Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:ソテー

スーパーで鶏もも肉が特売だったので思わず買ってしまいました。

鶏のもも肉は味にコクがあっておいしいのですが、皮の裏あたりに黄色い脂肪の塊があってそれがちょっと苦手です。

皮をパリパリにして余分な脂を落として料理したい。

そういうコンセプトで、サイトのレシピを参考にさせていただきながら鶏もも肉の塩焼きを作ってみました。

最初に、鶏肉の匂いが気になる方は、湯引きしましょう。
調理前に塩をかけ、5分置いてから肉全体に熱湯をかけます。
肉が新鮮なものであれば、この行程はいりません。

フォークで肉の表裏に穴を空けます。
腹が立った事を思い出して、ブスブス刺すとストレス解消にもなります(笑)。

CA390423

塩コショウもしくはクレイジーソルトで下味をつけます。
下味をつけてから1時間ほど置きます。

CA390424

次にテフロンのフライパンに油なしで皮を下にして肉を入れます。
肉を入れてから火をつけます(中火)。

CA390425

蓋をせずに15分。
焼きムラができないよう、肉を回したり中央部を箸で抑えたりして面倒を見てあげてください。
ここはポイントです。

CA390426

裏返して5分。
時間は目安ですから肉の厚みなどを見て調整してください。

完成です。
皮がパリパリになりました。

CA390427

サラダ油を使わなくても鶏の油だけで十分焼けます。
余計な脂も落せて一石二鳥です。

軽いね!ガス火専用ストロングマーブル 超軽量キャストフライパン 26cm★レビュー割引キャンペーン!★レビューいただける方は表示割引価格でご提供!【RCP】
軽いね!ガス火専用ストロングマーブル 超軽量キャストフライパン 26cm★レビュー割引キャンペーン!★レビューいただける方は表示割引価格でご提供!【RCP】

軽いね!ガス火専用ストロングマーブル 超軽量キャストフライパン 28cm★レビュー割引キャンペーン!★レビューいただける方は表示割引価格でご提供!【RCP】
軽いね!ガス火専用ストロングマーブル 超軽量キャストフライパン 28cm★レビュー割引キャンペーン!★レビューいただける方は表示割引価格でご提供!【RCP】


塩麹を使ったレシピをネットで調べると鳥の胸肉を材料に使っているものが多いので、私もやってみることにしました。
スーパーで100グラム45円(安っ!)の鶏胸肉300gちょっとを買ってきて、スーパーの小さい透明のポリ袋に入れ、そこに塩麹大さじ2程度を投入。

ポリ袋を軽くモミモミして肉全体が塩麹まみれになるようにします。
これを冷蔵庫に入れて半日~1日放置。

フライパンに油を敷いて、熱くなったら寝かせておいた胸肉を入れます。
この際、肉についた塩麹は軽く拭い、皮を下にしてフライパンに入れてください。
私はこの段階で肉に軽く塩コショウしましたが、味の調整はこの前でも後でも可能です。

中火で焼き目がつくまでソテー(塩麹が付いているので焼き目はつきやすい)。
ひっくり返して裏も焼き目がつくまでソテー。

両面焼き目がついたら、弱火、蓋をしてじっくり焼きます。
5~6分焼いたら(あくまで目安)火を止めて、そのまま予熱で中まで火を通します。
予熱は15分ぐらいは必要かもしれません。

この料理で難しいのは、焼き加減です。
焼きすぎればパサパサ、焼きが足りないと肉の厚い部分が生っぽくなります。

職人のカンで中まで火が通ったと思ったら、完成です。

CA390394
 暖かくなりプランターのパセリがモコモコ茂ったのでたくさん使いました。

肉を薄めにスライスして一口。
うん、確かに美味しいです。
塩麹の絶妙な風味が肉に染みこんで、とてもお安い胸肉とは思えません。
これでワインがあれば立派なディナーのメインになります。

オススメの逸品です。

追記: 鶏肉はなるべく新鮮なものを使ってください。
     いったん冷凍したものを使うとやっぱり少し味は落ちます。

このページのトップヘ