Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:タモリ倶楽部





ロケ地:北区豊島

北区の赤羽駅は住みたい駅ランキング第4位。

kita1
 
ゲストは渡辺祐さん、玉袋筋太郎さん、

kita2
 
漫画家の清野とおるさん。
清野さんはいろんなところで取材をするので顔出しNG。
 
kita4

清野さんはエッセイ漫画「東京都北区赤羽」で酒場から様々なネタを拾ってきた鬼才。 

kita5
 
今回は清野さん独自のちょっと卑屈すぎる取材ノウハウを学びます。

kita6

酒場の中でも特に取材が難しいのがスナック。

kita7

タモリ「まず、わかることはこの付近は蚊が多い 」w

kita8

スナックでは30~40代はひよっこ。
警戒されないためにスーツで入店。

kita9

玉ちゃんはつっかけにケツに夕刊フジw

kita10

入店する際はやみくもにドアを開けず扉に耳を当て店内の様子をうかがう。

kita11

常連さんがカラオケ中の入店は厳禁。
これは玉ちゃんも同意。

kita12

カラオケが終わって拍手が止んだらドアを数センチ開けて店内の様子を素早く物色。

kita13

清野さんは取材なのでヤバそうな店はアタリ。
玉ちゃんは逆。
店がヤバそうだったら携帯で話しているフリをしてしれっとUターンw

kita14

入念なリサーチを終えたら、いよいよ店内へ。

kita15

テレビなので飲み物はノンアルコール。

kita16

奥のお客さん役が初見のスナックでやってはいけない行為を再現します。

kita18

まず乾杯編。

kita19

ママとの乾杯で大きなミスがあった。

kita20

グラスを低く構えすぎている。

kita21

正しいグラスの位置は客のグラスがママのより少し高い。

kita22

逆にグラスを高く上げすぎると、ママに気を使えない男と思われる。

 kita23

 乾杯のベストなグラスの高さは15cm。
ママに下から乾杯できるチャンスを残す。

kita24

玉ちゃんのアドバイス「スナックはビールが割高」w

kita25

次は会計編。

kita26

清野さん的にはこれはNG。

kita27

細かいお金でお会計すると、ママに貧乏人扱いされる恐れがある。

kita28

続きを読む




ロケ地:杉並区・下高井浜田山八幡神社

いよいよ春の行楽シーズンだが、困るのはトイレが混雑すること、というお話。

siriha1

ゲストは、タモリ倶楽部初出演のラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)、

siriha2
 
 堀部圭亮さん、森山直太朗さん。

siriha3

森山さんは「うんこの歌」の作者。

siriha4
 
 今回は野グソの権威を迎え、お尻を拭きやすい葉っぱを教えてもらいます。

siriha6
 
こちらが野グソの権威、伊沢正名さん。
自然写真家でもある。

siriha7
 
著書あり。


 
自然の命を奪って生きている人間は、自然に何かお返ししなくてはいけない。 
そういう思いで野グソを始めたそうです。

siriha8

とはいえ、お尻を拭く葉っぱは何でも良いというわけではない。
ツルツルの葉っぱでは塗り広がってしまうw

siriha9

ということで、権威がオススメの葉っぱを教えてくれます。

siriha10

最初のオススメ。

siriha11

現代ではとても高価なトイレットペーパーになるが、昔は尻を拭いていたので、フキノトウ。
(国語学の権威、金田一春彦先生がフキノトウの語源を著書に詳しく記しているようです)。

siriha12

 総合評価4.5。

siriha13

森山「ちょっとディップぽくて」w

siriha16

この形がお尻の谷間にフィットw

siriha15

ラブレターズがフキノトウの尻触りを体験中w
気持ち良いそうです。

siriha17

次は初夏に赤紫の花をつけるスイセンノウ。

siriha18

うぶ毛みたいのがびっしりで具合よさそう。

siriha19

スイセンノウに似ていて葉が大きいビロードモウズイカ。

siriha20

スイセンノウもビロードモウズイカも総合評価4.5。

siriha21

まず葉脈が浮いているビロードモウズイカの裏面を粗拭き用で使う。

siriha22

次は表を中拭き用に。

siriha23

スイセンノウもあれば、仕上げに使いましょうw

siriha24

粗拭きしたら、折りたたんで表側を使う。

siriha26

柏餅と間違えないようにw

siriha25
 
絵の具を使って葉っぱの拭き取り力をチェックします。
 続きを読む




ロケ地:江戸川区平井

平井は町工場が密集している街、というお話。

hera1
 
ゲストはライムスター宇多丸さん、トリプルファイヤー吉田靖直さん。

hera2

ボケ担当の芸人に見えるが、吉田くんはミュージシャンw

hera3

今回は金属加工技術の”へら絞り”を勉強します。

hera4
 
生活用品から精密機械までへら絞りで何でも作るへら絞り一筋68年、高橋鉸工業株式会社からお送りします。

hera5

 ナビゲーターは同社専務の高橋雅泰さん。

hera6

専務によるへら絞り実演。

まず丸く切った金属板を金型に取り付ける。

hera7

動力で金型を回転させる。
(金型にはさまざまな種類がある)

