Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:坂上忍の成長マン

先週の回は番組ADの金澤君の実家を掃除しましたが、今回はその金澤君のお母さんのお友達の明田(あけた)さんを訪問することになりました。
金澤君の実家から車で15分ほどで到着。
明田さんのお宅は一軒家、築35年。

築年数が結構経っているのでやりがいがありそうです。

先週の流れでの訪問なので、今回もメンバーはMCの坂上忍さんとお掃除三人衆(ジューシーズ松橋、実演販売士、ロックオン錫村、洗濯のプロ、広井修)。

着いて早々玄関扉横のドット状の白い汚れに目をつける坂上。
明田さんによれば、大掃除でも落ちなかったのであきらめていたそうです。
水アカと判断され、「茂木和哉」が起用されました。

gennkannmizuaka
こんな感じの汚れ

水アカ汚れがキレイに落ちて、明田さんも良いアクションで驚いてくれました。



キッチンに入ると、茶色く変色したブレーカーが目につきます。
このような場合は、先週紹介した「なるほど!!よくとれたぁ」か「なまはげ」を使うと汚れはきれいに落ちるそうです。

強力剥離剤「なるほど!!よくとれたぁ」★100mL[シール剥がし][テープ剥がし][掃除用品][油性マジック 汚れ][大掃除便利グッズ][月曜から夜ふかし]
強力剥離剤「なるほど!!よくとれたぁ」★100mL
 
換気扇の油汚れは「なまはげ」の出番です。
ロックオン錫村さんがスプレーするだけで泡が茶色くなり、油汚れがキレイに落ちてゆきました。


 
クレンザーで掃除してもダメだったというヤカンの汚れも、「茂木和哉」で落とします。 
しつこい汚れを落とす場合、縦、横、円で拭くと良いそうです。
拭く方向が変わると、洗剤が汚れに入りやすくなるのだそうです。

一行は明田家のリビングに移動。

ここで、絨毯に目をつけたロックオン錫村さんがおススメしたのが、「ブラックホール」。
「ブラックホール」は、暗い場所を好むダニの習性を利用した画期的なダニ取りパックです。
絨毯などの下に置いておくだけでOK。
ペットを飼っている家には特におススメだそうです。

坂上忍の成長マン!!(テレビ朝日:3月29日放送)【新発売】ダニの習性を利用して捕獲!特許方式のダニ捕りパックブラックホール 2個入り期間限定ポイント10倍!押入れやカーペット、ベッドの下、車の中など
坂上忍の成長マン!!(テレビ朝日:3月29日放送)【新発売】ダニの習性を利用して捕獲!特許方式のダニ捕りパックブラックホール 2個入り期間限定ポイント10倍!押入れやカーペット、ベッドの下、車の中など"メール便可"

 明田さんが悩んでいる白いレースのカーテンの黄ばみには、洗濯のプロの広井さんが相談に乗ります。
液体洗剤に漂白剤をいれ、強力モードで洗濯しても取れない黄ばみ…。
広井さんによれば、がしゃがしゃ洗濯する必要はなく、”つけ置き洗い”で十分なのだそうです。

《つけ置き洗いのやり方》
 
① 約40度のお湯を用意

② 粉末の酸素系漂白剤を入れる(約20分)

③ カーテンをつける

point⇒ 酸素系洗剤類はお湯を使うと活性化する 

後は普通に洗濯し、仕上げに糊をつけると良いそうです。
糊をつけておくと、糊に汚れが吸着して本体が汚れないのだそうです。

キッチンにいたジューシー松橋くんがおススメするのは、片手で使えるポンプ「KATAPON カタポン」。
スポンジを上に置いて押すだけで洗剤が出るスグレものです。
 


さらにスポンジのおススメが、「べっぴんさん」
洗剤なしでも油が取れる特殊クロスを使っているそうです。




最後につけておいたカーテンをチェックしましたが、きれいに黄ばみが取れて白くなっていました。
明田さんは諦めていたカーテンの汚れが落ちたことが一番印象的だったようです。 

 

ゲストは俳優の的場浩司さん。 
今回の教えマン(先生役)はアンジャッシュ渡部さんの後輩、いけだてつやくん、燻製のスペシャリストだそうです。

iketetu

まず、燻製のレクチャー。
燻製とは?
① 燻製の殺菌酸化防止効果で保存性を高める調理法。
② 燻煙の香り成分により豊かな風味が楽しめる。
③ 水分を飛ばすため、食材の旨みが凝縮される。


