Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:家族に乾杯









静岡県・三保の松原からスタート。

a1

実際の景色は曇っていて富士山が見えないw

a2

今回はブラタモリと鶴瓶の家族に乾杯のコラボ番組です。

a3

鶴瓶師匠遅れて登場。

a4

早速鶴瓶をディスるタモリw

a5

旅のお題は「”一富士・二鷹・三茄子”ルーツは三保にあり!?」

a6

3ショット。

a7

改めてスタジオから「あけましておめでとうございます」。

a8

初夢に見ると縁起が良いとされる「一富士・二鷹・三茄子」。
なんで三は茄子なのか?

a9

三保に戻ります。

a10

案内人は郷土史家の渡邊康弘さん。

a11

富士山はもちろん、鷹も茄子も三保が関係している。

a12

「初夢見立て」という喜多川歌麿作の浮世絵。
三保の松原を背景に富士山・鷹・茄子が描かれている。

a14

「一富士・二鷹・三茄子」には家康が関係している。

a15

富士山も鷹も茄子も家康の大好物。

a16

家康は幼少期と晩年を中心に27年間を駿府(現在の静岡市)で過ごしました。

a17

その時に家康が好きになったのが富士山・鷹・茄子。
江戸の人々は憧れの天下人・家康が好きなものを夢に見れば縁起が良いと思うようになったのです。

a18

鶴瓶師匠、ドローンを鷹と見間違えるw

a19

撮影隊のドローン撮影。

a20

100m移動すると海が見える。

a21

三保と海と富士山のセットは江戸時代の富士山の代表的な景観。
一富士の富士山もこのセットと考えられている。

a22

でも、なぜ富士山の手前に三保と海がある構図が好まれたのか?

a23

それは高低差を見るとわかる。

a24

高低差に対する温度差w

a25

高低差があるのは波や風が石や砂を運んでくるから。

a26

伊豆半島の下田市には風でできたサンドスキー場がある。

a27

松の木が傾いているのも風のせい。

a29

続きを読む

成田山新勝寺。
放送は1月2日、収録は12月初め。

nari1

今日のブラタモリは、鶴瓶さんの「家族に乾杯」とコラボです。
 
 nari3

スタジオでオープニングトーク。

nari4

鶴瓶さんは近江アナとは初対面。

nari5

前半はブラタモリ。

nari7

旅のお題「なぜ成田山新勝寺は初詣客日本一の寺?」。

nari6

案内人は学芸員の矢嶋毅之さん。

nari8

2016年初詣人出ランキング。
成田山新勝寺はお寺では1位です。

nari10

本堂が1000年前に建てられたと発言して、案内人に鼻で笑われる鶴瓶さん。

nari11

現在の本堂は昭和43年に建てられたもの。

nari12

幕末に建てられた前の本堂(左)も江戸時代中期に建てられた前の前の本堂(右上)も残されています。

nari24

前の前の本堂には東京の魚河岸が奉納した額があります。

nari13

これは東京の落語家たちが奉納。
成田山は江戸っ子に信仰されていました。

nari14

このお堂が建てられたから、成田山新勝寺は有名になった?

nari15
 
本堂建立の借金を返済するため、ある戦略がとられた。

nari16

成田山のご本尊(不動明王像)を江戸まで運んで公開した(出開帳)。
こうして成田山は江戸っ子の信仰を集めた。

nari17

ご本尊にお願いをする近江アナw

nari18

また、ある有名人が参拝したことで、成田山は有名になった。

nari19

タモリさん一行は、ある有名人が参拝した前の前の前の本堂に移動します。

nari25

現在の本堂はこの本堂の面積の20倍。

nari21

初代市川團十郎が参拝したことで成田山は有名になった。
成田山に後継ぎ(子宝)を祈願。

nari22

願いがかなった團十郎は恩返しに成田山を支援。
成田山の出開帳(ご本尊の江戸公開)に合わせて、成田山のご利益を描いた歌舞伎を披露。

nari23

市川團十郎と出開帳。
この二つの戦略で、成田山新勝寺は躍進を遂げる。

nari26

続きを読む

このページのトップヘ