Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:タモリ倶楽部

空耳アワード2018後半です。

a1

今夜はいよいよグランプリが決定します。

a6

審査員はタモリさん、安斎肇さん、

a5

宮沢りえさん。HISASHIさん、浦沢直樹さん、マーティ・フリードマンさん。

a4

タイトル。

a7

グランプリ賞品は空耳道着。

a8

ラウド部門

チャプター・フォー/アヴェンジド・セヴンフォールド
CRESTFALLEN MAN
食えそうにねぇ

a9

クルーシフィクション/セバルトゥラ
WE'LL SHOW THE LOAD OF HATE THE FINAL TORMENT
部長 土曜日 めんたい食べる

a10

WTV/ミニストリー
I HERE THE VOICES IN MY HEAD SOMEONE'S VOICE IN MY HEAD
アユ持ってすんまへん サンマ持ってすんまへん

a11

ディセンバーフラワー/イン・フレイムス
AS IN WINTER-GUISE
 I SWOOP TOWARDS THE GROUND
熱いって!台本と違う!

a12

ヴァイオレント・ポルノグラフィー/システムオブアタウン
BETCHA DIDN'T KNOW WOO HOO
道に農夫婦

a13

農夫婦なんて言わない。
あっても、ノウフッフ~とは言わないw

a14

あんなに謝っているのに、「すんまへん」w

a15

VOICES IN MY HEADは決まりきった言い方。
エルトン・ジョンみたいな大物は使わないw

a16

ディーバ部門

デンジャラス・ウーマン/アリアナ・グランデ
ALL THAT YOU GAT 
SKIN TO SKIN OH MY GOD DON'T CHYA STOP BOY
あたしが好きな杉の間でドンチャンしたっぽい

a18

アイ・ルック・トゥー・ユー/ホイットニー・ヒューストン
COMING DOWN ON ME
神頼み

a19

タイトル/メーガン・トレイナー
GIMME THAT TITLE TITLE COME AND GIMME THAT TITLE TITLE
君が茶色茶色 今度君が茶色茶色

a20

コール・ミー/ブロンディ
EMOTIONS COME I DON'T KNOW WHY COVER UP LOVE'S ALIBI CALL ME
今一瞬つかまえたのは あのアブラゼミだ 神!

a21

「あたしが好きな杉の間で」ってw

a23

茶色、茶色って、何をやっていたんだ?w

a24

特別企画

a25

ジャニス閉店。

a26

ジャニスとは神田神保町にあるお店。

a44

在庫8万枚のCD/DVDレンタルショップ。

a27

ディープな品揃えを誇る37年の歴史を持つ店。

a28

そのジャニス本店が諸般の事情により2018年11月いっぱいで閉店。

a29

番組ADがネタはがきの音源チェックのためにCDを借りていたのがジャニス。

a30

毎回80~100枚を25年以上にわたり借りていた。

a31

そのレシートの長さは60cmを超えることも。

a32

続きを読む

今日はちゃんとしたスタジオ。
ひょっとすると年に一度の、アレでしょう。

a1

ゲストは安斎肇さん、

a2

宮沢りえさん、

a3

GLAYのHISASHIさん、

a5

漫画家の浦沢直樹さん、

a4

ギタリストのマーティ・フリードマンさん。

a6

タイトル。

a7

空耳アワード2018開幕。

a8

グランプリ賞品:特製空耳道着

a9

特製空耳道着(後ろ)。

a10

ポップス部門。

a11

シビレさせたのは誰/バリーマン
BOOGITY BOOGITY BOOGITY SHOO
僕に…僕に…僕に塩を…

a12

ジョージー・ガール/シーカーズ
HEY THERE GEORGY GIRL
屁で超血が~

a13

よくあることさ/トム・ジョーンズ
LOVE WILL NEVER DO
ラップが出る

a14

レイトリー/スティーヴィー・ワンダー
’CAUSE THEY ALWAYS START TO CRY
腰より下中くらい

a15

アイ・ドント・ノウ・ホワイ/スティーヴィー・ワンダー
NOBODY CAN DO NOTHING ABOUT IT
どうもありがとうなのだ

a16

黒人の英語と白人の英語は違う。

a18

「腰より下中くらい」
厳密に言うと傷つくから?w

a20

ハードロック・メタル部門

a21

スィート・キャンディー
AC/DC
SWEET CANDY×4 ALL EYE CANDY
吸い込んで×4
おー!アカンで

a22

ジューダス・ライジング/ジューダス・プリースト
JUDAS IS RISING
受理はしづらいぜ

a23

カルト/スレイヤー
RELIGION IS RAPE RELIGION'S OBSCENE RELIGION'S A WHORE
同じですね同じ雑誌
同じ雑誌

a24

アイ・サレンダー/レインボー
OH DARLING COME BACK TO ME
I SURRENDER I SURRENDER
I'M GIVING UP THE ROLE OF PRETENDER
踊り頑張ってみい
朝練だ朝練だ
君の苦労は見てんだ

