Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:タモリ倶楽部

最近サラリーマンの間ではコインランドリーの投資が流行っているそうですが、こういい天気が続くと収益も下がるようですね、というお話。

a1

ゲストは竹山隆範さん、鴻上尚史さん。

a2

クリーニング店には“舎”がつく店が多い。
いったい何故?
今日はこの問題を徹底調査します。

a3

タイトル。

a4

日本クリーニングセンタービル地下1階にある東京クリーニング学校実習室からお送りします。

a5

都内の「舎」がつくクリーニング店。
青が白洋舍、赤はそのほかの「舎」がつくクリーニング店。

a6

全国のクリーニング店の数はコンビニの約2倍。

確かに多い。
潰れるのも多いけど、新規がどんどん出てくる。

a7

舎系クリーニング店の店名の傾向(東京)。

a8

今回は白〇舎系の店主の方々に来ていただきました。

a9

蒲田「白幸舎」伊奈真吾さん。

a10

要町「白洗舎」藤木拓也さん。

a11

鶴見「ニュー白鳥舎」舘野隆さん。

a12

春日部「白光舎」大沼清一さん・和美さん。

a13

「舎」がつくクリーニング店は老舗が多い。

a14

名前の由来。

白幸舎:初代の修行先「白栄舎」とその社長宇野幸一さんにあやかった

a15

白光舎:舎は初代の修行先の「松林舎」から

a16

ニュー白鳥舎、白洗舎:先代の修行先から暖簾分け

a17

では、どうして「舎」を使っている?

a18

日本で最初にドライクリーニングを始めた「白洋舍」にあやかっている。

a19

白洋舍:明治40年に日本で初めてドライクリーニングを導入
白洋舍の全国展開とともに「舎」=クリーニング業のイメージが拡散。

a20

舎フォロワー全国に爆増。

a21

この件について、リーディングカンパニー白洋舍からお手紙をもらっています。

a22

明治39年の創業時、まだ会社組織ではなかった。

a23

よって、会社の「社」ではなく、小屋の意味の「舍」をつけた。

a24

ちなみに弊社のシャは「舎」ではなく、旧字体の「舍」を使っています。

a25

これは突き出さず、謙虚に世の中の方々に奉仕する心を常に持つためだと聞いております。

a26

白洋舍の「舍」は「土」ではなく、クリーニング屋だけに「干す」w

a27

みんなが知りたい素朴な疑問。
「ドライクリーニング」って何?