最初に登場したのはおなじみの6Pチーズ。
そのままのものと燻製されたものとで比較します。

6psmoke

もちろん、試食した坂上さんたちに好評でした。
見るからにおいしそうです。
スモークチーズをつまみに赤ワインがすすみます。
 
ここで、燻製の種類についてレクチャー。

熱燻:80度以上で5~30分ほど燻す
温燻:60~80度で1~6時間ほど燻す
冷燻:30度以下で1日~1か月ほど燻す

一同はスタジオを出て、外で実際に燻製(温燻)をやってみることになりました。

使用するのは市販の簡易燻製箱。
手軽に燻製が作れるそうです。

ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124

アマゾン価格2480円(通常配送無料)







この箱の箱に食材を入れて、ウッドとチップを燃やして燻します。

wood &chip

今回燻す食材は、身近にあるモノを使います。
ウインナソーセージ、茹で卵、タクアンそしてポテトチップス。

食材により燃やす木の種類も変わります。、
例えば、ブナは色づきが良いので魚介類に使い、ヒッコリーは香りが強いので肉・魚・チーズに適しています。

1時間半温燻した後、10分ほど冷まして完成。

茹で卵は燻す時間が少し短かったようですが、あとはどれも好評でした。

次は「いけだ流自家製ベーコン」の作り方。

① 豚ばら肉(塊)をソミュール液(スパイスや調味料を加えた塩水)に漬けます(1~2週間)。
   塩分の浸透圧によって、水分、血、臭みを取ります。
 
② 取り出した肉を8時間かけて流水にさらします(塩抜き)。

③ 脱水シートを巻き、冷蔵庫に12時間寝かせます。 

④ 6時間かけて温燻。

こうして作ったいけだてつやくんの手作りベーコンを厚切りにして、フライパンで焼いて試食。
とてもおいしそうでした。

続いていけだてつやくんが、手作りベーコンのカルボナーラと燻製ステーキをふるまいました。
待ち時間にMCの坂上さんがお酒を飲みすぎて酔っぱらったため、かなり現場は混乱した状態になりましたが、どちらの料理も大好評でした。

最後の〆は、燻製した醬油で作る卵かけごはん。

「いけだ流燻製だし醬油」の作り方。

① 醬油・鰹節・昆布・干し椎茸を冷燻。
 
② 醬油と食材を混ぜ、3日間寝かせる。

このお醤油を使った卵かけごはんを試食します。
的場「普段の卵かけごはんとぜんぜん違う。バカうまいよ」
坂上「これはヤバいよ」
二人ともきれいに完食しました。

坂上忍的成長度は3%でしたが、これは待ち時間が長かったからだそうです。
ウインナ、カルボナーラ、醤油が坂上さん的には良かったようです。

* 「マツコの知らない世界」でも燻製の世界を特集していました。

* 「ハウルの動く城」に出てくるベーコンエッグを手作りベーコンで再現した人の動画

 
 
←ウッド、チップ、温度計などがセットで付いています。







 

今回のテーマはお寿司。
ナビゲーターはアンジャッシュ渡部さん、ゲストは片瀬梨乃さんです。

場所は、 西麻布の「匠 村瀬」。
食べログ情報はこちら→ 匠 村瀬

takumi murase

四谷の名店「すし匠」からのれん分けされたお寿司屋さんです。
渡部さんによれば、この匠系列のお寿司屋さん(すし匠のお弟子さんたち)の活躍で東京の寿司のレベルが上がったそうです。 

他の寿司店とどこがちがうのか、そこをしっかり見ていくのが今回のポイントになりそうです。

さて、最初は注文の仕方。
渡部さんによると、”おまかせ”があるなら、それに従うのが一番なのだそうです。
渡部さんはその理由を野球に例えて説明しましたが、長いので省略しますw
要するにその日のネタを一番よく知っているプロに任せるのが間違いがないという事のようです。

さて、「匠 村瀬」さんの特徴は魚を寝かせる(熟成させる)ことだそうです。
新鮮な魚介類をネタにする寿司もありますが、魚を寝かせたり、しめたり、煮たりと、素材に仕事を施して寿司を提供するのが江戸前寿司なのだそうです。

魚を寝かせるによってうまみ成分を十分に引き出すことができるそうです。
最近は肉を熟成させることが流行っていますが、魚も同様のようです。
寝かせ方には、独自のノウハウがあるのでしょうね。

ということで最初の一品はアラ(つまみ)。
2週間熟成させたものだそうです。
軽くあぶり、すだちをかけたものを塩とワサビでいただきます。

ara

*写真は「匠 村瀬」でお食事をしたお客さんたちの写真から借用させていただきました。


坂上「うめ~な、これ」

二品目は墨イカの昆布〆(にぎり)。
三日寝かせたイカを昆布で〆てあります。
坂上「ちょーどいい歯ごたえ」

sumiika

ここで渡部さんの講釈、寿司は作られてから劣化のスピードが一番早い料理、従って出された瞬間に食べるのがベストだそうです。

三品目は江戸前寿司の代表のネタ、小肌。

ここで特別に小肌の仕事が紹介されます。
① さばいた小肌を塩で〆る(時間は非公開)
② 酢に漬ける(時間は非公開)
③ 約8日間寝かせて熟成させる(一般的には2~3日)

