Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:小宮

プレゼンターは小藪千豊さん、たむらけんじさん、春日俊彰さん。

a2

ゲストは原西孝幸さん、峯岸みなみさん、リョウガさん、黒沢かずこさん(左から)。

a3

最初の説はこちら。

a4
この6つの楽器で比較します。

a5

マリンバ奏者は神奈川フィルハーモニー管弦楽団の牧野美沙さん。
2本持ちで「ねこふんじゃった」を速弾き。

a6

ヴァイオリン奏者は東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団の小林妙子さん。

a7

トランぺット奏者はオーサカ=モノレールの淡路泰平さん。
管楽器は速い演奏に向いていない?

a8

三味線奏者は洗足学園音楽大学講師の上原潤之助さん。
ここまでで最長タイム。

a9

エレキギター奏者は矢沢永吉やスキマスイッチとの共演経験がある椿本匡賜さん。
タッピング奏法で暫定1位。

a10

いよいよピアノ。
奏者はミスチルとの共演経験がある田中菜緒子さん。

a13

12.36.
惜しくも説立証ならず。

a11

結果はこうなりました。

a12

次はブーメランパンツに関する説。

a14

まずブーメランパンツを持っている人にパンツを借ります。

a15

お借りしました。

a16

これを水に漬けます。

a18

冷凍庫でカチンカチンに凍らせます。

a17


ブーメランの日本代表に凍らせたブーメランパンツを投げてもらいます。

a20

無理でしたw

a21

ビチョビチョのブーメランパンツを持ち主に返します。

a22

ブーメランだけに、ちゃんとお返ししましたw

a23

次の説はこちら。

a24

案の定。

a25

いぬちゃん派もいる。

a26

音読みのケンちゃん派。

a28

オンリーワンのだいちゃん派w

a29

結果。
いぬちゃん派が最大多数。
ケンちゃん派、ワンちゃん派がそれに続く。

a30

続きを読む

プレゼンターは小藪千豊さん。

a1

今田耕司は若手時代、ダウンタウンに低周波治療器をつけられて自分の冠番組で司会をした。

a3

「今田耕司のしぶや系うらりんご」(フジテレビ1995年3月~9月)

