Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:ワールドインポートツールズ

 プライヤー部門

 kougu25

 クニペックス プライヤーレンチ 10627円
店長「21世紀のモンキーと言われています」

kougu26

下アゴが稼動するのでガタつきが出ない。

kougu27

 握って開いての早回しが可能。



  ドライバー部門

kougu28
  ヴェラ ビットドライバーセット 5378円

 kougu29

シャフトとビットがドライバーに内蔵されています。

kougu30
 

さらに、

 kougu31

グリップがゴムボールを握った形に近いので手にフィットします。

kougu32

100円ショップのドライバーと力比べをすると滑らないのがよくわかります。



kougu33

  ヴェラ ダイヤモンドプラスドライバー 2138円

 kougu34

ダイヤモンドがネジに食い込みつぶれたネジも回すことが可能。
店長「プロの方がこれ絶賛しています」




kougu35
 
 PBスイスツールズ デジタルトルクハンドルセット 28944円 

kougu36
 
グリップエンドのダイヤルでトルク値を設定。

kougu37
 
設定したトルク値に達するとドライバーが空転。

kougu38

締めすぎて中で割れてしまうと事故の原因になるのだそうです。



 ハンマー部門

kougu39

  PBスイスツールズ 無反動コンビネーションハンマー 10714円

kougu40
 
ヘッドにワッシャーが内蔵されており、打撃時の反動を打ち消します。

kougu41
 
新旧のハンマーで打ち比べをするとよくわかります。
想像以上の違いに一同盛り上がります。




kougu42

最後にそれぞれがお気に入りの工具を持って登場。

kougu43

 特に意味はありませんでしたw

 

今回のタモリ倶楽部は、国内外の1000ブランド、1万点以上の最新工具を揃える工具マニアの聖地、ワールドインポートツールズで世界超一流の工具の機能を紹介します。

kougu2
 板橋区 川越街道

ゲストはTKO、ユージ、山田五郎(敬称省略)。
工具の解説はワールドインポートツールズ店長の樋口亮さん。

kougu1
 
 まず最初に紹介されたのは、皆が着ているつなぎ(サロペット)。

kougu3
 
 ベータ イージーライトサロペット 8618円。 
大小12か所のポケットを装備しています。 

 レンチ部門 

 kougu4

 スタビレー ファーストラッチ 7862円

kougu5
 
握って開いての繰り返しで早回しが可能。

kougu6
 
ボルトの角ではなく面を押さえるためナメない。



kougu8

 次は…デカい!

kougu7
 
 バーコ 打撃用メガネレンチ 

橋脚のアンカーボルトの締め付けに使用するそうです。
締める時はハンマーで叩く。

kougu9

 バーコ社の工具は耐久性が高いスウェーデン鋼を使用しています。
今なら2割引きで、36万円(税抜)。

 ラチェット部門 


kougu10

  ファコム ファーストアクションラチェット 6450円

kougu11
 
従来のラチェットは振り幅のない場所での使用は不可能ですが…

kougu12
 
グリップを回すとヘッドが連動して回る新機能を搭載。
振り幅のない場所でも使用可能です。

kougu13

これなら高いところの足場も組むのが楽と、元トビ職のユージ。


kougu14

  ファコム フレックスエクステンダブルラチェット 16178円

kougu15
 
前後90度の首振り機能+全長を8段階に調整可能。

kougu16
 
短 トルク値 約40N・m
長  トルク値 約120N・m

 六角レンチ部門
 
 kougu17

 ヴェラ L型ヘキサゴンレンチセット 5270円

 kougu18

ヴェラ社の六角レンチはくぼみを利用してネジ穴と面で接触するため従来品と比べ30%以上の力を加えられます。

kougu19

しなりが少ないので、締めこみ過ぎには注意。




 kougu20
 PB スイスツールズ L型レインボーレンチセット 10346円

オシャレな六角レンチ。
こちらは適度にしなるため力加減が分かりやすい。 

kougu21
 
PBスイスツールズ社の女性社長と樋口店長。
 
 kougu22

女性社長はドライバーのグリップも一工夫。

kougu23

従来のグリップはう○こぽい匂いがしていましたが…

kougu24

新しいグリップはバニラの香り。
 
 プロも唸ったオシャレ&高機能工具 東京ツールズコレクション(2)
 

このページのトップヘ