Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:タモリ倶楽部









港区三田にあるさぬき倶楽部。
ここは空耳アワーでもちょいちょいお世話になっているが、香川県出身の人が主に利用する施設、というお話。

t2

ゲストはクリス・ペプラーさん、

t3

そして本日の主役、トリプルファイヤー吉田靖直さん。

t4

吉田くんはタモリ倶楽部三度目の出演。

t5

その独特なキャラクターはタモリさんにも認められる。

t7

彼の本業はトリプルファイヤーというインディーズバンドのボーカル。
今年の夏はFUJI ROCK FESTIVAL'17にも出演しました。

t8

しかし、華やかな活動の裏で、吉田くんは今もアルバイトで生計を立てている。

t10

バイト生活は本人のキャラクターが完全に裏目に出て苦難続き。

t9

バイトがなかなかうまくいかない吉田くん。
今回は彼に向いているお仕事を探します。

t11

場所移動。

t12

トリプルファイアーのメンバーにも来てもらいました。
左から、ギター鳥居真道さん、ベース山本慶幸さん、ドラム大垣翔さん。

t13

まずは吉田くんのアルバイト事情を聞いてみます。

t14

吉田くんが一番長く続いているバイトは、新宿御苑近くにあるスナックしろくま。

t15

2015年12月からオープニングスタッフとして働いています。
しかし、古株にもかかわらず、最近シフトを外され気味。

t16

注文は2つまで。
それ以上の注文はキャパオーバーですw

t17

早大出身だが、試験問題は2つ同時には出てこないw

t18

そのへんのところをしろくまの店長、田代幸久さんに聞いてみる。
田代さんは吉田くんとはバンド仲間。
吉田くんの人柄にひかれてバイトに誘ったそうです。

t19

思っていた以上にお客さんとの会話ができない。

t20

酒の作り方を覚えられないというか、覚えないというか…。

t21

「味が毎回違う」というお客さんの声w

t22

バーテンダーなのに接客ができない、酒が作れない。
それは最初から期待していなかったから良いが、遅刻は許せない。
毎回遅刻してくる。

t23

そのくせ、パチンコは暑い日でもちゃんと朝から並んでいるw

t25

最初は週3でシフトに入っていましたが、

t24

今では月3に。

t26

吉田くん以外のメンバーはそれぞれ予備校の事務、スタジオの受付、会社員と真面目に働いています。

t27

続きを読む









去年のサンマの漁獲量が過去最低だった、というお話。

s1

ゲストの光浦靖子さん、大久保佳代子さん(オアシズ)。

s2

久しぶりに見るオアシズの漫才。

s4

今回の主役は夏に余ったそうめん。

s6

漫画家のラズウェル細木さんもゲストに迎え、そうめんの吹きこぼれを突き詰めます。

s5

そうめんの吹きこぼれのメカニズムから対処法までを徹底解明する30分。

s7

司会進行は久保田直子アナ。

s8

オアシズの吹きこぼれ対策は差し水。

s9

ラズウェル細木の吹きこぼれ対策は、火を弱める・止める。

s10

主婦は忙しいので鍋をずっと見ていられない。
ダンナだって忙しい。
両派が対立w

s11

ここで、吹きこぼれがどのようなメカニズムで起きるのかを見ていきます。

s12

解説は東京家政大学栄養学科の土屋先生。

s13

Q.なぜそうめんをゆでると吹きこぼれる?