a25

途中苦しくなるが、頑張って続くところが好き。

a26

真ん中が「ナゲット割って父ちゃん」の人だったので、内容が全然入ってこなかったw

a27

ボーカルがイギリス人だから、キャンディがカンデ→こんで になる。

a28

特別企画① 「宮沢りえ」おもてなし作品

a30

常連さんが「宮沢りえ」をテーマにした作品をつくりました。

a31

ホワット・U・シー(イズ・ホワット・U・ゲット)/ブリトニー・スピアーズ
ME AS I AM
宮沢りえ

a32

床の間に写真を飾ってもらえてうれしいw

a33

すでにネタ自体は見つけていたが、自分からお蔵入りにしていた作品。

a34

判定は厳しいw

a35

ザ・ロスト・アンド・ファウンド/ウェイングローリー
床の間ではなく…

a36

天井に宮沢りえw

WE ARE THE WARRIORS
宮沢りえ

a37

こっちの方が「宮沢りえ」に聞こえた。

a38

マーティはブリトニーの方が「宮沢りえ」に聞こえた。

a39

続きを読む

今週は文具マニア大賞の後編です。

a1

ゲストは、大久保佳代子さん、光浦靖子さん、尾崎世界観さん、マギーさん&文具マニアの皆さん。

a2

後編の文具マニアたち。

a3

今回最強の文具マニアを決定します。

a4

タイトル。

a5

最初はゲスト審査員の光浦が飛び入り参加。

a6

光浦は太くて柔らかいボールペンが好き。

a7

お土産でもらったリオ五輪のボールペンがお気に入り。

a8

柔らかい書き味。

a9

沖縄A&W(ファストフードチェーン)のノベリティボールペン。

a10

ネトッとした書き味。

a11

ここから本番。

文房具マニア船津さんのコレクションは?

a12

ボールペン?

a13

船津さんはフロートペンのマニア。

a14

世界中で売っているが、ほとんどがエスケセン社製(デンマーク)。

a15

コレクション総数3000本。

a16

背景なしの小便小僧。

a17

尾崎は小学生の時、上野のアメ横の怪しい雑貨屋でヌードのフロートペンを見ていた。

a18

フロートペンの基本はご当地ペン。

サンポール・ド・ヴァンス(フランス)。

a19

国会議事堂(イギリス)。

a20

テームズ川の向こう岸から見た風景。
再現性が高い。

a21

アメリカのフィットネスクラブの販促品。

a24

太った人がフィットネスクラブに入ると…

a25

やせた人になって出てくる。

a26

楽器シリーズ(ギター)。

a27

楽器シリーズ(ドラムス)。

a28

楽器シリーズ(ピアノ)。

a29

ここで船津さんのお気に入りベスト3。

a30

第3位 フロートネジ回し

a31

ニュージーランドの沈没船博物館のもので、ダイバーが海底に潜ってゆく。

a32

柄がつるつるして滑りやすい。

a33

第2位 アニメーションするフロートペン「歩く人」(日本)