こうして熟成した小肌を赤酢のシャリでにぎりにします。
小肌やウニなど、味が濃いネタには赤酢を使うのだそうです。
坂上「大好き、これ。おかわり」

kohada

続いて、4日熟成させ、ワラでスモークした鰆。
坂上「うまいな~」

sawara

さらに一週間寝かせた鰤とミソを練りこんだ巻き海老。

buri
makiebi

坂上「すんげー濃厚、味が凝縮されてるわ」

ここで、坂上忍さんが苦手なネタ、赤貝に挑戦します。
見た目がダメで食べたことがないそうです。


akgai2

坂上「47年間、赤貝にゴメンナサイですね、ウマイ!」
村瀬さんによれば、赤貝は風味と香りが大切なので、お客さんが来る直前に仕込むことが一番なのだそうです。

続いては、白川甘鯛の漬け。

sirakawaamadai

坂上「これ、正直に今日イチ」

次は卵焼きですが、「匠 村瀬」では2種類の卵焼きが出ます。
一つは、出汁巻き卵、もう一つは芝エビの卵焼き。

ここで、芝海老の卵焼きの作り方が紹介されます。

① 芝エビを店独自の調味料で茹でる(茹で汁には海老の出汁がたっぷり出ます)。
② 海老をすり、出汁を混ぜ合わせる。
③ 海老のすり身と卵をしっかり混ぜ合わせる。
④ 熱した玉子焼き器に卵を入れる(火は止める)。
⑤ 炭火でじっくり片面焼きにする(金網をのせ、その上に炭を置く)。

上面は炭、下面は余熱で焼き上げます。

murase tamagoyaki

最後に、坂上さんが苦手なもう一つのネタ、ウニが出ます。

焼きウニのにぎり。

yakiuni

坂上「とってもおいしい!完敗です」

会計になり、ここで渡部さんからのレクチャー。
あがり(お茶)、むらさき(醤油)、おあいそ(会計)などの言葉は店側が使う隠語なので、お客さんが使う言葉ではないとのこと。
お支払いの時は、普通に「お会計お願いします」、「お勘定お願いします」と言うのが良いようです。














 




 

前回放送のお掃除グッズシリーズ(12月21日放送1月18日放送)が好評につき、今回は東急ハンズの調理グッズの紹介です。
ナビゲーターはお掃除シリーズと同様、ジューシーズの松橋くんとサバンナ高橋くん。

まず最初に紹介するのは、「復刻版プロピーラー」。

復刻版プロピーラー
(有)和田商店


復刻版は刃がカーブしているので、食材がより切りやすくなっているそうです。
刃は日立銀紙5号を使用、包丁と同じ刃なのだそうです。
このプロピーラーを使えば、細くふわったとしたキャベツの千切りを簡単にスライスできます。
私も復刻版ではない古い同タイプのプロピーラーを持っていますが、確かに切れ味が良いので重宝しています。

プロピーラーでキャベツをスライスする際に使っているまな板も紹介されました。
 「リンス&チョップ プラス」は折りたたむとザルのようになり、そのまま食材を洗える優れものです。



 続いて紹介されたのは、「パイナップルスライサー&ウェッジャー」。



《使い方》

①パイナップルの葉を切る
②スライサーの中心部を芯に差し込む 
③レバーを時計回りに回す
④レバーを引き上げる
⑤縁のカッターを下ろす

芯取り・横にスライス・一口大にカットの3役を一度でこなすので、一口サイズにカットされたパイナップルができあがっています。 
残った皮の部分は容器としても使用できます。

