Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:ニンジン

中学生(14)女性からの投稿、「ステーキの付け合せはいらないと思う」というシンプルな内容でした。

なかなか思い切った意見です。
トンカツにキャベツの千切りはいらない、もしくはタンメンは野菜抜きで良い、と言っているようなものです。
おそらくこのコの頭の中には「野菜=嫌い」という図式が出来上がってしまっているのではないでしょうか。
大人になるにつれて、野菜のおいしさもわかってくるようになるし、またそうならないと困ります。
 
それにステーキの付け合せは野菜をおいしく食べられるようかなり工夫されています。
サラダに比べたらずっと食べやすい。
ただ、ファミレスの安いステーキセットなんかの付け合せはあればいいだろ的な感じで、ニンジンは輪切りを茹でただけ、ほうれん草はクタクタ、コーンがパサパサだったりします。
あれでは子供も付け合せが嫌いになるかもしれません。

tukeawase1

ステーキ屋さんで使う付け合せは①コーン、②ポテト、③ニンジン、④インゲンという順位。
ほとんどがこの4種類の組み合わせだそうです。
だいたい提供される付け合せはこの4種類の内の3種類のような気がします。

tukeawase2

逆消去法というか、どうしても消せない付け合せは私の場合、ポテトです。
フレンチフライでも、マッシュでも丸ごと焼いたヤツでもなんでもいい。

tukeawase10

次は好き嫌いあるでしょうが、ニンジン。
贅沢言わせてもらえば、ニンジンのグラッセはシャトー切りにしてほしい。

tukeawase9

最後は緑。
ここはインゲンでもほうれん草でもブロッコリーでも可です。
グリーンピースのバターソテーも良いです。
でも、やっぱりステーキにはインゲンかな。

tukeawase4

付け合せにも好みがあると思うので、ステーキハウスでは何種類かからチョイスできるシステムにしてくれるとありがたいです。

tukeawase5
 
 ちなみに猫カフェ行って、夜中にステーキを食べて、独身貴族を謳歌している有吉くんがよく行くケネディですが、ウチの近所にもあるので時々割引券が郵便受けに入ってます。

tukeawae3

 一回行った事ありますが、サラダやワインを頼むと結局安い感じはしません。
 

 


私は特に苦手な食べ物はありませんが、子供の頃はいくつか嫌いな食べ物がありました。

例えば、ほうれん草。
でも、これは古典的名作アニメ、ポパイによって簡単に克服されました。

おじいちゃんにポパイみたいにほうれん草を食べれば強くなれるよ、とそそのかされ、その時からほうれん草が食べられるようになりました。
単純なんですかね、私。

popeye

上の絵のようにポパイはほうれん草の缶詰を握りつぶして、豪快に一気飲み(?)してました。
当時日本ではほうれん草の缶詰は入手困難。
仕方なくほうれん草のお浸しとかつついてました。
アメリカでは今でも普通に売られているそうです。

spinach

缶詰の中身を写真で見ましたが、排水口のゴミ受けに引っ掛かっていた1週間前のほうれん草の切れ端を集めて缶に詰めたような感じです(笑)。
何人かの日本の勇者がこのほうれん草の水煮にチャレンジしたそうですが、やはり食べられたものではないそうです。
そもそもこれはじかに食べるものではなく、パスタなどの料理に混ぜて使うそうです。

それから、チーズも苦手でした。
これもあの名作アニメ、トムとジェリーがチーズ嫌いを治してくれました。

tom&jerry

毎回登場する穴の空いたチーズがとてもおいしそうだったのです。
もちろん、私が子供の頃は穴の空いたチーズなどありませんでしたから、仕方なく6Pチーズなんかを齧ってました。
今ならちょっと気の利いたスーパーか食料品店に行けば売ってますね。

cheese
 チーズの王様 エメンタールチーズ

食べ物ってイメージが大きいと思うので、良いイメージが定着すれば好き嫌いはなくなるのではないでしょうか。

bugsbunny

ニンジンと言えば、彼(バッグス・バニー)ですね。
久ぶりに動画を見ましたが、今見ても面白い!

このページのトップヘ