そうめんをゆでると小麦粉のデンプンが茹で湯に溶け出ていく。

s14

茹で湯は普通の湯より粘り気のあるお湯になる。
普通の水は沸騰して泡ができてもすぐに消えるが、粘りのある状態だと泡が消えにくい。
それが吹きこぼれにつながる。

s15

デンプンが溶けて弾けにくい泡→吹きこぼれ

s16

差し水に関する意外な事実。

s17

水を入れることで温度が下がる。
再び温度が上がるまで時間がかかる。

s18

麺はまだ茹でている途中なので茹でる時間が長引く。
結果、麺が伸びてしまう。

s19

光浦「差し水はおばあちゃんの知恵。おばあちゃんは正しい」
タモリ「おばあちゃんは結構間違えていることやっている」w

s20

そうめんの箱のレシピにも「差し水不要」と書いてある。

s21

ここで番組スタッフの身内の吹きこぼれ対策を紹介。

s22

光浦「さっきの先生に聞きゃあいいじゃん」
尺稼ぎですw

s23

AD種市がお母さんに聞いた吹きこぼれ対策。
「菜箸を置く」

s24


菜箸は湯が沸いてから置く。
最初から置くと、菜箸が焦げてしまう。

s25

最初は少し吹きこぼれたが、吹きこぼれは抑えられた。

s26

下から上がってきた泡が菜箸に当たっては消えるので、吹きこぼれが抑えられる。

s27

木のしゃもじでも良い。

s28

続きを読む









ロケ地:川崎・根本造船所
本日の気温約35℃。

s1

前回放送で紹介した暑さ対策のファン付き作業服とファン付きヘルメットで快適。

s2

ゲストはバイきんぐの小峠英二さんと西村瑞樹さん。

s3

小型船舶1級を取得しているアウトドア派の西村。

s4

今回のテーマは船底塗料。

s5

船の歴史は船底塗料と海生生物の戦いの歴史でもあります。


s6

船の底はなぜ赤いのか?
船底塗料にまつわる様々な謎をひも解いてゆきます。

s7

1990年代、環境汚染につながる有機スズ化合物を含む船底塗料が禁止になる。
その後は改良された船底塗料が出てきているのではないか。

s8

船底塗料の最新情報を教えてくれるのは、千葉工業大学の柴田清先生。

s9

先生もファン付き作業着で快適。
バイきんぐと待遇が違うw

s10

船底塗料はなぜ必要なのか?

s11

フジツボや海藻が船底につくと、船のスピードが落ち燃費が悪くなる。
フジツボや海藻がつかないように、船底塗料が塗られている。

s12

紀元前の古代ギリシャでは、船底にタールやワックスを塗っていた。

s13

大航海時代の15~16世紀、コロンブスは船底に樹脂や牛脂を塗っていた。
そして、1625年、イギリスで船底塗料の特許第1号が生まれる。
しかし初期の特許の多くにはヒ素や水銀などが含まれていた。

s14

19世紀頃になると木造船から鉄船になり、多くの船底塗料が開発される。

s15

ところで、船底塗料に赤が多いのはなぜ?

s16

フジツボなどが付かないように毒物を塗っている。
銅系が多く、現代の主流は亜酸化銅。
船底の赤は亜酸化銅の色。

s17

ここからは船底塗料についてのあれやこれやを学びます。

s19

小峠がしっかり拾うので、タモリが安心してボケたおすw

s20

① 我が国で初めての特許は船底塗料

s21

明治18年、漆工芸家の堀田瑞松が船底塗料で特許第1号を取得。

s22

漆が主成分。
生姜や酒も入っている。

s23

② 日本海海戦の勝因は船底塗料

s24

日本海海戦(1905年)
日露戦争末期、日本の連合艦隊が対馬沖でロシアのバルチック艦隊を破った戦い

s25

地球を半周してやってきたバルチック艦隊の船底に大量の海生生物が付着し、スピードが出なかった。

s26

バルチック艦隊の航路。

s27

続きを読む









都営大江戸線は2000年に開通しているので、もうすでに17年経っている、というお話。

s1

ロケ地:都営大江戸線・国立競技場駅

s2

ゲストは、能町みね子さん、土屋礼央さん。

s3

今回のテーマは、2000年の大江戸線開通の際、大幅にリニューアルされた地下鉄路線図。

s4

実はこの路線図は大手デザイン事務所ではなく、個人デザイナーが手がけたもの。

s5

そのデザイナーが、大西幹治さん。

s6

愛媛県出身。
お父さんは伊予鉄道の運転手。
主にキャラクターを使った子供向けの商品のデザインを手がけていました。

s7

大西さんが手がけた新しい地下鉄路線には画期的なアイデアが盛り込まれています。

なぜ新宿駅はひょうたん型?

