Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:ブラックホール

 福岡ブラックホール問題

福岡ブラックホール現象:福岡に住んでしまうと、あまりに居心地がいいのでほかの都市に住みたくなくなり(福岡から)出られなくなってしまうという現象

 fbm2

実際、福岡はビジネスマンが住みたい都市全国1位。

fbm3

東京に本社を置く必要のない企業は続々と福岡に進出。 

fbm4
 
福岡の何が良いのかを調査するため、まず番組スタッフは福岡に移住した”あの人”のもとへ。 

fbm5

FBSアナウンサー、元月曜から夜ふかし初代アシスタント
松井くららさん。

fbm6
 
彼女に福岡の良さを聞いてみる。

まず、家賃が安い。
彼女が住んでいるところは渋谷から歩いて7、8分の感覚の立地。
福岡の中心部と渋谷の家賃を比較すると、半分以下。

fbm8

次に、福岡はコンパクトシティ。
規模がちょうどよく、通勤通学時間が短い。

fbm10
 
さらに松井さんが驚いたルールはゴミ出しが夜。
ゴミ収集車による朝の渋滞を回避するため1960年ごろ導入。
ゴミ出しは日没~深夜0時。
朝が忙しいビジネスマンにはありがたいルール。

fbm12

スタッフ「ずっと福岡でやっていく?」
松井「アナウンサーという職業についている限りは福岡で」

fbm13

大人の回答。
結婚を意識してますねw

fbm14

移住したビジネスマンが感動したグルメベスト3。

第3位 肉まんに酢醤油

コンビニで肉まんを買うと酢醤油がついてくる。

fbm15

東京ですが、私も酢醤油派です。

fbm16

第2位 おでん

fbm17

餃子巻きに感動する中西Dw

fbm18

第1位 うずらの卵(殻ごと)

10分ほど炭火で焼きタレをかけて、殻ごといただきます。

fbm19

香ばしく、ジャリジャリしてるけど不快ではないそうです。

fbm21

こちらの屋台の名物。
室蘭や愛知にも似たものはあるようです。

fbm20

赴任したビジネスマンが必ず連れていかれる場所。
劇団あんみつ姫。

fbm22

オネエのショーパブ。
福岡市民なら1度行ったことがある人気スポットだそうです。

fbm23

フレンドリーな感じが博多っぽいw

fbm25

続きを読む

先週の回は番組ADの金澤君の実家を掃除しましたが、今回はその金澤君のお母さんのお友達の明田(あけた)さんを訪問することになりました。
金澤君の実家から車で15分ほどで到着。
明田さんのお宅は一軒家、築35年。

築年数が結構経っているのでやりがいがありそうです。

先週の流れでの訪問なので、今回もメンバーはMCの坂上忍さんとお掃除三人衆(ジューシーズ松橋、実演販売士、ロックオン錫村、洗濯のプロ、広井修)。

着いて早々玄関扉横のドット状の白い汚れに目をつける坂上。
明田さんによれば、大掃除でも落ちなかったのであきらめていたそうです。
水アカと判断され、「茂木和哉」が起用されました。

gennkannmizuaka
こんな感じの汚れ

水アカ汚れがキレイに落ちて、明田さんも良いアクションで驚いてくれました。



キッチンに入ると、茶色く変色したブレーカーが目につきます。
このような場合は、先週紹介した「なるほど!!よくとれたぁ」か「なまはげ」を使うと汚れはきれいに落ちるそうです。

強力剥離剤「なるほど!!よくとれたぁ」★100mL[シール剥がし][テープ剥がし][掃除用品][油性マジック 汚れ][大掃除便利グッズ][月曜から夜ふかし]
強力剥離剤「なるほど!!よくとれたぁ」★100mL
 
換気扇の油汚れは「なまはげ」の出番です。
ロックオン錫村さんがスプレーするだけで泡が茶色くなり、油汚れがキレイに落ちてゆきました。


 
クレンザーで掃除してもダメだったというヤカンの汚れも、「茂木和哉」で落とします。 
しつこい汚れを落とす場合、縦、横、円で拭くと良いそうです。
拭く方向が変わると、洗剤が汚れに入りやすくなるのだそうです。

一行は明田家のリビングに移動。

ここで、絨毯に目をつけたロックオン錫村さんがおススメしたのが、「ブラックホール」。
「ブラックホール」は、暗い場所を好むダニの習性を利用した画期的なダニ取りパックです。
絨毯などの下に置いておくだけでOK。
ペットを飼っている家には特におススメだそうです。

坂上忍の成長マン!!(テレビ朝日:3月29日放送)【新発売】ダニの習性を利用して捕獲!特許方式のダニ捕りパックブラックホール 2個入り期間限定ポイント10倍!押入れやカーペット、ベッドの下、車の中など
坂上忍の成長マン!!(テレビ朝日:3月29日放送)【新発売】ダニの習性を利用して捕獲!特許方式のダニ捕りパックブラックホール 2個入り期間限定ポイント10倍!押入れやカーペット、ベッドの下、車の中など"メール便可"

 明田さんが悩んでいる白いレースのカーテンの黄ばみには、洗濯のプロの広井さんが相談に乗ります。
液体洗剤に漂白剤をいれ、強力モードで洗濯しても取れない黄ばみ…。
広井さんによれば、がしゃがしゃ洗濯する必要はなく、”つけ置き洗い”で十分なのだそうです。

《つけ置き洗いのやり方》
 
① 約40度のお湯を用意

② 粉末の酸素系漂白剤を入れる(約20分)

③ カーテンをつける

point⇒ 酸素系洗剤類はお湯を使うと活性化する 

後は普通に洗濯し、仕上げに糊をつけると良いそうです。
糊をつけておくと、糊に汚れが吸着して本体が汚れないのだそうです。

キッチンにいたジューシー松橋くんがおススメするのは、片手で使えるポンプ「KATAPON カタポン」。
スポンジを上に置いて押すだけで洗剤が出るスグレものです。
 


さらにスポンジのおススメが、「べっぴんさん」
洗剤なしでも油が取れる特殊クロスを使っているそうです。




最後につけておいたカーテンをチェックしましたが、きれいに黄ばみが取れて白くなっていました。
明田さんは諦めていたカーテンの汚れが落ちたことが一番印象的だったようです。 

 

このページのトップヘ