<br />最近”透明感のある女性”なんて、フレーズをよく耳にします。

透明感?
私にはこの言葉の意味がイマイチ解りませんでした。

透き通るような肌…。
これはもう慣用句と言ってもいいくらいですから、透明感とは肌が美しいということなのでしょうか。

確かに巷で透明感のある女性と言われる人(芸能人)はお肌が白くてきれいな人ばかりです。

ならば、彼女はどうでしょう。

imagesCAO993OO写真の柳原加奈子さんは過去に女性芸人美肌グランプリ第1位に選ばれたことがあるそうです。

確かにピチピチのお肌の持ち主ですが、透明感のある女性と言えるのでしょうか。

どうも違うような気がします。
彼女は透明感というよりも、存在感のある女性、のような気がします。

世間一般で透明感がある女性と言われるのは、だいたい女優さんか、モデルさんです。

つまり、透明感の形容が冠されるためには、際立った美貌も必要なようです。
(ゴメン、柳原加奈子)

しかし、まだ問題が残ります。

美肌で美貌の持ち主は、女優やモデルの業界にはそれこそわんさかいます。

その”わんさか”が全員”透明感がある”と世間に認定されているのかというと、どうも違うような気がします。

抜けるような白い肌の美人というだけでは、まだ透明感の必要条件を満たさないのです。

透明感への道はなかなか厳しいのです。

美肌美人に加え、人格的な要素も関係してくるのです。

私の調査では透明感という言葉によって表わされる人格的イメージは、清廉、清楚、上品、世俗的ではない、などがあげられます。

よって、透明感のある女性とは、肌の美しい美女にして、心も清らかで品が良い、ということになります。

こうなるとあとは主観の問題ですから、人によって透明感のある女性のイメージ像は異なってきます。

”透明感のある女性”でキーワード検索をしても様々な名前が挙がってきます。

中谷美紀、吉瀬美智子、綾瀬はるか、宮崎あおい、本庄まなみ、井川遥、ミムラ、石田ゆり子、等々。
他にキャスターの滝川クリステル(確かに名前からして透明感がありますな)。歌手ではYUI(って、誰?)。
故人では夏目雅子(私的にはベストオブ透明感女優)。
                     
         natume            
写真は夏目雅子様です(今見てもドキドキするなあ)。

27歳で夭逝した彼女の透明感は永遠です。