a28

ドライクリーニング:
石油などが原料の有機溶剤を使用した選択方法

a29

水洗いでは型崩れするスーツやセーターも洗える。

a30

続きを読む

今日は国立(くにたち)音楽大学に来ています。
国立(こくりつ)と書くので、国立の音楽大学と間違える人がいますけど、私立の音楽大学、というお話。

a1

ゲストは音楽家の菊地成孔さん、

a2

麒麟の川島明さん。

a3

今回の主役は最大・最低音の金管楽器ながら注目度が最も低いチューバ。

a4

そんな現状を変えようと立ち上がったのが、国立音楽大学のチューバ専攻の学生たち。

a5

無謀にもチューバだけのオーケストラを結成してしまったのです。

a6

タイトル。

a7

さっそくあいさつ代わりに歌劇「カルメン」前奏曲。

a8

チューバオーケストラの「カルメン」を聴いた感想。
タモリ「曲がわかる」w

a10

川島「すごい太ったヤツのカルメンみたいな感じでしたね」w

a9

チューバ研究室室長4年生 山里音(ひびき)さん。
音楽家になるために生まれたようなお名前。

a11

楽団名は「BOTTOMS」。

a12

昔は(チューバに)女性はいなかったが、今は男女半々ぐらい。

a13

全員で23人。
今日は20人来ている。
タモリ「3人がタモリ倶楽部出るの嫌だって…」w

a14

チューバの基礎を学ぼう。

a15

一般的なオーケストラでは、チューバは右端後部にいる。

a16

顔が見えない。
チューバから足が生えているように見える。

a17

チューバばっかり、チューバッカw

a18

山里さんのチューバは120万円。

a19

彼女のチューバが最も高く250万円。

a21

一番安い59万円のチューバ。

a22

タモリと菊地がチューバに挑戦。

a23

適当に吹きまくるw
最初から音が出るのはさすがトランぺッター。

a24

チューバー意識調査。

a25

ルール:共感したら楽器を吹く

a26

チューバ専攻3年 田村相円さん。
ほんとうはトロンボーンがやりたかった。

a27

小学校の時に吹奏楽部に入って、トロンボーンを希望したのにチューバをやってほしいと言われた。
チューバが嫌で泣いたw

a28

チューバ専攻3年 田中美慧さん。
小学生の時ブラスバンドをやっていて、トランペットをやりたかった。
練習したがトランペットの音がなかなか出ず、チューバを体験で吹いたらすぐ音が出ちゃったw