s8

なぜ大江戸線は楕円形?

s9

そんないくつもの謎を製作者である大西さん本人に伺って解き明かしてゆきます。

s10

国立競技場駅の券売機の前、集合w

s11

まずは路線図をデザインすることになったきっかけを聞いてみます。

s13

別件の打ち合わせである業者さんのところに出向いた際、隣のテーブルに路線図があった。
大西「で、(自分を指さして)路線図好きじゃないですか…」
知らんわw

s16

そこで地下鉄路線図のコンペがあることを知り、一念発起して応募。

s17

大江戸線開通以前(1999年)の地下鉄路線図(都営版)。

s15

大西さんデザインの新しい地下鉄路線図。
リアルよりも見やすさ優先?

s18

大西さんはどのようにデザインをしたのか?

s19

”大江戸線を丸くし…”
糊つけすぎw

s20

大江戸線の丸い形ありきでデザインを開始した。

s21

実際の大江戸線。

s22

地方出身者は山手線の丸いイメージに憧れがある!?

s23

福岡出身のタモリさんも共感w
環状線は都会っぽい、らしい。

s24

実は大西さんのお父さんが運転していた伊予鉄道も1周7.4㎞の小さな環状線。
環状線に思い入れがあるんだな…。

s25

当初は皇居を中心にすべての路線を同心円状に配置しようとしたが、さすがにそれは無理があった。

s26

大手町、ラスボス感出すぎ問題w

これは実際大手町で乗り換えるとわかります。
路線図の大手町駅は5路線の大手町駅の集合体。

s27

大手町も地方出身者の憧れらしいw

s28

コンペの際、大江戸線を楕円で表現したのは大西さんだけだった。

s29

もう一つのアイデアは、”駅名を白枠に入れた”。

s30

1999年以前は駅名は白枠の外に表記されていたが、白枠の中に納めた。

s31

触手を持つ上野御徒町のモンスター感w

s32

続きを読む









最近は”プ女子”と呼ばれるプロレス好きの女子が急増している。
人気レスラーは新日本のオカダ・カズチカ、というお話。

p1

ゲストはダイスケはん(マキシマムザホルモン)、

p2

真壁刀義さん、中西学さん。

p3

そして、テレビ朝日アナウンサー野上慎平さん。

p4

今回はプロレスラーの最強パフォーマンス、シャツ破りに最も適した生地は何かを追求します。

p5

プロレスラー真壁刀義さんと中西学さんのシャツ破りデスマッチ対決で決定。

p6

会場は服飾の殿堂、オカダヤ新宿本店です。

p7

場違いな面々。

p9

プロレス実況も担当している野上アナは、最もシャツ破りに精通しているアナウンサーです。

p10

解説はオカダヤの生地マスター、坂本麻里さん。

p11

オカダヤが取り扱っている生地の総数は12万反。
創業90年の老舗です。

p12

シャツー1CLIMAX開幕。
レフリーは御覧の3名です。

p13

シャツ破りを始めたのはハルク・ホーガンあたり?
タモリさんのスケベな友達は”歩く睾丸”と呼ばれていたw

p14

第1試合は高機能素材対決。

p15

接触冷感ニット。
熱伝導率の高い糸を使っているため触ると冷たく感じる。
夏用寝具などに使われる。

p16

坂本さんの予想では破れやすくはないが破れ方は美しい。

p17

チタントリコット。
生地にチタンをコーティングしており、熱・紫外線をカット。

p18

サンガードなどに使われる。

p19

それぞれの生地で作ったタンクトップを着てもらい、シャツ破り対決。

p20

先攻真壁刀義。
接触冷感ニット真っ二つ。

p21

後攻中西学。
チタントリコットは破れにくいという予想に反してあっさり破れる。

p22

3-0で真壁の勝利。

p23

唐突に真壁に襲われる野上アナ。

p24

お約束。

p25

変態アナw

p26

続きを読む

このページのトップヘ