Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:チャドクガ







ロケ地:品川区池田山公園
夏が近づいてきましたが、虫刺されは嫌ですね、というお話。

mu1

ゲストはほんこんさん、

mu3

日本昆虫協会副会長の漫画家やくみつるさん、

mu4

舞台女優の米田弥央さん。

mu5

今回は自らの皮膚を実験台にして毒虫を研究したきた皮膚科医、夏秋(なつあき)優先生をお迎えして毒虫トークをお送りします。

mu6

今年の夏はもう刺されない!
ドクター毒虫の虫刺され対策㊙マニュアル

mu7

夏秋先生は毒虫による炎症の全経過を知るために、自らを実験台にして毒虫に刺されてきたそうです。

mu8

偶然毒虫に刺されたら、それはラッキーw

mu10

先生思い出の3匹の毒虫。

mu11

① チャドクガの幼虫
ツバキなどに発生する体長2.5㎝の毛虫

*ビジュアルがグロいものはイラストなどでお見せしています

mu12

成長するとチャドクガという小さな蛾になります。

mu13

白くて長い毛には毒はなく、黒い点に密生する毒針毛が皮膚炎をおこす。

mu14

毛に触れると痒くなる。
長さ約0.1mmの毒針毛が服の中に侵入してくる。

mu15

炎症の経過を知りたいので、毒虫に刺されたら治療や掻いたりは一切しないで観察。

mu17

毛虫を太ももに押し当てると直後にかゆみが発生。

mu18

いったんかゆみが収まるが、再びかゆくなり48時間後にかゆみがピークになる。
96時間後、かゆみは軽快傾向に。

mu19

自分の皮膚を切って病理組織も観察。
アレルギー反応であることを確認。

mu20

毎回こんなことをやっているので、先生の太ももは傷だらけだそうですw

mu21

チャドクガの幼虫に刺された直後の対処法。
毒針毛を速やかに除去する。

mu22

刺された場所を粘着テープで張り剥がしする。
石鹸をつけて洗い流す。

mu23

医療機関を受診の上、虫刺されの薬をゲット。

*チャドクガの幼虫の駆除については、本ブログの「サザンカに大量発生した毛虫(チャドクガ)を駆除する」をご参照ください。

mu24

2匹目はトコジラミ。
別名ナンキンムシ、吸血によって皮膚炎をおこす有名な虫。

mu25

先生の皮膚で吸血中のトコジラミ。

mu26

体感で蚊の2~3倍かゆい。
刺されると刺し口が2つ並ぶという俗説があったが、夜な夜な刺された観察の結果、

mu28

一か所で血を吸い続けることも、刺し直しをして刺し口が2つ並ぶこともあり、刺し口が2つとは限らないことが分かった。

mu29

トコジラミに刺されたら、医療機関を受診の上虫刺されの薬をゲットしましょう。

mu30

続きを読む

自宅のサザンカに毛虫が大量に発生しました。

毎年5~6月に毛虫が出ることは知っていましたが、今年はやけに多いような気がします。
調べてみると、サザンカについている毛虫はチャドクガの幼虫であることが判明しました(チャドクガの幼虫は9~10月にも発生します)。

chadoku1

サザンカ(ツバキ)に毛虫がいるかどうかは地面を見るとよくわかります。
黒もしくは濃緑色の丸い小さな糞が落ちています。 
一見黒っぽい砂のようにも見えますが、チャドクガの幼虫の糞です。

chakudoku2
 
とにかく私は見つけ次第高枝切りバサミで毛虫が付着した枝葉を切除してしまいます。
切除した枝葉はすぐにゴミ袋にいれます。
低い位置にいるモノは普通の園芸用の鋏でも切れますが、毛虫との距離が近いとヤツラの毒毛を浴びる可能性があります。

高枝切りバサミは軽量をおススメします(特に女性、高齢の方)。
ライザップに半年通った私でも(ウソ)長時間重い高枝切りバサミを持っているとかなり腕が疲れます。







先にお話したチャドクガの毒毛が散るため、気をつけているつもりでも、この駆除作業が終わった後は首や腕が痒くなります。
皮膚が弱い人は長そでやタオル、軍手で肌を防御することをおススメします。

地面に落ちた毛虫付き枝葉は、できれば長いハサミのようなものでつまんでゴミ袋に入れるのが良いかもしれません。
(ダイソーで柄の長い万能トング売ってました)


サザンカは値段が安いので生け垣などによく使われるそうです。
そのせいか、自宅の狭い敷地でもサザンカが6本もあるので、2、3週間ほどで45リットルのゴミ袋がパンパンになりました。
ゴミ袋は口をちゃんと閉じてください。
ヤツラは生きていると脱走します。

5、6月は次々と新しいチャドクガの幼虫が孵化するので、毎朝のようにチェックしなければなりません。
小さな毛虫なので見て見ぬ振りをするのも一つの方法ですが、ここから巣立ったチャドクガがまたここに戻って卵を産みつけるかもしれないと思うと、やはりここで悪循環を断ち切らねばなりません。
それに道路に面した側にあるサザンカは毛虫がついていると通行人にも迷惑です。

毛虫はいつも目に付くところにいるわけではありません。
むしろ目につきにくい葉の裏側などに付着していることも多い。
それから、木の幹のところにびっしりついている時は枝切りバサミでは対処できません。

こんなときは殺虫剤が有効です。

私は、キンチョール、フマキラー、ゴキジェットを試しましたが、いすれも有効です。
ゴキジェットはゴキブリ退治用なので他二つよりも殺傷力が高いような気がします。
殺虫剤を噴射した直後は変化はありませんが、しばらくすると悶絶して落下します。
糸を出して吊り下がるやつも多いので、長い棒状のもので糸を切ってください。

糞は落ちているのに姿が見えない、という場合は殺虫剤を噴霧しておきます。
翌日になると毛虫の死骸が地面にたくさん落ちています。

ただ、殺虫剤を使うと他の虫も殺しますし、植物への悪影響が心配という方にはおススメできません。

















←少し値は張りますが、これだと毛が飛ばないらしい

 
 

このページのトップヘ