Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:マツコの知らない世界

 ラッピングの達人がスゴ技を披露

ラッピングの変遷

a1

プランタン銀座からラッピングブームが始まる。

a2

ラッパー仲間の情報交換でラッピング情報を得る。

a3

ラッピング研究のために年間300軒以上の商品を買う。
その8割以上はお菓子。

a4

だから…w

a5

マツコも「ストレス太り」と言っているが、こんだけ太るストレスはどんなストレスなんだw

a6

伝説のラッパー、長澤年子さん(88)がスタジオに。

a7

長澤さんは赤坂青野の赤坂もちを50年以上包んでいる。

a8

ラッピング披露。

a9

不織布を同じ形にするのは難しい。

a10

1日約3000個売れる赤坂もちを一人で1000個以上包む。

a12

熟練の技。

a11

これからは赤坂もちをありがたくいただこうw

a13

 包み方に困るギフトのラッピング

ラッピングにしにくいものトップ2。
傘とぬいぐるみ。

a14

マツコ、ラッピング拒否w

a15

傘のラッピング。

a16

二つに分かれます。

a17

できるわけないだろっw

a18

ラッピングの方法:

包装紙を2枚用意し三角に折る

a19

傘の長さに合わせて紙を重ねる

a20

底を折り返して真ん中に傘を置く

a24

最初につけた折り目を使って傘をくるむ

a25
a22

余った紙の角をテープで留め、上の余りをフタにしてシールで留める

a23

ライフルのプレゼントにもどうぞw

a26

続きを読む

「ラッピングの世界」の案内人は、”他人の幸せな笑顔に萌えまくるラッピング講師”武田真理恵さん(48)。

a1

武田さんは、「包み紙の世界」、「お菓子箱の世界」で出演した堤信子さんの親友。
「類は友を呼ぶ」というやつですねw

a2

始める前からお腹いっぱいのマツコw

a3

基本のラッピング3種


① 斜め包み


最もフォーマルな包み方
百貨店のラッピングに使われることが多い

a4

包装紙が何層も重なるため衝撃に強い

a5

② 合わせ包み

重たいものに適した包み方
果物店や和菓子店で使われることが多い

a6

裏返さないため中身が崩れにくい

a7

③ 風呂敷包み

海外で最も一般的な包み方
紙だけでなく不織布を使うことも多い

a8

繋ぎ目が上になるが簡単に包める

a9

斜め包みは難しい。

a10

大目に見てあげてw

a11

マツコが包みを開けた瞬間。

a12

この瞬間がラッピングの極意。

a15

ラッピングとは、「開ける瞬間の美しさ」。

a14

女子だなあ...。
包み紙をビリビリに破る男子にはピンとこない。

a13

武田さんのプロフィール。

a16

中3のバレンタインデー。
土屋君見てる?w

a18

あえなく玉砕。

a19

玉砕直後だと思うと、笑顔がいっそう悲しいw

a20

高校の時は友達の贈り物をラッピングすることに専念。

a21

26歳でプロのラッパーになる。

a22

音楽の方も包み紙の方もプロで食べてくのは大変。

a23

武田さんのラッピング人生を表現してくれた名曲。
槇原敬之「僕がいちばん欲しかったもの」

a24

~♪

a25

~♪

a26

ピンとこないマツコw

a27

続きを読む

「池の世界」の案内人は”全国7000か所の池をデータ化する男”市原千尋さん(48)。

a1

マツコの母校の近所にあるらしい子和清水調整池。

a2

話が盛り上がるはずと思って振った話が全然不発だった。
よくあるケースw

a3

池は全国に20万か所以上ある。

a4

長野県・御射鹿池(みしゃかいけ)

東山魁夷の作品「緑響く」のモチーフになった池。

a5

標高1600m、豊かな緑に囲まれている。

a6

季節によって様々な表情を見せる。

a7

アクオスのCMにも使われた。

a8

山形県・丸池様

鳥海山の山麓にある周囲約60mの池。

a9

湧き水だけで満たされた池。
池の底にある木が腐らないのでガラス細工のように見える。

a10

北海道・白金青い池

世界的に有名な青く見える池。

a11

池の99%は人工。
知らなんだ…。

a12

長野というか、個人の思いこみでは…。

a13

全国には人造湖も結構ある。

a14

沼と池と湖の違いは何?