さらにリンゴの皮むき器、「アップルピーラー」。



 《使い方》

①リンゴの芯部分を釘にさす
②レバーを回す

これだけでリンゴの皮がキレイに剥けます。

丸ごとのリンゴをさらにカットしたい場合は、「アップルカッター」を使います。








カッターを上から下におろすだけで、芯を除いてリンゴが8等分にカットされます。

次は、食品の保存グッズ「クリッカ」。
市販の袋を真空パックできる商品です。



《使い方》

①袋にバルブを取りつける
②袋の間口をクリップで留める
③専用ポンプでバルブから空気を抜く
 
真空パックされた食品は酸化が抑えられるため、鮮度が落ちにくいそうです。
これを見ていて、モヤシを真空パックしたくなりました。

《クリッカを使った応用レシピ》

表面を焼いたビーフの塊を真空パックして、炊飯器の保温設定で40分保温。 
手作りローストビーフができあがります。 

続いての商品は、「泡マスター」。
気の抜けたビールにワンプッシュするだけで、生ビールのようなクリーミーな泡のビールに変身します。

泡マスター
日本炭酸瓦斯株式会社


次も泡つながりで、「ツイスパソーダ」。
水やジュースを炭酸飲料にするグッズです。
白ワインに使えば、スパークリングワインになります。




番組ではウイスキーに炭酸を入れていました。
氷を入れると、極上のソーダ割りになりそうです。

 さらに油ハネをしにくいフライパンとして、「フッカブッカ2スーパーディープパン」が紹介されました。



これ一つで、炒める、揚げる、茹でる、煮るなどが可能です。
家族でも一人暮らしでも、これが一つあれば便利そうです。
独身の坂上忍さんは、24センチをお買い上げになりました。

次のおススメグッズは「ラパーゼ ステンレス水切りかご」。


カゴの底に溶接部分が少なく、汚れがつきにくい水切りかごです。

続いては、「ティッシュボックス ルテラ」。


ボタンを押すと液が出て、ティッシュがウエットティシュになります。

 

今回の成長マンは東急ハンズ渋谷店で、お掃除グッズを紹介する内容です。
ナビゲーターは”お掃除大好き芸人”ジューシーズの松橋くん。
彼は東急ハンズのフロアがすべて頭に入っているほどの東急ハンズ通です。
 
● ガンコな水アカ取りには 茂木和哉(もてぎかずや)

洗剤職人茂木和哉さんが意地とプライドをかけて完成させた水アカ取りの洗剤です。
番組ではこの洗剤を使って曇った鏡を拭いたところ、見事に曇りが取れていました。
水アカの原因になる石灰に効果的なスファルミン酸という成分が多く配合されているのが、この洗剤のヒミツのようです。
鏡の他にも水道の蛇口やバスタブ、便器の水アカ取りにも使えるそうです。

【ポイント10倍!簡単エントリー!】【2,700円以上購入&レビューで500pt】 茂木和哉2本または茂木和哉1本+茂木和哉シリーズ1本に強力たわし付 テレビで話題の大ヒット商品【送料無料(沖縄除く)】 【大掃除】
【ポイント10倍!簡単エントリー!】【2,700円以上購入&レビューで500pt】 茂木和哉2本または茂木和哉1本+茂木和哉シリーズ1本に強力たわし付 【送料無料(沖縄除く)】 


● キッチンの油汚れには パルスイクロス&超電水

ガスコンロの油汚れはほんとうに落ちにくいですね。
このこびりついたしつこい汚れを落とすのがパルスイクロス。
長い毛足がホコリや油を絡め取り、水に濡らすと繊維がほぐれて汚れが浮きやすくなります。

パルスイクロス 薄手 ブルー
パルスイクロス薄手ブルー


水だけでも汚れは落ちますが、超電水を汚れたコンロに吹き付けてパルスイクロスで拭くと、油汚れはきれいに落ちていました。
超電水のアルカリイオン水は汚れに含まれているたんぱく質や油分を瞬時に分解して汚れを浮き上がらせるため、簡単に汚れをふき取ることができるそうです。





● エアコン掃除にはこれ カビッシュトレール

業者に頼まないとできないエアコン掃除も自分で手軽にできてしまう優れモノです。
特殊な泡でエアコン内部のカビや匂いを一掃します。
エアコンはきちんと掃除をすると、電気代が約20%安くなるそうです。

カビッシュトレール ←在庫切れ(1月18日現在)

お掃除の手順は、

① 付属の袋をエアコンの下に取りつける

② 特殊ムースの泡で洗浄

③ 約30分間そのままに

④ すすぎ剤で流す

以上です。


● ホコリ対策に クイックルワイパーハンディ 伸び縮みするタイプ

ナビゲーター松橋くんのおススメはこの商品。
伸び縮みするタイプは見えない裏側まで掃除が可能。
また吸着力があるので、一度ついたホコリは落ちにくいそうです。



小物のホコリ落しには、ホビー用品のフロア(渋谷店だと7B)にあるタミヤ・モデルクリーニングブラシ(静電気防止タイプ)。
ホコリと一緒に静電気も除去するので、ホコリがつきにくくなるそうです。





お掃除新兵器を購入すれば、テンションも上がります。
今年こそ諦めていたあの汚れにチャレンジ!!

* お掃除グッズ特集第2弾は、「坂上忍の成長マン!1月18日放送」になります。


このページのトップヘ