Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:小宮

プレゼンターは高橋茂雄さん(サバンナ)。

a1

今回はよそでは絶対やっていない、斬新すぎる企画。

a2

ホントドッキリ?

a3

ドッキリ番組と言えば、最後のネタばらしでテッテッレ~♪の音楽とともに「ドッキリ大成功」の札を持った人が出ててくる。

a4

それを見て仕掛けられた人はドッキリだったことを知り、怒りつつもホッとする。

a5

でも、これがもしドッキリではなくてホントだったら…。

a6

今回スタッフは特殊なルートで各週刊誌をリサーチ。

a7

ある人物のゴシップが記事になるという情報を入手。

a8

その人物が、「ホント!!」を食らいます。

a9

この企画に必要なのは、まず芸能人のリアルなゴシップ。

a11

スタッフが聞き込み調査をしたところ、「週刊女性」が近々ある芸人についての記事を書く予定だということがわかった。

a10

その芸人とは、三四郎の小宮。

a12

事務所ライブに出る小宮を「週刊女性」の記者が直撃インタビューをするというので、その様子を撮影させてもらう。

a13

週刊女性、小宮に突撃。

a14

小宮は地方のキャバクラで羽を伸ばしているらしい。

a15

徐々に核心に迫ってくる。

a16

ライブの新ネタを逃げ口上にする小宮。

a17

ライブの新ネタぐらいでは週刊誌は許してくれないw

a18

突然の直撃インタビューにビビる小宮。

a19

また新ネタで逃げようとする。

a20

こっちも新ネタだw

a21

情報を小出しにしてくる週刊誌。

a22

苦し紛れに先輩芸人の名前を出す小宮。

a23

売るにしてもアイアム野田では安すぎるから週刊誌は買わないw

a24

いろいろ聞かれやっと解放される。

a25

記者の名刺を楽屋前の廊下でじっと見つめるw

a26

この事態を理解し、うなだれる小宮w

a27

マネージャーに直撃インタビューの件を電話で報告。

a28

翌日、事実関係の確認のため小宮はマネージャーに事務所に呼び出される。
その様子を隠しカメラで撮る。

a29

熱海に遊びに行ったのは事実。

a31

「キャバクラに行きたい」と言ったのは野田。

a30

荻窪の女の子と連絡先を交換したのも野田。

a32

続きを読む

プレゼンターはケンドーコバヤシさん。

a2

ゲストは左から勝俣州和さん、堀田茜さん、小沢一敬さん、渡辺満里奈さん。

a1

説はこちら。

a4

???

a3

とにかく誰かを監禁して、監禁された人間は身代わりの人間をおびき寄せられれば、脱出できるらしい。

a5

まず最初の人間を拉致。

a6

犠牲者はコロチキのナダル。

a7

芸人さんはこの時点でテレビの企画だということはわかっているんだろうな。
しかも、こんな犯罪まがいのことをやるのは水曜日ぐらい。

a8

ナダルは東神奈川にあるとある倉庫に設置された檻に監禁される。

a9

リアルなボヤキw

a10

ここで鉄塔システム檻の説明。

a11

檻にはガラスの扉で仕切られた2つのスペースがある。

a12

住人は広い方のメインスペースで生活。

a13

身代わりがやってきたら、扉を開けさせ手前のスペースに誘導。

a14

すると、自動的に扉がロックされ、同時にメインスペースの扉のロックが解除される。

a15

住人が脱出したタイミングでガラスの自動扉が開き、

a16

新たな住民の生活がスタート。
大道具さん・美術さん乙!

