、最初の指揮者殺しの名曲。
チャイコフスキーの弦楽セレナーデ。

siki9

人材派遣会社のCMでなじみがありますね。
プロ奏者は”チャイコの弦セレ”と呼んでいるそうです。

siki12

<チャイコの弦セレの指揮者殺しポイント>
曲の出だしでいきなりテンションを120%まで上げなければならず、精神力を消耗する。 

siki10
 
宮本さんがチャイコの弦セレを指揮しているときの様子。
静止画だとわかりませんが、動画では確かにいきなりフルパワー全開でしたw

siki11
 
宮本さんが一生懸命説明しているのに、ニヤついてたタモリさん。

siki13

宮本さんが話していると、身ぶり手ぶりがだんだん指揮者になってくるので、おかしかったようです。
 
siki14
 
ロシアの巨匠アシュケナージのチャイコフスキーに関するエピソード。

siki15

NHK交響楽団の定期演奏会でチャイコフスキーの交響曲第3番を演奏していた時、右手に持った指揮棒を左手に刺してしまった(2004年の出来事。左手に指揮棒が5センチ刺さる大けがだったようです)。

 siki16

宮本さんは演奏中に足がつってしまったことがあるそうです。
「痛い、痛い、痛い!と思いながら…」指揮を続けていたそうですw 

siki17
 
宮本さんは指揮棒を持たないスタイル。
プレイヤーから指揮者になったので、楽器屋の店員に「こいつ調子こいてんじゃね?」と思われるのがイヤで指揮棒を買えなかったそうです。 
そういう理由?w

続きを読む

このページのトップヘ