Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:マツコの知らない世界









ネバネバ方式

ネバネバ方式の代表、モウセンゴケ。

s1

葉の表面の粘液で虫を貼りつけて捕まえる。

s2

虫を捕らえると1日かけて葉が覆いかぶさる。

s3

ムシトリスミレ。

s4

きれいな花を咲かせる食虫植物は珍しい。

s5

ボットン方式

ボットン方式の代表、ウツボカヅラ。

s6

葉が袋状に変形した。

s7

筒の中には消化液がなみなみ。

s8

アリのいるあたりに蜜が出ている。

s9

ウッカリ、そして、ボットン。

s10

袋の中を見たくないマツコ。

s11

何もなかった。

s12

なきゃないでガッカリw

s13

恐ろしいことを言う案内人w

s14

ビビるマツコw

s15

ウツボカヅラのふたを開けると良い音がする。

s16

グッ。
ポンッ。

s17

業界用語では「ポフッ」w

s18

サルやオラウータンが飲むのでモンキーカップというらしい。

s19

ジャングルの戦地では兵隊さんがこれを水代わりにして生き延びたそう。

s20

さあ、飲もう。
マツコ、ピンチw

s24

マツコ回避。

s21

ADのメガネが代わりに飲む。

s22

自然のお水。

s23

口から出まかせを言うマツコw

s25

続きを読む









「食虫植物の世界」の案内人は41年間食虫植物を愛し続ける男、田辺直樹さん(54)。

s1

田辺さんのプロフィール。

s2

田辺さんは新検見川、マツコは隣の稲毛出身。

s3

小2の時に図鑑で食虫植物と運命の出会いを果たす。
以来食虫植物一筋。

s4

田辺さんが主宰する日本食虫植物愛好会は獣神サンダー・ライガーも会員。

s6

自宅に1000株以上の食虫植物を所有。

s5

ということで田辺さんの1日を取材。

s7

JR新検見川。
学生時代遠征試合で行ったなあ…。

s8

田辺さん宅の食虫植物。

s9

食虫植物情報① 日光を好むので育てるのは基本すべて屋外

s10

食虫植物情報② 1日1回水をあげるだけで手間がかからない

s11

有名なハエトリソウ。

s12

サラセニア。
筒状の葉に虫が落ちる。

s13

食虫植物情報③ 虫の好きなフェロモンや外見で虫を引き寄せる

s14

でもなぜか蚊は捕まらない。
ゆえに家の周りは蚊だらけw

s15

野生の食虫植物を見に行く。

s17

成東・東金食虫植物群落。

s18

食虫植物情報④ 食虫植物は絶滅危惧種で群生地は国が保護している

s19

ナガバノイシモチソウ。

s20

コモウセンゴケ。

s21

夢中で写真を撮る田辺さんとお友達。

s22

食虫植物情報⑤ 北海道から沖縄まで日本国内に20種以上が自生している

s23

尾瀬:福島・栃木・群馬・新潟の4県にまたがり、モウセンゴケ、ムシトリスミレなどが自生

s24

続きを読む









「ねりものの世界」の案内人は、1年365日40年間ねりものを食べ続ける男、土井雅弘さん(64)。

n1

ミッツマングローブが好きなかまぼこ。

n2

オネエは練り物が好き?

n3

土井さんのプロフィール。

n4

土井さんはねりもの業界紙の編集長だった。

n5

全国かまぼこ連合会に激しく反応するマツコw

n6

ねりものは、魚肉をすりつぶして加工したもの。
加熱方法で4種類に別れる。

n7

魚肉ソーセージはねりもの?

