Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:一人暮らし

 猛暑の日に個人的ニュースを聞いてみた件

 富士山に登った帰りに渋谷へ立ち寄った

富士山→渋谷→九州の実家
夏休みを満喫中の住職。

mosho1
 
  野良猫が可愛くて餌をあげてしまう

野良猫の餌やりは社会問題化しているけど、こういう少年には注意しづらい。

mosho3
 
優しいジャイアンと優しいのび太w

mosho4
  
 熊谷は水の代わりに氷

猛暑で有名な熊谷では、水はすぐ蒸発するので植木に氷をやる。

mosho7

熊谷の花火大会。
良い絵が撮れました。

mosho8
 
 マツコ、浜辺でたたずみたい願望 

お台場で蓄音機でレコードをかけながらワイングラスを傾けるオジサンの趣味に憧れる。

mosho9

自分も浜辺にたたずんでみたい…。

mosho14

浜辺にたたずむマツコは、悲しい風景。

mosho10
 
笑いがほしいタレントの性(さが)w

mosho11
 
 村上、冷静に突っ込むw

mosho12

もうこれはプライベートではなく、仕事w

mosho13
 
 様々な公園を調査してみた件 

 変わった紙芝居がみられる公園

山梨県甲府市・遊亀公園には、甲州弁の紙芝居をするオジサンがいる。

koen2

甲州弁もさることながら、紙芝居も珍しい。
しかも自作っぽい。

koen1

甲州弁を他県にバカにされて憤るオジサン。

koen3

例のセリフを連呼して抗議w

koen4

 変わった自動販売機がある公園

井の頭恩賜公園。
カップルがここのボートに乗ると、別れるという都市伝説がある公園。

koen5

蜂の子とイナゴの缶詰を売っている。
結構人気だそうです。
蜂の子2300円(高っ)、イナゴ900円。

koen6

続きを読む

 職業別逆クレームを調査した件

 タクシードライバー編

「そこ右」と言って左を指さす乗客。
これは結構いそう。

gyaku1

一方通行の道を逆走させようとする乗客。
これはダメ。

gyaku2

ナンパしてくる乗客。
これは酔客に多そう。

gyaku3

渋滞にハマったりすると、「シーシー」と威嚇。
イラついているオヤジの顔が目に浮かびますw

gyaku4

赤信号で停まっているタクシーに手をあげたが…

gyaku5

右折してきたタクシーに乗ってしまうお客。 
これはありがちかも…。

ごめんねサインを出してほしいそうです。

gyaku6
 
踏切の電車通過のサインが消えたと思ったら、またつく。

gyaku7
 
これはタクシーならずとも、歩行者もイラついてます。
踏切なくそう。

gyaku8
 
青森方面で「わっ(私)」といきなり言われるとビックリする。

gyaku9
 
「渋谷」と「日比谷」が同じに聞こえる。

gyaku10
 
さらに訛り問題。
「警視庁に行ってくれ」というお客。

gyaku11
 
よくよく聞いてみたら「錦糸町」のことだった。

gyaku12
 
青森の人に錦糸町と警視庁を言ってもらったら、錦糸町の「き」が「け」になってました。

gyaku13
 
 老後は一人暮らしが幸せかもしれない件 

大阪府門真市の医師の調査によると、

 rogo1

一人暮らしの高齢者の方が、家族と同居している高齢者よりも満足度が高く悩みが少ない。

rogo2
 
高齢で体が不自由になると家族の介護が必要と思われがちだが、

rogo3
 
体調があまりよくない人でも独居の方が満足度が高かった。

rogo4

家族がいると気を使ったり、甘えたいという思いが出てくるから、かえって悩みや不満が出るのかもしれません。
 
どうせ死ぬときは一人。
マツコ、わが意を得たりw

rogo5
 
「お前の方がデブだから…」
そうはっきり言われなくとも、そういう空気普段から感じているんでしょうねw

rogo6
 
必ずしも体型で寿命が決まるわけではありませんが、太りすぎも痩せすぎもたぶん体には良くない。

rogo7
  続きを読む

このページのトップヘ