a29

チューバ専攻4年 岡本友里さん。
ほんとうは小さくて可愛いフルートをやりたかった。
でも音が出ず、最後の最後に出会ったチューバの音が出ちゃったw

a30

チューバ専攻2年 中江基希さん。
中学の吹奏楽部に入部した時に第5希望にチューバと書いてしまった。
第5希望にチューバと書いたのは自分だけだったw

a31

続きを読む

「今日はカッパ橋に来てます。土曜日は休みっていうイメージがあったんですけど、やってますね。
外国の観光客の方が多いからですかね」、というお話。

a1

ゲストは瑛茉(えま)ジャスミンさん、

a3

銀シャリの橋本直さん、鰻和弘さん。

a2

今回はフライパンを200種類以上もそろえるカッパ橋の飯田屋さんで秋のフライパン祭り。
最先端のフライパンを紹介します。

a4

タイトル。

a5

解説は飯田屋6代目の飯田結太さん。
結太さん自身も料理道具マニアで、自宅に120枚のフライパンがあるそうです。

a6

料理好きのジャスミンはフライパンを15枚持っている。
6代目を「これ」呼ばわりw

a7

テフロン加工のフライパン、寿命短い問題。

a8

ここからはフライパンマニアの飯田さんが厳選した最先端のフライパンが続々登場します。

a9

テフロンの弱点を克服した超カチカチフライパン。

a10

クワトロ-IHフライパン(26㎝)7020円 ウルシヤマ金属工業

a11

ダイヤ並みの硬さを持つシリコンカーバイドを配合。

a12

三層コーティングでこびりつきにくさ・傷つきにくさが抜群。

a13

これの前のモデルを使っているお客様は、4年使ってまだ使い続けている。

a14

コーティングがはがれる原因
① こすれて剥がれる

a15

② 油や塩分が浸透し金属が腐食・膨張するため

a16

トップコートがスゴイのではがれにくい。
ご紹介遅れましたが、メーカーの方です。

a18

テフロンの上限温度は約260℃。
一般家庭の調理中の温度は160~180℃が上限。

a19

タモリ邸には業務用の高火力ガスコンロがある。

a20

このフライパンで薄焼き卵を作ってみる。

a21

テフロンは新品はみんなこう。

a22

ブーム沸騰中、窒化加工鉄フライパン。

a24

鉄フライパンの弱点であるサビを克服したのが、窒化鉄。
窒化鉄は車の部品や船舶に使われているサビにくい鉄。

a23

柳宗理フライパン 
ダブルファイバー窒化加工(25㎝)蓋つき9180円

a25

注ぎ口が2つあるので、右利きも左利きも使いやすい。

a26

窒化加工鉄
鉄の窒素を浸透させることで強度を高めサビにくくしたもの

a27

なで肩w

a28

凹凸をつけて焦げ付きにくくしている。
最初から酸化被膜ができているので空焼き不要。

a29

ジャスミンが野菜炒めを作ってみる。

a30

肉野菜炒めですね。

a31

塩かげんがちょうどいい。
主役はフライパンですw

a32

続きを読む

最近はテーマパークブーム。
埼玉にはムーミンのテーマパーク、愛知にはジブリのテーマパークができるそう、というお話。

a1

ゲストは橋本梨奈さん、カズレーザーさん(メイプル超合金)、

a2

堀部圭亮さん。

a3

今日やってきたのは、相模原噴水ランド(SFL)。

a4

噴水専門会社ドゥ・サイエンスは、夏のイベントに欠かせない体験型エンタメ噴水をレンタルしています。

a5

今回はタモリ倶楽部のために1日限定の噴水テーマパークをオープンしました。

a6

なぜかオープニングには登場しませんでしたが、カズレーザーの相方、安藤なつさんもゲストに加わります。

a7

タイトル。

a8

噴水専門会社ドゥ・サイエンス社長、香取良一さん。

a9

オープニング噴水ショー。
「ヨウコソ タモリClub」

a10

時計噴水:
360本以上あるノズルをコンピュータ制御して文字出しが可能になっている

a11

タモリ倶楽部の「くらぶ」はひらがなでやってみたが、「ぶ」がぐじゃぐじゃになったw

a12

時計噴水の裏側。

a13

続いて一行は噴水ランドのデンジャーゾーンへ。

a14

エンタメ噴水① 恐怖の小便小僧

a15

小便小僧はランダムに回転し、小便のタイミングもまちまち。

a17

小便がいつ発射されるかわからないドキドキ感。

a18

「恐怖の小便小僧」は遊園地やショッピングモールで人気のレンタル噴水。

a19

数字のために美女二人(?)に濡れてもらうw

a20

続いてはドゥ・サイエンス一の人気アトラクション。
エンタメ噴水② 噴水危機一髪

a22

ドキドキ度は満点。

a23

勝手にパクったのに、タカラトミーも絶賛w

a24

タモリ最初の1発で大当たりw

a25

顔を見合わせて驚くw

a26

改めてジャンケンで順番を決める。

a27

ジャンケンで決まった順番。

a28

またしても当たりを引くタモリw

a29

持ってるなーw

a30

他のメンバーが体験できないので、3回目をタモリの次の人から。

a31

続きを読む

今日は南麻布に来ているが、南麻布には行きつけのラーメン屋さんがある、というお話。

a1

ゲストは石井一久さん、ガダルカナル・タカさん。

a2

タモリ行きつけのラーメン屋、盛運亭。

a3

盛運亭は空耳アワーのロケ地としてもよく登場します。

a4

今回は常連客に加え大女優Mも参加し、タモリ倶楽部と関わりの深い盛運亭のメモリアルイヤーを祝います。

a5

タイトル。

a6

盛運亭はタモリ倶楽部とほぼ同い年。
学年は一緒。

a7

石井はヤクルト入団当初から先輩に連れられて盛運亭に来ていた。

a8

90年代、南麻布近辺はヤクルトの選手が多く住んでいた。

a9

8枚中3枚が青木宣親選手w

a10

店主の出山さん(67)にラーメンを作ってもらう。

a11

タモリがいつも注文するめんまもやしネギ多め。

a12

石井とタカはラーメン(650円)。

a13

石井「派手さはないけど、いい味」

a14

タモリ「最近のラーメンは凝りに凝るけど、ここは基本」

a15

盛運亭のチャーシューは一度油で揚げてから煮込む。

a16

うまいけど、夏は暑くて冬が寒いw

a17

お客さんが暑いか寒いかはあまり考えたことないw

a18

タモリ「通用口が開けっ放しなので、冬はすごく寒い」
店主「閉めたり開けたりメンドくさいんでね」w

a19

35周年特別企画① 女優松たか子からのお祝いメッセージ

a20

松たか子は7年前の空耳アワードで盛運亭を知り、それ以来足を運ぶようになった。

a21

一切気取ってないのでラクなお店。
「日常の幸せ」がそこにある。

a22

空耳アワーのロケ現場になっても、別に変わらない。

a23

ただ粛々とラーメンを作り続けている。

a24

ひたすらにやり続けることの強さを盛運亭さんから学んでいます。

a25

娘を連れてまた行きます。

a26

実は松たか子のサインもある。
下の一番うっすいヤツw
細いマジックペンしかなかったらしい

a27

松たか子といえども特別扱いしないのが盛運亭スピリッツw

a28

ラーメン以外の盛運亭人気メニューベスト5。

5位 タンメン
たっぷり野菜でニンニクがきいてます。

a29

4位 炒飯
香ばしいしっかり味。

a30

続きを読む

このページのトップヘ