n8

定義から言えばねりものだが、大手水産会社が作ったものだし、原料がマグロなのでかまぼこ業界としては仲間に入れてやらないw

n9

魚肉ソーセージを炒めてケチャップをつけるのが好きなマツコ。

n10

日本全国ご当地ねりもの

土井さんオススメの39品。
今回はこの中からいくつか紹介します。

n11

超特選蒲鉾「古今」

1本4000円近い蒲鉾の最高峰。

n12

ここで土井さんが伝えたいこと。

n13

これが理想の蒲鉾の厚み。

n14

緊張して蒲鉾がうまく切れない土井さんw
4000円の蒲鉾が…。

n17

さすがに美味い。
でしょうね…。

n16

ごろごろ枝豆揚げ

n18

枝豆の風味を生かすため低温で揚げるので色が白い。

n19

必然的にビールをいただく。

n20

京の魚そうめん清滝

n21

添付のつゆをかけていただく。

n22

魚そうめんは冷やして食すもの、だそうです。

n23

煮玉子しんじょう

n24

煮玉子は卑怯w

n25

1個368円(税込)。

n26

柿天

n27

広島県尾道市 桂馬かまぼこ商店
1個 226円(税込)

n28

続きを読む









チョコミントチーズケーキ(牛窪くんの手作り)

牛窪くんの手作りチョコミント料理一覧①

c40

牛窪くんの手作りチョコミント料理一覧②

c41

マツコ的にはプリンやアイスならいけそう。

c42

あえて上級者向けで勝負する牛窪くんw

c43

パステルカラーの食いもんw

c44

あとから来るミントw

c45

ミント地獄に苦しむw

c46

サイコパス牛窪w

c47

真太郎のお願い攻撃w

c48

最初はチーズ、時間差でミントが襲ってくるw

c51

残念ながら、貴意に添いかねます。

c52

チョコレートミント(サーティワンアイスクリーム)360円(税込)

31アイスクリームにまつわる哀しい思い出。

c53

嫌なことがあり、31アイスの全種類入りパックを買う。

c54

家で泣きながら食うw

c55

USA感が強い31のチョコミントアイス。

c56

精神が安定する(重要)。

c57

ついにマツコに「美味しい」と言わせる。

c58

最初の2つに上級者向けのハードなチョコミント(蒸しケーキ、チーズケーキ)を持ってきて、最後に初心者向けのチョコミントアイスを出したのは牛窪くんの作戦だった。

c59

31アイスのチョコミントアイスクリームは完成度が高い。

c60

続きを読む









「チョコミントの世界」の案内人はチョコミントで精神を安定させる大学生、牛窪(うしくろ)真太郎さん(19)。

c2

チョコミントが嫌いなマツコさんをどう攻略するのでしょうか。

c3

5~8月はチョコミントの季節。
街にたくさんのチョコミント商品が出回る。

c01

牛窪くんのお気に入りは、セブンティーンアイス(チョコミント)。
自販機でよく見かけるやつ。
一年中食べることができる。

c6

これも1年じゅう売られている。

c7

マツコはどのチョコミント商品も食べたことはない。

c8

んっ!w

c9

マツコは食わず嫌いではなく、食べてみてチョコミントが嫌いになった。

c11

泣きそうな顔でマツコを見つめるw

c12

マツコ、折れるw

c13

牛窪くんのイメージに合わせたファンシーなイラストw

c14

チョコミントが苦手な人が言いがちなこと。

c02

マツコ激しく同意。

c17

えっ。

c16

今のは敵意だったらしいw

c18

チョコミントアイスは歯磨き粉ではありません。

c19

牛窪くんにはあまり強く出られないマツコ。
たぶんこれは44歳のオッサンと19歳のカワイイ女の子の対話w

c20

チョコレートとミントの組み合わせが理解できないマツコ。

c21

チョコミントにチョコの甘さを求めてはいけない。

c22

好みの問題だから理屈を言われても…。

c23

チョコミントとチョコは別の食べ物。

c24

牛窪くんの財布からセブンイレブンのレシートが…。

c25

頑張ろうと思って、レッドブルを飲んだ牛窪くんw

c26

続きを読む

このページのトップヘ