Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:ファン

プレゼンターはたむらけんじさん。

説はこちら。

a1

ナンパも「こんにちは」は使わない。

a2

「こんにちは」では女の子は足を止めてくれない。

a6

ナンパの第一声「久しぶり、元気?、覚えてる?」

a4

ナンパのプロ、アレク先生w

a5

検証方法は、まず待ち合わせをしていそうな人を見つける。

a7

詳しいことはあとから説明することにして、まず撮影させてもらう。

a8

この二人組が待っているのは高校の同級生。
間違いなくお友達。

a9

友達が来た。

a10

「こんにちは」ではなかった。

a11

逆に「こんにちは」は不自然だよね。

a12

上京したので、高校時代の友達に会うことになった。

a13

いきなり会話から始まる。

a14

挨拶なしのスタイル。

a15

会う前からLINEでやり取りをしていた。

a16

若い子たちはLINEの続きになっている。

a17

「こんにちは」に代わる挨拶いろいろ。

a18
a19
a20

ジャニヲタのおば様。

a21

待ち人現る。

a22

いきなり会話のパターン。

a23

アメリカンな挨拶w

a24

待ち人はアメリカから来た友達だった。

a26
続きを読む





二人がリクエストしていたドリンクバー導入。
乳性炭酸飲料はマツコが好きなアンバサ?

karako1
 
屋久島出身のADオススメ、屋久島タンカンサイダー 。

karako2
 
タンカンサイダーの甘味は精製されていない砂糖の味。
おいしいそうです。

karako3

屋久島出身の女性ADさん。

karako4

アイスコーヒーのぞんざいな扱いに怒る有吉くん。

karako5
 
万引き犯の隠し撮りw

karako6
 
最初の話題。

karako7
 
80%信じる人もいれば、5%も信じない人もいる。

karako8

アンケートに答えてくれた芸能人の方々。

karako9
 
たまたま局内にいたタレントに声をかけた感w 

karako10

街で声をかけてくる一般人について有吉くんが思うこと。
近づいてくる一般人は、最初から悪意を持っているか、好意を持っているかのどちらか。

karako11

悪意のある人は来ないで。

karako12

タレントが「この人ほんとうにファンなんだ」と思うとき。

ノブシコブシ吉村:インターネットTVを見ていると言う人

karako13
 
島崎和歌子:(アイドル時代の)ショートカットが好きだったという人 

karako14
 
アンガールズ田中:「私の友達がファンなのにこっちに来ないんです」

karako15

逆にこの人ファンじゃないなと思うとき。

梅沢富雄美男:「歌舞伎見てます」という人
女形をやっていることを知っているだけでもエライw

karako16

塙:「ナイツもNONSTYLEも好き」という人
漫才好きなんだから許してあげてw

karako17

電波少年の猿岩石から逃れられない有吉くんw

karako18

マツコを見かけた一般人は「あー!」しか言わない。
いろんな番組やCMに出ているから、一般人としても絞りづらいw

karako19

「ホタテマン見てます!」w
もう40代以上じゃないとわからない冗談。

karako20

本当のファンだと思う人。

これは納得。

karako21

カンニング竹山:いつも北海道からライブを見にきて、誕生日に必ず飛行機のフィギュアをくれる人

karako22

罰ゲーム説w

karako23

アンガ田中のファンはすごく内気か変人?w

karako24

ツイッターで「今日の田中」をアップしている有吉くんも田中ファン?w

karako25

続きを読む

 Aカップの女性の割合は5/100。

ai1

1980年には60%近くがAだったのに、2014年にはわずか5.3%にまで減少。
Dカップ以上の躍進も目覚ましいものがあります。
男性としては決して嬉しくないデータではありませんが、にわかには信じがたい数字です。

ai2
 
ここで気をつけなければいけないのは、このグラフは実際に計測した数字ではなくてトリンプのブラのカップ別売り上げの推移だということ。

 当たりつき自動販売機当たる割合問題

自動販売機のメーカーさんのお話によると100本に1本ぐらいの割で当たる設定にしてある事が多いそうです。
懸賞の限度額は売り上げの2%以内という法律があるので、当たりの割合をそれ以上大きくすることはできないのだそうです。