hera8

体重をかけて金属板にあてたへら棒を移動させる。

hera9

金型に合わせて金属板を変形させる。

hera10

陶芸のろくろにちょっと似ている。

hera11

金属板の端は専用のへら棒で折り返す。

hera12

完成したのはランプシェード。
ショッピングモールや駅ビルの商業施設などでよく見かける照明器具。

hera13
 
複数の金型を使って複雑な形を作ることも可能。

hera14

ビルの空調の吹き出し口も、へら絞りでできる。

hera15
 
まずはトリプルファイヤー吉田くんがへら絞りに挑戦。

hera16
 
体重のかけ方が難しそう。

hera17
 
専務は音で失敗したことが分かるらしい。

hera18
 
金属との会話を怠った結果。

hera19

 日本へら絞り協会理事、森田一義w

hera20
 
イイ感じ。

hera21

専務の手助けはありましたが、初めてとは思えない出来栄え。

hera23
 続きを読む




春に三日の晴れなし、というお話。

ot1

ゲストはハマ・オカモトさん(OKAMOTO’S)、関取花さん(シンガーソングライター)。 

ot2
 
テレビ朝日アナウンサー野上慎平さん。

ot3

今回は”美しい!気持ちいい!”を基準に様々なワンタッチグッズが競う、ワンタッチ全日本選手権を開催。 

ot4

会場:江戸川区西一之江小学校体育館

ot5

 最初は傘の製造を手掛ける(株)東京丸惣の社長、相馬選手。

ot6
 
この春新発売の電動フルオート傘。

ot7

ワンタッチで開くのはもちろん、

ot8

ワンタッチで閉じる。
フィニッシュポーズも決めました。

ot9

リチウムイオン充電池を使用。
2時間の充電で150回開閉できる。

ot10

シャフトを縮める動作までフルオート化した点が画期的。

ot12

アイデアは50年前からあったが、リチウムイオン充電池の登場でようやくフルオート化が実現。
 
ot13
 
希望販売小売価格21600円。
電車に忘れたら大変なことにw 

ot14

次はアウトドアブランドのFIELDOORから熊野選手。

ot15

フルクローズテント(200cmタイプ) 希望小売価格約6400円

ot16

着地失敗したのにフィニッシュポーズw

ot17

銀色のシートがチャックで閉まるので、フルクローズになる。
着替えや日よけに。

ot18

関取花がグラビアモデルポーズで模範演技w

ot19

続いて、Goodbaby Japanから岩崎選手。
 
ot20

折りたたみベビーカーPOCKIT 希望小売価格19800円

ot21

ワンタッチでベビーカー。

ot22

折りたたみもワンタッチ。

ot23

オサレイクメンパパ。

ot24

BGM:MCハマー"U can't touch this"
ハマオカモトと「ワンタッチです」のダブルミーニング。

ot25

続いてはスマート・トレーディング社長の児玉選手。

ot26

続きを読む




ロケ地:秋葉原

最近秋葉原にはVR(バーチャル・リアリティー)のスポットが数々登場している、というお話。 

vrm1

今回は名門大学の学生たちの自由な発想から生まれた手作り感あふれるVRマシーンをご紹介します。

vrm2

ゲストはオカリナさん(おかずクラブ)とゆいPさん(おかずクラブ)、池谷麻衣さん(テレビ朝日アナウンサー )。
おかずクラブはタモリ倶楽部初出演です。 

vrm3

最初のVRマシーンを製作したチーム。
電気通信大学情報理工学研究科 広田・野嶋研究室の皆さん。

vrm4
 
マシーンの名前は、「りっかーたん」。

vrm5

ペットケージの中にいる未知の生物と触れ合うVR。

vrm7

 IMOとUDON。

vrm6

光に弱い生物なので黒い布で覆ってあります(設定)w

vrm8

まず、オカリナが体験レポート。

vrm10

ウサギのような鳴き声がする。
 
vrm9

犬の湿っぽい鼻のようなものに触れる。

vrm12

りっかーたんに餌(白い粉)をあげてみる。
 
vrm13

「キャーッ」w
何かに舐められたらしい。

vrm14

りっかーたんは舌の触感と動きを再現したVR。

vrm15

「りっかー」は、licker(舐める者)。
「たん」は、tongue(舌)。

vrm16
 
 池谷アナも体験。

vrm17

 最初はびっくりしたが、二度目は「かわいい~」。

vrm18

池谷「私、猫飼っていて、舐められるのたぶん慣れてる」
オカリナ「私、犬飼ってますよ」w 

vrm19

エサやりタイム。
舌はツルツルした感触だそうです。

vrm20

 タモリ「よちよち。よーち!よちよち」w

vrm21

りっかーたんの正体をみてびっくり。

vrm22

 次も電気通信大学。
ロボメカ工房VR部隊の皆さん。

vrm23

体に装着するタイプのVRマシーン。

vrm24

名前は「ふらっとFLAT」。
酔っぱらった状態を再現するVR。

vrm25

タモリ「酔っぱらえばいいじゃないですか」w
河野「僕たち未成年ということで…」
このチームのメンバーは1,2年生。

vrm26
 
続きを読む

このページのトップヘ