a4

低周波治療器MAXw

a5

共演者は事情を知らないw

a7

客席で低周波治療器を操作するダウンタウン。

a6

ところで説はこちら。

a2

浜田は素人を力で押さえつけていた。

a8

この前も浜田が酔っ払いのオヤジに膝蹴りをしそうだったので止めた。
「ダウンタウンなう」ですねw

a9

検証方法:
ネット生放送のニセ中継番組で芸人たちに中継させ、様々なタイプのヤバい素人を投入する。

a12

レベル1 無言で映りこんでくる人

a13

最初のターゲットは小宮浩信。

a14

中継繋がりました。

a15

何かの気配に気づいた小宮。

a24

不審者フレームイン。

a16

反射的に映さないようにする小宮。

a17

怖い怖いw
a18

話しかけても何も言わない。

a19

ただ無言でカメラを見つめるヤバい素人。

a20

小宮をぴったりーマークw

a21

カメラと小宮の間に入りこむ素人。

a23

肘で素人を押しのけようとする小宮。
熾烈なポジショニング争いw

a22

いったん中継が切れて、スタッフが不審者を排除。

a25

遠ざかる不審者を見ながら本音を漏らす小宮w

a26

二度目の中継が始まると、またすぐに不審者を放す。

a27

カメラ前に入りこむ不審者。

a28

スタッフを睨む小宮。

a29

温厚な小宮もさすがに激おこw

a30

顔なじみの水ダウスタッフの登場ですべてを察する小宮。

a31

説をほぼ当てた。

a32

水ダウ慣れした小宮w

a33

続きを読む

プレゼンターは和牛の水田信二さん、川西賢志郎さん。

a1

ゲストはこちらの方々。

a3

説はこちら。

a2

レベル1 VR体験

最初のターゲットは三四郎の小宮浩信。
家電量販店での偽番組ロケでレポートをする小宮。

a4

小宮がVR体験をする隙にロケ隊が全員いなくなる、という作戦。

a5

 VR売り場にやってきた小宮。

a6

VR機器で小宮の視覚と聴覚を奪う。

a7

ロケ隊シンプルに走り去るw

a8

リプレイ。

a9

誰もいないのに、レポートを続ける小宮。

a10

独りぼっちが似合う小宮w

a11

5分経ってようやく違和感を覚える。

a12

VR機器とヘッドホンをはずす。

a13

誰もいないことに気づく。

a14

ロケ隊を捜す小宮。

a15

執念でロケ隊を見つけた小宮。

a16

ロケ隊は屋上に潜んでいた。

a17

小宮、察する。

a19

今回の説を聞いた小宮の感想w

a20

学生時代を思い出した。

a21

やっぱり撒かれていた小宮w

a22

ロケ隊のニヤケ顔が自分を撒いたクラスメートたちに重なる。

a24

ロケ隊もちょっと楽しかっただろうなw

a23

続きを読む

プレゼンターは三四郎の小宮浩信さん。

a2

クイズ解答者の一週間のうちに起きた出来事の中からクイズが出題されるリアルスラムドッグミリオネアの第2弾。

a1

還暦過ぎて途端に老化が始まったみうらじゅんw

a3

偽のトーク番組収録で呼び出された今回のクイズ解答者。
小峠英二、藤田ニコル、吉村崇。

a4

モニターオン。

a5

今回集められた目的は、この部屋からの脱出。

a7

吉村はリアルスラムドッグミリオネアの1回目を見ていたらしい。

a8

番組の内容を思い出そうとしている吉村。

a9

なに言ってんだお前w

a10

第1問 ストッキングの生産量が日本一の都道府県は?
普通に難しい問題。

a11

しかし、3人はこの問題に関する共通の体験をしていた。

a12

3人は編集マンの結婚お祝いスピーチのVTRを頼まれていた。

a13

その際新婦の出身地が青森県で、青森県がストッキングの生産量日本一というカンペを読んでいた。

a14

つまり、3人とも正解を口にしていた。

a15

誰の結婚式なのかは誰も知らないw

a16

とにかく、難なく正解。

a17

だいぶ内容を思い出してきた吉村。

a18

正解すると、上からカードが落ちてくるシステムまでは思い出せなかったw

a42

正解するごとにもらえるカ-ドが部屋脱出の重要なヒントになる。

a20

第2問 ガルーシャとは何の動物の革?

a21

アンミカ?

a35

実は数日前、

a23

3人の楽屋にアンミカが訪れてきて、

a25

ガルーシャのカバンを捜していた。

a27

ありもしないガルーシャのカバンを一緒に探す律儀な3人w

a26

その際ガルーシャが何の革かアンミカから聞いていた。

a29

正解。

a28

第3問 「えら呼吸」の「えら」は漢字でなんと書く?

a30

居酒屋天国?

a31

やはり3人には思い当たるフシがあるらしい。

a32

3人とも新番組「居酒屋天国」第1回のロケをしていた。

a33

その時に訪れたのが海鮮居酒屋「えら呼吸」。

a34

鰓呼吸スタッフTシャツ。

a37

店内いたるところに鰓呼吸。
*「居酒屋天国」は偽番組ですが、「鰓呼吸」という居酒屋は実在します

a36

続きを読む

プレゼンターは高橋茂雄さん(サバンナ)。

a1

今回はよそでは絶対やっていない、斬新すぎる企画。

a2

ホントドッキリ?

a3

ドッキリ番組と言えば、最後のネタばらしでテッテッレ~♪の音楽とともに「ドッキリ大成功」の札を持った人が出ててくる。

a4

それを見て仕掛けられた人はドッキリだったことを知り、怒りつつもホッとする。

a5

でも、これがもしドッキリではなくてホントだったら…。

a6

今回スタッフは特殊なルートで各週刊誌をリサーチ。

a7

ある人物のゴシップが記事になるという情報を入手。

a8

その人物が、「ホント!!」を食らいます。

a9

この企画に必要なのは、まず芸能人のリアルなゴシップ。

a11

スタッフが聞き込み調査をしたところ、「週刊女性」が近々ある芸人についての記事を書く予定だということがわかった。

a10

その芸人とは、三四郎の小宮。

a12

事務所ライブに出る小宮を「週刊女性」の記者が直撃インタビューをするというので、その様子を撮影させてもらう。

a13

週刊女性、小宮に突撃。

a14

小宮は地方のキャバクラで羽を伸ばしているらしい。

a15

徐々に核心に迫ってくる。

a16

ライブの新ネタを逃げ口上にする小宮。

a17

ライブの新ネタぐらいでは週刊誌は許してくれないw

a18

突然の直撃インタビューにビビる小宮。

a19

また新ネタで逃げようとする。

a20

こっちも新ネタだw

a21

情報を小出しにしてくる週刊誌。

a22

苦し紛れに先輩芸人の名前を出す小宮。

a23

売るにしてもアイアム野田では安すぎるから週刊誌は買わないw

a24

いろいろ聞かれやっと解放される。

a25

記者の名刺を楽屋前の廊下でじっと見つめるw

a26

この事態を理解し、うなだれる小宮w

a27

マネージャーに直撃インタビューの件を電話で報告。

a28

翌日、事実関係の確認のため小宮はマネージャーに事務所に呼び出される。
その様子を隠しカメラで撮る。

a29

熱海に遊びに行ったのは事実。

a31

「キャバクラに行きたい」と言ったのは野田。

a30

荻窪の女の子と連絡先を交換したのも野田。

a32

続きを読む

このページのトップヘ