a34

「泳ぐ人」もある。

a35

第1位 コレクター共同製作ペン

a36

エスケセンのキャラクター「エスケ」が気球からペンを投げ落とす。

a37

裏に発注者の名前が入っている。

a38

フロートペンといえば、これ。 

a39

尾崎が初めて見たヌードはフロートペンだった。

a40

続きを読む

最近は文房具がブームだそうで、中学生が1000円以上するシャープペンシルを買っているそうです、というお話。

a1

ゲストはオアシズの光浦靖子さん、大久保佳代子さん、

a2

マギーさん、尾崎世界観さん。

a3

今回は一つの文房具に特化した文房具コレクターが集結。

a4

最もマニアックな文房具コレクターを決定します。

a5

タイトル。

a6

教室(小石川スタジオ)に移動。

a7

最初の文具コレクターはKero556さん。

a8

Keroさんは鉛筆のコレクター。

a9

しかも、コーリン限定。

a10

コーリン鉛筆:
1997年に倒産した国産鉛筆メーカー

a11

Keroさんはコーリンの鉛筆を10000本以上収集しているコレクター。

a12

早朝から骨董市をチェックしたり、オークションサイトを駆使して集めている。

a13

観音開きの12色の色鉛筆は高価。

a14

購入金額の上限は1本3万円まで。

a15

鉛筆削り器の替え刃。

a16

未使用替え刃。

a17

コーリンは女性名にちなむ。

a18

樹木鉛筆。

a19

鉛筆に記載された数字が大きいほど硬い。

a20

大久保「大きいほど、硬い…」w

a21

主に家具などに使われる木材で作られたとても珍しい鉛筆。

a22

この企画はよそのメーカーは木が硬すぎて機械が壊れる恐れがあるので断ったが、コーリンだけが引き受けた。

a23

この鉛筆を製造したのは倒産直前。
ヤケクソになっていたか、これをやったからダメになったか…w

a24

Keroさんが購入した木材のサンプル。

a25

鉛筆はもったいなくて削れないので、木のサンプルを削って香りを楽しんでいる。

a26

マニア特有の狂気w

a27

光浦「高級仕出し屋の弁当の匂いがする」

a28

コーリンの最高級鉛筆、ハイピアス鉛筆。

a29

他社がすでに高級鉛筆を出していたので、差別化を図るため芯の硬度によって色を変えた。

a30

Kero「こういうこだわりが心に響いた」
タモリ「ディテールにこだわったことが倒産を招いた」w

a31

旦那さんは赤青鉛筆のコレクター。

a32

続きを読む

今日は中野に来てます。
中野という地名は武蔵野台地の真ん中に位置しているというのが名前の由来。
1300年代(室町時代)にすでに文献に登場しています。
ちなみに、江戸とか(西武新宿線の)沼袋もかなり古い地名です、というお話。

a1

ゲストは内田恭子さん、ビビる大木さん、木本武宏さん。

a2

テレビ番組の進行に欠かせないカンニングペーパー。
略して、”カンペ”。

a3

このカンペでテレビ業界の圧倒的な人気を誇るのがマルマンのスケッチブック。

a4

この名品が今年でちょうど60周年を迎えたということで、

a5

今回はマルマン本社にお邪魔して、マルマンスケッチブックの魅力を徹底解剖します。

a6

さらにカンペに対する意見をタレント・スタッフ側から大激白してもらいます。

a7

タイトル。

a8

解説は(株)マルマン マーケティンググループの仲野哲康さん。

a9

いろいろ種類があるマルマンのスケッチブック。

a10

業界人はカンペ専用に作られていると思っている。

a11

マルマンは大正9年、学習用スケッチブックの会社として設立された。

a12

現在はスケッチブックのほかルーズリーフやノートなども取り扱っている。

a13

60年前から変わっていない(スケッチブックの)デザインは、当時の青山学院の学生による持ちこみによるもの。

a14

本社のエレベーターもこのデザイン。

a15

正式名称は「図案スケッチブック」。
A3~B6までサイズは5種類。

a16

よくA3とかB4というけど、実はよくサイズがわかってない。

a17

A判はドイツ発祥の現在の国際規格。
B判は日本でよく使われている規格。

a18

半分に切ったものが、それぞれA1、B1。
さらにそれらを半分に切ったものが、A2、B2。

a19

オリーブ:
表紙が分厚く中の用紙も「図案」より厚い

a20

オリーブはF8というサイズ。

a21

F型は美術のキャンバスで使われる規格。
「図案」とは違い、数字が増えるほど大きくなっていく。

a22

なぜマルマンのスケッチブックがテレビ業界のカンペで愛用されているのか。

a23

ペンとの相性が良い。

a24

吸水性が高く、インクが滲みにくい。

a25

紙には表裏がある。
表は少しザラザラしている。

a26

表と裏の書き心地を試してみる。

a27

カンペの「次へ」を無視すると、笑顔で促されるw

a28

リングで綴じているのでめくりやすい。

a29

表紙が硬いので片手で持ってもヨレない。

a30

カンペを叩くスタッフw

a31

ここから進行は内田恭子からビビる大木にチェンジ。
マルマンのスケッチブックがTV業界でどう使われているのかを見ていきます。

a32

進行カンペ:
台本にあるセリフなど収録の段取りに必要なものが書かれている

a33

フリーカンペ:
急な指示を書くためのスケッチブック
進行カンペより一回り小さい

a34

名前カンペ:
トーク番組で誰に話を振るのか指示するのに使う

a35

続きを読む

このページのトップヘ