Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:マッサン

濱田マリ

エリーの頼もしい味方、キャサリンを演じているのは濱田マリさん。
このところ、どう考えても亀山夫妻に毎日会っているペースでした(笑)。
これからは亀山夫妻は広島に行きそうですから、しばらくは会えないかもしれませんね。

同じ朝の連ドラでは「カーネーション」で髪結いのおかみさんを演じていました。
主人公(尾野真知子)や主人公の友達(栗山千明)を温かく見守りながらも、戦争で息子を亡くした悲しみのあまりに主人公を恨む難しい役どころでした。

hamada canation

すっかり女優としてのイメージが定着している濱田さんですが、1980年代末から90年代まではミュージシャンとして活躍していました。

バンド「モダンチョキチョキズ」のボーカリストとしての濱田マリを知っている方は、40代以上の世代でしょう。
 「自転車に乗って」というナンバーは彼女のキャラクターにあったほんわかとした曲で、私は好きでした。

hamada modachoki

濱田さんを見ると反射的に思い出す人がいます。

タレントのYOUさんです。

彼女も濱田さんとほぼ同時期に「フェアチャイルド」のボーカリストとして活躍していました。
フェアチャイルド解散後YOUさんはタレント活動を本格化させ、現在に至っています。

you

二人とも正統派の美人ではありませんが、声としゃべり方に特徴があります。
バブル崩壊後も厳しい芸能界を生き残った東と西を代表する個性派女性芸能人のお二人です。


相武紗希

文句なしのベッピンさんです。
というか、タイプですww

兵庫県宝塚市出身で、お母さんもお姉さんも宝塚歌劇団という美人一家。
美人に囲まれて生活しているお父さんはどういう心境なのでしょう。

そんな彼女も29歳、いつもまでも可愛いだけでは女優さんは続けられませんが、マッサンでは社長令嬢としてヒロインのエリーに”いけず”をする典型的なイジワルなお嬢様役を演じていました。

aibu1

とても上手に演じていたので、ほんとうに嫌いになっちゃいそうでしたww

それにしても、兵庫県は美人女優が多い土地ですね。

相武紗希の他に、北川景子、能年玲奈、平愛梨、壇れい、有村架純、松下奈緒、石野姉妹(敬称略)等々、数え上げればきりがありません。
あの愛くるしい芦田愛菜ちゃんも兵庫県西宮市出身です。

オシャレな神戸がある県だけに、洗練された美人が多いような気がします。




















 

NHK朝の連ドラ「マッサン」がスタートしました。
 
国産ウイスキー創業者のお話だということは知っていたのですが、ウイスキーのことはあまり詳しくありません。
予告で、堤真一さんが「やってみなはれ」という有名なサントリー創業者のセリフを口にしていたので、てっきりサントリーの話だと思っていました。 

ところが、第1話の会社のセレモニーで登場したスーパーエリーというウイスキーの瓶はスーパーニッカにそっくり。

supernikka

ニッカ?サントリー?
どっちだ?

ということで少し調べてみたのですが、ヒロインの夫である亀山政春(玉山鉄二)のモデルがニッカの創業者である竹鶴正孝氏、後に登場する鴨居欣二郎(堤真一)のモデルがサントリーの創業者鳥井信次郎氏のようです。

史実では、竹鶴氏は鳥居氏にスカウトされて、寿屋(サントリーの前身)に入社。
二人は山崎に国産第一号蒸留所を作るのですが、ウイスキーに対する考え方の違いから訣別し、竹鶴はニッカウヰスキーの前身となる大日本果汁株式会社を北海道余市に立ち上げます。

つまり、ニッカとサントリーは元は同志、後にライバルという関係になったのですね。
勉強になりました。

朝の連ドラ、初の外国人ヒロインとして亀山エリーを演じるのがシャーロット・ケイト・フォックスさん。
オーディションで見せた演技力とコメディセンスを評価されての抜擢だそうです(このドラマ、コメディみたいです)。

fox

とてもチャーミングな女性ですが、第1話でアップの時に目じりの小じわが…。
彼女は29歳だそうですから当然でしょうが、撮影スタッフがもうちょっと神経を使うべきところじゃないの。
来日してきたばかりの花嫁でしょ。













このページのトップヘ