Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:外国人


 外国人に個人的ニュースを聞いてみた件

a1

 ベトナム人と信じてもらえない

ちょっとフランスがはいってるかな?
植民地だったから。

a2

ベトナム人の平均身長は164cm。

a3

彼は何故か高身長。

a4

いろんなDNAがまざってそうw

a5

 温泉旅行

学校の旅行で温泉へ行ったインド人男性。

a6

温泉で裸が驚き。

a7

公共の場で裸になれる民族のほうが逆に少数派かもしれない。

a8

 日本人は優しい

日本人は外国人、特に白人には親切(偏見)。

a9

ドイツ人は不親切。

a10

 イランにも日本にも居場所がない

イラン人と日本人のハーフ。

a11

日本でもイランでも外国人扱い。

a12

そういえばダルビッシュもイラン人と日本人のハーフだったね。

a13

日本人の名前が覚えられない。

a14

イラン人(男性)はアリとムハマンドしかいない。

a15

アリの友達は6人いる。

a16

それぞれの特徴で区別している。

a17

 日本のトイレに驚愕

ウオッシュレットが普及する前は日本人もそうだった。

a18

ナイジェリアではその場でケツを拭けるものを探す。

a19

拭きやすそうなボールが転がっていることもある。

a20

 ロシアと日本の違い

a21

それを言われたら、グウの音も出んわw

a22

 漢字は難しい

「ダイワに行きたい」、と言ったら、

a23

通じなかった。

a24

漢字で書いたら、

a25

ヤマトだった。
ダイワと言ったら、ハウスメーカーか証券会社に連れて行かれるなw

a26

漢字を頑張っているバングラディシュ人男性。

a27

靴箆(くつべら)。
明らかに頑張り過ぎだなw

a28

 邦画で日本語を勉強

a29

好きな日本語は?

a31

悪い言葉はまっさきに覚えがち。

a32

アウトレイジかな?

a33

続きを読む


 増え続ける外国人について学んでおきたい件

a1

 ネパール人

リトルネパールと言われる杉並区阿佐ヶ谷。

a4

杉並区には約2000人のネパール人が在住。

a2

6年前、世界初となるネパール人学校が阿佐ヶ谷に開校。

a3

インド・ネパール料理。

a5

店主はネパール人だけど、ネパールだけでは不安なのでインド料理のブランド力を借りる。

a6

ネパール人は登山家の野口健氏を尊敬している。

a7

店主は野口健を携帯の待受にしている。

a8

きれいにオチがついたなw

a9

 フィリピン人

名古屋市に住むフィリピン人は約9000人。
そのうち約1900人が中区に住んでいる。

a10

フィリピン人の約9割はキリスト教徒。
教会が多い中区は礼拝に便利。

a12

職業柄まあ、そうでしょうねw

a11

フィリピン人同士の離婚は原則認められない。
カソリックだからね。

a13

両親の仲は良好。

a14

人口爆増中のフィリピン。
ついに1億人突破。

a15

こちらの両親は15年間別居中。
お父さんにはもう違う家族がいる。

a16

フィリピン人同士では離婚できないが、日本人との結婚であれば離婚できる。

a18

若いフィリピン人女性と結婚する日本人男性。
お金を搾るだけ搾り取られて捨てられる色ボケジジイが後をたたない。

a19

 ベトナム人

神奈川県大和市高座渋谷には約1000人の外国人が住み、そのうち約300人がベトナム人。

a20

ベトナムの迷信1。

a21

ベトナムの迷信2。

a22

ベトナムの迷信3。

a23

ベトナムの迷信4。

a24

在日外国人ならではのそっくりさんw

a25

 エジプト人

エジプト人はお肉をめっちゃウェルダンにする。

a26

エジプトはミイラにしてんのか?

a27

日本の火葬に驚いたエジプト人。

a28

ウェルダン言うなw

a29

続きを読む

 増え続ける外国人を調査した件

a1

 外国人留学生のアルバイト

ゴーゴーカレーや松屋でバイトできても、コンビニはハードルが高い。

a2

コンビニ店員は日本語が達者な精鋭外国人。

a3

コンビニで働くネパール人。

a4

「ジッポーの石」は日本人でも知らないとわからないな。

a5

店の商品の値段を事細かに覚えているネパール人。

a6

就労ビザはビザを取った職業のみ就労可能。

a7

就労ビザなのでカレーを作るしかない。

a8

皆さん日本語が達者。

a9

 尻フェチメキシカン

前回登場したデカ尻大好きなメキシコ人、ジョエルさん。

a10

デカ尻愛を熱く語るw

a11

ひいお祖父さんが日本人という縁で14歳の時に家族で来日。

a12

職業は解体屋さん。

a13

彼女のお尻をイメージしながら家をぶっ壊しているw

a14

 イスラム教徒の悩み

宗教上豚肉は食べられない。

a15

居酒屋店員として、豚肉料理は運ぶ。

a16

 宣教師というとザビエル。

日本人にはザビエルのイメージしかないからな。

a17

布教活動してる人(特にモルモン教)ってあまりにきちんとしてるから逆に怪しく見える。

a19

 スポーツ万能と思われる

黒人はみんな俊足でダンスが上手い、と日本人は思ってます。

a18

 スープカレー以外は食べられない

これは人によるだろw

a20

 見た目だけで観光客と思われる

左の人は日本人とアメリカ人のハーフ。
植野行雄のネタのヤツw

a21

芸能界でもフィリピン人とのハーフの子今多いですね。

a22

コンゴと日本のハーフ。

a23

続きを読む

プレゼンターは霜降り明星のせいやさん、粗品さん。

a1

パネラーは、土田晃之さん、笛木優子さん、高田延彦さん、新井恵理那さん(左から)。

a0

説はこちら。

a3

「水曜日のダウンタウン」名物、「人がいる」シリーズで驚かせます。

a6

ターゲットは日本での生活が長い外国人タレント。

a5

仕掛人はこのシリーズには欠かせないこの人。

a8

最初のターゲットは、パンツェッタ・ジローラモさん。

a7

鼻歌まじりで仕掛け人が潜む更衣室に近づくジローラモ。

a9

ジローラモ「%*&÷!!」

a10

「ジターン!」に聞こえた。
サッカー選手?