ai3

ということで、自動販売機が当たる割合は最高でも2/100。
 
  飛行機の機内食 ビーフ or フィッシュ問題

街頭インタビューでは、若い人はビーフ、年配者はフィッシュと答える傾向があり、トータルするとほぼ五分五分の割合。

ai4

客室乗務員さんに聞いたところ、路線特徴や人種で一概には言えないが、日本人に限るとほぼ半々という事。

ai5

機内食のチョイスに偏りが出そうなときは、言葉巧みに誘導して機内食に偏りが出ないようにするそうです。
機内食の数と割合は決まっているから当然でしょうね。
  
 トリオ芸人ギャラの割合

ダチョウ倶楽部さんに聞いたところ、最初の頃(10年ぐらい)はきっちり3等分だったそうです。
ピンの仕事でもギャラは3等分。

ai6

ところが、上島さんが単体で立て続けにCMに出演したあたりで、3等分を渋りだしたのだそうです。
らしいですねw

ai7

今はトリオで出たときは3等分、単体での仕事のギャラは個別ということでしょうか。

ai8

  夜ふかしのインタビューに答えてくれる街

第3位 池袋 5/10人

第2位 新宿  6/10人

第1位 渋谷  7/10人

いわゆる東京の3大繁華街ですね。
ということは、他の場所では5割を切っているということになります。 

逆に一番インタビューに答えてくれない町は、田園調布。

ai15

富裕層が顔出ししても、メリットは何もないでしょうから、当然と言えば当然の結果。
インタビューに答える金持ちは、ニセ富裕層か自慢したくてしょうがない成金系です。

 ai9
 
 関ジャニ∞村上ファンの割合 

 2年前の調査では、大阪で100人中1人、静岡で110人中5人。

ai10

今回は渋谷で女性に100人に聞きました。
結果は100人中5人。
数字的には大して変わりはありませんでした。

ai11

ただし、村上信五の名前を出すと、皆笑うw

ai12

アイドルとしてはともかく、村上くんの存在感は抜群のようです。 

マツコ、村上くんをブス呼ばわり。

ai13
 
開きなおって逆切れw

ai14
 

○ プロレスファン

男色ディーノのファンという男性がいたので、男色ディーノについてググっていたら、山本小鉄の名前が出てきました。

deeno

山本小鉄は日本プロレスの開祖、力道山の時代からいる古いレスラーです。
山本小鉄はとても真面目な人なので、男色ディーノのような下ネタをウリにしたプレイスタイルを嫌っていたようです。 

昔はプロレス団体と言えば日本プロレスだけでしたが、今は男女とも様々な個性の団体が存在するようです。

○  鉱山ファン

よく解らなかったのが鉱山ファンですが、世の中には廃墟マニアという人々がいて、廃鉱になった鉱山はその一ジャンルのようです。 

kouzanhaikyo
秋田県 尾去沢鉱山 廃墟

鉱山と言えば、アメリカには大昔に廃鉱になった鉱山がいくつもあり、そういうところに捨てられてあるジーンズを掘り起こして来る人がいるそうです。
そういう古いジーンズはマニアに高い値で売れるのだそうです。
 
○ 森脇健児ファン

世間には彼みたいなタイプと波長が合う人もいるのですねw
悪い人ではないと思いますが、ノリが昭和40年代ぐらいの人です。
「夢がMORIMORI」(1992~1995)のMCをやっていたころが、森脇健児の絶頂期だったのではないでしょうか。
まだ無名だったスマップがコントをやって、徐々に人気が出始めたのがこの番組です。

yugamorimori

○ 宝塚ファン

宝塚のファンがスゴイのは有名です。
大和悠河さんのファンの集いはテレビでも何度か特集されていました。
スターとファンの絆の強さは一般の想像をはるかに超えています。

dukafan

○ おじいちゃんファン

「可愛いおじいちゃん」を見るのが好きという女性。
建設現場で働くおじいちゃんの写真を撮るのが好きという若い女性の話を聞いたことがあります。

ちょっと違うと思いますが、マツコさんが以前他番組で”看取り専”について説明していました。
死期が近い人を看取るのが好きな人がいるそうです。

○ 名刀ファン

美術品・骨董品として刀が好きな人は割と多いのではないでしょうか。

katanafan

女性が好きな”鳴狐”は東京国立博物館に所蔵されています。
もとは山形藩の秋元家に代々伝わる鎌倉時代の名刀です。
詳しくは⇛ 刀 銘佐兵衛尉藤原国吉(号鳴狐)

○  哲学書ファン

大きな本屋に行けば哲学書のコーナーもあるので当然読者もいるわけです。
ちょっと憧れの気持ちもありますが、遠い存在の哲学。

tetugakufan

○ コスプレファン

アキバに行くと必ず濃いキャラの人がいて、オチをつけてくれます。
コスプレは世間体さえ捨てれば割と誰でもハマりそうで怖い…。

jaiko2








 
名刀伝説 (Truth In Fantasy)
牧 秀彦
新紀元社
2004-10

 

このページのトップヘ