a17

そもそも原作は、倉庫ではなく鉄塔w

a18

ノートにルールが書いてある。

唯一の脱出方法は身代わりを入れること

a19

蚊がいるのは地味に嫌だなw

a20

身代わりはTVスター名鑑掲載の芸能人。
1時間おきに15分間携帯電話で連絡が可能。

a22

テレビ企画だとバレたら交渉終了。

a21

監禁されている倉庫は都内から電車とタクシーで約1時間。

a23

夜10時半、鉄塔生活スタート。

a24

まず、ナダルは仲の良い三四郎の小宮に連絡。

a25

小宮は仕事中。

a26

テレビの企画とは言えないので、事情説明が難しい。

a27

蚊がたくさんいる遠くの部屋にいるw

a31

小宮にクスリ疑惑をかけられるナダルw

a29

様子がおかしいと警戒されてしまったので小宮は断念。

a32

小宮、アントニーというオーダーは、完全に「水曜日のダウンタウン」の企画だということをわかっているなw

a33

続きを読む










プレゼンターは小宮浩信さん。

a3

不潔な両さんをきれい好きにする催眠術をかける。

a1

催眠術にかかった両さんは潔癖症になる。

a2

催眠術をかけるターゲットは小宮の宿敵。

a4

ゴミ屋敷の住人は以前番組に出演したもらった”自称骨董商”の久保嶋さん。

a5

以前の放送。

a6

小宮が部屋を片付けようとしていたが…。

a7

久保嶋さんが激怒。

a8

めっちゃ怖い目に遭う小宮w

a10

他人にはゴミでも久保嶋さんには商品。

a9

今回のロケを担当するのは再び小宮。

a13

催眠術師は十文字幻斎氏。

a14

三年ぶりの再会。

a11

あんな目に合わせたのに、小宮を覚えていないw

a12

久保嶋さんを雑によいしょする小宮。

a15

意外と簡単に上機嫌になる久保嶋さん。

a16

機嫌が良くなったところで、催眠術をかける。

a17

久保嶋さんを潔癖症にする催眠術。

a18

この後ゴミ屋敷を片付ける久保嶋さんが見られるのか?

a20

催眠術をかけた後、片付けについて前向きな発言をする久保嶋さん。

a22

続きを読む










プレゼンターはたむらけんじさん。

a5

街中で1人でしゃべりながら歩いてくるヤバい奴は、ハンズフリー通話だったりすることがある。

a1

ということで、今回はハンズフリーに関する説。

a3


ハンズフリーのイヤホン有りとイヤホンなしで試してみる。

a6

最初のターゲットは三四郎の小宮。

a7

レベル1(イヤホン有):誰かと会話している風の独り言

a8

ハンズフリーで誰かと会話している風。

a9

声の大きさに一瞬反応したが、スルー。

a10

レベル2(イヤホン有):完全な独り言

a11

隣の仕掛人を見る小宮。

a12

気になる…。

a13

レベル3(イヤホン有):がっつり目を見て話す

a15

…!!

a16

答えたw

a17

いたたまれないw

a18

まだ話しかけてくる。

a20

薄ら笑いで視点が定まらなくなった小宮w

a21

ネタばらし。

a22

カメラが来てよかった。

a23

マジで怖かったw

a24

続いて千鳥ノブのレベル3(イヤホン有)。

a25

!?

a26

見てしまったノブw

a30

ノブの方を向いて話してくる仕掛け人。

a27

ノブ、確認。
東京だと”僕”って言うんだw

a28

どう考えても話しかけられているのに、問いかけに対する応答はないので困り果てる。

a29

ネタばらし。
最初(レベル1,2)はハンズフリーだと思った。

a32

最後は何?w

a31

続きを読む










プレゼンターはオードリー春日さん。

a1

ゲストは陣内智則さん、里々佳さん、武田修宏さん、吉木りささん(左から)。

a6

説はこちら。

a2

4人の芸人さんにそれぞれ予算1万円で防寒対策をしてもらいます。

a4

それ言い出したら番組が成立しないw

a5

この説にチャレンジする芸人は、品川庄司の庄司智春さん、バイきんぐの西村瑞樹さん、小島よしおさん、三四郎の小宮浩信さん。

a7

標高1410mの雪山にいます。

a8

気温はマイナス15度。

a9

ここで話は数日前に戻ります。
4人の芸人さんには、都内で防寒アイテムの買い出しをしてもらっていました。

a10

一人一店舗制での買い出しです。

a11

家電量販店Joshinで家電を物色する小宮。

a12

安い電気ストーブをたくさん買う作戦?

a13

このチャレンジ、電気はアリだそうです。

a14

アウトドア専門店のL-Breathで買うのは西村だが、なにせ商品が高すぎる。

a15

その点庄司の100円ショップのダイソーは点数はたくさん買えそう。

a16

庄司が防寒グッズとして一番期待しているのは使い捨てカイロ。

a17

衣料品店のしまむらで良さげなインナーを見つけた小島。

a18

他にも暖かそうな衣料品がお手頃価格で。

a19

それぞれが予算一万円以内で防寒対策をし、この地で決戦に臨みます。

a20

全員がそれぞれの買い出し品の前でスタンバイ。

a21

極寒の強風が吹きすさぶ中、準備開始。

a22

西村準備完了。

a23

西村は着る寝袋のみで勝負。

a24

西村はセールで半額(9990円)になっていた「着られる寝袋」1点で勝負に挑む。

a25

一方、末端冷え性の小島は手先と足先の防寒を重視。

a26

しまむらで計10点の防寒衣料を購入。

a27

いろいろ買いすぎて何を買ったのかわからなくなる庄司w

a28

ダイソーで怒涛の78点お買い上げw

a29

そして小宮の防寒対策は他のチャレンジャーの度肝を抜く。

a30

続きを読む

このページのトップヘ