a11

第2声は「バカヤロウ」。

a12

助けを求めるジローラモ。

a13

ネタばらしもそこそこに、何と言ったのか聞いてみる。

a14

「死ね」と言った。
日本語だ。

a15

「死ね」がお気に入りらしいw

a16

つまり、ジローラモはこうだった。
何か使い方が微妙違うような気がするけど…。

a17

二人目はカイヤ。
いろんな意味で怖い人。

a18

カイヤの車に仕掛け人をひそませます。

a19

電話をしながら車に乗りこむカイヤ。

a20

電話の会話は英語だ。

a21

(仕掛人起き上がる)
カイヤ「ウァーーーーッ!」

a24

そりゃそうだろうな。

a25

ホラー映画みたいになっとるw

a26

ネタばらし。

a29

落ち着いてくると英語が出てくる。

a27

素は普通の女性なのね。
視聴者としては仕掛人の首を締めあげてほしかったw

a28

次は芸人のアイクぬわら。

a30

起きたら人がいるドッキリを仕掛けます。

a35

アイクがホテルのベッドに就寝したところで、仕掛け人投入。

a32

アイクが目を覚ますまでひたすら待つ。

a33

続きを読む

 タイ人が集まる浅草甘味処

タイのテレビ番組で紹介されてブレイクした浅草花月堂のじゃんぼメロンパン。
お客さんが大挙して押しかけるせいか、ちょうど放送日(5/18)より移転して営業するようです。

kagetudo2

そういえば、日本文化を体験させるイベントを催す北海道のホテルもタイ人に大人気。 
大赤字を抱えていたホテルは奇跡の復活を遂げました。
詳しくはコチラ⇒タイ観光客が大挙する町

 台湾人が集まる湘南の踏切

江の島電鉄・鎌倉高校前駅近くの踏切。
なぜこんなところに台湾人が来るのかというと、人気アニメ『スラムダンク』のオープニングの1シーンでここが登場するから。

suramu2

台湾では『スラムダンク』は青春のバイブルなのだそうです。
だから、舞台となった湘南は台湾人観光客には絶対にはずせない場所、となっているようです。

suramu

グローバルな時代になったものです。
特に日本のアニメは世界中の人が見ていて、日本に来る外国人の多くは日本のアニメが日本に興味を持つきっかけになっています。

 世界のゲーマーが集まる高田馬場のゲーセン

高田馬場のゲームセンター「ミカド」。

ここではほぼ毎日格闘ゲームの大会を開催しており、試合の様子はインターネットで配信されています。
ここでの試合のレベルの高さは世界一と言われるため、ゲーマーたちが世界中から腕試しにやってくるのだそうです。

イスラエルで修行し、13時間かけて日本にやってきた若者は世界最強のナゲさんにチャレンジして惨敗。
彼は再挑戦を誓い、格闘ゲーム専用のコントローラーを買ってイスラエルに帰りました。

mayuge
彼の一本眉がすごくて、話が入ってこなかったw

インターネットが普及して、日本のサブカルチャーが一挙に世界に拡散されたような気がします。
ゲーマーに限らず様々なタイプのOTAKUが日本を目指してやってきます。

 欧米人が集まるお店

渋谷のA si poste(エーシーポステ)は靴下屋さんです。
カラフルな色使いとバラエティ豊かなデザインが欧米人の人気を集めているようです。

kutusita sibuya

 世界中の観光客が集まる和歌山の駅

和歌山駅から電車で30分ほどの貴志駅。
田舎にある普通の小さな駅。

なぜここに観光客がやってくるかといえば、駅長がネコだから。

tamachan

ネコのたまちゃんは元々貴志駅の隣の売店の飼い猫。
ところが駅の合理化に伴う売店の撤去でたまちゃんが飼えなくなり、飼い主は駅を運営する鉄道会社にたまちゃんを飼ってくれるよう交渉。
そこで鉄道会社はネコを駅に置く理由としてたまちゃんを駅長に任命。
その結果、廃止寸前だった駅がネコ駅長たまちゃんのおかげで復活。

ネコが看板駅長になったという話は聞いたことはありますが、まさかこんなに外国人が訪れていたとは…。
人と動物の心温まるエピソードが世界中から人を引きつけるレジェンドになったのでしょうか。

  外国人女性が集まる渋谷のカフェ

ガングロギャルが経営する「ガングロカフェ」。
日本では絶滅したと思われているガングロギャルは外国人にはニーズがあり、お店のメインターゲットは外国人観光客なのだそう。
欧米の10代・20代女性に日本のギャルファッションは今注目を集めているそうです。

 ganguro3

ガングロカフェのスタッフには、アメリカから来た女の子もいます。
自国では自分のファッションセンスが独特すぎて孤独感を感じていたバービーちゃん。
ある日ネットでガングロギャルを見て、仲間を発見したと思ったのだそうです。 
バービーちゃんはアフリカ系アメリカ人なので、リアルにガングロです。

ganguro2



 






続きを読む

このページのトップヘ