a15

沼も湖も自然にできたもので、沼は水深5メートル未満、湖は水深5m以上。

a16

北関東から東北はため池を沼と呼ぶ。

a17

事実上、定義は定まっていない。

a18

「潟」というのもある。

a19

池の”沼”にハマっていくマツコw

a20

市原さんは日本で3番目に池が多い香川県出身。

a21

地図好きのマツコは香川の満濃池を知っていた。

a23

故郷の池が出てきて嬉しい市原さんw

a22

大阪も池が多いらしい。

a24

香川県人を煽るマツコw

a25

出た!うどん県のうどん愛w

a26

池にスピリチュアル的なものを感じている市原さん。

a27

池をなめるな。

a28

とりあえず水難事故には気をつけよう。
あと、ゴミは持って帰ろう。

a29

 人の努力が詰まった2選

長野県・御牧原野池群

周囲1.2kmの大池から周囲5mの極小池まで、200以上の池が点在する。

河岸段丘の上にある池。

a30

マニアの孤独。

a31

マニアはマニア同士で盛り上がれw

a32

放牧地だった御牧原(河岸段丘の土地)を田んぼにしようと考えたが、千曲川は標高差があるので使用できない。

a33

そこで、標高1530メートルにある女神湖から水を引くことに。
その距離約20km。

a34

パイプを繋いで水を引いてくる。

a35

10年かけて約20㎞離れた御牧原に池を造る。

a36

治水工事について熱く語るマツコ。

a39

マツコ、案内人と繋がりを感じるw

a38

続きを読む

「スノードームの世界」の案内人は”3000個のスノードームを集めた男”伊達ヒデユキさん。

a1

cobaというより、たけし軍団の古参ぽいっw

a2

スノードームは近年アパレルブランドのノベルティグッズとして採用されるようになってきた。

a3

安いものでは20000円ほど商品を購入するとスノードームがもらえる。

a14

安いスノードームは水が蒸発して気泡ができる。

a5

高級ブランドのスノードームは作りがしっかりしている。

a6

マツコが買ったスノードーム。

a7

灯りがともる。
あら、素敵。

a8

スノードームはロマンチックの塊w

a9

怪獣オタクから一発逆転人生


怪獣オタクだった伊達さん。

a10

しかし、怪獣は女性に理解されない。
というか、一部の人間にしか理解されないw

a11

モテなかった青春時代。

a12

スノードームを集め始めてから異性にモテるようになった。

a13

怪獣オタクだったころの伊達さん。

a15

現在の伊達さん。

a16

マツコ的には怪獣オタクだったころの伊達さんがタイプw

a18

スノードームのおかげで伊達さんは結婚できた(らしい)。

a19


まあ、「怪獣のフィギュア見に来ない?」と言うより、「スノードーム見に来ない?」と言った方が女性の食いつきは良さそう。

a20

思い出に浸れる!観光名所型

スノードームは”現実逃避”の最高のツール。

a21

会社で嫌なことがあったら、スノードームの中の世界に引きこもる。

a22

ペルツィのスノードームは一味違う。
雪の舞い落ちる速度が遅い。

a23

普通のスノードームは精製水に油分を混ぜて(雪の)速度を調整している。

a24

ペルツィはアルプスの雪解け水を使っている。
アルプスの雪解け水:
不純物が少なく抜群の透明度
門外不出の技法でつくられ約2分舞う

a25

スノードームの発祥は1889年のパリ万博に出品されたエッフェル塔のスノードーム。

a26

以来、世界各地の観光名所のお土産として発展。

a27

スノードームの数=人気観光地の証

a28

雪が舞っているスノードームをじっと見ている女性。

a29

女性がスノードームを見ているすきに肩を抱く。

a30

スノードームはよこしまな道具w

a31

続きを読む

声を出して楽しめる読み聞かせ絵本4冊

「声こそ絵本の最大の魅力」と言いながら声ガラガラw

a48

福澤流喉ケアをしながら、続行。

a49

「これはのみのぴこ」

a1

詩人の谷川俊太郎と平野レミのご主人の和田誠というゴールデンコンビ。

a2

「これはのみのぴこ」から始まり、のみのぴこの周辺の世界が重層的にどんどん広がっていく。

a3
a5

これを読んでいると、子どもが言葉を覚えて合唱してしまう。

a6

作者の谷川俊太郎は聞き心地を大切にして絵本を作っているため、自然と子供が覚えて反復してしまうという。

a7

最後はほかののみにたどり着く。
またここから世界が始まる?

a8

無限ループに恐怖を感じるw

a9

「おいしいおと」

ポホッモワーンムッチムッチムッチ
この音は何を食べている音?

a10

ヒントはマツコの好物。

a12

正解はごはん。

a11

カコッホッカルカルカル。

a13

ヒントはこの絵の中にある。

a14

正解は春巻き。

a15

作者の三宮麻由子さんは目が不自由なため、耳で感じたリアルな音を表現している。
三宮さんは実際に自分で食べ物を食べ、耳に伝わる咀嚼音を文章にしている。

a16

ほうれんそう
ズック ズック ズック ズック ズック ズックズ

a17

わかめ
ピララルッ リョリュ リョリュ リョリュ リョリュ

a18

「オニのサラリーマン」

a19

なぜオニがサラリーマンに?w

a20

地獄カンパニーに勤める赤鬼の日常を描いた絵本。

a21

「今度居眠りしたらきみボーナスカットやからね」

a22

ブラック企業に勤めるお父さんが読んだら泣くんじゃないか?w

a23

社会の厳しさを描いた本だが、関西弁を使うことで柔らかく聞こえ子どもの耳になじみやすい。

a24

おにごろし(日本酒の銘柄)のロックを飲むオニw

a25

おでんの屋台に群がる地獄のサラリーマンw

a26

「パンツのはきかた」

これも作:岸田今日子、絵:佐野洋子というゴールデンコンビ。



パンツはね
はじめに かたあし
いれるでしょ



それから
もう かたっぽ
いれるでしょ

a27

それから
きゅーっと
ひっぱって

そこまで
できたら

たちましょう

a28

そうして うえまで
ひきあげて

つっかえたらば
できあがり

あーあ
せっかくはいたのに
うらがえし

a29

声が夜明けのオカマw

a30

見逃さないマツコw

a32

何で今日に限って…w

a33
続きを読む

このページのトップヘ